池川友一 さん プロフィール

  •  
池川友一さん: 日本共産党都議会議員池川友一「都政への架け橋」
ハンドル名池川友一 さん
ブログタイトル日本共産党都議会議員池川友一「都政への架け橋」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/u1_ikegawa
サイト紹介文日本共産党東京都議会議員池川友一のオフィシャルブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2014/11/12 15:33

池川友一 さんのブログ記事

  • 中学生に全員給食を──1万人署名運動へキックオフ集会
  •  中学生に全員給食を──1万人署名運動へキックオフ集会。 私もこの学習会に参加させていただきました。 色々な角度から「なぜ給食が必要なのか」を分析、検討した竹下氏の講演は非常に有意義で、勉強になりました。 なぜ、全員で同じものを食べることが教育的に重要なのか──竹下さんの話では、猿と人間の違いにも言及がありました。 圧倒的多数が求める中学校給食。多摩格差の一つであり、都政の場から大胆に後押しするこ [続きを読む]
  • くらし、福祉、教育第一の市政へ──市民とともに変える
  •  2018年の町田市長・市議会議員選挙に向けて、スタートが切られました。 本日、党と後援会の決起集会を行い、2月18日告示、25日投開票で行われる市議会議員選挙の予定候補として、 8期目をめざす、とのむら健一市議 6期目をめざす、細野りゅう子市議 5期目をめざす、佐々木とも子市議 2期目をめざす、渡場さとし市議 そして、私の後継者として初挑戦する田中美穂市議予定候補 の5人を擁立し、5議席の実現を [続きを読む]
  • 障害者スポーツの裾野を広げる──都立学校活用促進モデル事業
  •  共産党都議団で、都立学校活用促進モデル事業の視察で、城東特別支援学校に行きました。 この事業は、都立特別支援学校を、障害者スポーツの拠点にすることを目的に、現在10の特別支援学校で体育館などの施設貸し出しを行っています。 私たちがお訪ねした時には、ブラインドテニスと車椅子バスケットの種目が行われていましたが、実際に障害者スポーツを見学できて本当に良かったです。 これまでも、ブラインドサッカーやゴ [続きを読む]
  • のづた丘の上秋まつり──多様性が発揮される場所
  •  のづた丘の上秋まつりが今年も開催されました。 会場に着いた私の感想は、人が多い。毎年足を運んでいますが、今年は特段多いように感じました。 野津田公園の生物多様性がどれだけ豊かなものなのか、生態系は一度壊れてしまうと再生するのは極めて困難であること、このお祭りではお楽しみとともに色々な知的財産も得ることができます。 この玉こんにゃくは美味かったー。山形直送のこだわりの玉こんにゃくだとか。 生物多様 [続きを読む]
  • 重症心身障害者のショートステイの増設と看護師確保を
  •  都議会決算特別委員会で、重症心身障害者施設のショートステイの増床を求めて質問しました。 先日、医療的ケアが必要な障害児を育てるご両親から「子どもが生まれてから熟睡しないように布団を使って寝ていない」というお話を伺いました。東京都重症心身障害児(者)を守る会の在宅会員実態調査報告書でも「本人を介護する上で困っていることは何ですか」という問いに約4割の方が夜中に看護・介護があることをあげています。  [続きを読む]
  • 東京医師アカデミーを通じて、医師を育てる──決算特別委員会で質問
  •  都議会決算委員会で、東京医師アカデミーについて質問しました。 東京医師アカデミーは、都立病院と公社病院で行われている臨床研修医制度です。 発足した時、当時の川澄病院経営本部長(現副知事)が、次のように発言されています。 医師の数は全体的には増えているのですが、診療科によって偏りがあり、とくに産科、小児科の医師不足が深刻です。ほかにも外科医のなり手が少ないなど、比較的ハードな医療を担う医師が少な [続きを読む]
  • 公立病院の医師確保──東京都地域医療支援ドクター制度を積極的に推進
  •  都議会各会計決算特別委員会で、東京都地域医療支援ドクター事業について取り上げました。 この事業は、6年間東京都が地域支援ドクターとして採用し、都立病院などの医療機関での研修とともに通算で2年以上は公立病院やへき地・島しょの病院に支援ドクターとして派遣する内容です。 これまで、のべ29人のドクターがこの事業によって派遣されていますが、その多くが多摩地域の公立病院となっています。 多摩地域の医師確 [続きを読む]
  • 国公立学校と私立学校の両立は、民主主義の国の発展にとって不可欠
