フェティッシュ さん プロフィール

  •  
フェティッシュさん: バリ島フェティッシュ
ハンドル名フェティッシュ さん
ブログタイトルバリ島フェティッシュ
ブログURLhttp://balifetish.blog.fc2.com/
サイト紹介文バリ島の旬な女性のフェティッシュな写真をご覧ください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/11/09 01:22

フェティッシュ さんのブログ記事

  • 123 地味すぎるマッサージ店で一番若いコとしっぽり
  • 以前からBeeTalkでやり取りをしていたマッサージ店の嬢と一戦の模様をご報告させていただきます。もちろんこのミッションには盗撮メガネの性能のチェックも含めた非常に重要な意味合いがあったのですが、、、結論から申しますと、操作方法を確認しないままにコトに及んだため、後からPCに繋いでヴィデオの内容を確認しようと思ったところ、マイクロSDの中に何も記録されていませんでした。((´・ω・`;))録画開始のつもりが、 [続きを読む]
  • 秘密兵器が到着
  • アマゾンで購入したあれを、知り合いに頼んでバリ島まで持ってきてもらいました。あれとは、バリ島の風俗を更に分かりやすくご紹介するための新兵器。以前某ブログで紹介されていて、非常に興味を惹かれたので購入に至った次第です。小さいものではありますが、かなり大きな箱に入れられておりました。大きさの割には軽いものなので、少しだけ疑われる要素にも感じられます。この切り取り線の向こうにはエロい世界が広がると思うと [続きを読む]
  • 122 一回限りのミミちゃん19歳
  • お久しぶりでございいます。。先日から知人に頼んでいたプンバントゥ(お手伝い)が住み込みでジャワ島から来ています。手篭めにしたくなるような若いイイ女を希望しており、18歳の色白美女ですという報告でしたが、実際にやってきたのは、24歳の肌荒れが目立つ色黒のちんちくりんな女子。処女ですと意気揚々と語る、手配をしてくれた知人ですが、イヤ、これは駄目です。何せ、ヒジャブという布をまとっていて顔がかろうじて分かる [続きを読む]
  • 121 リカチャン○0歳なの
  • 大人数のひな壇から嬢を選ぶには、あらかじめ自分の好みを決めておいて、目ぼしい嬢が居なかったら帰るという決断力も時には必要。せっかく来たからには、とりあえずやらなきゃソンソンという場合、妥協の際にも運に左右されることになるサヌールの置屋。夜12時を回ったサヌールのとある置屋。深夜1時くらいが一番忙しいという嬢の発言通り、半分以上が出払って、その残り物から選択しなければならない。しばし待機することにした [続きを読む]
  • 120 出会いを求めてTinder
  • バリ島は夜中寝苦しいのですが朝方少しだけ冷えます。風邪を引きやすい人肌が恋しい季節でもあります。引き続きTinderで出会いを求めていると、目を疑うような嬢の写真が飛び込んで気ました。このレディボーイさん、、、ギャグか?とも取れそうな写真をいくつもの名前を使ってアップしてくれています。おそらく実物は、このようなメイクではないでしょうが、そこそこ逝けそうな気もしますので、ぜひマッチングを仕掛けてみたいと思 [続きを読む]
  • 119 TinderでLadyboy/shemaleの校門とジキジキ
  • イマイチ使えないTinderですが、レディボーイとはすぐにマッチングする不思議w80万ルピア(6666円)と主張する嬢?にひとこと30万でどうだ!とメッセージすると・・・OKと許しを請うことに性交。レギャン通りのビンタンスーパーマーケットで待ち合わせ。満月のウパチャラ(儀式)とバッティングしたために大渋滞。30分ほど待たされても現れない嬢?。かなり臆病なのでしょうね。女性よりも繊細なようで、何度もメッセージのやり取 [続きを読む]
  • Bee talk に軍配
  • Tinderはバリではあまり使えないです。日本と同じように、プロフィーの写真や紹介文などをきっちりとさせなければ、ほとんど無理な感じですね。Bee talkも同じですが、それでもそれなりに友達申請が通り、今現在で130名ほどの女性と繋がることが出来ました。業者か素人の見極めについては、客希望の場合は、最初からプロフィールにその旨書かれていますし、写真の雰囲気やドレス着用などで察しがつきます。むしろ、写真が1枚でプロ [続きを読む]
  • Bee talk vs Tinder 勝負の行方は⑤
