東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」 さん プロフィール

  •  
東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」さん: 東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」
ハンドル名東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」 さん
ブログタイトル東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/a-ryoujyutu
サイト紹介文秩父、長瀞の整体院です。 整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/11/09 18:08

東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」 さんのブログ記事

  • イチロー262のメッセージ
  • 私がイチロー好きなのを知っている患者さんから「今回の件(マリナーズ特別アドバイザー契約)   どう思います?」と聞かれました。一ファンとしてはまだまだ「イチロー選手」がみたい。プレーが観たい!ホントそれだけです。そんな気持ちで本棚から久しぶりに手にした本「イチロー262のメッセージ」やはりグッときます〇少なくとも「100%仕事」の感覚になってしまったら もう、自分の技術を磨こうというふうには [続きを読む]
  • 雑にするから雑用になる
  • 義理の母が亡くなりもうすぐ1年が経ちます。とても愛が深い方で自分よりも他人をいつも優先していました。どんなに忙しくても体調が悪くても弱音を吐かず動き続ける姿ブレーキをかけた方が・・・と思って気遣うと「大丈夫」と言って微笑んでくれました。体調が悪い日には「今日はのんびり過ごして下さい」と言うと「のんびりの仕方が分からないのよ(笑)」という人でしたそんな素敵な母がいくつも言葉を残してくれまし [続きを読む]
  • 最近イライラしやすい人は・・・春は「肝」の季節
  • 最近イライラしやすい・・・カラダが硬い、痛い目が疲れるなどありませんか?そんな時はこのツボです!太衝(たいしょう)足の親指と人差し指の骨の間肝経絡のツボで原穴結構効きますよ(^^♪----------------------------------------春は陰陽五行説で肝臓のシーズンそして東洋医学では「肝」= 自律神経です自律神経が乱れやすく体調を崩しやすくなります「肝」が支配するのは 筋肉筋肉が硬くなりやすく、痛みも [続きを読む]
  • 揉み返しが出やすい人は受ける時にどうすればいいか?
  • 「整体を受けたいけど、受けると痛くなるんだよな・・・」その様な経験をされた方も多いのではないでしょうか?いわゆる「揉み返し」整体やマッサージを受けると・全身が痛い・だるい・動けないもしそうなるとしたら怖くて受けられないですよね。患者さんとしたら「良くなりたい」と思っています。やる側も「少しでも改善をさせたい!」と思っています。実際に私も恥ずかしながらありますその度に本当に申し訳ないなと [続きを読む]
  • 「そだね〜♪」が運を高める?!
  • 平壌オリンピックで活躍したカーリング女子「そだね〜」が流行語になりそうですね。自分でも無意識のうちに使っていて、患者さんから「先生、寄せてます?」なんて言われましたコミュニケーションで重要なことの一つに肯定型で受け返すというのがあります。何か言われたら、肯定型で受け返す「うん、そうだね」「確かに」「分かる分かる」などです。それが自分の意見と違っていても「なるほどね・・・」「はい」と返す [続きを読む]
  • ツボの押し方のコツ! 肩こりに効く合谷の押し方は
  • よく「このツボを押すと」○○にいいよ!と言いますよね。中でも代表的なツボは肩こりや便秘などに効く「合谷」同じ押すでも効く〜という押し方が出来ると効果的。これは我々のようなプロでも中々難しいのです実は簡単なコツがあります!2つのやり方で押し比べてみましょう♪ABどちらが効きますか?ほとんどの方は「B」が効くと思います。この方が芯に入るのですね。その時に体重をかけると更に効果的です!そ [続きを読む]
  • ブログ「整体の教室」 〜整体が上手くなりたい、勉強したいそんな人へ
  • 整体が上手くなりたい東洋医学の勉強をしたい整体の仕事をしている人、仕事にしたい人資格取得を目指している人そんな人へ師匠や仲間と共に私が勉強をしてきたことや経験などを記事にしたブログ整体の教室をスタートしました押し方や施術のポイントまた質問などにもお答えしていく予定です!第1回目は「整体の教室」 揉みっ返しが出ない、効く押し方のコツせっかく施術をしても次の日に痛くなってしまう・・・その原 [続きを読む]
  • 血管を強くする習慣③ 呼吸で自律神経を整える
  • 血管を強くする事で心臓や脳に関するリスクを減らしていきましょう前回からの続きです。関連記事↓↓↓血管を詰まらせない!自律神をのコントロールし血圧の安定を血管を強くする・重要なのは「内皮細胞」血管を強くする習慣①ストレッチ--------------------------------今回は「呼吸」についてです  呼吸はと〜っても深いです。自律神経をコントロールするのに大変有効です自律神経は内臓を自動的にコントロールしてくれるの [続きを読む]
  • 「ソバニイルヨ」 喜多川泰
  • 久しぶりに一気読みをした本喜多川泰先生の「ソバニイルヨ」昨年末に発売年末年始の休みに読もうと思って手にした一冊です主人公の「隼人」最初は勉強も嫌い他の事もいい加減にしていた隼人が父が作ったロボット「ユージ」と出会い大きく成長していきます。内容は良くある話かもしれません。ここまで物語ですーっと入れていただける喜多川マジックに感動です特に心をひかれたフレーズは◎「やらなきゃいけない最低限を超 [続きを読む]
