ひばり さん プロフィール

  •  
ひばりさん: 目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ
ハンドル名ひばり さん
ブログタイトル目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ
ブログURLhttps://ameblo.jp/grace-house/
サイト紹介文埼玉県川口市ピラティスパーソナルトレーニング、内臓ほぐしデトックス、グループレッスン、薬膳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/11/11 21:11

ひばり さんのブログ記事

  • 自分の熱量を測る
  • 誤解を恐れずに言うと、 私はトレーナーという人の体の指導をするお仕事をしているのだけれど、 これが私が一番やりたいことなのかというと違うんだよな。 私がこの人生をかけてやりたいことっていうのは、 『マックス自分を輝かせること』なんです。 ちょっと恥ずかしいんだけどねこんな風に書くと。でも本当なの。 でそのマックス輝くには何をすればいいかというと、 自分の魂が本当に望むことをやるのみで、 もっと言うとやり [続きを読む]
  • 必要でしかない
  • 本当になりたい自分、て意外と小さいもので、 「あぁ私はただその感覚が欲しいだけなんだ」というささやかなものなんですよね。 心のすごく深いところで、静かに柔らかく温泉が湧き出ているような、 なぜかわからないけれど涙がじわっとしてくるような、 まろやかで優しい温かさに幸せを感じている自分、だったりします。 2年前に私は、ここからまた私を生き直す、と決意をしたのですが、 そしたら「この人は神様からもたらさ [続きを読む]
  • おせっかいで優しい人へ
  • もしも、自分以外の人が全員、 幸せで、お金持ちで、健康で、楽しく生きている、 としたら自分はどうする? 誰かを幸せにする必要もなく、健康にする必要もなく、 悩みを解決してあげる必要もない。 じゃぁどうする? そしたらただ存分に自分を楽しむことに全力を注ぐんじゃないか。 自分がやりたいこと、楽しいことを200%でやるだけだし、 多分その生き方が勝手に誰かを救うことになる。 もしも目の前に苦しんでいる人、 [続きを読む]
  • 色気のあるカッコイイ大人になる
  • カッコイイ大人でありたいと思うのですが、 じゃぁどんな大人がカッコイイのかと考えると、 やっぱり自分を生き切っている人なんですよね。 結局そうなんです。 しかも大事なのは、力が抜けていること。 余裕感、抜け感、を兼ね備えていると本当にカッコイイんですよね。 最近親しくしてもらっている50男達がいるのですが、 彼らはアマチュアでありながらプロ顔負けのミュージシャンなんです。 もう30年以上音楽やってるか [続きを読む]
  • 女子を綺麗にする準備期間
  • 男女問わず年齢を重ねても若くて綺麗な人って、 例外なく、生活感がない、です。 昔アイドルだった人が子育てをひと段落させて10年ぶりとかにTVに出てくると、 メイクも衣装もちゃんとしてるのにやっぱり生活感をまとっていて、 なんというか「垢抜ける」という言葉を引用すると、 「垢がついている」んですよね。ごめんよ。 一般人の主婦の中では相変わらず可愛いのだと思うんだけど、 TVに出続けている同世代の芸能人と比べ [続きを読む]
  • 大人の美人は下克上を起こす
  • 美人が勝ちでブスが負け、という法則が若い頃にはあっても、 大人になるとその下克上が起きる。 最近読んだ本にこのように書いてあったのだけど、面白いなぁ。本当だよなぁ。 特に35才を過ぎてからの見た目というのは、 その人の生き方や人間性がありありと出てくるし、 日々のお手入れを含めてどれだけ自分を大事にしてきたか? が大人の女性の美しさと若さに如実に現れますよね。だから下克上が起きる。 加えて私が思うのは [続きを読む]
  • 美しい自分をクセ付ける
  • スタイルを良くするというのはただの「クセ付け」です。 バストが上向いた状態、お腹がペタンコな状態、脚がほっそりしている状態、 それらを自分に「クセ付け」するということです。 放っておけば筋肉量や代謝は落ちていくもので、 猫背の状態、お腹ポッコリの状態、脚がむくんだ状態がクセ付いていきますよね。 すっきりしない、たるんでぼんやりとした体と同じく、 そんな心や自分自身の在り方もクセ付いていきます。 何も考 [続きを読む]
  • 脂肪を防げたら大人の女性だ
