中川 雄 さん プロフィール

  •  
中川 雄さん: 宝塚・新大阪・西宮・甲東園のギター教室  中川 雄
ハンドル名中川 雄 さん
ブログタイトル宝塚・新大阪・西宮・甲東園のギター教室  中川 雄
ブログURLhttps://ameblo.jp/galudooka/
サイト紹介文宝塚・大阪・西宮でギター教室をしております。初心者の方から経験者まで幅広く楽しんでいますよ!
自由文国際音楽コンクールで入賞したプレイヤーが、ブログでもギターのオススメネタや弾き方をレクチャー!楽器を初めて見たいかたは必見です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/11/10 10:02

中川 雄 さんのブログ記事

  • 音楽をやってると色々ある...の正体は?
  • 音楽は自分を成長させてくれるもの ギター教室を独立してから色んなミュージシャンに出逢いました。楽しい事や辛いこと、様々な経験をしましたが、それらを含めて自分を成長させてくれるものだと思います。 さて、ギターが弾ける事で何が一番良かったのか?と聞かれれば、それは音楽を通して人と関わる機会が増えたということです。 皆さんも感じてるかもしれませんが、大人になると中々無いんですよね。こう「フラット」な場で [続きを読む]
  • 上達するために毎日やるべき具体的な練習方法について
  • こんにちはギタリストの中川です。 さて、上達する為には必ずやるべき3つのポイントがあります。 ① スケール練習② アルペジオ練習③ エチュード とても基礎的な内容に感じるかもしれませんが、具体的な練習方法についてお話ししたいと思います。 ①スケール練習 恐らくピアノ、バイオリンなど他の楽器でも共通して大切なのがスケール練習ではないでしょうか? ドレミファの音階が分からない場合、下記のURLに記載してい [続きを読む]
  • ギターを楽しく続けられるための3つのヒケツ
  • ●ギターを楽しむ為のヒケツ 生徒さんから先日のライブの写真を送って頂きました。 楽しそうに演奏してますねw さて、ギターを弾くにあたって大切なコトは「楽しむこと」にあります。 しかし、 「フレットが押さえにくい!」 「ギターソロは難しい!」 というのでお悩みを持ってる方は多いのではないでしょうか? 技術が全て...という訳ではありませんが、弾けれるようにならないと楽しくないですよね。 楽しく上達する為 [続きを読む]
  • 独学でギターを練習するときに注意したい3つのポイント
  • ●独学で上達するのか? こんにちは、ギター講師の中川です。 「ギターが上手く弾けるようになりたい!でも、正直この年齢で習いにいくのは気が引ける...」 という理由で教室に行かない選択をされる方も多いのではないでしょうか?お気持ちはとてもよく分かります。 独学のメリット・デメリットを挙げてみますと ≪メリット≫・費用が浮く・自分の好きなように練習できる・自力で情報を収集するクセがつく ≪デメリット≫・変 [続きを読む]
  • 茨木チェンノガットさんでライブでした!
