池川友一 さん プロフィール

  •  
池川友一さん: 日本共産党都議会議員池川友一「都政への架け橋」
ハンドル名池川友一 さん
ブログタイトル日本共産党都議会議員池川友一「都政への架け橋」
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/u1_ikegawa
サイト紹介文日本共産党東京都議会議員池川友一のオフィシャルブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/11/12 15:33

池川友一 さんのブログ記事

  • 知事に対して、「大学との連携」の促進に関する申し入れを行いました
  •  「大学との連携」の促進に関する申し入れを行いました。 大学との連携について、共産党都議団は問題意識を持って取り組んできました。 昨年度の予算要望の重点項目でも「東京に集積している大学の専門的知見、教育・研究機能、若い学生の力などを、福祉、医療、教育、防災、まちづくり、産業振興をはじめ都政のあらゆる分野で全面的に活かすため、都内大学と東京都の連携促進に取り組むこと」を掲げていました。 下記の6項目 [続きを読む]
  • RSウイルスが…と書こうとしたら
  •  RSウイルスが…と書き出そうとして、過去のブログを調べてみました。 昨年の「RSウイルスが猛威を振るっています。」という記事を発見。 やはり…。 今年は、3番目→2番目→4番目と連続感染中です。 4番目は、もうすぐ生後4ヶ月なので、状態が悪ければ「即入院」と告げられ、市民病院へ直行。 幸い(?)にして、入院とはなりませんでしたが、予断を許さない状況です。 東京都感染症情報センターの「RSウイルス感染症 [続きを読む]
  • 小池知事の所信表明を聞いて
  •  9月19日は、安保法制が強行採決されてから3年目。 あの日を前後して、色々と壊されたものがありますが、一方で新しく構築されたものがあります。新しく構築されたものを、地道に育てていくことが、この国の未来をつくります。 「地道に、大胆に、しなやかに」という原点を大切に、個人の尊厳が大切にされる社会をつくるために微力ながら力を尽くします。 (参考:「戦争法」廃止と国民の声に耳を傾けず暴走する安倍政権打 [続きを読む]
  • 豊洲市場の中に「築地」「つきじ」の看板がいくつも
  •  13日、豊洲市場の中を見ることができるというので、内覧会に出向きました。 というものの、その後に行われる式典には欠席。案内もほとんどを尾崎あや子都議が行う共産党都議団特別コースです(途中から都の担当者も説明に加わっていました…)。 人がいない市場なので、ここに人が集まるとどうなるのかという想像を働かせながらいました。 関係者のみなさんが指摘する「課題」も目の当たりにしました。 同時に、いくもの店 [続きを読む]
  • 共産党都議団が新宿駅で「豊洲移転ストップ、築地を守れ」と緊急宣伝
  •  築地市場の豊洲移転問題。 日本共産党都議団は、11日の夕方に新宿駅で緊急宣伝を行いました。(農水省による認可に対する見解はコチラ) 前日に「認可」が行われたこともあり、「何か言いたい」と声をかけていく人の数がとても多かったのが印象的です。 豊洲市場の深刻な土壌汚染がわかり、東京都が都民と都議会に約束してきた、地上も地下も環境基準値以下にする「無害化方針」を撤回したことは本当に大きな罪です。 現在 [続きを読む]
  • 北海道道胆振地方地震、台風21号…
  •  北海道胆振地方を震源とする地震は、最大震度7で道内各地で大きな被害をもたらしています。 21時時点で、9人が死亡、29人が安否不明(ともに朝日新聞の報道)となっています。 この震災で亡くなられた方にご冥福をお祈りするとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます。 私もパートナーの親戚が北海道にいますが、停電や断水など多数の困難を抱えているということです。 メディアや現地の方々の情報から強い揺 [続きを読む]
  • 「納得できない」──リプロダクティブヘルス/ライツを土台に
  •  「納得できない」をテーマに開催された、世界性の健康デー東京大会のシンポジウム。 「性の権利宣言」を土台に、リプロダクティブヘルス/ライツという考え方を浸透させるにはどうしたらいいのか、とてもヒントの多いラジオ風シンポでした。 多くの「納得できない」が語られましたが、そのどれもが「そうだよな」と思う中身でした。 シンポのメンバーは、青木慎吾氏(NPO法人代表)、畑野とまと氏(トランスジェンダー活動家 [続きを読む]
  • 党創立記念講演会のダイジェストを見て、トークセッション
  •  忠生地域の共産党後援会のつどいで、党創立96周年記念公園ダイジェストを見た後のトークセッションに参加しました。 すべてに当てはめていうことはできませんが、大規模な演説会などを除いてはトークセッションの方が認識を深められると感じています。テーマを設置した学習会などでは、その後の質疑応答でフォローすることはできますが、トークセッション形式のほうが参加者と認識を深めることができると思っています。 この [続きを読む]
  • 町田市総合防災訓練──震災予防の視点が改めて大事だと実感
  •  今年は南成瀬中学校を会場に行われた、町田市総合防災訓練。 こうして防災訓練が行われるたびに、思い出す言葉あります。 東京は、都市の安全性を欠いたまま都市形成が行なわれたため、その都市構造は地霹災害等に対するもろさを内包している。 東京を地震による災害から守るためには、必要な措置を急がなければならない。 いうまでもなく、地震は自然現象であるが、地震による災害の多くは人災であるといえる。したがつて、 [続きを読む]
  • 「ただ生きていても、なんにも責められへん社会、いうのが正常」
  •  「なんにも取り柄がない人間が、ただ生きていても、なんにも責められへん社会、いうのが正常です」という言葉を発信した山田ルイ53世さん。 当事者として発信するメッセージに、とても共感しました。 人生には無駄も失敗もあるし、取り返しのつかないこともある。そういうことを抱えて生きていることを、子どもには正直に伝えたいと思っています。 「もし娘さんが学校に行けなくなったら?」とよく聞かれます。いじめが原因 [続きを読む]