フェティッシュ さん プロフィール

  •  
フェティッシュさん: バリ島フェティッシュ
ハンドル名フェティッシュ さん
ブログタイトルバリ島フェティッシュ
ブログURLhttp://balifetish.blog.fc2.com/
サイト紹介文バリ島の旬な女性のフェティッシュな写真をご覧ください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/11/09 01:22

フェティッシュ さんのブログ記事

  • 174 ローカル向けの置屋でレディボーイと対戦
  • こつこつとエロ動画をダウンロードしたせいで、1TBの外付けハードディスクが満杯になってしまいました。繰り返して見ておかずに使うのは主にfacial かhand jobのコンピレーションのベストショットとなるので、あまり利用価値のない動画の仕分け作業や削除が急がれます。モデルタイプの美脚でスジピンクマンの金髪パイパン美少女のカワイらしいお顔にほとばしるような顔面シャワーを浴びせる名シーンが連続するようなものがお好 [続きを読む]
  • 173 あのコの妹が来バリ中
  • お盆にエロい記事を書くのはご先祖様の手前さすがに気が引けるので、ソフトな話題でお茶を濁させていただきます。この写真の女性に見覚えありますか?150 フランス人とジキジキ164 ほぼ仏蘭西人とジキジキ その1164 ほぼ仏蘭西人とジキジキ その2164 ほぼ仏蘭西人とジキジキ その3164 ほぼ仏蘭西人とジキジキ その4インドネシア人とフランス人のミックスの美しい女性とのジキジキを体験させていただきました。冥土の土産的な [続きを読む]
  • 172 ローカル置屋街の飲みだけの店
  • バリ島のローカル置屋に突然出現した飲むだけのお店。そこの看板娘が美しくて諦めきれず訪問してみました。このローカル置屋街ですが、何度も手入れがあり、その度に逮捕者も出ているようで、何度か現地のネットのニュースで見たことがあります。ということで表向きはアルコールを提供するお店という形態で営業しているようです。お店の前に嬢が座り、呼び込みなんかをしつつ、お店のなかで飲んで歌って踊るという健全な楽しみも出 [続きを読む]
  • 171 奇跡の1枚ローラ改めインダハ
  • BeeTalkで以前ブロックされたコと再交渉すると今回はあっさりと交渉成立。前回は200万ルピアを高いと叱責したら即ブロックでしたが、どういう風の吹き回しでしょう。おそらく写真と実物が違いすぎて値下げをしないと暴動が起こるレベルの状況なのでしょう。すぐにでも逢えるということでホテルに向けて出発します。待ち合わせのホテルですが、以前の記事(161 ローラの奇跡の1枚)で待ち合わせた時と同じホテル。値段の交渉中 [続きを読む]
  • 170 スカイガーデンで尾根遺産をゲットしよう
  • お盆休みをバリ島で過ごすという方もたくさんいらっしゃることと思います。そこでバリ島で一番おススメのスポットをご紹介します。このブログでも何度か名前が出ていますが、それは、、、スカイガーデンクタのレギャン通りという繁華街にあるディスコですが、午後5時〜9時まで食べ飲み放題115,000ルピア(日本円で900円ほど)という破格のお値段でお食事できます。ディスコ自体は夜11時頃から人が集まり始めて、深夜12時過 [続きを読む]
  • 169 日本滞在経験ありの女の子
  • バリ島で出会い系アプリTinderを使ってみた感想としては、こちらから何十回、何百回、何千回ものLIKEを連打しても一向にカップリングが成立しないこと。相手からのマッチで何とかメッセージのやり取りが出来るかなあと言った状態。英語が堪能ならばもっと確率は上がりそうですが、おバカなワタシには無理ですわ。そんな極端に少ない成功例(性交例?)がこの彼女。日本での記念写真を数多くアップしていると言うことで親日派かな? [続きを読む]
  • 168 流行のデリヘルご紹介
  • 出会い系アプリを使ったデリヘルはデンパサールで大流行。部屋代込みで35万ルピア。若い子も多数在籍しています。早速中から選んでメッセージを送ってみます。ドラえもんのTシャツが愛らしい彼女は実家に帰省中だそうです。ココをしょっちゅう利用していると言う知り合いのF氏は、若いし愛嬌もいいしサービスもいいし、病気も移された事がないということで、良いこと尽くしではありますが、チョット遠いんですよね。半日ががり [続きを読む]
  • 167 ローカル置屋勤務2日目の嬢
  • ローカル置屋街にも新しい風が吹いているように感じられます。というのも飲むだけのお店が増えてきているからです。小奇麗なドレスを身にまとい暇そうに店の前にズラーっと並んで座っている美女軍団。飲むだけの客いないから(笑)中にはエアアジアのキャビンアテンダントの様な雰囲気の美女が居ますよ。いずれここも一斉捜査のメスが入り違法な売春の温床を根絶しようという政策に一部の経営者が先手を打って改革に乗り出したロー [続きを読む]
