pool さん プロフィール

  •  
poolさん: とち、フラ〜
ハンドル名pool さん
ブログタイトルとち、フラ〜
ブログURLhttp://pool330.blog.fc2.com/
サイト紹介文栃木県宇都宮市から、ふら〜と発信中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/11/10 09:53

pool さんのブログ記事

  • カレー屋 ドリトル(宇都宮市)-3
  • 一番好きな食べ物は?と問われたら、迷わずカレーライスと答えます。カレーとご飯さえあれば、あとは何もいらない。毎食でもカレーライスなら大喜び。そんな子供時代を過ごしていました。その影響からか、今でも大好き。300円〜400円台のレトルトカレーにハマり、会社の昼食は毎回「レトルトカレー&パックご飯」という生活が一年以上続いたこともありました。今日は無性に美味しいカレーライスを食べたい気分。ということで [続きを読む]
  • 和食 登夢(宇都宮市)-3
  • 街から離れた鹿沼ICの近く。鹿沼インター通りから一本入っているため、偶然見かけて入店する人も稀なはず。そのようなお店に、この日も多くのお客さんで賑わっていました。それも一番安いランチが1296円(税抜き1200円)。単に安さを求めているのではなく、値段以上の価値ある食事がいただけると知って多くの人がお店に訪れるのでしょうね。「和食 登夢」。古民家をリノベーション。どこか懐かしい、趣ある店舗で営業を [続きを読む]
  • 栃木、群馬、埼玉の三県境
  • 「たった三歩で、3つの県を回れる」山や河川が県境というケースが多い中、平地にある栃木・群馬・埼玉3県の境界点が密かな人気スポットになっているとのこと。県の境を跨ぐだけで興奮するのに・・・。県の端に居ると思うだけで、隅っこ好きにはたまらないはず。2018年4月、3つの市町が約600万円の費用を出し合い、周辺を整備したとの新聞記事を見て、この機会にとある休日家を出ました。さて、家を出たのはいいけど、ど [続きを読む]
  • 和食・そば処 本田(宇都宮市)
  • たどり着くまで、ワクワクドキドキ冒険気分。ナビを頼りに車を走らせるも、周囲はのどかな田園風景が広がりお店らしい家が見つからない。期待より不安が勝ろうとするその瞬間、店名が書かれた看板を発見。もう少しでお店にたどり着けそう・・・。目指していたお店は「和食 そば処 本田(ほんでん)」。手にしているのは、分かりづらい場所にあるにもかかわらず、多くのお客さんが足を運んでいるということ。そして天ぷらや魚料理 [続きを読む]
  • パティスリー チヒロ(宇都宮市)-7
  • 南宇都宮「レストラン チヒロ」に併設された「パティスリー チヒロ」が、5月13日の『chihiro』11周年を機にリニューアルオープンいたします!??今まで以上のクオリティーを求めチームを再構築。自由が丘「モンサンクレール」のスーシェフをシェフパティシエに迎え、より洗練されたフランス菓子を提供。リーズナブルな焼菓子から特別なギフトまで幅広くご提案いたします!??-------------------------------------------------- [続きを読む]
  • 井頭公園 バラ園(真岡市)Part2
  • ベルサイユのばら。バラと言うと、フランス・ベルサイユ宮殿を思い出す世代です。真岡市の井頭公園にあるバラ園が、今見ごろになっています。2018年5月12日(土)〜6月3日(日)まで「井頭公園ロースフェスタ」が開催中。イベント中、さまざまな催しが行われています。早速290種、2100本のバラを見ていくことにしましょう。バラ園自体が、バラの香りに包まれた別天地。平日ですが、一番近い駐車場は満車でしたので [続きを読む]
  • リストランテ チヒロ(宇都宮市)-10
  • 5月13日で三周年を迎えた「リストランテ チヒロ」。ユニオン通りにあるイタリアン。南宇都宮駅そばにあるフレンチ「chihiro」の姉妹店です。入った瞬間、以前より広くなった印象が。テーブル席とカウンター席の仕切りに嵌め込まれていたガラスの最上段を取り外したのだそうです。視界が抜けたことによる効果でした。「リストランテ チヒロ」は予約しなくてもOK。但し満席で断られたら残念なので、出かける前に一本予約の電話 [続きを読む]
  • 角常食堂(宇都宮市)-5
  • 宇都宮中央郵便局近く、いちょう通り沿いにある「角常食堂」。宇都宮市中央卸売市場内にある食堂「角常」の姉妹店。昭和21年街なかで創業した「角常」が、再び街なかに戻ってきたのです。(と言っても、その当時の様子は知りませんが・・)揚げ物、焼き物などのスタンダードな食堂メニューの他、市場直送の鮮魚を使った各種海鮮丼が頂けると、男性はもとより女性のお客さんで大賑わい。料亭などでしか口にできない高級魚もメニュ [続きを読む]
