ひばり さん プロフィール

  •  
ひばりさん: 目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ
ハンドル名ひばり さん
ブログタイトル目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ
ブログURLhttps://ameblo.jp/grace-house/
サイト紹介文埼玉県川口市ピラティスパーソナルトレーニング、内臓ほぐしデトックス、グループレッスン、薬膳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/11/11 21:11

ひばり さんのブログ記事

  • 泣けるくらい優しくしてもらって
  • 見落としがちだけれど、お風呂の「浮力」というものが意外と大事。私にとってお風呂の目的は体を洗うことよりも(もちろん洗うけど)体を温めるためのもので、温めの健康や美容に対する絶大な威力を重要視している。だけれど実は「浮力」も大事。 重力とそれ以上のストレスや疲労の蓄積が私たちを下に引っ張っている。でもその力に負けないように抵抗しながら生活をしていて、今日もまた心の力で自分を上向かせて頑張っている。え [続きを読む]
  • 1/20 グループレッスン@港区のお知らせ
  • 内側にはキリッとした軸が立ち、外側はふわっと柔らかで美しい人になるレッスン。しなやか背中、しなやか骨盤になってお帰りください。体のゆがみをリセットをし、自分軸を捉えるエクササイズをします。 日時■1月20日(日)10:55〜12:00 場所■神明いきいきプラザ4階A室(JR浜松町駅、メトロ大門駅より徒歩3分) 参加費■2,500円 申込先■mika@gracehouse-mika.com 持ち物■動きやすいウェア、ヨガマットか [続きを読む]
  • 正しい占いの使い方
  • どうでもいいことかも知れませんが、自分をそのままに毎日を過ごすと、例えば星占いが当たります。私にとっては星占いは予言的なものではなく答え合わせ。星の動きにより、今月はこういう流れですよ、今年はこういう流れですよ、という事実を星占いは言っているだけだから、当たる当たらないではない感じ。 自分にできるだけ正直に過ごすと勝手に「流れ」に乗るから、占いはいらなくなってしまう。あとから星占いを読み返した時に [続きを読む]
  • 骨盤を柔らかくして本当の自分
  • まずね、骨盤が柔らかい人になって欲しいのです。なかなか自分の骨盤の硬さなんて気にしたことないとは思うのだけれど、やっぱり体の中心部の状態が全身に及ぼす影響は大きい。 腰痛、肩こり、ゆがみ、冷え、女性系疾患、自律神経失調症、猫背、O脚などがある人は骨盤が硬いと言ってほぼ間違いないし、裏を返すと、これらの症状は骨盤を柔らかくすることで大幅に改善がされ、色んなことが整ってくる。 シンクロナイズドスイミング [続きを読む]
  • 1年後に凄いことになっている可能性大
  • 時間を大事にすると一口に言っても、日本人は「1分1秒を無駄にしないように」と考え、アメリカ人は「1分1秒を輝かせる」と考えるらしい。 しまった私は日本人だ。侘び寂びな日本は大好きだけれど、歳を重ねてきたらアメリカ人の考え方がいい。無駄をなくすとかは武士みたいでカッコイイけれど、私たちは武士じゃないのにその路線でいったら、カサカサに枯れていくんじゃないか?少なくとも「1分1秒を輝かせる」と毎日を過ご [続きを読む]
  • 体脂肪だって帳尻合わせすればいいさ
  • 美味しくてパーティーだらけの冬に、ひとつ良いお知らせ。食べ過ぎてカロリーオーバーになった時、それが体脂肪として体に定着するまでに2日かかる。つまり私たちには猶予期間が与えられている。お腹に体脂肪として乗ってしまう前に、この2日間に食事や運動で調整をしてしまえばいい。 元気がなかったり苦しい最中にいる生徒さんには、美味しいものを食べなね、といつも伝えている。とりあえず太るとかそんなことよりも笑顔にな [続きを読む]
  • 絶対に自分を大事にしようと誓える
  • 人の体は、外傷などで激しい痛みを体感すると、精神を守るために気を失うようにできています。実際にかつて私の知人が交通事故に遭い火だるまになり、搬送され消毒液のお風呂のようなところに沈められた時に、あまりの激しい痛みに一瞬で気を失ったそうです。でもそれも命を守るための自己防衛反応なんです。 同じように、心も激しい苦しみを味わうと、感情が消えてしまうんです。その経験を私はこれまでに二度も味わいました。生 [続きを読む]
  • 自分を守ったり癒しなさい
