カサランサス さん プロフィール

  •  
カサランサスさん: 日日花〜脳腫瘍の母の介護日記〜
ハンドル名カサランサス さん
ブログタイトル日日花〜脳腫瘍の母の介護日記〜
ブログURLhttp://catharanthusphos.blogspot.jp/
サイト紹介文2013年脳腫瘍(膠芽腫)を患った母を介護しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/11/12 16:54

カサランサス さんのブログ記事

  • 結局、点滴
  • 昨日に続き今日も飲食がうまくいかない。朝ほうじ茶は50mlほど飲んだが、朝食はほとんど食べられず、ウィダーインゼリーを食べさそうとしたが、眉間にシワを寄せて、呼吸も荒くなり、飲み込めずに口から出てきてしまう。食べてない時は、見た目は穏やかにしているのに、何かを口にしようとすると辛そうになる。これじゃあ連休明けまでもたないような気がして、休日の後ろめたさはあったけれど先生に電話した。「家でできることとい [続きを読む]
  • ほっぺ充電
  • 長澤まさみさんと加瀬亮さんが夫婦役でキャリアウーマン風の長澤まさみさんが出勤前に「充電忘れた」と言って子どものほっぺに自分のほっぺをギューっとするというCMをみて、「あ、私もおんなじことしてる」と思った。私は子供いないので、ほっぺ充電の相手は母ですが。36歳を間近にしてちょっと恥ずかしい話ですが(*´д`*)母のほっぺは子どものほっぺみたいにふっくらすべすべしているのでついやりたくなってしまう。母が目を開 [続きを読む]
  • 昨日からその後
  • 昨日はその後、水分を少しずつこまめにあげて薬が効いたのか吐き気をもよおす様子もなかったので夜にはスムージーやウィダーインゼリーを食べた。朝に坐薬を1回いれた後は、熱は36℃台に下がったまま再び上がることもなく、、、。今朝は、37.7℃あったけど熱がこもっていただけなのか氷枕を頭に置いておいたら朝食後には36.8℃に。血圧も正常だし、顔色も悪くないし、朝食はスムージー完食。午前中に訪問入浴サービスがあり、短め [続きを読む]
  • 吐血・発熱
  • 朝6:00、体位交換をした直後に嘔吐。黄色い痰を吐く。検温すると、38.8℃。血圧は148/85 脈拍111とりあえず解熱剤を、、、と思ったが嘔吐直後に飲み薬を飲ませていいのか?坐薬にしたほうがいいのか??以前に処方してもらったものが両方手元にあったので迷う。訪看や先生に電話して聞こうかと思ったが早朝だしあと一時間くらい待とうかどうか、、とりあえず坐薬いれればいいか、とか少しためらっていたら、再度嘔吐し、今度は吐 [続きを読む]
  • 相づち?
  • 寝起きに緑茶をいれて、母と飲みながら「あったかい緑茶がおいしい季節になったねえ」と言ったら絶妙のタイミングで母が”ふぅんーー”と息を吐き出す。「ん?いま返事した?私の言ったことに同意してくれたの?」と聞き返すも反応はない。こんな感じで、私が言うことに何かしら反応してくれたのかな?と思うことがたまにある。あくまで、”多分”という前置きが付くのだけれど、耳からの情報は今でもちゃんと聞き取っているような [続きを読む]
  • 【母の流動食】タラのミルクスープ*玄米入り
  • 今日は、タラのミルクスープつくりました。このスープを作るのは3回目で、母もよく食べてくれるし私としてもこれは結構イケてるんじゃないかと思っているオススメレシピ。下の写真はミキサーにかける前。ミキサーにかけるとみんな同じ写真になってしまう、、、母は食事中も目を閉じているので料理の見た目気にしなくていいというのがひとつ気が楽なところ。うまく撮れなかったので次回作ったときに撮り直したい【作り方】●にんに [続きを読む]
  • 母と私の一日
  • 6:30 起床   ☆オムツ交換・パジャマ着替え  ☆暖かいほうじ茶を入れて2人で飲む   夏場はただの水でも吸いのみで飲めていたが、最近は吹き出して   しまうようになったので、トロミをつけてスプーンで。   70mlくらい飲めた7:00 ☆母の朝食 バナナスムージー完食   ☆歯磨き   ☆暖かいタオルで顔と首筋、手を拭く指を動かせないせいか、    放っておくと指と指の間が臭くなるので、指の間は、マッサ [続きを読む]