  • ●2回目のライブッ! 今日は茨木チェンノガットさんで、じゅんoneさんの「カブリツキナイト」に出演しました。 阪急は「総持寺駅」のすぐ近くにあります。。。が、隠れ家的なライブハウスなので、見つけるのに少し時間がかかる所に位置してます。 ギターのインストとサポートの両方をやりました。 ヒロ&ハコさんユニット。二人の歌声、とても素敵でしたね!アドリブでソロも入れたり、僕も楽しく弾かさせて頂きました。 じ [続きを読む]
  • 最速で上達するには右手の運指に注目しましょう
  • ●運指は右手の方が重要  レッスンしていてよくある光景に、右手と左手の動きが一致しない時があります。その理由は右手の運指をあいまいに決めている為です。 一般的にはフレットを押さえる左手の運指が大切だと思われます。 しかし、実は右手の方が重要です。 1弦をiの指で弾くのか?それともmか? その一つ一つの判断が曲の仕上がりに関わってきます。楽譜には左手の運指を書いていても、右手の運指を書き込む人は少な [続きを読む]
  • フレットが押さえにくい時、自力で弾きやすくする方法について
  • ●フレットが押さえにくい! 「フレットが押さえにくいな〜、やっぱ手が小さくて自分には向いてないのかも?」と感じたことはありませんか? チョット待ってください 実は弦高に問題があるかもしれません。 楽器屋さんの悪口を言うつもりはありませんが、お客さんの手のサイズにフィットするよう調整してくれる所は少ないです。まず調整できることを教えてくれる店員がいません。 ...ので、弾きづらさを感じたらメンテナン [続きを読む]
  • イタリア国際コンクールの本番一週間前の練習方法について
  • ●本番一週間前... レッスンで生徒さんから 「先生ってこの前のイタリア国際コンクールの直前にはどんな練習をしてたんですか?」 と聞かれたので、ブログでまとめてみたいと思います。 ポイントは主に3つ ①ソルのOP60のNO1〜NO3 右手のフォームを意識してありえないくらいゆっくり練習する ②本番の一週間前には楽譜の最後から逆に弾けるようにする ③毎日録音して辛口のコメントを自身にする これらの3点を [続きを読む]
  • 技術はあくまで手段
  • ●どうやったらフィンガーピッキングが得意になるの? ライブハウスで演奏するとき、他ジャンルのギタリストとよくお話しします。 アコギストのミュージシャン、若い人が多いので喋ってると結構楽しい? さて、その時によく言われるのが どうやったらそんなに右手が動くんですか? と聞かれます。 アコギもピックと指の両方できる方がぜったいに良いと思いますよ コツとしては、 ①色んなアルペジオのパター [続きを読む]
  • ラジオで流れる笑劇の曲
  • ●ラジオで聴いた衝撃(笑劇)な曲 レッスンの会場移動に車を使っているのですが、その時ラジオで流れる曲でインパクトのあったのがいくつかありました。 ●レキシの「KATOKU」 世襲制 昔から決まってたこと  答えは変わらないよね what do you say 今何か言いかけたでしょ? 君にkatokuをゆずりたい 今日はkatokuをゆずりたい みんなも納得してくれているから。 .....katokuをゆずりたいじゃねーよw しかもリ [続きを読む]
  • ピアノとギターの楽譜の読み方には意外な共通点が!?
  • ●ピアノをやってるとギターを弾くのもラク 昔ピアノをやっていた!という場合、ギターを弾くのはラクだと言えます。ドレミの位置がハッキリ分かることも大切ですが、読譜の方法も共通点があります。 最初のコツを押さえておくと、上達も早くなりますのでおススメ! ●ギターで5線譜を読むときの最初のポイント まずピアノとギターの楽譜の違いですが、ギターの楽譜はピアノの右手と左手が合体したものです。 ・ピアノの楽譜 [続きを読む]
  • ギターが上手くなるコツは○○だと思わないこと
  • ●「ギターが上手くなるコツは○○だと思わないこと」 よく 「忙しくて練習する時間が取れない」 と言われます。 これは練習しなくちゃいけない!と思うから、心に余裕がなくなってくるのですね。 上達するコツは一つ。 「練習だと思わないこと」です。 このブログでもよくハードなメニューを書いてはありますが(笑) ただ、一番のコツは「遊びを楽しむコト」にあります。 これを言うと同業者に怒られるかもしれ [続きを読む]
  • 自分で練習メニューを作れると上達もはかどります!
