ひばり さん プロフィール

  •  
ひばりさん: 目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ
ハンドル名ひばり さん
ブログタイトル目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ
ブログURLhttps://ameblo.jp/grace-house/
サイト紹介文埼玉県川口市ピラティスパーソナルトレーニング、内臓ほぐしデトックス、グループレッスン、薬膳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/11/11 21:11

ひばり さんのブログ記事

  • 力を抜いて大丈夫ですよ
  • 神がかっているんです。 心にしろ、体にしろ。 どんなに心が落ち込んでも、例え鬱になったとしても、 『この自分を生かしていく』という強い働きが全ての人には備わっていて、 それを自然治癒力というのだけれど、 その神がかった力が今この瞬間にも活動していることを忘れないで欲しいし、 その力は誰にでも絶対的にあることを信じ切って欲しいです。 信じるも何も「ある」んだけどね。デフォルトとして。 かつて、 私は毎晩「 [続きを読む]
  • 迷いのない生き方
  • カッコ良く生きている人、素敵な人って例外なく、 『自分の大事なもの』がものすごく明確なように思います。 だからブレないし、満ちているし、だけれど爽快なクリアさも兼ね備えている。 最近、その『自分の大事なもの』がものすごく明確で、 しびれるほどカッコイイ生き方の女性に出会ったんです。 悩んで泣いているよりも自分で決断すれば、前に進むことに迷いはなくなる。 ぐずぐず悩んでいるから動けなくなる。 考えても仕 [続きを読む]
  • 人生は遊び場
  • やっぱり人生は遊び場で、何を信じて何して遊んでいくか。 そんな感じのように思います。 最近「7rules」という番組が好きでよく見ていて、そのエンディングで、 「自分のルールで生きていく」というナレーションが入るのだけれど、 それを聞く度に「そう!!」と心が叫んで、 目がキラってしている自分を感じています。 投げやりな気持ちじゃなくて真面目な本心で、 全ての人に対して「好きにしたらいい」と思っているんです私 [続きを読む]
  • お財布を高収入の人に買ってもらう
  • お財布は自分よりも収入が高い人に買ってもらうこと。 というのを数年前に何かで読んで、私はそれを実行しました。 今使っているフェラガモのお財布がそれです。 当時30代前半で年収1200万円の人に買ってもらいました。(お金を渡して買ってきてもらうのでもいいそうです) そのお財布ももう5年くらい?使っているので、 そろそろ替え時かなとは思うのですが、 この年収を超えていて、かつ買ってくれそうな人にまだ出会え [続きを読む]
  • サクッと女神様のようになる
  • 競争=比較をしない これを徹底的にやって欲しい。 本当は私たちは、「ありがとう」が勝手に内から溢れて仕方ないくらい、 ありとあらゆる恩恵を常に受けながら毎日を過ごしている。 「ありがとう」というのは一番高いエネルギーなのだから、 それが満ちて溢れているというのはすごいことで、 夢が現実化するのは当たり前になるし、かつそれは想像を超えるものになってくる。 でも、じゃぁ「ありがとう」を溢れさせればいいん [続きを読む]
  • 細胞修復は木曜日に
  • 結局はコツコツ続けることなのだ。 継続は力なり。 大人になるにつれてこの言葉は、本当でした、と頷くばかりです。 そしてそのコツコツや継続を楽しめる大人っていうのは、 かっこいいな、と尊敬する気持ちが大きくなってきました。 中身が濃い大人というか、ブレない大人というか。 最近の私が継続していることの1つに『毎週木曜日は細胞修復』があります。 きっかけは春からストリート系のダンススクールに通うようになり [続きを読む]
  • 合コンに行かない理由
  • 私が合コンに行かない理由、私が飲み会で取り分けをしない理由、 これを話すと結構な人数の人が「なるほど」と言ってくれるので、 ここに書いてみてもいいのかな。 合コンというのは「彼氏」や「結婚相手候補」を見つけるものだと思うのですが、 私が合コンに行かない理由は、 私が付き合いたい、結婚したいような人は合コンには行かないから。 自分を生きることに集中をしていて、自分を頑張っていて、 毎日一生懸命に自分をや [続きを読む]
  • 心が健康だからキレイになれる
