pool さん プロフィール

  •  
poolさん: とち、フラ〜
ハンドル名pool さん
ブログタイトルとち、フラ〜
ブログURLhttp://pool330.blog.fc2.com/
サイト紹介文栃木県宇都宮市から、ふら〜と発信中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供390回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2014/11/10 09:53

pool さんのブログ記事

  • 天然酵母パン&SWEET リスブル(宇都宮市)
  • 「cafe canaria(カナリア)」で寛いだ帰りに、「天然酵母パン&SWEET リスブル」のパンを買って帰ることに。すぐお隣、歩いて数歩(?)で玄関口。リニューアルオープンしたばかりの店舗。でも「ぬくもり」ある雰囲気は以前のママ。棚の中には、焼き立てのパンや洋菓子、惣菜等々が綺麗に並べられています。お客さんがひっきりなしに来店される。ご近所の方と思われるご婦人も多く、無くてはならないお店になっているのを感じまし [続きを読む]
  • カフェ カナリア(宇都宮市)
  • 江戸時代にオランダ人によって日本に持ち込まれたカナリア。古来より小鳥を飼いさえずりを楽しむ文化があった日本で、大いに流行したのだそうです。父が好きで私が子供の頃、色鮮やかなカナリアを沢山飼っていました。爽やかな澄んだ鳴き声。今でも鮮明に覚えています。光ヶ丘団地にある「サカヤカフェマルヨシ」の敷地内にカフェがオープンしたと耳にして、しばらく経ってしまいました。やっと念願かなって初訪問となりました。光 [続きを読む]
  • ZIG MEAT DINING(宇都宮市)-10
  • 熱々のハンバーガーを大口開けてガブリと頬張りたい。そんな内なる声に背中を押されながら、寒空の中早足でお店に向かう。いちょう通り沿い、宇都宮市役所近くの「ZIG MEAT DINING」。昨年11月でオープンして7年。今回で、ジャスト10回目の訪問になりました、土日もランチメニューは健在。外のブラックボードに、それぞれの目安が明記されています。「バーガー(ポテト付)」950円〜という表記を確認し、店内に入りました [続きを読む]
  • やきそば エンゼル(小山市)Part2
  • 栃木県南部には、じゃがいもを使ったソウルフードが目白押し。足利市の「ポテト入り焼きそば」、佐野市の「いもフライ」、栃木市の「じゃがいも入りやきそば」・・・。小山市にも「ポテト入り焼きそば」で有名なお店があり、久しぶりにお邪魔しました。お店の名前は「やきそば エンゼル」。昼時とあって駐車場は満車状態。ちょうど出る車があり入店することができました。ひとり用のカウンター席やテーブル席、小上がりの席も用意 [続きを読む]
  • すし・和食 久(宇都宮市)-28
  • 昨年は三回しかお邪魔できなかった「すし・和食 久」。ユニオン通りにあるお寿司屋さんです。L字になったカウンター7席のみ。いつも行く直前になってからアクションするので、予約で満席というのも常。この日は珍しく早い時点で予約させて貰いました。ランチは1700円(すべて税込)から。握り八貫、軍艦、巻物、サラダ、汁物付きの「おまかせ七歩」1700円をお願いしました。まずはサラダ。「さつまいもと長芋のサラダ」 [続きを読む]
  • 笊蕎麦 ふくや(宇都宮市)-21
  • 2019年の福を求めて・・・。宇都宮市役所南側のマンション一階にある「笊蕎麦 ふくや」。「恵美須(えびす)」さんという、縁起がいいお名前の店主が打つお蕎麦を頂こう。カウンター席とテーブル席。満席でも回転がいいので、少し待てば席につけます。また専用の駐車場はありませんが、土日には近くの市役所駐車場が無料開放されています。この日もカウンター席に座り、いつもの「ざる蕎麦」600円+「大盛」150円を頂こ [続きを読む]
  • 海鮮・活魚 わた屋(宇都宮市)Part2
  • ひとりふらりと立ち寄れる店で、美味い刺身が食べたい!!今いる周辺でどこがイイか・・・、頭脳に蓄積されているデータベースから検索開始。久しくお邪魔していない一軒のお店がヒット。お店の名前は、「海鮮・活魚 わた屋」。タナカ本店と旧ロッテリアの路地をちょっと入った場所。大人の香り漂う「シャボン玉通り」より、ずっとオリオン通り寄りにお店があります。人気の「ビストロ グランジュテ」も入っている、スタンドビル [続きを読む]
  • もつ焼き ニュージャック(宇都宮市)Part2
  • 2019年初の外飲みは、宇都宮市役所北側シンボルロード沿いにある「もつ焼き ニュージャック」。同じくシンボルロード沿いにある「炭火焼き よち坊」、「てっぱん焼き わん温one」の姉妹店で、昨年11月にオープンしたばかりのお店。朝挽きの新鮮豚もつを使ったもつ焼きが食べたくなり、二度目の訪問になりました。ドアを開けると、店主がにこやかに迎い入れてくれました。テーブル席、小上がりの席がありますが、店主の眼 [続きを読む]