  • 年末年始は外食やお酒を飲む機会が増えるので、血が汚れるんです。そのため生理痛が強くなる人が多くなります。ただでさえ冬の寒さで生理痛が強くなりやすいのに、女子の体には厳しい時期です。 今月来月の生理を観察してみてください。この時期でも生理痛がなかったのなら、自分のデトックス機能は良好に働いているということが分かります。自分を観察する。そういうことがすごく大事なのです。自分のことを何も知らない大人って [続きを読む]
  • 美しい毎日になる
  • ストレッチをいつもより丁寧にやってから寝ると、翌朝ハッとします。体がなめらかに動いて、ひっかかりがなく、使い心地がよいのです。こういう様子はきっと子供の頃は当たり前だったはずなんですけどね。大人になると体の快適の基準がいつの間にか落ちてしまう。 食べ物でも、一度ものすごい美味しいものを食べてしまったらそこが自分の「美味しい」基準になってしまい、今まで美味しいと思っていたものが普通になってしまうよう [続きを読む]
  • これがすべて、自分を信頼する心
  • もう20年以上前に、自信がすべて、と教えてくれた人がいた。でもその言葉には、強くなければいけない、みたいなニュアンスもにじみ出ていて、いつも胸の内にその言葉は置いてはあるけれど、私には咀嚼しきれず置きっぱなしだった。自信が大事なのは分かるけれど、強くて硬そうで飲み込みたくない気分がして。 でもずっと胸の内に置き続けているということは、捨てることはできなかった言葉で、自分を信頼する、という柔らかめの [続きを読む]
  • 最低限の筋肉でも、美しくなる
  • 「自分を支えられるだけの最低限の筋肉」をつければいい。あれもこれもいらない。猫背、体のゆがみ、ぽっこりお腹、肩こりも腰痛も、正しいポジションで自分を支えられないから起きていることであり、その最低限の筋肉を育てられれば問題は解消してしまう。しかも美しくて快適。これだけで体は様変わりする。そして次に必要なことをもう1つくらいやったら体はもうかなり完成に近い。私はそういう人を増やしたい。 体のためにやら [続きを読む]
  • 12/23 グループレッスン@港区のお知らせ
  • 体も心も、自分の中心軸で立てるようになると痛みは消えていきます。 中心軸の捉え方を教えます。内側には軸が立ち、外側はふわっと柔らかな美しい人になってお帰りください。 現在、残席2名です。 日時■12月23日(日)10:55〜12:00 場所■神明いきいきプラザ4階A室(JR浜松町駅、メトロ大門駅より徒歩3分) 参加費■2,500円 申込先■mika@gracehouse-mika.com 持ち物■動きやすいウェア、ヨガマットか [続きを読む]
  • それで幸せになろうなんて難しいよね
  • 私も人生折り返しの年齢を迎え、あとはもうできるだけ楽しく遊ぶように生きていくだけだと思っているのだけど、それを叶えるのは健やかな心と体があってこそかなと。自分が好きなように幸せに生きるにはやっぱり、健やかであることは必須条件と言っていいんじゃないかな。遊ぶように生きていこうとする私は、風のように軽やかで淀んでいない心と体になりたいと思っている。それが理想。人によって理想とするものは違うだろうけれ [続きを読む]
  • 足がついて初めてハートで感じられるもの
  • モデルとかハリウッド系が、毎日水を2リットル飲む、みたいなことを言うものだから、そうかと水をたくさん飲むのはいいのだけれど、大事なことは「飲むことではなく出すこと」で、その本質を履き違えてはいけない。出す力が弱いのに2リットルも飲んだら水毒になるだけ。たくさん出すから体の中がキレイになる、それが水2リットルの真意ですよ。 私の街中カラダウォッチングしていても、本当に脚の太い人は2割くらいで、大多数 [続きを読む]
  • そんなことは曖昧でどうでもいいこと
  • 子供の頃は21才になったら結婚して子供を二人産んでとか考えていて、30代なんておばさんだし、40代なんて終わってると本当に思っていたし、ましてや50代とかそれ以上なんて意味不明の生き物で、自分の祖母だけは特別枠みたいに考えてた。 だけれど20代の頃に人は何歳になっても恋をすることを知って心底驚いたし、実際にいま自分が40代になって終わっているどころか、おばさんて言ったらぶっ飛ばすぞみたいな、すごい [続きを読む]
  • してはいけないこと、必要なこと、あなたを変えてくれること
  • 痛いことはあなたがしてはいけないこと。気持ちいいことはあなたに必要なこと。イタ気持ちいいことは今のあなたを変えてくれること。 これは私がいつも生徒さんたちに言っていること。エクササイズをやる時にはこれを基準にやると、今の自分にとって丁度いい効果的なエクササイズをやれることになる。でもよく考えると、エクササイズ以外の毎日のあらゆることにも当てはまってしまう。今やっていること目の前のことは、自分にとっ [続きを読む]
  • ひとりで頑張っている人のホーム