  • 「移転」、ル プライエ(宇都宮市)
  • 2018年5月3日、一軒のフレンチレストランがオープンしました。お店の名前は「ル プライエ」。のどかな田園風景が広がる岩曽町から、作新学院近くの西一の沢町に移転。雑貨屋さんの一角から、新築の一軒家へと変わりましたが、明るく楽しいフランス人、ブノワさんの料理が頂けるという根幹の部分は変わりません。天井が高く、明るい店内。調理場とカウンターの天板に高低差がなく、ブノアさんの動きが手に取るようにわかりま [続きを読む]
  • 東高野山 医王寺(鹿沼市)
  • 「宮入そば」に行く途中、気になる建物を見かけました。樹齢感じる木々たちより、頭一つ抜け出して建つ茅葺屋根の建物。お蕎麦を頂いた帰りに、寄らせて貰いました。「東高野山 医王寺」。765年、勝道上人によって開山したお寺とのこと。長くなだらかな上り坂。薬師坂と呼ばれる参道をゆっくりゆっくりと登っていく。仁王堂をくぐって中に。1665年に再興されたと言われる「金堂」が見えてきました。この建物が、最初に目に [続きを読む]
  • 宮入そば(鹿沼市)
  • 高知県に次いで、全国二番目のニラの生産量を誇る栃木県。そのニラと蕎麦を一緒にいただく「ニラそば」は、まさに栃木の名物。特に鹿沼市のお蕎麦屋さんでは必ずメニューにあるというくらい、定番の名物蕎麦になっています。鹿沼市の街中を超え、多くのゴルフ場に囲まれた自然豊かな場所にある「宮入そば」へ。木々の若葉が綺麗で、ドライブがてらに食べ歩きを楽しませてもらいました。お店の目の前には川が流れ、県外ナンバーの車 [続きを読む]
  • ラ パデラ(宇都宮市)-4
  • その味に触れると、一瞬で当時の思い出が溢れ出してくる。子供の頃親に連れて行ってもらったお店、デートで行ったお店等々、人それぞれ想い出のお店というものがあるものです。但し、すでにお店が無くなってしまっているケースが多いのかもしれません。私が若かりし頃、宇都宮市役所南にある「ラ パデラ」は数少ない本格イタリアンのお店として大評判でした。遠き憧れの地、イタリア。想像でしかなかった地の料理が頂けると、多く [続きを読む]
  • 手打ちそば さくらい(日光市)
  • 文挟駅近く、例幣使街道沿いにある「手打ちそば さくらい」。美味しいという評判を耳にし、お邪魔することにしました。ちょうどT字路の交差点。この周辺の蕎麦屋さんには行ったことがありましたが、こちらのお店に入るのは初めて。どんなお店なんだろう。今でも初めてのお店に行く時には、緊張するものです。暖簾をくぐって中に。「いらっしゃいませ」と優しく言葉をかけてくれたご主人。一瞬で緊張が解れ、出逢えた喜びに変わり [続きを読む]
  • OHYA Fun Table(宇都宮市)
  • 「まるで、軽井沢に来ているような気分・・・」思わず言葉が漏れた。美しい新緑と白い岩肌。日傘をもって、街を散策する人達。ゴールデンウィーク中の「大谷エリア」は、広い市営駐車場が満車状態。石の郷 大谷を十二分に楽しんでいる様子が伺えました。露天掘りで切り出された奇怪な山々、映画のロケににもなっている地下採掘場跡。見どころ満載だった大谷エリアに、この春次々と飲食店がオープンしました。先日ブログでも紹介し [続きを読む]
  • いきなりステーキ 宇都宮竹林店
  • 2018年4月20日、白沢街道沿いに「いきなりステーキ 宇都宮竹林店」がオープン。宇都宮インターパーク店に次いで、宇都宮では二店舗目。栃木県内では、佐野市や栃木市、鹿沼市などに次々オープンしています。「いきなりステーキ」自体お邪魔したことが無かったので、この機会にと思い足を運びました。宇都宮市立豊郷南小学校南、以前「お好み焼道とん堀宇都宮竹林店」があった店舗。都内だと「狭い店舗で立って食べる」とい [続きを読む]
  • ビストロ パラディ(宇都宮市)-14
  • ラーメン、炒飯、かつ丼、蕎麦好きなおじさん達とのランチタイム。「普段口にしない旨いもの」を、しかも「税抜き千円以下」で食べたいというご要望を頂きました。しばし悩んだ末、一軒のお店が閃きました。車を走らせ栃木県庁そばへ。目指すは百目鬼通りにある「ビストロ パラディ」。お店が入っている東光ビルが外装工事中で足場がかかっていましたが、「OPEN」の表札を確認し一安心。平日ランチ(月〜金曜日限定)は1080円 [続きを読む]
  • 風見鶏(宇都宮市)-3