  • ●練習メニューを自分で作ってみよう ある程度弾ける場合、自分で練習メニューを作成してみるのもおススメです。ポイントは「まんべんなくやること」にあります。分類してみましょう。 ・基礎練習 → アルペジオ・スケール練習・エチュード → ソルやカルリ、もう少し進めばブローウェルなどがおススメ・曲の練習 → 現在、読み込んでる楽譜。 特に最後の曲の練習ですが、1年間をかけてプログラムしてみると ・ルネサン [続きを読む]
  • 疲れた時にギターをぽろぽろ弾く生活。イイですよ。
  • ●この年齢で初めても大丈夫かな? こんにちは、ギター講師の中川です。よく大人のレッスンで言われることですが 「この年齢でギターをはじめて大丈夫ですかね?」 「私なんかが習っても良いんですか?」 というお声を頂きます。 恐らくイメージとして「レッスンと言えば厳しい」というのがあるからではないでしょうか? 私のモットーとしては「楽器を続けられること」を第一目標に。さらに言えば「音楽を通じて自分を自由 [続きを読む]
  • スラーが上手く決まらない時に見直したいポイント
  • こんにちは、ギター講師の中川です。よくある質問に「どうやったらスラーが上手くなりますか?」というのがあります。ちょっと特殊な奏法なので、初心者の方にとって難しいですよね。 そもそもスラーとは何か?ギターでは一般的にハンマリング・オンとプリング・オフの事を指します。 【①ハンマリング・オン】「上手くハンマリングができない!」そんな時、弦を指で掴んでる場合があります。そうでは無く、「叩くイメージ」をす [続きを読む]
  • 忙しくてギターが弾けない方へオススメしたい深夜の練習方法
  • こんにちは。ギター講師の中川です。社会人の方にとって、働きながらギターを練習する時間を作ることは難しいですよね。1日に15分程でも自分の時間が取れればよいのですが、夜など近所の目が厳しいときがあります。そんな方にオススメしたい深夜の練習方法がコレスポンジをブリッジに挟んでみよう 私の相棒、「スポンジ君」です。こんな感じで挟んでみてください。 スポンジに音が吸収されて、ほとんど鳴りません。しかし [続きを読む]
  • ギターお役立ちコンテンツ
  • ・左手が動かしやすくなる効率的なエクササイズ ・右手のテクニック「プランティング」について ・やすりでの爪の研ぎ方について・練習するときの音楽ノートの作り方について ・左手が圧倒的に飛躍できる「ガイドフィンガー」について ・ギターの基本的な構え方とフレットの押さえ方について ・押さえる時、腕の重みも利用しましょう ・ゆっくり弾くときに注意したい3つのポイント [続きを読む]
  • やすりでどう爪を削って良いか分からない時は...
  • こんにちは。ギター講師の中川です。ギターを弾く時に、よく初心者の方が「やすりでどのように爪を磨いて良いか分からない」と言われることがあります。 【参考記事】サンドペーパー派?やすり派?爪を磨く時には良いものを選ぼう! 爪を磨く時の目安が、自分なりにつかめていない場合、紙やすりをギターの弦にあらかじめセットしておくと良いですよ。 画像の様に、紙やすりを弦にはさんでみてください。そして、右手を構えた時の [続きを読む]
  • 6月のまとめと、残り半年の目標
  • 7月に入り暑くなってきましたね。私は手首が日焼けしてしまいました。 さて、先月の6月はかなりバタバタしてました。 上旬→東京へコンクールのサポート 中旬→東京のすみだトリフォニーホールでジョイントリサイタル 下旬→主催するギター教室のサロン会 と普段のレッスンに加え、かなり多忙を極めていました。 そうそう、私の生徒さんが2年連続でジュニアギターコンクールで入賞を果たしてくれましたよ。 東京への往路は時 [続きを読む]
  • 上手くなるコツはひたすら人前で演奏すること
  • ●数を多くこなすこと  こんにちは中川です。 よくある質問に「どうやったらギターが上達しますか?」というのがありますが、実はひたすら人前で演奏することがコツの一つです。それも、1年に1回ではなく何回も。 高校英語の成績の上げ方って 「単語→文法→音読」 だったと思いますが、ギターの練習も 「練習→本番→反省」 のサイクルをひたすら繰り返すことがポイントです。中には人前で弾くのに慣れ過ぎて、漫然とした [続きを読む]