ソウタ さん プロフィール

  •  
ソウタさん: 王様日記 〜ADHDの息子話
ハンドル名ソウタ さん
ブログタイトル王様日記 〜ADHDの息子話
ブログURLhttps://ameblo.jp/02173204/
サイト紹介文ADHDの小学生の息子様々な療育を経て社会スキルを身につける記録になって欲しいなぁw
自由文ADHDの小学生の息子と実験、研究、説教を通して、交流をはかり、社会とどう折り合いをつけていくかを探る記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/11/12 11:51

ソウタ さんのブログ記事

  • 前向きな後退
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]
  • ハイパーアクティブ脳
  • なぜか、ジグソーパズルラッシュw300ピースの深海魚w今また、母は新しく、脳の本を読んでる。前の本終わって、めっちゃ身になったから、もう2冊買っちゃった。ジョン J レイティ『脳のはたらきのすべてがわかる本』これもめちゃ勉強になる。ジグソーパズルは、低学年から、定期的に一緒にやっていたが、小4くらいから、自分で勝手に始めて、一人で仕上げるようになった。視覚認知にいいなぁって思ってたけど、脳の本では、空間認識 [続きを読む]
  • イジメ脱却 1年で前よりやや上げ出来た!
  • さて。長男が小5のイジメで情緒障害になっていた時、我が家の脱出方法は、攻め!最新の生物情報などを常に調べてる長男だったが、スクールカースト最下位なばかりに、クラスの子から嘘つき呼ばわり。自己肯定感もそりゃ無いようなもん。「人に上下関係などない!」と言い張った所で、集団での自分の位置は、上も下も感じるものとしてあるのは、明らかだ。下であると、その人の発言権も持てないものだ。「そんな世の中がおかしい! [続きを読む]
  • 運動会としりとりと革命ソング
  • 運動会して来た。次男徒競走1位しかし、一緒に走った集団が明らかに走れてない子達の集団w長男徒競走2位!これは、結構普通に走ってる子達の中での結果だったので、すげぇなぁ。しかし、走ってる後半から、真横見たまま走ってるのよ。1位か、2位かギリギリだったのは、わかるが、もう!前見て走れ!!次男のダンスは、まぁまぁ。ちょっと遅れているが、ついて行ってる。長男は、前評判で『俺のヨサコイソーランはすごいよ!めちゃ [続きを読む]
  • 骨盤の位置で足が上がらなくなる
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]
  • 腰の位置一つで身体の感覚が変わる
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]
  • 足下見たら、足が上がらないw
  • 写メするのを忘れているが、走り方改善やってます。走り方は、もう、普通っぽく見えますが、無くならないのが、顎が上がる事。声をかけると、3秒は下がりますが、その後、もどります。最近次男のお気に入りのお寺の近くの小さな土手と池のある所まで走って、長男を訓練。次男は、池の鯉見学と猫探し。石の小さな橋を渡るだけだが、『足元を見ながら渡る』が出来ない。頭に手を置いて頭を固定すると、足がひきづるように歩けなくな [続きを読む]
  • 進撃の巨人の奇行種走りが出来るようになったよw
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]
  • 骨盤周りの筋肉を伸ばしつつ、ボディイメージを確認
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]
  • 走る姿勢の不具合から、身体の不具合を探る
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]
  • 食事療法おねしょ改善。 一休み。
  • 重度のおねしょ次男。6月に病院に行き、ホルモン投与が嫌で、食事療法を始めた。陰性おねしょと見立ててくれたマクロビインストラクターの先輩でもあり、友人の助言に従って、糖分を除去して、玄米と番茶でベースを中庸食材に整える。食事は、根菜や海藻中心で、揚げ物や酢の物を取り入れて、陽性食品や収れん効果のあるものを中心にとる。果物は、リンゴだけ。南のものより、北育ちの物を取る1週間もせず、尿の量が半量になった。 [続きを読む]
  • 筋肉が整えば、箸も姿勢も勝手に良くなる!