  • 色彩溢れる光景を楽しみながらの街歩き。道沿いに咲く名も知らぬ草花に癒される・・・。たくさんの鉢植えが並べられ、花に包まれているお店がある。目に留まったお店とは、栃木信用金庫宇都宮営業部北側にある「風見鶏」。花を見ていたつもりでしたが・・・。黒板に書かれているメニューの数々に目が奪われました。750円からメニューがズラリ!!お腹ペコペコ、今日のお昼はここで決まりだ!!改めて店内にあるランチメニューを [続きを読む]
  • そば処 田中屋(宇都宮市)-3
  • 社会人になりたての頃、毎日のように近くの定食屋さんで「かつ丼」ばかり食べていました。お陰で半年足らずでひ弱な大学生から、立派な社会人風情に進化。あの急成長がなければ・・・と後悔しても先に立たず。ただ、立派過ぎる体形になっても、かつ丼に対する愛情は消えることがありません。宇都宮城址公園そばの「そば処 田中屋」。老舗街中の蕎麦屋さんで、もりそば&かつ丼をガッツリ頂こう〜。新緑が美しい、目の前にある宇都 [続きを読む]
  • 美食 同源菜 田中(宇都宮市)
  • JR宇都宮駅西口を降りてすぐ。「美食 同源菜」に初めてお邪魔することが出来ました。中国料理店「雅秀殿」で腕を振るっていた店主の料理が旨い、という評判を以前から耳にしてました。ワクワクと楽しみに家を出たら、集合時間の30分前に到着。さすがに早過ぎました。みんなが集まるまで、ひとり0次会を楽しませて貰おう〜。「生ビール」600円(すべて税抜)をグイッと。バスが蒸し暑かったので、生き返った気分。ビールと共 [続きを読む]
  • 上籠谷町のフジ(宇都宮市)
  • 「あしかがフラワーパーク」に、連日多くの観光客で賑わっている様子が新聞などで報道されています。数年前、大藤が咲く季節にお邪魔した時には、駐車場に入ろうとする車で大渋滞。入園するまで四苦八苦させられた記憶があります。渋滞もせずに鑑賞できる大藤が宇都宮にあると聞き、お邪魔してきました。例年より暖かい日が続き開花が早まったことで、見頃としては終盤を迎えていました。「上籠谷町のフジ」。平成5年に宇都宮市の [続きを読む]
  • Piyo Pizza(宇都宮市)-3
  • 「みんみん」「正嗣」など餃子の有名店が建ち並ぶ宮島町通り。その通りの名称を4月27日、「餃子通り」と改めたという記事が、大きく新聞に取り上げられました。どんな状況なのか、ちょっと覗きに行ってきました。大通りから一本入った通りには、県外ナンバーの車が次々と進入していく。餃子目当ての歩行者も多く、一種「お祭り」のような賑わい。それぞれのお店の前には長い行列。汗ばむような暑い日でしたが、みなさん辛抱強く [続きを読む]
  • 象の家(宇都宮市)-10
  • 今注目を集めている「大谷エリア」。大谷石の採掘地として栄えた場所でしたが、建材の多様化によって需要が減退。観光地としても陥没事故や震災の影響で、衰退傾向でした。大谷資料館周辺の整備、飲食店の新規参入などで観光地としての脚光を浴びるようになりました。お邪魔した日は、無料で開放されている市営駐車場は満車状態。ここでしか味わえない、石の世界を楽しんでいる様子でした。大谷街道の入口「大谷交差点」にあるのが [続きを読む]
  • トラットリア オット(宇都宮市)-4
  • 白楊高校向かいにある「トラットリア オット」。毎回、オッと驚かさせてくれる料理が頂けます。こんなオヤジギャグが似合なそうなイタリアンのお店ですが・・・。今年から気軽に利用して貰おうと、1400円(税別)のランチを登場させました。「ちょっと高級そうで・・・」と躊躇していた方々。是非どんなお料理なのか、味わっていただきたいです。北イタリアのトレントをはじめ、国内のメイテンデ修業を重ねて来たシェフ。ご夫 [続きを読む]
  • 手打ち蕎麦 ゆうり庵(宇都宮市)-3
  • 店先の黒板や貼り紙を見なくても、お店の情報が手に入る。お店の方が気軽にSNSを通じ情報発信が出来る・・・、ありがたい時代になりました。産業道路沿いにある「手打ち蕎麦 ゆうり庵」。公式フェイスブックを見ると、4月23日〜新しい「季節の変わり蕎麦」が登場したとの情報が。「桜切り」が終了し、「木の芽切り」が登場。木の芽の蕎麦!!えっ?なんてこった!!想像出来ない!!食べに行かないと!!蕎麦を愛する若き女性 [続きを読む]
  • 「閉店」、パッキア・ディ・マーレ(宇都宮市)-17
  • 栃木県庁そばにあるイタリアン、「パッキア・ディ・マーレ」。2018年4月27日(金曜日)で、閉店となりました。2007年9月14日のオープン直後にお邪魔してから、十年七か月。オープン当時の様子が目に浮かびます。(Bランチ1500円)市役所そばの「ラ・パデラ」、「オステリア アンジョウ」で活躍した新井シェフ。「宇都宮での生活の方が長くなってしまいましたが、生まれ故郷の群馬県桐生市に戻ることにした」と [続きを読む]