  • 何とか頑張れちゃいそうな自分を感じるので頑張ってきたけれど、どんどん大きくなる背中の荷物に比例して頑張りは重くなり、そして息が途絶えてしまいそうなほどそこに終わりはなく、だからついに自分のために戦った。そしてその場を後にする時に涙が溢れた。煮えたぎる激しい思いを出し切ったら、これまでに流せなかった涙がここぞと溢れた。 ほとんどの生徒さんとは月1回お会いするので、この1ヶ月はどんな感じでしたかと聞く [続きを読む]
  • いったん自分から離れること
  • アホやねー笑、と人を笑ってあげることはその人をすごく救うものだと思っていて、アホだけど大好きだよーがそこには含まれているし、やや深刻になっちゃっている人の心を「アホ」という乾いた言葉でふわっと浮き上がらせてあげられるようにも思う。言われて一緒に笑える人は大丈夫だなって感じるし、固まっている自分や困惑している自分からいったん離れて、そんな自分をアホとするのって見事に命を吹き返す。 わざと不良っぽくな [続きを読む]
  • 今の真実でいく、これが一番の健康法
  • ベジタリアンと呼ばれる人たちは世界に一定数いて、その人たちはその健康法が体に良いとしそれを選択しているわけだけれど、その中でも特に厳密なベジタリアンであるビーガンのひとりが、かのスティーブ・ジョブスで、でも彼はすい臓がんで56才という若さで亡くなってしまった。 ビーガンなのにがんになって早くに亡くなってしまうなんて、ビーガンが健康に良いって本当なの?と思うし、でももしかしたら、がんだったけれどビー [続きを読む]
  • ラクな体はラクな心をもたらす、もっと気楽にいけるよ
  • 人というのは意識をどこに置くかだけのことで、その置き場所によって心も体もみるみる変わっていく。日々の時間の中で「中心軸を取る」と意識を持つことを繰り返していけば、その人に必要な強さの中心軸はだんだんと育っていくもの。それは必然的に無駄な力や頑張りが抜けてくるので、無理なくラクな人になっていき、その過程であちこちの痛みも消えていく。だから中心軸の取り方を知って欲しい。 意外に思われるかもしれないけれ [続きを読む]
  • これ以上に強い自分てないと思うよ
  • なんとなく不調な体の世話や、体重管理、美容、婚活、妊活、仕事、家事、人間関係、とにかくやることだらけで、でも憧れの人のような素敵な感じの生活もしたいし、趣味もやらなくちゃで、半分何かに飲み込まれつつも私がんばってます、しあわせってどこ!みたいな。 頭の中で自分が幸せである理由を並べ立てて、そう私は幸せなのよ、幸せって足元にあるのよね、気づくことなのよね、と左脳的な幸せな自分を作ったところで、幸せじ [続きを読む]
  • 自分を諦めない
  • 人の体というか自分というものは、他人様の手を借りるのは助けにしかならず、実際には自分自身でやることでしか良くはならないもので、コツコツお世話をするしかないのだよ。自分を幸せにできるのは自分だけだし、自分を健康にできるのも自分だけなんだから。 何歳になったって妻であろうが母であろうが、まだまだ幸せをたくさん得ていいし、自分を無限に幸せにしてあげていいんだからさ。それを阻まれる義理なんてありゃしない。 [続きを読む]
  • ずっと追いかけて行くもの
  • どうせ死んじゃうけれど、体に良いことをしたり、一生懸命考えたり、見えない何かと戦ったりしながら毎日を生きている。過去というものを背中に連れ未来というニンジンをぶら下げてはいるけれど、でも本当は『今』しかない。 花でも人でもそれは命に限りがあるから美しいものだし、消えてしまう一瞬一瞬の尊さを味わって生きていけたならそれは最高の人生で、喜びであれ悲しみであれ、その全部は愛おしい日々を生きている証し。全 [続きを読む]
  • 勝てるわけがない笑顔
  • つくづく思う。本当に人の心と体は深く深く連動している。 バイトをしながら舞台女優をやっている生徒さんが、オーディションに受かり役を掴んだ報告をしてくれた。もともと心が開いていて真っ直ぐな彼女だけれど、今日の彼女はいつもよりオーラが濃く、でも澄んでいて、はじける笑顔はアイドルみたいじゃないか。 彼女はレッスンも相変わらず一生懸命やってくれて、今までで一番コアを感じられた!と言っていたけれど、そりゃそ [続きを読む]
  • 愛情の順番が狂うとおかしくなってくる
  • 目標を達成できない一番大きな原因は、その目標を忘れるから、なのだそう。答えは単純なことであった。 年明けに何らかの今年の目標を立てる人も多いと思うのだけれど、それを11月までずっと覚えている人は稀で、いよいよまたお正月が来るぞと12月頃になって、あ今年の目標はあれだった、と思い出したりして、でも当然取り組んでもいないから達成もできていない。というオチをみんな繰り返しているんだって。なんだか平和だ。 で [続きを読む]