がるうぃん さん プロフィール

  •  
がるうぃんさん: SKETCH WITH WHEELES  2
ハンドル名がるうぃん さん
ブログタイトルSKETCH WITH WHEELES  2
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sww_touring/
サイト紹介文長距離一気駆けも、近くの隠れスポットも。。 スケッチブックを持ったツーリングライダーです
自由文旧ブログ SKETCH WITH WHEELESの続編です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/11/10 23:15

がるうぃん さんのブログ記事

  • 小原の四季桜
  • 日曜日、そろそろかな、と思い小原の四季桜を観に行ってきました。8時半過ぎに豊橋発、1時間半ほどで四季桜公園に到着。公園の周りは昔は茅葺だった(今はその上にトタンを張った)古い家の軒先に干し柿が吊るしてあったりします。メイン会場の小原ふれあい公園では出店もあってへぼめしを購入。相方は虫は平気で「今は汲み取りじゃなくなっちゃったから子(蛆)を見てもなんだかわからないかも」なんて会話を交わし美味しくいた [続きを読む]
  • 茶臼山の紅葉
  • 10月28日日曜日。紅葉を見に茶臼山にやってきました。その辺の山では紅葉はまだまだですが、茶臼山は愛知県最高峰だけあって冷え込んできれいに色づいています。カップルさんが2人で自撮りしていたので、「あんな風に(自撮りを)しない?」と話していたら、先方のカップルさんに聞こえていたようでお邪魔をして申し訳ありませんでした。駐車場から2.2kmという看板に騙されて茶臼山山頂まで登ってみました。最初は開けた芝生の [続きを読む]
  • 永年勤続東北レンタカー旅(5日目最終日)大内宿・左下観音堂
  • 10月16日朝8時出発でまだ大内宿は営業前なので、湯之上温泉駅に来てみました。駅の中には売店があってコーヒーをお願いし囲炉裏端に座っていただきます。朝の大内宿カラスが萱をついばんでいます。何か餌があるんでしょうか?定番のカット最奥のお堂脇からです。お堂の彫刻は龍と象?会津西街道にはかやぶき屋根をトタン化した建物が三々五々見られますが、これだけまとまって古い建物が見られる所はありません。一度はトタン化し [続きを読む]
  • 永年勤続東北レンタカー旅(4日目)裏磐梯-会津
  • 10月15日本来なら吾妻スカイラインを走って天空の紅葉を満喫したいところだったのですが、向こうに見える吾妻山、スカイラインは噴火警戒で全線通行止め。土湯峠。安達太良山に来ました。福島盆地が雲海に覆われています。裏磐梯五色沼へ緑青 黄緑 藍色 若竹色 萌葱色の5色赤沼は赤くありませんでした。紅葉は色づき始めの時期でしたが、色がかわりつつあるグラデーションが静かな沼の水面に映えます。藍沼から磐梯山を望みま [続きを読む]
  • まるせい果樹園と土湯温泉の猫女将さん
  • 一ノ関を発ってやまびこで福島へ。福島駅には古関裕而さんがピアノを弾いいている像があります。古関さんは高校野球のテーマ曲や六甲おろし他昭和歌謡曲王で、福島出身です。古関さんの奥様が豊橋出身で豊橋でも朝ドラ誘致の署名運動をやってます。駅前でレンタカーを借り、時間的には厳しかったのですがまるせい果樹園にやってきました。閉店準備中だったのですが、園主(通称)エビゾーさんとお話させていただきました。2013.7に [続きを読む]
  • 永年勤続東北レンタカー旅(3日目)平泉
  • 3日目 10月14日浅虫温泉から駅に向かう途中、温泉たまご。色は白くて箱根の黒たまごとは違います。青森駅でJR線に乗り換え。ここから先は青函連絡船。今は終着駅です。盛岡駅。今日の行先は平泉なので新幹線はやぶさから降りてやまびこに乗り換えです。はやぶさは後から入ってきたこまちと連結し、やまびこより先に発車します。一ノ関で在来線に乗り換えて平泉からバスで観光するつもりだったのですが、乗り換えで1時間待ちと [続きを読む]
  • 永年勤続東北レンタカー旅(2日目)恐山-大湊
  • 10月13日 青荷温泉の朝。ランプは朝まで点いています。朝風呂をいただきました。朝8時、青荷温泉を発ち青森自動車道から岩木山を臨んでみちのく有料道路経由で陸奥湾に沿って北上。横浜町から見る陸奥湾は陸に囲まれ静かです。向かった先はハートの形の湖のほとり。恐山霊場です。境内には男湯、女湯があって参拝者は自由に入浴できるそうです。霊場のなかでも恐山が異質なのは供養の霊場であることです。噴気の湧く丘には石が積 [続きを読む]
  • 漁師町の祭
  • レンタカー旅レポートの途中ですが、日曜日東北土産を持って実家を訪問しました。町は祭の準備の真っ最中。火曜日が本祭です。お土産返しに頂き物。入野中村義男商店の佃煮。かきとちりめんです。佃煮といっても濃い味の堅い煮しめではなくふっくらしてほんのり甘い風味です。 [続きを読む]
  • men and women.... mix!