  • 心が健康だから幸せなの。 体が健康だからキレイなの。 幸せでキレイになりたいよね? だったら健康になりなさいね、なんです。 幸せって、その人が何をどう見ているか?だけのこと。 だから心が健康だと、幸せな世界に住むことになるんです。 キレイって、体の健康さがそのまま表れているだけのこと。 不健康な要素がキレイではない体やお肌を作っていますよね。 そして猛烈な勢いで女子をキレイにしてしまうのは恋で、 大好 [続きを読む]
  • 自分の取説を詳しくしていく
  • 自分を知りながら人生は進んでいくもので、 だんだんと自分の取説が詳しくなってきますよね。 愛の反対は「無関心」だと言われていますが、 年を重ねるごとに自分のことを知っていけていないというのは、 完全に愛し不足の無関心です。 例えば最近は雨がずっと続いているせいで、頭痛を感じている人が多いです。 それをただ頭痛がする、薬を飲む、お医者さん行こうかな、では愛が足りない。 初めは雨のせいで頭痛なことに気付け [続きを読む]
  • 持続する自分の幸せを持つこと
  • 『なりたい自分になろう まずは痛み・不調のない自分になることからね』 手書き看板をうちの前に出しているのですが、 このメッセージを書いたら、一緒に出しているチラシの減りが早くなったんです。 なんだろうね。おもしろいな。 だけれどチラシはすごく減っているのに、 問い合わせや体験レッスンの申込みは特別には増えていないんです。 チラシをもらってみる、という一歩は素晴らしいですよね。 でも、痛みや不調はなく [続きを読む]
  • 明確にするとなりたい自分になってしまう
  • 自分の人生の目的を明確にすることにはすごいパワーがあり、 自分自身を救い、満たし、幸福にし、なりたい自分にしてしまいます。 私の知人男性に、子供の頃からルックスにコンプレックスがあり、 いつも「人から認められたい」って頑張っていた人がいたんです。 でも、人に「〜〜されたい」という他人軸で頑張ることって、 その努力は虚しく空回りするんですよね。実らない。 なぜならその努力の起点はネガであり、彼の中にはネ [続きを読む]
  • ええかっこしい、になるなよ
  • 全ての人にはそれぞれの個性とやるべき事があるもので、 そこに大小の差や優劣は全くないのだけれど、 「自分を生きる」ということだけは全ての人に共通した課題だと思うんです。 砕いた言い方をすると、 自分自身に嘘やごまかしがない毎日を過ごしていくことです。 もっと砕いた言葉にすると、生きたいように生きる。 社会に関わりそこそこの大人になってくると、 自分を生きるということには勇気が伴うことを理解してきますよ [続きを読む]
  • 愛されていて仕方がない
  • 年齢的に十分に大人になった私は、 あえて子供になることにしました。 そうしたら一日が長くて濃くて満ちている。 きっとこれを読んで下さっているあなたも、まぁまぁの大人ですよね? でしたらオススメです。あえて子供になること。 何をするかって2つのことを子供のようにするんです。 1つは、いちいち、今この瞬間にやっていることに全自分を投じる。 1秒の使い方とその長さが変わってきます。 子供は過去を憂いたり、未 [続きを読む]
  • 人生が変わっていく
  • さっさと始めた方がいいこと。 自分の体を変えていくこと。 自分の心を変えていくこと。 人生はこの2つだから。 体と心が変わったら人生は変わる。 今のままでももちろんいい。全然ダメじゃない。 だけれどもっと良くなりたいな、変えたいなと思うのなら、 この2つを変えていくことをさっさと始める。 ダラっと歩いている人よりも、 颯爽と歩いている人の方がラッキーやチャンスも舞い込むし、 猫背でうつむいている人よりも [続きを読む]
  • 自分の愛する人生を生きろ
  • Love the life you live.Live the life you love.自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。by ボブ・マーリー 自分を変えたい、と思った人が私を訪ねてきてくれるのですが、 それは要するに自分の人生を変えていこうとしているところだし、 自分を愛していきますという行動そのもので、 決意して動き出した人もいれば、そんなに深くは考えていない人もいるのだけれど、 いずれにしても、私は私を生きていくんです、と [続きを読む]
  • 心の健康と夜とアンチエイジング
  • ご紹介でお越しになったAさんはパティシエさんで、 パン職人であるご主人様と地元で大人気のパン屋さんを経営されています。 特にご夫婦の愛の結晶とも言えるクリームパンは大人気で、 午前中には売り切れてしまうし、一度に10個買う方など普通だそうです。 そんなAさんにお会いしてみての第一印象は、 「お肌がキレイだな。」 お話を伺ってみると、そのお仕事柄、 Aさんは21時に寝て4時半に起きているそうなんですよね。 [続きを読む]
  • 老眼、スマホ老眼、なりたい自分