  • 皆さん、結果の出せないフェティッシュの出会い系記事に、そろそろ飽きてきていますね?フェティッシュ自身も、焦ってもどうしようもないので、釣れるまで気長に待ちたいと思います。まあ、それでも近所に風俗があるという有力情報が入って、調査対象が広がってきたので、お金と時間が合ったら攻めてみたいと思います。このブログでお店や嬢に興味をもたれた方が居ましたら、コメント欄からお問い合わせください。ただ、すぐにブロ [続きを読む]
  • Bee talk vs Tinder 勝負の行方は④
  • Bee talkの方が庶民の味方のような感触を得てきています。Tinderって白人だらけでうそ臭い感じがします。個人的な見解ですが。たまに知り合いの女性が出てきたりして驚くこともありますし、とんでもないオデブや、親方か?というようなレディボーイも居て、バラエティには富んでいるようですがね。距離感がそもそも違っているような感覚になります。Bee talkの1km以内に女性が居たのでお友達になりました。若くはないようですが [続きを読む]
  • Bee talk vs Tinder 勝負の行方は③
  • Bee talk で見つけた、フリーランスの嬢。お店(置屋やマッサージ)に勤務する嬢よりも値段が高いのがネックですが、カラオケ勤務の経験があるのか、相場を利用した価格で勝負してくる嬢なのかもしれませんね。体は細いけれども、しっかりとしている脚が特徴なインドネシアっ子。好みです。まゆを書くテンプレートが流行っているインドネシア。平野ノラにインスパイアされたのではないかとさえ思えるメイク。早速スカイガーデンへ [続きを読む]
  • Bee talk vs Tinder 勝負の行方は②
  • 夜7時の待ち合わせを意識して早めに家を出たフェティッシュ。今夜のお相手はBee talkで約束を取り付けた、、、性格悪そうなこのおなご。来てくれるだけでありがたいと変な感謝の気持ちを感じながら、7時前に余裕で到着。スカイガーデンがある、レギャン通りの様子。店の入り口には、スカイガーデンの呼び込みのミニスカのカワイコちゃんが居ます。呼び込み嬢や、通りを歩くショーパンのパツ金美女の生脚をじろじろ見ながら、着い [続きを読む]
  • Bee talk vs Tinder 勝負の行方は①
  • タダより高いものはないということわざもありますが、実際に試してみないことには答えは見つかりませんね。ということで、Bee talk と Tinder を使って、上質なお嬢様や純粋な心を持つハイティーン、そしてイケイケなギャルとの出会い、そして最終的な目的は猛烈なジキジキ。まずはTinder でひたすらLIKEを連打してカップリンを目指します。ページをめくる度に、金髪ウェスタンのインスタ誘導のようなページが目立ちます。それでも [続きを読む]
  • 117 またもやお目当て嬢が不在で18Xへ
  • 乾季なのに雨に咽ぶバリ島の夜。こりゃ〜嬢の出勤にも影響出るだろな〜と思いつつ、例の置屋で美女をゲットすべく、ポンチョのようなカッパを着込んでサヌールに向かいます。日曜の夜8時前。いつもは賑やかなひな壇ですが、誰も居ません。時間が早すぎたようです。居てもしょうがないので18Xに移動して時間をつぶすことにします。サヌールの置屋18Xのひな壇の覗き窓。背が高い人(2m以上の人)は少しかがむ必要があります [続きを読む]
  • 116 お目当て嬢が不在で67Xへ
  • アテンドで見つけたタレントレベルの嬢とのジキジキ実現に向けて走り出したフェティッシュ。午後9時を少し回った時刻に置屋のひな壇を覗きこみます。イナイ (´・_・`)人気の嬢ともなると、そう簡単に事が運ばないということを思い知ります。メシもまだだし、ということでサヌール周辺のお食事処で時間をつぶすことにします。ワルン・サマサマという焼肉屋さんです。バリ島の焼肉のレベルはかなり低く、美味しい牛肉を味わうことは [続きを読む]
  • 115 チャチャから電話がウザイ
  • イドゥルフィトゥリ周辺のローカルの置屋はどんな状況か見て来ました。イドゥルフィトゥリとは断食明けのお祭りで祝日ですが、ジャワ島出身の置屋の嬢は実家に帰省してしまうので、良、質ともにかなり低下しがち。実際選べそうな嬢がいないこともあり、そんな中に前から知っているチャチャを見つけて、とりあえず妥協して選択して入室、それとなく連絡先の交換もしてしまいました。今年は一時的に大幅に減りはしましたが、7月の下 [続きを読む]
  • 114 バリ島置屋アテンド初夏編その3
