snowman さん プロフィール

  •  
snowmanさん: おじさん日記 〜Okinawa Self-Diving Log〜
ハンドル名snowman さん
ブログタイトルおじさん日記 〜Okinawa Self-Diving Log〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/diving-snowman
サイト紹介文沖縄でのセルフダイビング日記。水中写真、器材、オーバーホールなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/11/09 23:09

snowman さんのブログ記事

  • マンデリン トバコ
  • マンデリン トバコ地区:リントン地区 トバ湖周辺プロセス:スマトラ式焙煎:Tettoh Coffee焙煎度:シティロースト価格:620円/100gリントンニフタに含まれて、その中でもトバ湖という湖の近くで作られたもの。マンデリンの草や大地といったフレーバーはありつつも、シルクのように滑らかな舌触りでとても飲みやすい。忙しい日々が続き、あまりブログを書けておりません。。 [続きを読む]
  • ラッセルホブス カフェケトル Russell Hobbs Cafe Kettle
  • コーヒーを淹れる時にはお湯を静かに入れる必要があって、先が細いポッドが必要になります。学生時代に超狭い学生寮に住んでいた僕は、お湯を沸かすためのやかん的なものと先が細いポッドの2つを置いておく場所なんてなく、その2つを兼ねたものを探して購入しました。ラッセルホブスというメーカーのカフェケトル。http://russellhobbs.jp/archives/product/kettle注ぎ口が細くて湯量を調節しやすい。今でこそ様々なメーカーのもの [続きを読む]
  • スラウェシ トラジャ
  • スラウェシ トラジャ地区:南スラウェシ州 タナ・トラジャ県Tana Torajaプロセス:ウォッシュド焙煎:Tettoh Coffee焙煎度:シティ〜フルシティロースト価格:670円/100gインドネシアのコーヒーはスマトラ島のマンデリンが一番有名ですが、これはスラウェシ島のコーヒー。マンデリン特有の草や土っぽい感じのフレーバーとは違って、木のようなフレーバーです。バランスがとれた中にワイルドな風味があって面白い。マンデリンとはま [続きを読む]
  • WaGyu-Cafe Kapuka@北谷
  • 私自身はとてもグルメに疎くて近所のカフェすらも知らないので、友人に誘ってもらった時くらいにしかお洒落なカフェに行けておりません。今日もOさん夫婦にお店の選択から予約まで全てをやってもらって(いつもありがとう!)、北谷のカフェにいってきました。WaGyu-Cafe KAPUKAという名前のカフェ。和牛カフェ!和牛とカフェの組み合わせって違和感がありますな。WaGyu-Cafe KAPUKAhttp://wagyu-cafe.com/営業時間:9:00〜22:00住 [続きを読む]
  • カリタ 電動ミル NEXT G
  • 豆を買って家でコーヒーを淹れるのなら、ミルは必須です。もちろん豆の販売店でも挽いてくれるのでミルがなくても淹れることはできるのだけれど、粉にしてしまうと数日で劣化してしまう。せっかく豆を買うなら豆のまま買って飲む直前に挽いた方が良い。以前は手回しミルでゴリゴリと挽いていました。手動のミルは手に振動が伝わってきて豆の硬さも実感できるので、これはこれで良いかと思います。豆を挽く時間も楽しめるし。しかし [続きを読む]
  • 幼少期の英語について
  • 教育熱心というわけでもない一般家庭の我が家ですが、私の経験から英語だけは小さいうちから触れておいたほうがいいかなと思っていました。自分の場合は中学からの学校での英語の授業と大学受験のための勉強と、あとは大学に入ってから必要に迫られて必死こいて英語の勉強をしたのだけれど、会話に関してはどうしても限界があるのです。まあ、受験程度なら別に構わないのだけれど、実際に仕事で英語を使う時に問題が出てくる。1人 [続きを読む]
  • ペルー オーガニック
  • ペルー オーガニックプロセス:ウォッシュド品種:ティピカ種など焙煎:Tettoh Coffee焙煎度:フレンチロースト〜イタリアンロースト価格:580円/100gテットウコーヒーさんでは珍しい、国単位のコーヒー。この豆は特に際立った個性のある豆ではないみたい。それでも焙煎によって、普通とは違った深煎りコーヒーを造り上げることができるらしい。実際にこれはかなりの深煎りコーヒーです。外に出てきた油で黒光りしています。飲んで [続きを読む]
  • エチオピア イルガチェフェ コチャレ 2014/2015オールドクロップ
  • エチオピア イルガチェフェ コチャレプロセス:ウォッシュド品種:エチオピア原種 HEIRLOOM(在来多品種)地区:イルガチェフェ村Yirgacheffe コチャレ地区Kochere標高:1800m〜2200m収穫年:2014/2015年 オールドクロップ焙煎:Tettoh Coffee焙煎度:ミディアム〜ハイロースト価格:680円/100g個性的で香り高いエチオピア・イルガチェフェのコーヒーですが、以前のコンガ地区のものからコチャレ地区のものに変わりました。そして今 [続きを読む]
  • カフェ 風樹@南城市
  • 週末は友人のOさん宅に双子連れで宿泊させてもらいました!ごはんを食べにいったり飲み屋にいったりバーに出かけてみたりと、家族ぐるみで楽しんできましたよ。やっぱり那覇は違いますね。やや飲みすぎてしまって飲んだ日の記憶はあやふやなので、翌日に連れて行ってもらったカフェ風樹について。南城市の百名の近くにある、景色の良いカフェです。カフェ 風樹http://cafefuju.com/index.html営業時間:11:30〜19:00(L.O.18:00) [続きを読む]