  • レストラン 倉井(下野市)-7
  • 箱根駅伝を見ていたら、あっという間に三が日が終わっていました。2019年の「はじめての外食」は、下野市にある「レストラン 倉井」。すでに仕事始めで、小山市から宇都宮市に戻る最中に立ち寄りました。「レストラン 倉井」は初めて、というSさんの運転。道案内しながら向かったのですが、国道4号線沿いには看板が無いのに気が付きました。あるのは玄関先に小さな小さな看板のみ。広大な砂利の駐車場に停められている、お [続きを読む]
  • ぎやまん-HANARE-(宇都宮市)-13
  • 2018年最後の忘年会は、県庁近くの「ぎやまん-HANARE-」でした。師走の喧騒を忘れさせてくれる、路地裏の隠れ家。大いに飲んで食べて酔っ払って・・・、一年の締めくくりに相応しい会になりました。県庁前通りから一本路地に。店名が書かれた看板が掲げられていますが、お店らしい建物は見当たらない。長く細い通路の先に、一軒の古民家。ここが「ぎやまん-HANARE-」。酔い処の入り口です。今回は七名でお邪魔し、一階のスペー [続きを読む]
  • 石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ(宇都宮市)-11
  • 休日に蕎麦屋で一杯。まさにオヤジの贅沢。JR宇都宮駅西口近くの「石臼挽き手打ち蕎麦 こめま」。飲む気満々、バスでお店に向かいました。早速、「そば前セット」1000円を注文。飲んでくれよと言わんばかりの嬉しい内容になっています。生ビールはエビス。揚げそばの程よい塩気が、ビールを更に美味しくさせる。本日の小鉢は、「カツオの塩締め」もっちり引き締まった身が、塩で旨味が増している。ミニ前菜。「自家製塩辛」「 [続きを読む]
  • Huit ワイン食堂(宇都宮市)Part2
  • いまだにヨーロッパを旅したことが無い。行かずとも、ヨーロッパ各地から食材が空輸され、現地で覚えた味を料理人が届けてくれる。本当にありがたい時代になりました。栃木県庁そばに昨年11月にオープンした小さなビストロ。「Huit(ユイット) ワイン食堂」。ご夫婦で営む、温もり感じるお店です。待ち合わせの時間より、少し早めに到着。お客さんが来られるまでの少しの間、店主と楽しく会話させて貰いました。当初はランチ営 [続きを読む]
  • 蕎麦と、コーヒーと。忠兵衛ピース(宇都宮市)-6
  • すでに4日から2019年の営業をスタートさせている「蕎麦と、コーヒーと。忠兵衛ピース」。県内お蕎麦屋さんは数あれど、オンリーワンの個性が光るお蕎麦屋さん。店名からして個性的です。住所は宇都宮市上田原町。周囲はのどかな田園風景が広がっています。田原街道のバイバス道路が北へと伸び、気持ちよく車を走らせると看板を見落としてしまうかも。県道73号線との交差点にお店があります。三階建住宅の一階を店舗として利 [続きを読む]
  • 一八<ARAKAWA>(宇都宮市)-4
  • 新春は1月5日から営業を始める「一八」。若者たちで賑わうオリオン通りから一本北側の路地。大人の雰囲気漂う街の入り口に、お店を構えています。左手はカウンターとテーブル席の新館。右手は個室がある旧館。今回は旧館を六名で利用させて貰いました。二名〜三十五名様まで使える個室があります。(要予約)街なかの飲食店で、個室完備は貴重。(個室料10%)新年会でも多くの人が訪れることでしょう。扉を開けると、昔ながら [続きを読む]
  • とんかつ 阿佐佳(宇都宮市)-5
  • 年末年始は、なにかと出費がかさむもの。宇都宮高校近く、栃木街道沿いにある「とんかつ 阿佐佳」。昭和の時代を思い出す、格安なお値段で多くのお客さんで賑わっています。ランチは600円と650円(税別)のツープライス。消費税を加算しても、648円と702円。2019年は、今日1月4日から通常営業スタート。軽くなったお財布に優しい、阿佐佳での食事はいかがでしょうか。駐車場はお店の前と、栃木街道の向側の二箇 [続きを読む]
  • 宇都宮城主戸田氏の墓所(英厳寺児童公園)Part2
  • 「宇都宮の軌跡:歴史と文化財を訪ねて」という案内看板が、街なかに多く建てられています。どんなドラマが過去に繰り広げられたのか。想像を膨らます事が出来る、素晴らしい案内看板です。という書き出しで、この地を紹介させて貰ったのが約12年前。過ぎ去り日年月を考えれば僅かな間でしたが、周囲は大きく変わっていました。「宇都宮城主戸田氏の墓所」戸田氏は江戸時代中期から明治維新までの宇都宮城主。住宅地に囲まれた一 [続きを読む]
  • らあめん厨房 どる屋(宇都宮市)-12