  • QOさまアテンドの最終回です。実はこの次の日にも、クタにあるディスコ、スカイガーデンで食事をして、その後スパと呼ばれているジキジキありのマッサージ屋へ行く予定でしたが、同行者の方が体調不良で当日キャンセルになってしまい、残念ながらこの日がアテンド最終日となってしまいました。個人的には置屋アテンドも好きですが、スカイガーデンなどのビュッフェや、バリ島の飲み屋さんを案内してお酒を飲み交わし、エロ話をする [続きを読む]
  • 114 バリ島置屋アテンド初夏編その2
  • 次の日もご同行者様からマッサージへ行きたいとの事で、アテンドの依頼がありましたが、その日は朝からウブド観光をして、夜10時頃ホテルに戻るというハードスケジュールでしたので、フレキシブルに対応するということで、当日の様子を見て連絡をいただくことにしておりましたが、やはりというか、この日連絡が来ることはなかったのですが、その裏にはからくりがあったようです。その翌日QO様から置屋アテンドのお話をいただき [続きを読む]
  • 114 バリ島置屋アテンド初夏編その1
  • 今回ブログのコメント欄にアテンド希望をされたのが、日本のQからお越しのO様ということで、今回のイニシャルはQO様ということでご紹介させていただきます。サヌールの置屋を案内して欲しいとのご要望で、ワタクシフェティッシュの遊び代がアテンド代という、前代未聞の申し出にも2つ返事でOKとの事、ブログにも取材協力してくださるということで、バリ島到着日のその夜にアテンドという形になりました。前段階の打ち合わせ [続きを読む]
  • 出会い系サイトBEE TALKで⑥
  • 出会い系での実績はまだまだひよっこですが、援助希望に関してはある程度の目安が分かってきました。スパやマッサージ等の業者や、そこで働く彼女たちの言い値は、そのお店でのローカルやドメスティックの客の標準的なお値段だということ。マッサージ置屋ということで括ると、1時間でジキジキ込みで50万ルピア。ここの店の別の嬢からも友達申請後、お誘いあり。50万ルピアに値上がりしたとの事。043 マッサージ屋さんに凸撃してみ [続きを読む]
  • 出会い系サイトBEE TALKで⑤
  • バリ島のローカルのスパでの後半戦。水シャワーでオイルを洗い流した後は、ベッドに仰向けに寝かされます。どんな攻撃を仕掛けてくるのかな?と期待と不安が交差しますが、彼女は下着を取り払い全ラーになります。体が細いので、チチは残念な様相。そんなネガティブな客の萎んだちんこ、、、いきなり生でFです。あ〜〜、キモチEEイイッ。文句なしの舌さばき、BALL舐め、そしてしなやかな指先がコスリ上げてきます。5分ほど [続きを読む]
  • 出会い系サイトBEE TALKで④
  • Bee Talkで見つけた援助交際の手口とは。ということで、実際にこの業者と連絡を取り合ってみます。若い子がいいんだけど、とメッセージすると、2名の女子を推薦してきます。確かに若そうだ。肩幅の狭さがスリムさを強調しております。これで逝こう。早速目的地に向けて出発です。(スクショを取った時間がまちまちで表示されていますが、実際は平日のお昼過ぎの話です。)30分ほどの距離ですが、少し迷って1時間弱かかりその住所を [続きを読む]
  • 出会い系サイトBEE TALKで③
  • Bee Talkを使って、援助交際目的の業者もかなり多く居るようです。サヌールの置屋やマッサージ業者のほかにも、ロスメンと呼ばれる簡易施設やコスというアパートを使って営業をしているお店もあるようです。女だと思って連絡をすると、この住所に来ればデキルヨというメッセージが来ました。若くて細くて可愛いいコ居る?と聞くと送られてきたのがこれ。これ結構レベル高そうだけれども。これは実際に調べてみる価値ありかもね。と [続きを読む]
  • 出会い系サイトBEE TALKで②
  • BEE TALKでひたすら友人申請を繰り返す日々のフェティッシュです。今回の案件はこちら。かなり胡散臭い写真の彼女。顔も脚もヨロシイですな。タトゥは微妙ですが。早々と友達申請を許可してくれてチャットに持ち込みます。とりあえず値段だけでも聞いてみようかと。振込み詐欺でした。たった10分で撃沈。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 出会い系サイトBEE TALKで①
  • このところBEE TALKのチャットに忙しくて仕事が手につかないフェティッシュです。このBEE TALKですが、真剣に恋愛相手熱望派と、客引きを狙うビジネス獲得推進派の2大勢力が支配しており、いずれも真剣勝負をする女子で溢れているため、一時の暇つぶしにしようと思っている男性からするとかなりハードな局面に出くわします。そんなブログネタともいえる体験をいくつかしましたので、今回ご紹介したいと思います。第一回はキャディ [続きを読む]