  • 自分の顔に合うロードバイク用アイウェアが見つからない
  • 沖縄に限らず、ロードバイクの必需品サングラス。どうもロードバイクの世界では「アイウェア」と言うそうです。ロードバイクはかなりのスピードを出すので、目に当たる風も強いし、虫とか小石とかの攻撃を受けることも多い。そしてロードバイクに限らずですが、紫外線を浴びまくると白内障のリスクも高くなるので、すでに眼がつぎはぎだらけの僕は何としても眼を守りたい。スポーツ用のサングラスはいろいろとありますが、ロードバ [続きを読む]
  • 沖縄真夏サイクリングの必需品サイクルキャップ
  • ロードバイクのヘルメットは、軽量で風通しも良くなっています。それはそれでとても良いのですが1つ欠点が。ヘルメットの隙間から直射日光が頭に当たるのです。真夏の沖縄でロードバイクに乗っていると、頭に直接当たる直射日光でだんだんと頭がクラクラしてくる。いくら風通しが良くても、ジリジリと髪の毛に当たる直射日光で頭がとても暑くなっていきます。というわけで、サイクルキャップを導入しました。実はこのサイクルキャ [続きを読む]
  • ケニア ガチャミ
  • ケニア ガチャミファクトリー地区:キリニャガ地区ガチャミ精製所標高:1600-1800mプロセス:ウォッシュド品種:SL28/SL34焙煎:Tettoh Coffee焙煎度:シティロースト価格:680円/100gケニアの豆は強い個性が魅力です。今まで個性の弱いケニアの豆に出会ったことがない。明るい酸味に力強さ、柑橘系の香りが後に残ります。ガツンと来る個性ですね。とても香り高い。自分としてはスッキリとしてバランスの取れた豆が好きですが、時 [続きを読む]
  • 双子会@うるま市
  • 双子会という集まりに参加してきました。双子ならではの悩みがあっても、なかなかその悩みを相談したり愚痴を発散できる場所がありません。那覇とか都会に行けば双子の集まりがいくつもあるようだけれど、田舎のうるま市だと見つからない。妊娠中に病院の助産師に双子会の存在を聞いても知らず、市の保健師に聞いても分からず、近所にはないのかと思っていた。妻が市に8個ある子育て支援センターの詳細を1つ1つ見ていたら、たまた [続きを読む]
  • ICL再手術 フェイキックIOL
  • 数ヶ月前に受けてきた視力矯正手術。http://blog.goo.ne.jp/diving-snowman/e/a7992911401f19e4cb9460a1c9e91dc3レーシックでは矯正できないレベルの強度近視だったので、ICLという眼の中にレンズを入れる手術を選びました。しかし、右眼の矯正視力が0.6前後でどうもパッとしない。矯正前に比べれば格段に見えるようになっているのだけれど、これだと眼鏡が欲しいレベル。いろいろと検査をして、どうやらレンズが想定よりも10°く [続きを読む]
  • 双子乳児連れ旅行 飛行機&電車
  • ちょっと早い夏休みをもらって帰省してきました。双子が生まれてから初めての旅行。妻も自分も実家には高齢の祖父母(娘にとっては曾祖父母)がいて、会えるうちに会っておかないと機会を逃す可能性があるので。。僕も曾祖父母って記憶にない。両家合計8人の祖父母のうち半分はすでに旅立っておられるし、今は元気でもいつ何があるか分からないですからね。高齢の祖父母が老体にムチを打って沖縄に来ることは難しいので、我々が行 [続きを読む]
  • 沖縄自動車道でのETC割引は期待できない
  • 職場まで基本的に自転車通勤の私ですが、今は梅雨なのでほとんどが車通勤です。通勤で高速道路を使うことも多くなったので、車にETCを付けることにしました。何年か前まではETCによる割引(最大半額)が大きかったので高速道路を少しでも使うのであればETCを付ける方が金銭的にお得だったけれど、今の平日朝夕割引は「多頻度利用」のみ、つまり月に5回以上平日の通勤時間帯にETCを使わないと割引が適用されないので、通勤に車を使っ [続きを読む]
  • マンデリン アチェ ゲガラン
  • マンデリン アチェ ゲガラン地区:アチェ州 ゲガラン地区標高:1450-1550mプロセス:スマトラ式焙煎:Tettoh Coffee焙煎度:フルシティロースト価格:650円/100g以前も同じスマトラ島のマンデリンを飲みましたが、以前はスマトラ島中部の「リントンニフタ」で、今回はスマトラ島北部の「アチェ」。リントンニフタは力強さを感じ、今回のアチェはきめ細やかな滑らかさを感じました。草原のような?大地のような?マンデリン独特のフ [続きを読む]
  • コロンビア ウイラ ピタリト
  • コロンビア ウイラ ピタリトプロセス:ウォッシュド品種:混合地区:ウイラ県Huila ピタリト市Pitalito標高:1500m焙煎:Tettoh Coffee焙煎度:フルシティロースト価格:550円/100g前回のルワンダとは真逆?の、濃厚でしっかりとしたコクのコーヒー。酸味も果実のように明るいです。コクがあるのにスッキリ。味を上手く表現できないのですが。。コロンビアの豆って今まではあまり上質なイメージがなかったのだけれど、国ごとに括 [続きを読む]
  • ルワンダ コーパック
  • ルワンダ コーパックプロセス:ウォッシュド品種:ブルボン種Bourbon地区:ルチロ郡Rutsiro コーパック農協Coopac標高:1600-2000m焙煎:Tettoh Coffee焙煎度:シティロースト価格:610円/100gほんのりと甘味があり、なめらかで軽い口当たり。どっしりとしたコクとは反対で、優しくスッキリとした飲み心地です。たぶんコーヒーが苦手な人でも飲みやすい。ブレンドの中にこういった豆が混ざっていると良い仕事しそうな気がする(自 [続きを読む]