ひばり さん プロフィール

  •  
ひばりさん: 目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ
ハンドル名ひばり さん
ブログタイトル目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ
ブログURLhttps://ameblo.jp/grace-house/
サイト紹介文埼玉県川口市ピラティスパーソナルトレーニング、内臓ほぐしデトックス、グループレッスン、薬膳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/11/11 21:11

ひばり さんのブログ記事

  • 老化と病気を遠ざけるためにコミットしていること
  • 今年ついに私は45を超えちゃって随分と大人な歳になるのだけど、身近にいる歳上の諸先輩たちが、そこらの30代よりもみんなアホみたいに子供で。子供になっていくことが実は大人になるってことなのだと学んだのです。 でも体だけは年相応なケアやトレーニングをしなければ、体力や健康状態、老け具合は個人差が大きいのも目の当たりにしています。 体オタクな私、実年齢よりも若く見られる私が(手前味噌でごめん)、老化や病 [続きを読む]
  • 9/24 グループレッスンのお知らせ
  • 体の歪み、猫背、肩こりを治すには肩甲骨を剥がすことからです。ぜひそれを習得して下さい。 私です↓ 体についてを話し出すとスイッチが入ります。三雅ちゃん別人と言われるやつ。歌う時も、かつては空手の黒帯締める時もスイッチが入る瞬間でした。私はスイッチが入っている自分が好きだし、スイッチが入っている人のことも大好きです。 実は来週私は誕生日で、なりたい自分、在りたい自分になりながらでなければ、歳なんて取 [続きを読む]
  • 薬の賢い使い方
  • かつて私は薬を使わずにアトピーを克服したのですが、決して、薬を使ってはいけないとは思っていません。むしろ薬は使いよう。上手に使うのが賢いです。 症状がまだ小さいうちに薬を使い、その症状がおさまっている間に、生活習慣の見直しや運動などをして、病気に勝てる体を取り戻すのです。 特にステロイドは使うのを避けてしまいたくなります。だけれど症状がまだ小さいうちであれば、弱いステロイドで済みます。弱いステロイ [続きを読む]
  • 敏感肌の治療とお肌の老化
  • かつて、私は薬を使わずに自力でアトピーを克服しました。薬でしのぐ、そんな病気と薬のエンドレスな生き方になるのが嫌で、『本質的に自分の体を変えていく』それを選択したのです。 そのため私は草津温泉で湯治生活をしました。でも、草津のお湯がアトピーを治す魔法のお湯なのではないんです。強酸性の泉質がアトピーの菌を殺菌するのは確かなのですが、それは皮膚の表面だけに作用するだけ。 大事なことは一日に何度も温泉に [続きを読む]
  • 体や心が低空飛行の時は
  • リラックスすべき場所をリラックスできている人は、 痛み、コリ、苦しみ、はないです。 言ってしまえば、体にしろ心にしろ、 キュッと引き締めて少しの緊張感を持たせるべきなのは、 自分の『中心軸』だけで、 その他の全てはリラックスしていて良いのです。 その状態が「快適な自分」「質の良い自分」です。 自分のどこかに痛みやコリ、苦しさがあるのなら、 それに対するエクササイズや癒しが当然必要なのだけれど、 あとはね [続きを読む]
  • 自分を生きていける
  • 人に歴史あり。 いつも元気そうに楽しそうにしている人でも、深く話を聞いてみると、びっくりするような苦しみを乗り越えてきていたりするもので、大した苦しみを経験していない人はラッキーではあるけれど、乗り越えてきている人にはどんな比喩でも足りないほどの、人間としての奥行きや深さがあり、それを思うだけで、涙が出てきそうになる愛おしさのようなものを感じます。 いつも思うのは、頑張っていない人など一人もいなく [続きを読む]
  • 本当の自分の軸を立たせる
  • 体と心はイコールだよ、といつも言っていますが、なんだか心が下がる、上がらないという時は、やっぱり体が下がっているんですよ。 体を引き上げる力が落ちると、心も下に引っ張られるんです。本当に。そういう時は当然ながら、自分の中心軸もあいまいに消えかかっているので、疲れちゃうんですよね、心も体も。 今日の生徒さんも、右半身が下に引っ張られているような姿勢をしていて、本人もお腹と心が重たいと言うので、お腹に [続きを読む]
  • 骨盤がお上手なオンナになる
  • 骨盤がお上手なオンナになる。 まずは生理周期に合わせた骨盤の開閉をお上手になろう。すると生理の質が良くなる。=子宮が良くなる。機能的になる。 開閉がお上手になるには大きなポイントがある。それは「肩甲骨」を柔らかくすること。骨盤と肩甲骨は連動して開閉をしているので、肩甲骨の開閉がスムーズだと、骨盤もそのようになる。 猫背、肩こり、背中こり、な人はとても残念。肩甲骨がガチガチなので、骨盤もガチガチなはず [続きを読む]
  • 自分を強く生きていこう
