ボズ さん プロフィール

  •  
ボズさん: ワーブワーフの夕べ
ハンドル名ボズ さん
ブログタイトルワーブワーフの夕べ
ブログURLhttps://ameblo.jp/waabu/
サイト紹介文 病気だって幸せになるんだもん。 倒れたら起き上れば良いんだもん。 大間違いでもイイんだもん。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/11/12 14:17

ボズ さんのブログ記事

  • 空が壊れちゃった日に
  • 岡靖が「イケナイコトカイ」でセックスと歌って随分と経つのだけど、貴方に小指を噛まれて痛いという事で納得していた僕の親の世代を知る身としては随分と痒い所に手を届かせないと誰も納得できない時風になったもんだと思ったが、朝からず〜っと待っていた貴方とのセックスを真っ正直に歌う岡靖って素敵だとは感じた。今はあいみょんがサラッとまだ眠たくないのセックスと歌ってしまう。眠たくないからという二次候補であれセッ [続きを読む]
  • 何でも腰からぶら下げたい症候群
  • 最近すっかりお爺さん化した僕の一番の弱点は目だと思う。どうも単純に老眼が進んでいると言うだけでは説明出来ないくらいに深刻に見えない。 炎のノッター(糸を結ぶ人)ボズとしましては詐称が危惧される事態となって来ましたが、ここは踏ん張りどころじゃないのか?できなきゃできないでやれる様にするのがボズなんでないの?っていう事で、ノットの研究に余念なき日々です。  とは言っても見えないものは見えないのだから、 [続きを読む]
  • 真夜中の仕事について。
  • 僕の年収は生活保護を大きく下回るのだけど、当たり前の話なのだがあんまり現金収入に結び付く仕事をしないからそういう事になってます。  昼間の僕は犬や猫の事で働いていて、今やドッグスクールとかドッグランを運営している訳なのですが、勿論コレでは全然食えないです。   でもやりたかったからやってます。 現実には沢山のお客様にご利用頂いて、それで利益が出せないのが奇跡だと人様からは呆れられますが、僕はこれで [続きを読む]
  • より深化した周辺。
  • 無邪気だったと言うべきか。 最近ブログの更新あんまり有りませんねと声を掛けられる事が多くなりました。 なんかインスタグラムとかそういうライトなSNSの時代よねと感じてしまってモチベーションがイマイチだったのも原因の一つ。でも、ブログにはアクセス解析なる便利な機能が有りまして、僕が遥か昔にブログを始めた頃はああして、こうして…とかなり大変な作業の末に導入出来る便利な機能ですが、今はどんなブログサイトで [続きを読む]
  • 愛玩動物飼養管理士合格してました。
  • 今更ながらですが僕が愛玩動物飼養管理士を受験すると宣言して以来、私も受験するぅ〜!という声も多数有りまして、立場上愛玩動物飼養管理士の資格を支持して来た身としましては嬉しい限りです。 肝心の僕の合否ですがタイトルにもある通り合格でした。 ところが残念な事に満点合格は叶いませんでした。 テストの点数は非公開なので、多分満点だったよと言っても問題ないのですが、カメの飼育問題でややこしい問題文に引っ掛 [続きを読む]
  • 愛玩動物飼養管理士を受ける。
  • もう一度基礎からみっちりと!という事で愛玩動物飼養管理士の資格試験にチャレンジしています。 ここは一発一級から受けてしまいたい所ですが、物事には順序というものがあるらしく二級からじゃないと受験不可という事らしい。  まぁ、今迄色々とやって来て今更二級くらいはナンも勉強しないでも取れるとは思うのだけど、いやいや基礎って大事なのよと思うこの頃です。 というのも今更ながらですが、犬の躾を人様に教える難し [続きを読む]
  • 犬変態はラジオの味方です!