  • 食べ過ぎでカロリーオーバーになった時、 それが体に脂肪として蓄積されるまでに2日かかります。 だから食べ過ぎた翌日、翌々日は食事を軽めにしてちょっと運動をすると、 オーバーしているカロリーを消費できて脂肪になるのを防げます。 でも体脂肪率の1%単位、体重のグラム単位の増減に一喜一憂してはダメですよ。 そんなことでいちいち心を凹ませていたら、残念な自分、を深く刻むばかりで、 それがただの数字であることを [続きを読む]
  • 自分に迷った時は
  • よく、想像できる夢は叶う、と言いますよね。 これを解説すると量子力学のお話になります。 夢を叶えた自分を想像できるのであればその自分になれる、ということを、 物理学では証明することができるんです。割愛しますけど。 だから自分に迷った時、どうしていいかわからなくなった時は、 想像できている理想の自分、夢を叶えている自分に答えを聞くといいです。 想像できているということは、その自分が存在しているので。 仕 [続きを読む]
  • お尻が冷たい、腰が冷えている女子達
  • お尻が冷たい、腰が冷えている、というお悩みをよく聞きます。 それって、『=骨盤が冷えている』ですよ。 特に女性にとっては子宮卵巣を冷やしていることになるし、 お腹、お尻、太ももに脂肪が溜まるので、いいことないです。 しかも冷えは心まで冷やすので本当にダメです。温かい人にならなきゃね。 冷えには運動や入浴などで血流を改善すれば良いのは分かると思うのですが、 1つ盲点があります。それは『内臓下垂』。 ぜ [続きを読む]
  • 自分と向き合う時がきたってことだ
  • あれをやればいいのは分かっている。 だけれどなにか頑張れない、動けない、パワーが出てこない。 すごい人、活躍している人、楽しそうにしている人を見ると、 自分自身にしょぼんとしてしまう。 そんなふうにできないよ、って。 ただ心や頭が疲れていてこんな状態になってしまうこともあるから、 試しにすごい早くに寝てしまおう。で、朝に復活していればそれでいい。 でもそれが違ったようなら、いまいち復活できなかったら、 [続きを読む]
  • カッコイイ大人が持っているもの
  • だんだんと「カッコイイなぁ」と思う人が変わってきますよね。 大人になるとみんな『個』が明確になってくるので、 才能よりも生き方、在り方、雰囲気がある人をカッコよく思いますよね。 30代からは「どんだけ自分を生きていくか」が、 20代までの若さという単純な美しさに代わって、 素敵さ、カッコよさ、美しさになってきます。 「大人になったら毎日違う服を着ているのは恥ずかしいこと。」 という地曳いく子さんの言葉 [続きを読む]
  • 本質的なアンチエイジング
  • 私たちの体は信じられないほど精密に複雑につくられていますが、 その全ては同じ細胞でできています。 お肌も心臓も髪の毛も何もかもが、元を辿ると全て同じ細胞でできています。 小学校の理科で習った動物細胞、あれです。 だから若いか?老いているか?というのは単に、 その人の細胞が若いか?老いているか?にすぎず、 体や見た目が若いというのは「細胞が健康で元気である」それだけのことです。 だからいつも言っているこ [続きを読む]
  • 力を抜いて大丈夫ですよ
  • 神がかっているんです。 心にしろ、体にしろ。 どんなに心が落ち込んでも、例え鬱になったとしても、 『この自分を生かしていく』という強い働きが全ての人には備わっていて、 それを自然治癒力というのだけれど、 その神がかった力が今この瞬間にも活動していることを忘れないで欲しいし、 その力は誰にでも絶対的にあることを信じ切って欲しいです。 信じるも何も「ある」んだけどね。デフォルトとして。 かつて、 私は毎晩「 [続きを読む]
  • 迷いのない生き方
  • カッコ良く生きている人、素敵な人って例外なく、 『自分の大事なもの』がものすごく明確なように思います。 だからブレないし、満ちているし、だけれど爽快なクリアさも兼ね備えている。 最近、その『自分の大事なもの』がものすごく明確で、 しびれるほどカッコイイ生き方の女性に出会ったんです。 悩んで泣いているよりも自分で決断すれば、前に進むことに迷いはなくなる。 ぐずぐず悩んでいるから動けなくなる。 考えても仕 [続きを読む]
  • 人生は遊び場
  • やっぱり人生は遊び場で、何を信じて何して遊んでいくか。 そんな感じのように思います。 最近「7rules」という番組が好きでよく見ていて、そのエンディングで、 「自分のルールで生きていく」というナレーションが入るのだけれど、 それを聞く度に「そう!!」と心が叫んで、 目がキラってしている自分を感じています。 投げやりな気持ちじゃなくて真面目な本心で、 全ての人に対して「好きにしたらいい」と思っているんです私 [続きを読む]
  • お財布を高収入の人に買ってもらう