  • のびのびしよう。心も体も頭も、解放してしまって大丈夫だから。自分を信じて。 人生って楽しむためにあるけれど、思い返してみると「あー楽しかった」と心から思えた時って、のびのびと自分を過ごせた時じゃない? どんなことも楽しむことができる人って、生きる力の強い人。輝きの強い人。 それはきっと、自分の色んなところに掛かっている鍵を外して、のびのびと解放して「それ」をやる人のこと。 鍵、外そう。たらんとして大 [続きを読む]
  • 体から生き様が丸見えです
  • 『A子さんは体の表面の皮が厚めでしっかりしているから、内側にある本当の自分の軸を使わなくても、立っていられちゃうんだよね。だけれどそれでは疲れるし、あちこち痛くなったり、不調が出てくるんだよ。自分の中心にある軸をもっと信頼して。その軸の在り場所も、使い方も、A子さんは自分でちゃんと分かってるよ。だからその厚い皮を全部ペロンと剥いちゃって、表面がふわっふわの軽い人になっちゃって。そうしたら自分の中心 [続きを読む]
  • ほんとにカッコいい大人
  • 「ピュア」という言葉には何となく、少しだけ「幼さ」というものを感じます。だけれど私は、大人にこそこの「ピュア」という言葉を使いたい。 たくさんの経験をして、学び、命という時間の貴重さを実感したことで、余計なものを削ぎ落として自分純度が高く、凛と軸が定まっている。そんなカッコいい大人こそが「ピュア」だなって。 カッコいい大人って、ピュアな大人って、自分にとって大事なものが、ものすごく明確になっている [続きを読む]
  • 心のリバウンド
  • ダイエットにしろ、勉強にしろ、 新しい何かを初めて、新しい自分になろうとした時、 それが長続きしない原因は、気合いを入れすぎるから。 みんな目標設定が高すぎます。 動くのが好きじゃないから太ったのに、 いきなり早起きして走るとか、続かないの当たり前だよ。 そして結局、体重もリバウンドするんだけど、 やっぱりダメな私 と心もリバウンドしてしまう。 それ本末転倒。 なりたい自分どころか、残念な自分を刻んでい [続きを読む]
  • 美人と幸福ホルモンの関係
  • 単なる造形美ではなく、 内側から柔らかい美しさを発している女性を見ると、 旦那様に愛されているんだろうな、とぼんやり思っていたのですが、 ホルモンの勉強をするようになったら、 それが物理的に真実であったことが判明。 女性を美しくする女性ホルモンのエストロゲンは、 幸福ホルモンであるセロトニンが増えると、一緒に増える! 逆もしかりで、どちらかが減ると、一緒に減る! という密接な関係にあります。 幸せな女性 [続きを読む]
  • 自分の立ち所、わかってます?
  • 心も体も自分のど真ん中で生きるのって、 健やかで、尊くて、美しいと思いません? たくさんの人の体をチェックさせてもらっても、 実のところ、最初からナチュラルにど真ん中に立てている人は、 ほとんどいないです。 だけれど生徒さん達もそのうち、 「自分の立ち所」がわかるようになって、 見事にど真ん中に立つようになるんですよね。 なんと健やかで、尊く、美しいことか。 そして本当に、ど真ん中に立てている人は、 心 [続きを読む]
  • やっぱりすごい、子宮ケア
  • 51才の先生のお肌が、ありえないくらい綺麗だった。 私の生徒さんが、出会ったよもぎ蒸しの先生についてこう話してくれて、 それを聞いた私は、よもぎ蒸しセットを即買いしました。笑 この約1ヶ月半、 私は週2〜3回ほど自宅でよもぎ蒸しをして、体の変化を観察しつつ、 話に聞いたことなどを生徒さんたちに熱く語っていたら、 2人がよもぎ蒸しセットを買い、1人がよもぎ蒸しサロンに通い始めました。笑 お陰で自分も入れ [続きを読む]
  • 自分集まれ
  • 『はい、自分集まれ!して』 これ最近レッスンでよく使っている言葉。 体だけが自分じゃないでしょ。 心だけが自分じゃないでしょ。 体、心、魂、思い、エネルギーも全部で「自分」でしょ。 それらがすぐに、とっ散らかってしまうんですよ。 忙しく、人混みや思考にまみれている私たちは。 体の使い方にしても、 腕、脚、そんな風にパーツ、パーツで体を動かしてるから、 肩が痛くなったり、腰が痛くなったりしてるのね。 自 [続きを読む]
  • シンプルで濃い人
  • 『人生を左右する分かれ道を選ぶ時、一番頼りになるのは、いつか死ぬ身だと知っていることだと思います。ほとんどのことが、周囲の期待、プライド、ばつの悪い思いや失敗の恐怖など、そういうものがすべて、死に直面するとどこかに行ってしまい、本当に大事なことだけが残るからです。(スティーブ・ジョブス)』 今日、心にとまった言葉。 病気や事故などで、 自分の死とリアルに向き合ったことのある人に、 これまでに何人か [続きを読む]
  • 減らしたいのは体脂肪でしょ?②
  • こちらの記事の続きです。 単に体重が減ればいいってもんじゃない。 体脂肪が減ったから、体重が減る。これが望みよね? なりたいのは、イイカラダ、イイオンナ、でしょ? 基本的に私たちの日常生活の活動では、 蓄えてある体脂肪はエネルギーとして使われません。 そのため私たちがやるべきことは、 体脂肪を分解する(溶かす)ホルモンを分泌させること。 ホルモンによって溶けた脂肪が血液と一緒に全身に巡り、 それを筋肉 [続きを読む]
  • 減らしたいのは体脂肪でしょ?
