さくらなみき さん プロフィール

  •  
さくらなみきさん: 楽園の泉
ハンドル名さくらなみき さん
ブログタイトル楽園の泉
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/couzinet_70
サイト紹介文チャリンコ漕いで、どこまでもv
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/11/11 12:19

さくらなみき さんのブログ記事

  • 華頂宮邸で落ち葉拾い
  • 先日行ってきた旧華頂宮邸、本命視していた写真のピントが微妙に甘かったのが悔しくて、リベンジしに行った。しかしピント合わせの時に老眼に鞭打つのも、微妙に辛い。週始めの強風の影響があったものの、個人的には問題なく。M-1構えて一生懸命になっていたから、ブログ用のデジカメ写真は間に合わせっぽく。カメラ構えて撮影し続けていて、思い出してデジカメ構えるときについついファインダー辺りを覗いたりして。 [続きを読む]
  • スフィア交換したった。
  • エグザンティアの足回りがヘタってきたので、一新した。ガス圧がかなり弱くなるまで(色々と忙しくて)手を付けなかったので、交換した後の乗り心地ときたら、「そうそう、これこれ」的な「どんぶらこ感」。今のシトロエンでは味わえない濃厚な味に、電子技術糞喰らえと呟いてみた。油圧サスペンションのネガティヴな部分(急なロールに弱い、急な突き上げを吸収できない)を電子制御で抑え込んだ今の乗り心地が、進化したエアサスなど [続きを読む]
  • 秘密の場所
  • 紅葉狩りのネタが多くなっているので、ちょっと便乗してみた。父の月命日が4日で、お墓も鎌倉にあることだし、掃除を兼ねて鎌倉に行きました。「壽福金剛禅寺は、朝撮影するに限る」と唆されて、とにかく日が差す前に着かねばとランドナーとエンジンに鞭打って、とうちゃこしたのは7時。谷戸にあるため周囲は明るくなってもまだ日も差さないし、おまけに汗ばんでいたのでチャンスがくるまで寒い寒い。やっと差してきて撮って [続きを読む]
  • ソコが問題。
  • 日光-渡良瀬ツーリングも無事に済み、その後のキンニクツーにも悩まされることも無く、ランドナーの恩恵を味わう余韻の中、ひそかに問題がうごめいていた。今回、ウェアについて暫く悩みました。ランドナーを組みながら当日の天気予報を片目で見ながら何を着て行こうか、と。上は防寒能力の高い肌着やハイネックの下着に生地の目の細かいシャツ、その上から登山用のヤッケという出で立ち。これはすぐに決まりました。問題は下 [続きを読む]
  • 長い長い峠道の話(その2)
  • 2日目。霜が降りた中、今日は渡良瀬遊水地を目指します。草木湖。左手にダム提。展望台でひとやすみ。ダム提の上で。下を覗くと湖の反対側が崖になっているところが、なんだかシュール。ダムが好き、ってこの感覚かな。わたらせ渓谷鉄道に沿って走ると中野駅。昔は宿場町だったのね。途中でまた写真撮って貴船神社に参拝。このあたりからは市街地となって、佐野厄除け大師でご本尊様に謁見(違結局渡良瀬 [続きを読む]
  • 長い長い峠道の話(その1)
  • 自転車仲間のYさまから「サクナミさん、日光から足尾に抜ける素敵な道に紅葉狩りに行きませんか」とお誘い頂き、そういうところに行くならほかに乗っていくべき自転車があるものか、ととにかく大急ぎで整備したランドナーを担いで、早朝のやまびこ号の人となりました。諸々の工事を済ませた後の試験運用で仕上がり具合を確認することなく、とにかく「早めに行って現地で具合を確認しよう」という目論見。やまびこ号から見えた [続きを読む]
  • 風邪ひいてもた。
  • アヤシイとか気付いたのは、1週間くらい前、だったかな。それでもだましだまし出勤したり大観山登ったり(‼)してましたが、ここにきてついに喉が腫れ熱も37度台後半まで押し上げることになりました。さすがにそうなっては24日からのランドナーによる泊りがけツーリングに黄信号(というよりむしろ赤信号)が点き始めそうなので、昨日いつもの町医者に行きました整備成ったランドナーで。この辺が「ダメ人間」なんでしょうけど。診 [続きを読む]
  • 36時間
  • 来週末の日光ツーリングに行くまでに整備に掛けられる時間は36時間。そんな状況下ウチへの着順では末っ子、キャリアは最長老である Manufrance Randonneurをほぼほぼ1年ぶりに出撃させるための整備中です。チラっと「ギドネットレバーか上出しレバーか」と先日まで逡巡していましたが、とりあえず「購入時の姿に」することに決めました。つまり「上出し」です。作業を先延ばし先延ばしにしてきた悪弊を、一気に解消する勢いでち [続きを読む]