  • お財布は自分よりも収入が高い人に買ってもらうこと。 というのを数年前に何かで読んで、私はそれを実行しました。 今使っているフェラガモのお財布がそれです。 当時30代前半で年収1200万円の人に買ってもらいました。(お金を渡して買ってきてもらうのでもいいそうです) そのお財布ももう5年くらい?使っているので、 そろそろ替え時かなとは思うのですが、 この年収を超えていて、かつ買ってくれそうな人にまだ出会え [続きを読む]
  • サクッと女神様のようになる
  • 競争=比較をしない これを徹底的にやって欲しい。 本当は私たちは、「ありがとう」が勝手に内から溢れて仕方ないくらい、 ありとあらゆる恩恵を常に受けながら毎日を過ごしている。 「ありがとう」というのは一番高いエネルギーなのだから、 それが満ちて溢れているというのはすごいことで、 夢が現実化するのは当たり前になるし、かつそれは想像を超えるものになってくる。 でも、じゃぁ「ありがとう」を溢れさせればいいん [続きを読む]
  • 細胞修復は木曜日に
  • 結局はコツコツ続けることなのだ。 継続は力なり。 大人になるにつれてこの言葉は、本当でした、と頷くばかりです。 そしてそのコツコツや継続を楽しめる大人っていうのは、 かっこいいな、と尊敬する気持ちが大きくなってきました。 中身が濃い大人というか、ブレない大人というか。 最近の私が継続していることの1つに『毎週木曜日は細胞修復』があります。 きっかけは春からストリート系のダンススクールに通うようになり [続きを読む]
  • 合コンに行かない理由
  • 私が合コンに行かない理由、私が飲み会で取り分けをしない理由、 これを話すと結構な人数の人が「なるほど」と言ってくれるので、 ここに書いてみてもいいのかな。 合コンというのは「彼氏」や「結婚相手候補」を見つけるものだと思うのですが、 私が合コンに行かない理由は、 私が付き合いたい、結婚したいような人は合コンには行かないから。 自分を生きることに集中をしていて、自分を頑張っていて、 毎日一生懸命に自分をや [続きを読む]
  • 心が健康だからキレイになれる
  • 心が健康だから幸せなの。 体が健康だからキレイなの。 幸せでキレイになりたいよね? だったら健康になりなさいね、なんです。 幸せって、その人が何をどう見ているか?だけのこと。 だから心が健康だと、幸せな世界に住むことになるんです。 キレイって、体の健康さがそのまま表れているだけのこと。 不健康な要素がキレイではない体やお肌を作っていますよね。 そして猛烈な勢いで女子をキレイにしてしまうのは恋で、 大好 [続きを読む]
  • 自分の取説を詳しくしていく
  • 自分を知りながら人生は進んでいくもので、 だんだんと自分の取説が詳しくなってきますよね。 愛の反対は「無関心」だと言われていますが、 年を重ねるごとに自分のことを知っていけていないというのは、 完全に愛し不足の無関心です。 例えば最近は雨がずっと続いているせいで、頭痛を感じている人が多いです。 それをただ頭痛がする、薬を飲む、お医者さん行こうかな、では愛が足りない。 初めは雨のせいで頭痛なことに気付け [続きを読む]
  • 持続する自分の幸せを持つこと
  • 『なりたい自分になろう まずは痛み・不調のない自分になることからね』 手書き看板をうちの前に出しているのですが、 このメッセージを書いたら、一緒に出しているチラシの減りが早くなったんです。 なんだろうね。おもしろいな。 だけれどチラシはすごく減っているのに、 問い合わせや体験レッスンの申込みは特別には増えていないんです。 チラシをもらってみる、という一歩は素晴らしいですよね。 でも、痛みや不調はなく [続きを読む]
  • 明確にするとなりたい自分になってしまう
  • 自分の人生の目的を明確にすることにはすごいパワーがあり、 自分自身を救い、満たし、幸福にし、なりたい自分にしてしまいます。 私の知人男性に、子供の頃からルックスにコンプレックスがあり、 いつも「人から認められたい」って頑張っていた人がいたんです。 でも、人に「〜〜されたい」という他人軸で頑張ることって、 その努力は虚しく空回りするんですよね。実らない。 なぜならその努力の起点はネガであり、彼の中にはネ [続きを読む]
  • ええかっこしい、になるなよ
  • 全ての人にはそれぞれの個性とやるべき事があるもので、 そこに大小の差や優劣は全くないのだけれど、 「自分を生きる」ということだけは全ての人に共通した課題だと思うんです。 砕いた言い方をすると、 自分自身に嘘やごまかしがない毎日を過ごしていくことです。 もっと砕いた言葉にすると、生きたいように生きる。 社会に関わりそこそこの大人になってくると、 自分を生きるということには勇気が伴うことを理解してきますよ [続きを読む]