  • 血管を強くする習慣② 運動&ドローイン
  • 血管を強くする事で心臓や脳に関するリスクを減らしていきましょう前回からの続きです。関連記事↓↓↓血管を詰まらせない!自律神をのコントロールし血圧の安定を血管を強くする・重要なのは「内皮細胞」血管を強くする習慣①ストレッチ-----------------------------------------------では運動についてです運動① 有酸素運動血管に負担をかけないで強くしたいのでこの場合の運動は基本的には軽めの有酸素運動です。ウオー [続きを読む]
  • 血管を強くする習慣① ストレッチ
  • 血管を強くする事で心臓や脳に関するリスクを減らしていきましょう前回からの続きです。↓↓↓(血管を詰まらせない!自律神をのコントロールし血圧の安定を)(血管を強くする・重要なのは「内皮細胞」)---------------------------------------------------------血管を強くする習慣まずは簡単にでき効果的なストレッチストレッチは筋肉を伸ばしているだけと思っている方も多いと思いますが筋肉の中も外も血管や神経が多数存 [続きを読む]
  • 血管を強くする  ・重要なのは「内皮細胞」
  • 血管を強くする事で心臓や脳に関するリスクを減らしていきましょう前回からの続きです。関連記事↓↓↓血管を詰まらせない!自律神をのコントロールし血圧の安定を血管を強くする・重要なのは「内皮細胞」血管を強くする習慣①ストレッチ--------------------------------------------------大切なことはやはりライフスタイル。好きなものを食べてカラダも動かさずストレスをため込んでは血管のみならず健康状態がどんどん悪 [続きを読む]
  • マイナスな言葉は口にしない ではどうすれば??
  • 先日国民栄誉賞が決まった羽生善治名人家ではマイナスな言葉は口にしないそうです理由は「言葉は人を作る」分かってます分かってます   けど 言ってしまう・・・言えば楽になるし気が晴れる人の脳は1日に7万回も無意識のうちにマイナス思考をするそうです。ほんとかいな??にわかに信じがたいですが、ほぼ毎秒です。。。それを口にするとそういう人になる。。。最近はちょっと言い換えようと心がけています先 [続きを読む]
  • 「君たちはどう生きるか」 吉野源三郎
  • ウチの整体スクールの生徒さんに1年に1冊本をプレゼントします。今回は昨年読んで一番感銘を受けた本「君たちはどう生きるか」にしました。いつもは年末にプレゼントしているので、12月の時点ではほかの本だったのですが12月にこの本と出会い感動し、変更!間に合わないので年明けになってしまいました。小説も読んだのですがとっつきやすいので漫画版にしました。私は漫画から小説だったので違和感なく読めました。本の内容 [続きを読む]
  • 本年度最初の療術セミナーは3月4日に!
  • 2018年が明け慌ただしく10日が過ぎました。忙しいのは嬉しい事です。いよいよ本年の予定も決まりつつあります手技療術指導協会では整体や東洋医学を学ぶ療術セミナーを開催します。今年も年に4回開催をする予定です。まずは3月4日横浜で開催します。テーマは決まっておりません。ストレスにするか、症状にするか技術にするか・・・ご要望があればお寄せください!本年もよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 「電車をデザインする仕事」 水戸岡鋭治
  • 電車好きの長男に触発???JR九州「ななつ星☆」のデザインなど個性的な列車を手掛けている水戸岡さんの本を読んでみました??ななつ星つばめゆふいんの森などなど・・・これだけの実績を残している方ですのでデザインを志している人はもちろんでしょうが私にも多くの学びがありました。◎デザイン力を身に付ける人としての作法(P55)朝8時30分から1時間、全員で掃除掃除が上手になることは、人として、デザイナーとして [続きを読む]
  • 傷めた後はすぐに動かす方が良い! 癒着を防ぐために
  • ちょっと身近な人が手術を受けた時に、ふと疑問に思った事を調べてみました。それは「癒着」組織が傷つくとそれを治す過程で起きます。それは手術のような大きな傷ではなくても起きているはずです!切り傷、そして捻挫や打撲でも・・・腰痛や寝違いでもよく我々は「硬結(こうけつ)」などと言いますがしこりの様に固まった状態、これを癒着とみるなら良くあります。そう考えると身近なものかもしれません。本題に戻し、癒 [続きを読む]
  • 股関節の痛み、肩こりの原因を知る 整体師の為のセミナー教材
  • ◎股関節が痛い時  ①歩いて痛い場合  ②安静時に痛い場合この2つを聞くことで、どこが原因か分かります。原因が分かれば、施術方法も第45回療術セミナーDVDダイジェスト版公開中股関節の痛み、肩こりの原因を知る 整体師の為のセミナー教材 第45回療術セミナーDVD収録内容《施術について》  ・自律神経を整える施術をするために、自分に必要なこと  ・リラックスしている状態とは?  ・力が抜けない患者さん、 [続きを読む]
  • 立って行う腰痛対策 
  • 前回の記事↓↓↓骨盤の歪みって何? 簡単チェックで腰痛も(^_-)-☆椅子に座って行う 簡単!骨盤の調整方法からの対策編 part2 です!----------------------------------今回は立って行う腰痛対策編です。この2つだけでも十分に変わっていきますよ!1、反って腰に柔軟性を①手をお尻に当てる(腰ではないですよ) ②息を吐きながら「手で押すように」腰を前に反らせていきます。 数回繰り返す。   ※最初は少し押すだけ [続きを読む]