  • 166 あのサービス嬢がパワーそのままで戻ってきた
  • ラインナップも揃ってきたようなのでローカル置屋で新しいお気にを探すことにします。とはいえ、外灯すらない真っ暗なローカル向けの置屋街では、野生の感が頼り。近眼で老眼のFェティッシュには歯が立たない現場でもあります。置屋の横でコーヒーショップ(ほったて小屋ともいう)を営む老女(置屋のチイババ兼任)に促され、細くて若い子を指名してしまう。どこか見覚えのある顔と声と体。2年前に対戦したサービス嬢っぽいが、 [続きを読む]
  • 165 Expensiveな嬢たち
  • かまってちゃんオトコのFティッシュです。BeeTalkで見かけたたくさんの嬢に毎日のように友達申請しますが、承認されたかどうかが気になって仕方がありません。そんな中から今後対戦予定の極上の極嬢コレクションの一部をご覧いただこうと思います。お値段高めなところですと、2.500.000。バリ島での撮影の合間におこづかいを稼ごうというモデルさんらしいっす。有名人なのかは知りませんが、群衆の居るところはまずいの [続きを読む]
  • 164 ほぼ仏蘭西人とジキジキ その4
  • このフランス人風娘と逢ってから数日で彼女のプロフィール写真が変わりました。フランスの香りが一切なくなりました(笑)あの日フランス人風娘と少しだけ話をしましたが、その日の客はFティッシュが2人目で、この後もすぐに客が来るということでした。「1日に3人(600万ルピア=5万円)も相手したらお金持ちだね」と聞くと彼女は困惑した表情で、「わからない・・・」と言っていたので何で分からんのだと思ったのですが。 [続きを読む]
  • 164 ほぼ仏蘭西人とジキジキ その3
  • ドアを開けた彼女は思っていたよりもふっくらとしています。そのせいか、彼女も私でOK的な表情で対応。芸術の薫り高き繊細さをフランス人に求めている自分にとっては、マドモワゼルにしては太すぎないかという個人的な嗜好の違和感とイヤイヤ、ルノワールの絵のモデルの題材にしては痩せ過ぎかという好意的な相反する動揺がうごめき、心の中では200万ルピアとの調整の難しさを実感します。いや、彼女はフランス人の父親と、イ [続きを読む]
  • 164 ほぼ仏蘭西人とジキジキ その2
  • 午後4時の予約を取り付け、それまでは落ち着かない、わくわくどきどきのひと時を過ごします。シャワーを浴び念入りに体を洗います。ストロベリーの香りがする石鹸で何度もチンコチャンを洗います。中三日のローテーションは老いぼれのこの齢だと少し間隔が狭いですが、チンコの感覚のほうはむしろ研ぎ澄まされていて、問題ない感度を得られそうです。1時間ほど前に出発の連絡をしますが返信無し。30分前にもチャットしますがっ既読 [続きを読む]
  • 164 ほぼ仏蘭西人とジキジキ その1
  • 出会い系アプリTinderを見ていたら見覚えのある顔の女性が、、、以前の記事はこちら↓150 フランス人とジキジキ3jt(300万ルピア)のフランス人の彼女がごく近くに居ることを確認。バリ島に戻って来たのでしょうか?プロフィールを見るとインドネシア人とフランス人とのハーフであることを発見。インドネシア語、英語が可能だそうです。これはアポを取りたい。遂に来たか、この時が。フランス娘に日本男児の実力を見せ付けるときが [続きを読む]
  • 163 ローカル置屋も値上がりした
  • 出会い系アプリでサヌールの67Xの置屋の子とチャットしていると、今の置屋のお値段40万ルピアだそうです。確かめに逝かなければなあと思いつつ、ここ十数年続いていたバリ島のバブルは遂に弾けたといわれていますが、ガソリンが値上がりしたせいで物価が上昇しております。土地の値段が半分になっているのに物価が上がるとかありえないんですけど。とりあえずローカル置屋で調査です。最初から言い値が20万ルピアになってお [続きを読む]
  • 162 デンパサールのカフェへ
  • カフェと言うとお洒落なお店を思い浮かべると思いますが、バリ島でカフェというとローカル向けのキャバクラという認識になります。カフェに勤務しているカワイコチャンと出会い系アプリで知り合い、話を聞くとお店は午後2時オープンだそうで、まあとりあえず逝ってみるかとデンパサールのKFCで待ち合わせです。19歳のカフェ嬢F。色白でカワイイ系。KFCで待っているとWhatsAppにここへ来いと地図を送って来ました。グーグル [続きを読む]
  • 161 ローラの奇跡の1枚