  • 夕日がきれいなのは良かったのですが、この日の泊りは黒石市の青荷温泉。残照の空といえ森に囲まれた山道をカーナビ頼りで走るのは不安。1日目の宿は「ランプの宿 青荷温泉」です。県道からところどころ未舗装で勾配のきついところもある林道を6km走って一軒宿、青荷温泉に着きました。駐車場から宿まで仄明るいランプをたどって到着。館内は非常口誘導灯など最低限のものを除いて明かりは全てランプです。部屋の明かりはラン [続きを読む]
  • 永年勤続東北レンタカー旅(1日目)八甲田-十和田湖
  • 今年は永年勤続の節目の年で、3日連続有給休暇取得権をいただいたので権利行使して東北旅行に行ってきました。これまで5回東北ツーリングに行っていますが、行って良かった所から、行けなかった所をめぐってきました。ソロツーリングでは午前1時発、11時に平泉なんて距離感欠乏症でもよかったのですが、今回は現地でレンタカーを使います。10月12日(金)朝6時40分発の新幹線に乗り、12時 新青森駅ではピコ太郎さん [続きを読む]
  • 絵麗雅夢人 第39回展閉幕
  • 10/7 日曜日火曜日より開催中だった絵麗雅夢人展 最終日。昼過ぎに会場に行くと学生時代の先輩、南天の会(13年前まで自分が幹事だったデッサン会)の先輩方が来場されていました。皆さんの現況など聞きながらも自分の新婚生活などいじられなかなか楽しい時間を過ごさせていただきました。さて、今回展の自分の出品作の本人解説です。「遠州浜名湖弁天島第1鉄橋明治風景」これは静岡県が公開するデジタルアーカイブの古写真の中 [続きを読む]
  • 絵麗雅夢人 第39回展
  • 今日は絵麗雅夢人展の作品搬入。名鉄名古屋本線が豊川鉄橋で電柱損傷らしく夕方まで豊橋ー伊奈間運休。会社を半日有休の予定が道路もあちこち停電で信号機が点かず、事故現場にも遭遇。会社までたどりつくのも容易でないとあって会社は全日有休に切り替え。JR経由で岩倉まで。・・・飾りつけ終了後 市役所内喫茶店で打ち合わせ本日より10/7まで岩倉市役所2Fロビー(名鉄犬山線 岩倉駅徒歩3分)にて開催中。 [続きを読む]
  • 今年2度めの月下美人開花
  • 今年は7月に一度咲いています。豊橋に越してきてからは環境のせいか年1回でしたが本来7月から10月まで年3度ほど咲くときもあります。秋は葉が育つ時期とも重なるので月下美人自身にも大変だと思うのですが良く咲いてくれました。21:00頃の状態今年2度目の開花です。*****以下 9/28写真追加19:40開き始め12:00 ほぼ全開開花3:00少し下向き加減朝明るくなる前に花は閉じ下を向きます。 [続きを読む]
  • 静岡県民の森湿原散策
  • 四谷千枚田と前後しますが、9/9(日)に静岡県民の森(浜松市)の湿原散策に行ってきました。豊橋には葦毛湿原があっるのですが今まで行ったことのない所ということで足を延ばしてみました。愛知県でもそうですが県民の森は広くいくつか駐車場があります。まずはバードセンターに寄って情報収集し、歩いて散策です。この日はまだ夏の終わりでツクツクボウシが鳴いています。雨後でキノコが大発生。シロオニタケ?食べられるものと [続きを読む]
  • 四谷千枚田の稲刈
  • 先週の日曜、四谷千枚田に行ってきました。ちょうど稲刈りの真っ最中で作業をしている人がたくさんいらっしゃいました。春に来た時より案山子が増えています。彼岸の一週間前でちらほらですが彼岸花が咲いていました。葛の花シオカラトンボがたくさん舞っています。カモシカ発見。以前、川根本町の国道362号でばったりということもありましたがそのときと同じで人を見ても逃げません。近づいてゆくと電気柵を飛び越えて山の中に入 [続きを読む]