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]
  • 骨盤改善 第2期 姿勢維持を楽に出来るように
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]
  • 中学に向けての就学相談
  • 就学相談行って来ました。現状在籍通級。普通級で通年過ごすをやってる長男。通級の先生に口すっぱく言われて、中学に向けた就学相談を受けている。まぁ、アスペルガーにADHD、学習障害に発達性協調運動障害と、トリプルの上のクアドラプルの発達障害!!発達障害の宝庫!!ww発達性協調運動障害と学習障害は直り、アスペルガーもクラスと交流し始めたが、素地は十分アウトラインw伝える義務があるしね。春から進めて、この中学模 [続きを読む]
  • 学校生活が今一歩普通になれない長男の日常
  • さて。長男日常編。小6のクラス担任、通級担任(現在通級は、普通級に行ったまま、その時間を授業態度を見て報告をもらってる)と、長男とで4者面談をして2週間くらいでしょうか?授業準備不足、中休みから次の授業への遅刻、たまに掃除やらない、宿題(やってても)提出忘れ、授業中の課題取り組み遅れて注意、課題後カーテンにくるまっている…など、一気に細かく報告をくれるようになって、めっちゃ現状を掴めるようになった。ソウ [続きを読む]
  • 有酸素運動から見える身体の不具合
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]
  • 爪先立ちだと、足首から先が無くなる感覚
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]
  • 久しぶりの骨盤周り。
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]
  • 運動で脳の改造を試みる
  • 今読んでる本が面白い。これこれ。神経回路の問題で、自律神経の問題でもある発達障害。今は、『神経発達症』なんだっけ?脳を知る事で、より効率良い学びを探しているので、面白そうな『脳』絡みの本や、『運動科学本』を読む事が多い。発達障害本は、『気づき』になるが、改善策や実践してみたい実験を思いつけるのは、断然こっち。この本は、まだ1/3しか読んでないが、『不安症(鬱やパニック)、ADHD、依存症の改善に有酸素運動 [続きを読む]
  • 首が育って来ました!
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]
  • 第2期前屈!
  • すいません??昨日の投稿の前に書いた記事です。この記事の後に昨日の記事でした??♂?と、言うのも、このブログはオンタイムじゃない事が多いです。記事を書くのは、通勤中か、仕事で待ち時間があった時だけなので、ネタがあっても、書いてない時とか、3、4個書いて、徐々にアップしてたりします。あしからず。本編↓↓新体力測定で長座前屈だけやたら良かった長男wちょうどその時期前屈頑張ってたしね。夜に自ら始める。↓前 [続きを読む]
  • 腕を上げるか。足を上げるか。二択w
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]
  • 発達障害のボディイメージ調査
  • 発達障害児のボディイメージをカウンセリングしてみた。知らない人の為に長男の発達障害略歴↓5歳の時、走れない、両足跳びが1度も出来なかった、発達性協調運動障害。小学校入学時に、広汎性発達障害とADHDと言われる。小1から授業は7、8割スイッチオフ。小2から通級指導学級。学習障害の書字障害認定。色々取り組んで、主に家庭療育。小3で交通事故にあいつつ、小4の春に新体力測定E判定から、平均になる。小4 12月に書字障害改 [続きを読む]
  • 首を肩や背中から独立させて動かしたい。
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]
  • 首と目の関係
  • 『走り方、歩き方がおかしい』『姿勢維持が出来ない』『発達性協調運動障害』『書字障害克服』の改善のストレッチを独自に考案して、実験してます。筋トレは、筋肉を縮めて筋肉量を増やすが、『筋肉を認識してない』『筋肉が伸びれないから縮めない』パーツがあると筋トレは、あまり成長に繋がらない。推測の元に独自のストレッチしていくと、1年で運動能力が、底辺から平均になりました。今2年目。『疲れにくい身体』を目指して [続きを読む]