  • 聖地巡り
  • mixi友達のSさんと、紅葉狩りに行ってきた。目指したのは大観山。朝目覚めると、空は満天の星。これは確実に冷えるな〜、でも富士山はすっきりと見えるはず。道中それはそれは「写真のお手本」みたいな富士山をチラチラと見ながら、集合場所の早川7/11に到着。合流して湯河原に向かう道すがらこれは期待しないほうがオカシイ。漕いでいると汗ばむくらいの中、湯河原の万葉公園で休憩。「独歩の湯」前で。万葉公園はちょっと良 [続きを読む]
  • 写真展行てきた
  • 所属するクラブの会員のOさんが参加している、別のクラブの写真展が横須賀文化会館で開催されているので、勉強もあって見に行ってきました。基本的に花などの自然のものを被写体としたクラブなので、そういう作品が多かったのですが、まだ「これを撮ることを目標にしている」といったはっきりしたものが無い中でフィルムやメモリーカードを消費している自分にとっては「何事も撮影のヒント」。しかし、クリップレスペダルで行 [続きを読む]
  • LOOK PP65 のメンテナンス
  • こんな古いペダルのメンテナンス記録なんて、まんづ見られることも無いだろう、と思ったけど、自分もちょっと苦労したので記事にしてみた。ダストキャップを外します。開けると、シャフトを止めているナットがありますので、それを外します。この時右と左ではネジの向きが反対なので、充分注意してください。ネジを外してシャフトを抜くと外側はリテーナーが内側はニードルベアリングが抵抗摩擦を減らしています。共にペ [続きを読む]
  • 写真撮りに
  • 150km弱走った翌日に、ふらふらと散輪と称してクリート調整ラン。あまり細かくて気付きにくいかもしれないけど、ブレーキレバーはダイヤコンペのショートレバー。台風21号がまき散らした砂を、海岸に投棄したまま。サンドアートでも作ればいいのに。スポークの件、たまたま似た長さのものが残してあったのでそれを使って作業完了。クリートの位置もほぼ決定したっぽい。 [続きを読む]
  • 逗子・江の島ユルぽた
  • mixi仲間に誘われて、鶴見発、逗子経由江の島行きのポタリングに行ってきました。集合は鶴見駅付近のコンビニでした。前日の勤務の疲れが残っていたら、コース途中にある山下公園で合流することを考えていましたが、結局集合時刻よりもだいぶ早く、当初の集合場所に着くことができました。R16の関内や桜木町を走っている間、自転車漕いでここまで(というかここを越えて)来る日が来るなんて、乗り出したころは想像もできなかった [続きを読む]
  • あそび
  • 昨日のクリップレスペダルの練習の、その後。走っている最中、左右同じ位置に調整したはずが、どうも右側だけ前寄りっぽくて右脚に筋肉痛が発生。左脚には症状なし。それとシューズのベルクロベルトの締めかたにも問題があったのか、走っている最中右足がちょっときつく感じた。これはクリートの脱着をするなど足首を動かすと解消されるので、やはり血流が関係しているっぽい。あと利き足が右なので、足の置きさも若干違うんだろ [続きを読む]
  • 実戦配備
  • 10月12日以来の自転車です。今日はクリップレスペダルの慣熟訓練もかねて、最寄りの境川サイクリングロードに繰り出しました。とりあえず鷺舞橋を目指します。ペダルを回すこと1時間半この前来たの、いつだったっけか。1時間半ペダルを回している間に気になる点を覚えておいて、T2(と個人的に呼んでいる、四阿のある側)でクリートをちょっといじったりしたり。近所を数km走っただけじゃ気付かないところでも、まとまった距離を乗 [続きを読む]
  • 卒検
  • 休みの日に悉く雨に降られたり、用事があって乗れなかったり、なんてことが続きに続いて最後に乗ったのは10/12の山下公園にボォ〜っとしに行ったのが最後。その後クリップレスペダルの導入v(^∀^)vがあって、その訓練ライドいつやろうかなんて言っているうちに、知人が主催する鶴見発江の島行きのゆるポタの企画に便乗することになったものの、クリートの脱着にどの辺まで慣れてきたものか気になったので、親指の付け根に刺さっ [続きを読む]
  • エグさんの帰還
  • 入庫してからちょうど一カ月、車検も整備も無事に終わり、エグさんを引き取りに行ってきました。さすがに代車(Honda LIFE)生活もこれだけ続くと、運転にもアタリみたいなものが出てきて、操縦のコツがつかめてきたところでしたが。(実は660ccとはいえ軽快に回るエンジンにはちょっと舌を巻いた)いつものごとく早朝(0500)に出発し、大磯城山公園あたりで日の出。これ、紅葉してるんじゃなくて朝日で焼けてるの。もうちょっと早く [続きを読む]