  • スマホ老眼、という言葉が最近はあるようですね。 長時間のスマホ使用により、 近い距離の文字などにピントが合いにくくなってしまう症状。 その時の眼球とその周辺で起きている現象がいわゆる老眼と同じなので、 それでスマホ老眼という名前になったのだと思います。 よく、視力がいい人の方が早く老眼になる、とか聞きません? そんなのやっかみだ、と視力のいい私はずっと思っていたのですが、 いやー残念ながらこれ事実です [続きを読む]
  • 自分は何を見て何にフォーカスしていくのか
  • 心であれ体であれ、闘病している人、何かの症状を抱えている人の多くは、 一進一退を繰り返していると思うんです。 そしてそれに一喜一憂してしまうし、辛いんですよね。 私も経験者なのでその揺さぶりの苦しさを知っています。 それで1つ質問なのですが、あなたは、 褒められて伸びるタイプですか? 叱られて伸びるタイプですか? 大半の人は、褒められて伸びるタイプ、だと思うんですよね。 私自身もそうだし、たくさんの生 [続きを読む]
  • 面倒くさい腰が重いの解消
  • 最近わかったのですが、 エグゼクティブ達が体を鍛えているのって、 自分自身のマネジメント力も高いからだと思っていたのですが、 それ以上に、精神を鍛えるためなんだなって。 彼らは大勢の社員たちのみならずその家族の生活までもを、 全部背負って仕事していて、そりゃ相当の精神力がなければ務まらないです。 体を鍛えることでハードワークにも耐えうる体力をつけたり、 それによって仕事のパフォーマンスが上がったりなど [続きを読む]
  • 自分を愛することと甘やかすことの違い
  • 自分を愛さないで誰を愛す。 でも自分を愛するのと甘やかすのは違うんだな。 そこがちょっと難しいところ。 ということで今日はその違いの三雅論。 自分を愛するというのは2段重ねになっている。 まず1段目というのは、どんな自分でもヨシとすること。 母親がどんなに出来が悪くても我が子を愛するのと同じで、 ダメな自分、弱い自分、できない自分、情けない自分でも、 私はそんな私でも大事、これが私、それでも私は素晴ら [続きを読む]
  • 人生自己満足
  • 最近の私の口ぐせは「人生自己満足。」でして、 毎日にんまりと自己満足してる?と自分や生徒さんたちに問いかけています。 淀みのない自分で過ごすことに注力をし、 それぞれの人を中心に世界というものはあるのだから、 誰が何を言おうと何をしていようとそんなことは本当にどうでもよくて、 いかに己を自己満足させにんまりとし、 どれだけ自分が住んでいる世界を最高にしていけるか、ですよね。 そんな折に無料動画サイトで [続きを読む]
  • 女子のための基本コアトレ(妊婦さんにも)
  • 「女子のための」という枕詞には、 子宮、卵巣、女性ホルモンをケアしますよ、と続くのが私のルール。 これらをいかにケアできるかが、その女性を女性として、 より健やかに、美しく、艶やかに輝かせられるかに繋がります。 私のグループレッスンの生徒さんに赤ちゃんができました。 彼女は月1回のレッスンにちょうど2年通って下さっているのですが、 当初の彼女は下半身の冷えが強く、 時には会社も休むほどの強い生理痛があ [続きを読む]
  • 自分を愛せている時間
  • 先日、新聞を読んでいた時に一瞬固まってしまいました。 文章中に『 医療用鎮痛剤(医療用麻薬)』という言葉を目にしたんです。 鎮痛剤というのは脳の痛みを感じる部分を麻痺させるだけで、 その症状の根本解決には全くならないもの、というのが私の解釈であり、 よほどの時以外は使うものではない、それが私にとっての鎮痛剤です。 そこへしても、鎮痛剤=麻薬、と明確に新聞に記されていて、 思わず私は固まってしまったので [続きを読む]
  • 急がばリラックス 
  • 頑張って手に入れたものは、頑張るのをやめると手からこぼれ落ちていく。 そしてこぼれ落ちていくのが怖くて無理して頑張り続けてしまう人もいる。 アスリートってこういう感じなのかな。 でも一流と言われる人ほどその苦しい頑張りを上回る情熱と冷静さがあり、 その絶妙なバランスが強さとなり一流アスリートとなるのかな。 私はアスリートではないので憶測しかできないけれど、 でも自分が持っている宝を最大限にパフォーマ [続きを読む]
  • 薬膳的うちご飯 Summer編
  • 冬瓜とトマトと卵の中華スープです。 久々の「薬膳的うちご飯」のUPなのですが、 きっかけは生徒さんが変わった冬瓜を持ってきて下さったんです。 「三雅さんはどんな風に調理するのか見たい。」とか言って、 中国政府認可の国際中医薬膳師である私のプライドを、 こちょっとくすぐってきたんですよねぇ。 よぉーし!笑 今回の薬膳的効能としては、 体内の水分代謝を良くし、体の上部に上がった熱を下ろし、 女性に大事な血も [続きを読む]