  • 【母の流動食】むね肉ときゃペつのスープ*玄米入り
  • 7月〜8月はとにかくどうすれば母が食べられるのか、随分悩みました。お粥をミキサーにかけて食べさせてみたら、粘りがひどくてうまく飲み込めず、むせてしまう。冷めていくにしたがって粘り気が増していくので焦るし、お湯で溶きながら食べさせたりしてみたのですが、お世辞にも美味しいとはいえないので、食が全く進まない、、、、色々試して、私なりに行き着いたのが、①玄米ご飯入りのスープをつくる②ミキサーにかける③濾す [続きを読む]
  • 【母の流動食】朝食にバナナスムージー
  • 主食のご飯やパンが食べられない(上手な摂取方法がわからない)ので、バナナは貴重なエネルギー補給源。朝は毎日バナナスムージーを作っています。今日は、バナナ 1本小松菜 2茎キュウイフルーツ 1/2個豆乳 50mlオリーブオイル 適量をミキサーにかけてつくりました。完食!キウイフルーツの種は母はむせる様子がないのでそのままです。気になる場合は濾した方が良いかもしれないです。小松菜やキュウイの代わりに乾燥プル [続きを読む]
  • 祝☆体重キープ
  • 昨日の訪問入浴の時に一ヶ月ぶりの体重測定。先月は45.7kg(ちなみに、身長146cm)今回は45.5kgということで、、、若干減ってはいるものの、なんとかこの一ヶ月体重をキープできていました\(^^@)/よっかたー。暑さも和らいできたせいか、食の進み具合も良くなってきたような気もする。いい感じ、いい感じ、、と少し調子に乗って、「もしかして入れ歯もまた入れられるんじゃない?!」と思い立つ。朝、母に入れ歯を入れてみよう [続きを読む]
  • 寝てる?寝てない?
  • 母は一見しただけでは寝てるのか寝てないのかがわかりにくい(´-ω-`)起きてても、いつも目は瞑ったままだし、返事もできない。左手の指がわずかに動いて、声かけに反応してくれることもあるけど、毎回とはいかない。起きていれば目を瞑ったままでも瞬きをするので、だいたいはそれで寝てるか寝ていないか確かめる。昼食を食べさせようと声をかけるも、どうやら寝ている、、、?何度か声をかけても瞬きがないので、寝ているみたい [続きを読む]
  • 【母の流動食】リンゴの葛練り
  • 前回書いたように流動食しか食べられなくなった母に何を食べさせたらよいかと試行錯誤の日々。ネットの情報にもすごく助けられたので、もしかしたら、いつか、誰かの参考になるかもしれないという思いもあり余裕がある時に母が食べた流動食を紹介できたらな〜、なんて思いました。今日は、先日試しに作ったらよく食べたのでおやつに「りんごの葛練り」をつくりました。参考にさせてもらったレシピはコチラhttps://cookpad.com/reci [続きを読む]
  • 1ヶ月で3キロ減
  • 6月末くらいから、段々と食事がうまくできなくなってしまい、現在、流動食しか口にできなくなってしまった母。一ヶ月で体重が3キロ減ってしまい、ツルツルだった自慢の美肌もシワやカサつきが目立つように、、。腕も脚も細くなって、背中をさすってあげる時も骨の凸凹が伝わってくる。前回の体重測定が8月頭だったから、今はもっと減っているかも、、食事をはじめて5分ほどすると口が動かなくなって、口の中に食べ物が残ったま [続きを読む]
  • 無呼吸が気になる
  • 最近の母は、昼間でも、食事中でも数十秒間呼吸が止まる、、、呼吸があらいぞ、、(゜o゜)と思ったら今度は静かになって、、顔を近づけると息してない、、(; ・`д・´)じーっと待って、20秒くらいすると突如息を吹き替えす(〃´o`)=3それが食事中だと、母の口の中のものが私におもいっきり吹きかかる!Σ(T▽T;)訪問看護で酸素値を測ってくれるけど、94、5%はあって足りてはいるみたい。今までは睡眠中に気になっていたくらい [続きを読む]
  • 5年をこえて