  • さて、頭がパーになったんだか、漫画も描けないし書類も進まないし、身体は見る見る肥えて行くしで処置無しの状態。 先月、超お久しぶりに佐世保はっぴぃFMにて金太郎パパの番組「愛犬・金太郎と街さるく」に呼んで頂いてお話して来ました。なんでまた急にラジオなんだと言えば僕と金太郎パパが出逢ってから、かれこれ10年程度の時間が流れた訳なんですね。   出逢った当初から二人の気持ちの共通項である「犬の為 [続きを読む]
  • 鶴が飛ぶ日に。
  • 鹿児島県出水平野の鶴の北帰行が始まって、僕は空ばかり見ています。鶴が飛ぶ確率が高い日にはどうやら条件があるらしく、晴天で弱い南風が吹く日が良い様だ。 翌日が雨だと尚良いみたいです。 遠くシベリアまでの旅の諸に唐比の上空を横切る彼等のその後の安全を祈らずには居られません。 なんか感動的なんだよなぁ。 昨日(2月19日)もそんな好条件の日でしたので、内心楽しみにして居ましたが、午後からミーティングで [続きを読む]
  • 風はカラコから。 二年目に入りました。有難うございます。
  • 少しネットの世界から離れて居ました。 あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。 唐比の平原に柵を建てて犬と遊ぶという生活ですが、二回の新年をこの地で迎えられた事を皆様に感謝したいです。 この地は本当に平坦な平原で、雨が降れば隠れる所も無く、風が吹けば何処よりも強く吹き抜け、陽が照れば太陽全部ひとり占め!という土地です。 原始という言葉があるのだけど、此処に一日居ると本当 [続きを読む]
  • ボズ的今年違和感があった事
  • 朝から映画「君の名は」のCMが流れ、RADWIMPS(どう読むんだ!)の前前前世が流れて眼を覚ますが、「おい!歌詞と映画は内容的に乖離しておるぞ!」と寝覚めの一発の毒を吐くが、細君にはあなたはもっと寝て居なさいと優しくピシりと言われる。だってぇ〜、前前前世の物語じゃないよ〜・・・  お前は黙れ。とな。 映画を観てない人にはサッパリだろうから、映画の内容を一行で説明すれば、 「若いのに物忘れが激しい [続きを読む]
  • 迷い犬は無くせる。
  • 師走ですね。何故だかハッキリした原因は分からないのだけど、年末年始は犬の迷子、事故が多いです。 先日もカラコカラフィールドに熱心に通うお客さんが道端で事故に遭った犬を保護して治療したと言う事があった。 僕の所に来るのかな?と思って居たら、自分で責任を持ってやって見ると言うので、簡単なアドバイスをしたものだが、きちんと飼い主さんを探し出して犬は帰って行った。  ま、今回は犬は骨盤骨折という [続きを読む]
  • もみじ谷へGO!
  • やってする後悔とやらないでする後悔とでは、前者が良いとする説がポジティブ思考の人が言う事だが、僕なんかも悩んじゃって出口が良く見えない人に言う台詞でもある。 所謂、やっちゃえ!やっちゃえ!の男なのだが、やんなきゃ良かったよなと言う事も、そりゃ有る事も有る。 どうであれ失敗なんて事は人生にはつきものなんですよ。 世話になった伯母さんが死んでしまったので、昨日は葬儀に参列した。 都合よくとい [続きを読む]
  • 困れない質なのだ。
  • ご近所の歯科医に今年の3月からずっと通院している。 何気に歯科医の知り合いがメチャクチャ多いので知り合いとか、どこかに繋がりがない歯科医を探して居たらご近所だったという訳だ。 ところがこの歯科医はなかなか根性が粘い男で、「いきなり治して呉れと言われても治る筈がない」なんて普段僕が客に言って二度と頼むもんか!と捨て台詞を吐かれる事を最初に言うもんだから嬉しくなってしまって、9ヶ月も文句を言わずに通っ [続きを読む]
  • わんつすりー。
  • 足らない頭ではあるが、行政側に立たないし、世間側にも立たない。 平たく言えば僕は僕側に立てば良いんじゃないの?って事で色んな役を全部降りて早くも3年程度経過しちゃった今日此の頃。 それでもやっぱり、最後の最後は行政って素敵よねと思う。 いまだに、金曜の夜から日曜日一杯は僕にとってはデンジャラスゾーンなんだけど・・・ああそうか、何故デンジャラスか説明せねばならんか・・・ デ [続きを読む]
  • 僕とサクラのその後と今について。
  • すっかり寒くなってしまった。 気が付けば4ヶ月時間が経過したのだと思う。  時間というのは休まない。 時間の進行の恒久性というのは何かに担保されたものでもないと思うが、過去を鑑みるに、まずは恒久が保証された気になる。  そもそも生きるというのはいい加減な事なのだろう。 時間が何者であるかも理解せずに今日も目覚ましが鳴り、トーストをかじりながら新聞を読み、朝の渋滞に身を置いて、そうしてきっと明日 [続きを読む]
  • 僕の麺巡り。死ぬ前に食うならコレでキマリ。
  • 君の屋ラーメン (大村) 実はガキの頃から食べているラーメンだ。だから、この店のおっさんの若い頃も知っているし、息子さんに至っては僕の弟の同級だし、親戚とまでは行かないが、まぁ、何かあれば知らんふりは出来ないだろうなと個人的にはそういう想いはある。 おっさんが若い頃作るラーメンは今のラーメンよりコッテリしてパンチが有った。ガキの頃の僕はこのラーメンが大好きで、親に良くおねだりしたものだ。 [続きを読む]
  • 僕の麺巡り。ドラゴンは火を吹くのかっ!