  • 蒲郡 竹島散策
  • お盆休みは互いの実家訪問くらいで遠出はしなかったのですが最終日、蒲郡の竹島にやってきました。竹島に相対する丘の上は蒲郡クラシックホテル(旧 蒲郡ホテル)が建っていますが、丘の一角は御鍬神社です。蒲郡ホテルの丘の下にある別館が常盤館で今は蒲郡市の管理する海辺の文学館です。昭和の文豪が籠って小説を書いていたそうです。この柱は高架化される前の蒲郡駅にあったものらしいです。こちらは竹島遥拝殿今でこそ橋がか [続きを読む]
  • 豊田佐吉記念館
  • ひまわりを見に行った日のこと、ずいぶん日が経ってからの記事ですが湖西市の豊田佐吉記念館にやってきました。こちらはトヨタの元となった豊田自動織機の創業者 豊田佐吉の生家を復元したところです。記念館には芳名帳があって、トヨタグループ企業の方がたくさん来館の記帳をしています。こちらの展示物は初号機など豊田商会初期の織機と特許証のコピーが中心です。初号機は構造が簡便な機織り機のシャトルをリードに連動させる [続きを読む]
  • 福田(ふくで)町のはまぼう
  • 昨日の台風は豊橋では11時頃から風が強くなり始め12時にはかなり荒れ狂っていました。幸いにしてこちらは被害がなく、午後からお出かけ。福田(ふくで)町 彷僧川河口にやってきました。ここにははまぼうの自生地があります。河口の泥地に嵌某の群落があります。いつも7月中旬が花期ですが、花期も終り頃のようです。今年は気温が上がるのも早かったですからね。蟹がたくさん泥砂を掘っています。天竜川河口にて。流木でいっ [続きを読む]
  • 阿寺七滝
  • 日曜日の夕方、日射シェルターから車移動で阿寺七滝までやってきました。前にもきたことはあるのですが夏とあって花が咲いています。ヤマユリイワタバコ緑が目に映えます。このあたりは中央構造線沿いで、食い違い礫というのが有名だそうですが断層でずれ剪断された石がまたくっついてしまったものです。産着にくるまれた赤ん坊のように見えることから子抱石とも呼ばれています。滝はまずまずの水量ですが、やはり梅雨明け前の豪雨 [続きを読む]
  • R257近場で散策
  • WHEELSをブログタイトルにしながら2輪ネタは久しぶり。ぶらっと午後からR257沿い設楽町あたりを走ってきました。寒狭川沿いを北上。田口線鉄道遺構がいくつか見られます。こちらは奥三河のナイアガラ 寒狭川をせき止め、長篠発電所までの水路の片側から余分の水を川に落とす長篠堰堤を称しているそうです。(東栄町の蔦の淵もそう呼ばれるそうです)堰堤の終端から急角度で水を落とし、下に水車、上に発電機を置く縦軸式水車(発 [続きを読む]
  • 華やかな雑草
  • 豊橋市内の道沿いの雑草です。ヘリオトロープランタナ(七変化)ガウラ(白蝶草)これらは道路と歩道の境目の隙間なんかにも生えているものもあってこんな灼熱地獄に逞しいなぁと感心しますが、元は庭花だったりします。植えてあるの?と思って抜かれないのか結構勢力を伸ばしてきました。ランタナは世界の侵略的外来種ワースト100に選ばれるほど繁殖力が強いそうです。(日本では要注意指定)侵略するぞって意思をもっている生物 [続きを読む]
  • 寸又峡の吊橋
  • 雨明け後、出かけるには暑すぎるのですがなかなかじっとしていられないもので、寸又峡に行ってきました。新東名浜松PAで朝食スイカパン。中は赤い生地のパンです。千頭駅にて彼らはキスするんでしょうか。機関車ヒロとパーシー。トーマスの世界には新幹線のシンノスケとかいるんでしょうかね。トロッコ電車に乗って、というのではなくてトロッコ休憩所です。千頭から寸又峡までの道はとにかく狭く、対向車ありの信号があるのです [続きを読む]