  • 「おせちもいいけどカレーもね」1976年(昭和51年)移行、年末年始に流されたククレカレーのCM。キャンディーズの爽やかな笑顔とともに、いまだに忘れられない名フレーズです。宇都宮市役所正門そばにある「らあめん厨房 どる屋」。通りから一本入った場所。掲げられているのぼりが目印です。年末年始休暇は1月1日のみ、今日1月2日から営業がスタートします。1月2日から4日までは、お昼のみ(11時30分〜13時5 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 昨年は公私にわたって大変お世話になりました。おかげさまで良き新年を迎えることが出来ました。本年も昨年同様、よろしくお願い申し上げます。皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。Pool拝2019年がうさぎ年じゃないのはもちろん存じています。添付するイノシシの自撮り写真を探したのですが・・・。「イノシシの生ハム」「イノシシのスペアリブ」の食欲誘う写真しか無く、めでたくて可愛らしい写真にさせて貰いまし [続きを読む]
  • 2018年大晦日
  • 2018年も残すところ、今日一日となりました。あっという間の一年でしたが、どんな出来事があったのか意外と覚えていないもの。ブログ「とち、フラ〜」は、私にとっての備忘録。2018年をちょっと振り返ってみます。1月後半、宇都宮市内でも積もるような雪が降ったんですね。夏の猛暑ばかりが強烈に記憶していましたが・・・。おかげで普段見ることが出来ない美しい雪景色を見ることが出来ました。「日光田母沢御用邸記念公 [続きを読む]
  • 桂林寺(江戸後期の偉人の墓参り・蒲生君平)
  • 寛政の三奇人のひとり、「蒲生君平」。現在の宇都宮市小幡に生まれ、歴代天皇陵をすべて調査。「山陵志」を書き上げ、「前方後円墳」という用語を生み出した偉人です。その「蒲生君平の墓」と書かれた看板を掲げるお寺が、ずっと気になっていました。県庁前通りと清住町通りの交差点近くにある「桂林寺」。初めて境内に入りました。1396年、宇都宮の藩主・宇都宮満綱によって建立されたお寺。戊辰戦争の際(1868年)の戦火 [続きを読む]
  • ステーキ宮 越戸店(宇都宮市)
  • 栃木県を代表する外食企業といえば、「元気寿司」と「ステーキ宮」でした。現在は県外の企業のグループ会社になってしまいましたが、今でも栃木県民には親しみ深いお店です。私が生まれて初めてステーキというものを食べたのは、たぶん「ステーキ宮」。牛肉を食べること自体珍しいのに、塊のまま焼いて食べるなんて贅沢の極み。それを大衆化し、ハレの日じゃなくても食べられるようにしてくれた、私にとって偉大なお店。「ステーキ [続きを読む]
  • バー パークアベニュー(宇都宮市)Part2
  • 「年末年始の予定」大晦日から元旦、お正月休まず営業します‼?お正月は17時オープン!12月のお休みは、9日(日)のみとなります!以降、休まず営業します。------------------------------------------------------------年末年始、街飲みを計画されている方も多いのではないでしょうか。心配は、お店が営業しているかどうか・・・。栃木県庁そば、八幡山公園通り沿いにある「バー パークアベニュー」。玄関先にも「休まず営業 [続きを読む]
  • 海鮮処 市場食堂(宇都宮市)-7
  • クリスマスも終わり、あっという間にお正月。年始の準備で慌ただしくなってきたご家庭も多いことでしょう。年始の食材を買い出しに。簗瀬町にある「新鮮食材キャッシュ&キャリー昭和(旧:昭和食品)」に行かれる方も多いのではないでしょうか。同敷地内(トーホー北関東敷地内)にある「海鮮処 市場食堂」。買い物ついでにお昼でも・・・という場合、非常に便利。2018年の年末は12月31日の昼営業まで。年始は1月4日か [続きを読む]
  • ヴィネリア(宇都宮市)-7
  • 「やきとり ちどりあし」で飲み食いしたあと、二次会へ。駅周辺だけあって、徒歩圏内に多くのお店が。はしご酒も楽々。向かう前に、空席確認&予約を終了。お邪魔したのは「ヴィネリア」。一次会はビールや日本酒・焼酎・梅酒でしたので、ワインをいただこうという魂胆。店内はL字のカウンター席とテーブル席。遅い時間でしたが、多くのお客さんで賑わっていました。ワイン好きのKさんがワインリストからチョイスしてくれました。 [続きを読む]
  • やきとり ちどりあし(宇都宮市)-10
  • 「クリスマスが終わると、ゆったりとした営業になるんです」と、店主。予約必至の人気店、JR宇都宮駅西口近くにある「やきとり ちどりあし」。もしかしたら、今日から年末の12/31までが狙い時かもしれません。お邪魔した日も、予約で満席。12月は混み合いそうという判断から、二ヶ月前から予約していました。玄関前のテーブル席では、忘年会の団体。カウンター席には、1〜2名のお客さん達。私達は掘りごたつ式の小上がりの席 [続きを読む]