  • LOOK PP65 キタw
  • 来ました。シューズとクリートとペダル。とりあえず付けてみた。壁にもたれて、キャッチ&リリースの練習ちょっとだけ。クリップ&ストラップに比べると、足の甲の圧迫感が無いのが変な感じ。クリートをキャッチした感触はあるけど、引っ張り上げるまでキャッチ出来てるか分からんw古そうなの、と探して手に入れたクリップレスペダルですが、調べると「PP65」、初期のペダルであると判明。フレームよりも古かった。早速バ [続きを読む]
  • ブレーキレバー
  • ランドナーのブレーキレバーの件。いわゆる普通のドロップハンドルでお馴染みの「上出し」のタイプがオリジナルで付いていましたが、これは輪行時にブレーキレバーからワイヤーを外すことができないため、ランドナーの特技である「フォーク抜き輪行」するために必要な「ハンドルをフォークから外す」ことができず、なかなか不便でした。そこで採用したのが、ブレーキケーブルを外すことができる機構の付いたギドネットレバーでし [続きを読む]
  • クリップレスペダル
  • その昔(といってもウチでは現役だがw)、ペダルに駆動力を無駄なく伝えるために、ペダルと足をベルトで固定していた時期がありました。ペダルの先に付ける金具を「トゥ・クリップ」、ペダルと足を固定するベルトを「ストラップ」と呼んでいました。1980年代中頃、自転車用品メーカーのLOOKがスキーのビンディングをヒントに、自転車用のビンディングペダルを開発・発表し、1984年のツールでイノーが使用してその年の総合優勝に貢 [続きを読む]
  • 平地仕様
  • あしがらロングライドも無事に終わり、鉄レーサーを”鉄レーサー”たるべく駆動系を戻しました。フロント52T-42T、リア23T-13T、往年のレーサーの標準的な歯数です。戻したところで山下公園にレッツゴー。いつものR357は、走り出した時間が遅かったためにやや混雑気味、それと8日の疲労がまだ抜けきっていなくてペダルがなんだか重い。それでも漕いでいればちゃんと着く。こっち向きのアングルは初めてじゃなかろうか。例によ [続きを読む]
  • あしがらロングライド行ってきた
  • 参加前にいろいろ大騒ぎしましたが、何とか無事に走り終えてきました。出走が0630、受付開始に間に合わなかったら困るので、家を出たのは0300(!)駐車場に着いたときはまだ真っ暗、集合場所についてもこんな感じ。とりあえず、今日の仕様;クランク;PCD130/52T-38Tペダル;MKS/アーバンプラットホーム(とクリップ&ストラップ)スプロケット;SHIMANO/28T-14Tディレイラ;SUNTOUR Cyclone Mk-2…Superb Tech と DnP/32T-14Tの [続きを読む]
  • ビンディングペダルの誘惑
  • シーズンなので、そういうお客様が。一生懸命仕事してます。騒いだり手を出したり、ちょっかいを出さなければ、じっくりとその仕事ぶりを見せてくれます。表題。途中降りたりしなければ、ただ走ってくるだけならば、ビンディングペダルを用意しても良いかな、と思ってます。まぁ、使うなら Look KEO のシリーズか、あるいはMKSのUS-Lを本命視しています。1990年代のモデルが見付かればベストですが、見付かったとこ [続きを読む]
  • 箱根四里(補遺)
  • 「いつかは」と思っていた『自転車で(自走して)芦ノ湖』、は突然に機会が訪れました。それが「あしがらロングライド」に備えての調整というところがナントモ。鉄レーサーに付けている Cyclone2 はショートゲージのため、52T×11T-38T×32Tを駆動するためのチェーンのたるみを取り切れまい、とロングゲージの Superb Tech に換装しました。これでなんとか行ける、かも。ただ、ここまでワイドレシオ化すると当然のことながら、変 [続きを読む]
  • 箱根四里
  • 来る10月08日の「あしがらロングライド」に備えて、登坂能力が要求されるので、駆動系の組み換えを行って後、試運転を兼ねて箱根に行ってきた。とりあえず、フロントは52T-38T、リヤは32T-11Tとし、ディレイラは簡単に脱着できる SUNTOUR SHPERB TECH のロングゲージに交換しました。風祭のコンビニに集合して、全部で4台、登坂を開始。小涌園前で「温泉卵」組と一旦分離し、「国道1号最高地点」を過ぎ湖亭で食事。 [続きを読む]