  • 出会い系アプリを活用する上で大変役に立つのが相手がいる場所との距離の表示。日本に一時帰国した時に利用したアプリは、物凄く若くてカワイイアイドル並な美女が自宅から200mとか400mの所にわんさかと表示されました。空き地だらけの寂れたこの町内に若い子など見たこと無いのに、どこに隠れているんだろうと不思議に思ったものです。今回は1.7kmのところに美女がいるということで早速友達申請からのアポ取りです。最初に貼 [続きを読む]
  • 160 おっさんレディーボーイ
  • こんなテーマで需要があるんでしょうか?アグン山の再噴火で客は来ないし商売上がったりだし、ネタも干上がったりでにっちもさっちもどうにもブルドッギースタイルのFェティッシュです。あと数本のネタが尽きたらしばらく休養しようと思います。問い合わせもないしこのブログあんまし参考にならないようですしね。見るからにヤバそうな感じでしょう?普通なら逝きませんが30万ルピアでOKしてくれたのでね。もしかすると写真写 [続きを読む]
  • 159 20歳Dちゃんのコスプレ
  • 100万ルピアでフルサービスという20歳のD嬢。高いので放置していたらチャットに書き込みが入ります。D嬢 「いつ逢える?」Fェティッシュ 「70万ルピアなら・・・」D嬢 「(・・・しぶしぶ)OKey」滞在先はバリ最大の繁華街のクタ。家賃が250万ルピア(2万円)というワンルームのアパートへお邪魔しました。パネマジ無しの写真通りの細身でシャープなサバサバ系というか、正統派スレッスレな地雷嬢(笑)大好物のショーパ [続きを読む]
  • 158 バリ島を楽しむ中華娘
  • 毎日欠かさずチェックしている出会い系アプリのBee Talkと WeChat。WeChatは中国人とシーメールが多いように感じます。アルバムを見ているとかなりそそられる中国小姐が何人か訪バリ中。見ているだけでフルボッキしそうなお写真をアップしています。バリ島でも有名なリゾートホテル、6星ホテルのムリアリゾートですな。それにしてもスタイルがよろしいですな。白い肌と細い肢体、たまりません。友達申請すると意外にも簡単に会話 [続きを読む]
  • 157 ウルワトゥの近くにもマッサージ屋があるようだ
  • Bee Talkを見ていると、フリーランスの嬢らしき若い女性の登録が増えてきているようです。帰バリというか渡バリによって嬢の質の向上が見込まれることは喜ばしい限りです。先日もローカル置屋を覗いて来ましたが、化け物屋敷というよりも、ごく普通のオバサンの姿が目に付きました(泣)ここもその匂いは拭えませんが、ちょっと前に見つけたマッサージ屋さんの情報を共有させていただこうと思います。Bee Talkでとある女性の名前を [続きを読む]
  • 156 レバランの駆け込み嬢
  • 毎年のことですが、インドネシアではレバランというイスラムの宗教的な祝日には実家に帰る慣わしがありまして、ジャワ島から出稼ぎに来ている尾根遺産もこれに従って帰省してしまうわけです。今年は6月15日がその断食明けの祝日になっているために、その前日、あるいは前々日に帰る予定を立てている人が多く見受けられます。今回交渉した嬢はヌサドゥアのアパートに住むスパに勤める22歳。12日に帰省ではなく、完全にバリか [続きを読む]
  • 155 あの島の女 その5 最終回
  • 彼女の住むアパートに行ってみます。どうやらもう一人の友人とシェアして住んでいるようで、中でいんぐりもんぐりは出来ないとのことです。アパートのすぐ近くのホテルの前での待ち合わせ。プロフィール写真とそれほど変わらない容姿。パネマジはありませんでしたが、ご覧の通りのややアバンギャルドなワンピースで登場です。スカートから見えるその脚は痩せています。身長165センチ、体重39キロくらいか?痩せ型が好みではあ [続きを読む]
  • 155 あの島の女 その4
  • バタム島に居るという嬢からWhatsAppが来ました。なんと、もうバリに来たということです。先日はチケットの資金の工面をしてくれというこの嬢でしたが、とりあえず言ってみただけのようでした。お金振り込まれたらラッキー程度の考えだったようで、自力でバリ島にやってきたようです。しかしここでも生活費の提供の呼びかけが入ります。仕事はどうするのかな?と軽い気持ちで聞いてみたところ、デルタスパで働くとの事。話では聞い [続きを読む]
  • 155 あの島の女 その3
  • バタム島に住むこの彼女との連絡にはWhatsAppを使っています。いつバリ島に戻るのか?といった会話をすると、、、バリ島行きのチケットを買ってくれという返事が来ます。やっぱりそう来るかぁ・・・ということで、お金の振込みの仕方が良くわからない、、、インドネシア語も分からないと返事すると、、、バリ島からバタム島へのチケットは思ったよりも高額。プロモのクアラルンプール往復代金よりも高いですwしかもこの時期イスラ [続きを読む]