  • さて、大丈夫屋 紅蘭亭で次に狙うメニューは前回の予言通りに「REDドラゴン」。 コイツは辛いとの噂は聞いている。 辛くて完食を断念したと言う話まで聞いた事がある。 ムム、期待できるじゃありませんか!     人に薦められて食べに行ったが、どうもピンと来ないという経験を誰もが持つと思うのだけど、辛い物好きに限ると、人から辛いよと言われて食べに行って「そうかね〜まぁ辛いのかなぁ」という感じが全てと言 [続きを読む]
  • 犬に解り易く教えて見よう。
  • 自分の事を自分で評価しても世の中の認識とズレるのは当たり前の事だ。 僕なんか僕の内部的にはかなりの男前だが、現実社会で男前と認識される事はない。 ところが世間に対してそれ程積極的にアピールする事を辞めた今、犬猫に対して行って来た事に対する僕の評価はかなり上がった様に感じる。   毎日の様に犬の訓練(躾)の相談の電話は有る。懇意の人は勿論だが、初めて電話で失礼しますという事が非常に増えた。 犬 [続きを読む]
  • 僕の麺巡り。でも評価って奴はキライなの。
  • カラコカラフィールドスタッフのH子ちゃんから、是非お勧めという担々麵の話は聞いていました。ぼんやりとH子ちゃんの説明を聞いていると、以前も数人から同じお店なんだろうなというお話を聞いて居たと思い出した。 そうか、相当美味いんだろうな・・・  しかし、担々麵でっせ。 チャンポン、ラーメンの聖地で担々麵は無しじゃない?なんて思う。第一、僕は過去に担々麵は一度しか食べた事が無くて、しかもその印象はあ [続きを読む]
  • 僕が出来るのは手助けだけだ。
  • 犬の躾の依頼で、以前からずっと門前払い扱いしていた人の依頼を受ける事にしました。初めて電話が掛かって来たのはトイレの躾の事でしたが、よくよくお話を聞けばまだ二か月の仔犬でした。ペットショップで買ったらしい。 え、何処のショップです?と聞けば、ああ、成る程あそこか・・・というお店でした。 ま、どういう見識かは知らないが、根性はあるよなと感心する。 まぁ、普通に考えてまだ赤ちゃんじゃないですか。 [続きを読む]
  • 長崎に住んで良かったと思っています。
  • そんな事があるもんか!という事が僕の廻りでは頻発するのだけど、冷静によ〜く観察するとご指摘の通り・・・なんて事もある。 数年前になるのだけれど、或る漁港なんだけどシュアジギしようと出掛けると投げる場所が無い位に人で混みあった事がありました。 仕方がないので別の場所で釣りをしたのだけど、後日その別の場所も混み合って釣りが不能になる事態が起きました。 知り合いの漁師にこれはどうした事なんだろ [続きを読む]
  • カラスの森の近くで暗躍する。
  • 久しぶりに猫のTNRの交通整理に動いた。初対面の組織のそれなりの人に会いに行くのに名刺も忘れて行くというアバウトさを露呈するが、それはまたそれなりに事情通という顔でお話を通す。 さて、この地の猫は妊娠は確認するのだが、仔猫は見ないという不思議があるらしい。 ま、それについては色々と思う事はあるのだが、カラスがやたらと多い地域でもあるので、カラスに食われているんだろうなぁ・・・なんて惚けた事で通し [続きを読む]
  • ポケモンGO  GO!
  • 14年と4ヶ月付き合ったサクラが死んだのが7月11日の朝だった。 心に形があるのなら、多分ハート型なんだろうけど、そのハート型の中身の八割はジャックラッセルテリアの形で欠損してしまった。 恋人同士が本当に持つかどうかは知らないけど、ハートが半分に割れたペンダントが長崎空港の売店に売っているのだけど、僕の欠けてしまったジャックラッセルテリア型のサクラは何処をどう探してももうこの世界では見つける事は出 [続きを読む]
  • 淡水の変化形が意識を持っているという事だ。
  • 全ての人は死に至る過程の時間を生きる訳だが、その一秒一秒をそれ程忠実に生きている訳でもないと思う。僕がそうだ。誠実で一生懸命で有り続けるのはとても疲れる事だろう。 そういう意味に於いては怠け者であると思う。 それなのに有意義切迫障害と言って良い程の願望も持ち合わせているのは精神の不思議というものだ。 僕は大体健康だと思う。自律神経失調症の後遺症で嗅覚異常が有るが、常時異臭がするのが当たり前と [続きを読む]