  • よく考えてね。 体重(体の重さ)が単に減ればいいんじゃないよね? 体脂肪が減って、それで、体重が減った。 欲しい結果はこれよね? 食事制限などで体重が減ったとしてもそれは、 筋肉が減って、それで、体重が減った。 だからね。欲しい結果とは違うよ。 年万年もの間、ヒトは飢餓と戦いながら生き延びてきているので、 飢餓の時は、まずはカロリー消費が一番多い筋肉を減らし、 少ないエネルギーだけで生きられるエコな体に [続きを読む]
  • 秀逸なワルになる②
  • こちらの記事の続きです。 「ワル語」は良い子を救う。 人が良い、優しい、繊細。そんな良い子は、 何かの時にはワル語1、2を口にして欲しいんですよね。 真面目な話で。 ワル語1、『うるせー』2、『そんなの知るか』 これはただの暴言ではないんです。 この言葉って、実は自己肯定しているのわかります? 「これが私なの!私は私なの!」みたいな。 いわゆる良い子って、自己肯定感が低めな人も多くてね。 自己肯定感っ [続きを読む]
  • 秀逸なワルになる
  • 心の底から優しくて、繊細で、ピュアな私の幼馴染が、 「どうやったらワルになれるか三雅ちゃん教えて」 と私に聞いてきて。笑 おいー!笑!と最初は思ったんだけど、 それはそれは私にとっては光栄なことでして。 心の底から優しくて、繊細で、ピュアな私の幼馴染は、 自分の殻を破りたかったんだよね。 それでワルに憧れたようで。 決して悪人になるということではなくて、 なんていうかな、少しの毒を秘めているというか、 [続きを読む]
  • 幸せになってしまえばいい
  • 60歳で56歳のフランス人男性と結婚。 言葉と距離の壁を越えて一緒になり、 今は日本の避暑地で2人でレストランをやっています。 これ、私の女性友人の実姉の、素敵すぎる本当のお話。 何歳になっても恋愛をしていいし、 どんなに反対されても、自分の幸せを選び抜いたらいい。 で、幸せになってしまえばいい。 最初は周りがよってたかって反対したそう。 でも今は、良かった、ってみんなが言っているそう。 結果オーライ [続きを読む]
  • 美肌になる筋トレ
  • みんな気付いてるのかな。 食事をはじめ口から入れた栄養素は全て、 まずは生命維持(=健康)のために使われるということに。 例えば美肌になるためにコラーゲンを食べたとしても、 もしも自分の体の、骨、血管、関節などがイマイチだったら、 まずはその修復や改善のためにコラーゲンは使われる。 何かの効果を期待して栄養やサプリを摂ったとしても、 その使われ方は自分の意思では決められないのだよ。 生きていくために、 [続きを読む]
  • 性欲と筋トレ
  • のっけからあれですが、 性欲って男性ホルモンが生み出していて、 女性も、女性の体内にある男性ホルモンが、 性欲を生み出しています。 最近の私はホルモンブームで、ほんとおもしろくて、 ホルモンに関する本を読み漁っているのですが、 今日はその中でも多分みんなが一番気になる、 「性ホルモン」についてを。 男性の性欲って、子孫を残すための本能的なものもありますが、 でも大半は、女性の胸とかお尻とか、 そういった [続きを読む]
  • モーレツに代謝が良い
  • 自分で言うのもなんですが、私はモーレツに代謝が良いです。 友人たちに聞いてもらえると分かるのですが、 いつも私は「お腹すいたー」と言っていて、 食事も一人前はペロリ、そこにいるどの女子よりも、 場合によっては男子よりもたくさん食べます。 でもぜんぜん太らない。 しかも食べてるそばから汗をかいているので、 「代謝いいなぁ」といつも笑われています。 みんなに「いつも運動してるからね〜」と言われるのですが、 [続きを読む]