  •  世田谷区の田園調布雙葉中学高等学校で開催された、東京都私立中学高等学校父母の会第8支部連合会の研修会に出席させていただきました。 東京私立中学高等学校協会副会長であり、鷗友学園で理事長を務められている清水哲雄先生が「私学振興の重要性」と題して講演されました。 私立学校振興助成法の第一条には、 この法律は、学校教育における私立学校の果たす重要な役割にかんがみ、国及び地方公共団体が行う私立学校に対す [続きを読む]
  • Nothing About Us Without Us
  •  障害のある人たちとの関わりは、多様性を抜きに語ることはできません。 今年の正月、酉年にかけて「色とりどり」な一年にと障害者施設であいさつしたことがありましたが、障害があっても、普通に生きて行くことは容易なことではありません。 先日、医療的ケアが必要な障害児のご両親にお話を伺いました。 空気を吸うことも機械の力が必要、痰を吸うのも機械の力が必要、栄養をとるにも機械の力が必要、でも普通に生きています [続きを読む]
  • 違いを尊重するために、心に留めている言葉
  •  「宗教者にとって最も大切なことは何か」 こう問われたらみなさんは何と答えるでしょうか。 ある、宗教者の方が「それは信じない自由を保障することです」と言っていたことが、私の心に刻まれています。 多様性というのは、自分と違う他者の存在をありのまま認めるということを土台に育まれるものではないでしょうか。「信じない自由を保障する」ことは、自分と他者が違うということなくしては絶対にありえません。それはすな [続きを読む]
  • 都議会各会計決算特別委員会の委員となりました
  •  都議会各会計決算特別委員会の委員となりました。 都議会は、各会計決算特別委員会と公営企業会計決算特別委員会の2つの特別委員会を立ち上げて、審査を行います。 さらに、各特別委員会の中には分科会を設置、各局決算についてはそこで審査します。 私は、里吉ゆみ都議とともに、各会計決算特別委員会のうち、病院経営本部、福祉保健局、教育庁、生活文化局、オリンピック・パラリンピック準備局について審査を行う第2分科 [続きを読む]
  • 高校の先輩、海江田万里さんから共産党へのメッセージ
  •  市民と野党の共闘──日本の政治史でもはじめての総選挙となりました。 紆余曲折、ジグザグはありながらも「まっとうな政治」を取り戻そうと思えば、市民と野党の共闘がどうしても必要です。 志位委員長が記者会見で「立憲民主党が大きく躍進して、共闘勢力全体としては、議席を大きく増やすことができたことは、私たちにとっても大きな喜び」と述べました。 日本共産党が議席を減らしたことについて、しっかりと自己分析を深 [続きを読む]
  • 安倍ニモマケズ──21日、谷川比例候補が町田に来ます
  •  21日、衆議院選挙の投票日前日。 町田に谷川智行比例候補がきます。 カリヨン広場から町田ジョルナまで練り歩く計画です。 雨が続く選挙ですが、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」のように暮らしを守る政治の実現に立ち向かっていきたいと思います。 肉球新党さんの「安倍ニモマケズ」にほんブログ村←日本共産党池川友一のオフィシャルブログ「都政への架け橋」を見ていただきありがとうございます。一日1回、応援 をお [続きを読む]
  • #比例は共産党 #HoldYourHand なんと私も出てます
  •  この動画を見るだけで多様性あふれていると感じてもらえると思います。 「絶対に裏切らない。常に市民とともに歩む。だから比例は共産党」 日本共産党のホームページを見てもらうと選挙の特設ページとなっています。ぜひご覧ください。にほんブログ村←日本共産党池川友一のオフィシャルブログ「都政への架け橋」を見ていただきありがとうございます。一日1回、応援 をお願いします。 [続きを読む]
  • ブラック企業対策が一歩ずつ進んだのは共産党が躍進したから
  •  吉良よし子参議院議員が町田入りし、「比例は共産党」「小選挙区は市民と野党の共同候補松村りょうすけへ」と訴えました。 共産党の議席が増えれば政治が変わる──自身が初当選した参院選で大争点の一つになったブラック企業対策。共産党の議席が増えると、議案提案権を使って「ブラック企業規制法案」を提案、直ちに厚労省が動き立ち入り調査を実施。478の企業名公表が行われました。 しかし、過労死があとをたちません。 [続きを読む]
  • 衆議院選挙は2回投票──全国どこでも比例は共産党へ
  •  衆議院議員選挙は、2回投票できます。 1回目の投票は小選挙区選挙、2回目の投票は比例代表選挙です。 国政を私物化する安倍政権はもう勘弁してほしい町田市・多摩市が選挙区の衆議院東京23区の方。 1回目の小選挙区の投票では、市民と野党の共同候補「松村りょうすけ」とお書きください。 2回目の比例代表の投票では、政党名で「日本共産党」とお書きください。 その他の選挙区の方は、小選挙区は野党統一候補もしく [続きを読む]