  • 母が膠芽腫の診断を受けてから、とうとう5年が経った。手術をしたのが2013年3月4日、3月16日に病理診断の結果を聞いた。正直な気持ちを言えば、母がここまで生きていてくれることの喜びもあるし、まさかこんなに長く介護するとは思っていなかった戸惑いもある。昨年11月に再燃も確認されたし、母はあとどれくらいいきるんだろう、どんな最期を迎えるんだろうってよく考える。自宅での看取りについて気になる記事を読んだのでご紹 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 遅ればせながら、明けましておめでとうございます年末年始、医師や看護師さんに緊急連絡することなく過ごせますように(>人<)との願い通り無事に新年を迎えることができました。11月に母の脳腫瘍の再発がわかって、その後どうなるだろうかと思っていたけれど、今は安定していて平穏な日々。徐々に食事量が戻ってきて、点滴は入浴がある(火)と(金)の週2回にε- (´ー`*)水分が奪われるせいか、入浴の日だけ排尿が極端になくなって [続きを読む]
  • 点滴、半分に。それと母の食事のこと
  • 食事がわりと食べられているので、今週から点滴の量が半分になりました(`・ω・)人(・ω・´)週三回は変わらず、一回1000mlだったのが500mlに。途中交換の手間がなくなるので、ちょっと気持ちが軽くなった。でもそのぶん、食事と水分をしっかり摂ってもらわなきゃ、となるとそれはそれでプレッシャーがかかるけど。。ここ2年くらい、入院する度に栄養士さんから嚥下食の指導があるので茹でた野菜を細かく刻んでトロミをつけて、と [続きを読む]
  • 自宅で点滴
  • (月)、(水)、(金)の週三回、ビーフリードを1日1000ml点滴することになり、昨日が初日。昼12時に訪看さんが来て点滴の針を入れていってくれた。500mlを2本。夜0時頃に2本目に交換するのは私の仕事。点滴の袋から針を抜いて、新しいのに刺すだけだといっても、初めてなのでちょっと心配。なんとか普通にできた、、と思う。点滴がちゃんと落ちているかとか、液が漏れて母の腕が腫れてないか、赤くなっていないか気になって幾度とな [続きを読む]
  • 退院
  • 土曜日に、退院してきました。自宅で、週3回点滴をしてもらって栄養補給をしつつ、あとは口から食べられるように頑張ってみます。栄養補助食品とかも使いつつ、何が無理なく美味しく食べれるのか、試行錯誤中。病院でもう少し嚥下訓練してから、、とも言われたけど、、、入院前は一食に一時間かかっていた母。病院では一人の介助にそんなに時間を割けないだろうし、、、帰宅を優先してもらった。自宅に着いて、ベットに寝転んだ時 [続きを読む]
  • 大学病院
  • 大学病院、父と2人でMRI画像をもって行ってきた。やはり、再発は間違いないとのこと。でも、手術や抗がん剤などの治療は母への負担を考えて勧められなかった。「ご家族が望めば手術はできます。 手術したら、もしかしたら“長く”生きられるかもしれない。ただ、、、、」先生の言いたいことはわかる。あの開頭手術をもう一度して、回復できる力が今の母にあるようには思えない。ほとんどの身体の機能を失うだろうし、母が植物状態 [続きを読む]
  • 延命措置について
  • 大学病院への紹介状と今回のMRI画像を看護師さんから受け取る。その時、「一つ確認させていただきたいことがある」ということで延命措置をどうするか聞かれた。この病院では看護師が確認することになっているそう。現状、腫瘍で脳が腫れてくるなどすれば急変する可能性もあるそうで、万が一そういうことになったとき、人口呼吸器をつけるのか、昇圧剤を投与するのか、心臓マッサージをするのか、の3つをどうするか、とのこと。人 [続きを読む]
  • 再発
  • 入院の翌日に撮ったMRIで再発の疑い(私の目で見ても明らかに再発と思った)と医師から話があった。最後に検査したのが今年の9月。2カ月でこんなに広がるもの、、、?というくらい大きく見えた。脳梁という場所で、左右の脳をつなげたり空間認識の役割があると説明された。思い返せば兆候はあった、、飲み込み不良、食欲不振、姿勢保持の困難。時々、黒眼が細かく振るえているのが気になったのは9月の半ばくらいだったかな、、、 [続きを読む]
  • 入院 頭を過ぎる母の言葉
  • 昨日、最初は胆のう炎術後の腸閉塞の疑いとかでCT検査などしたもののそういったことはなさそうで外科的対応はないと内科への入院が決まる。肺炎、もしくは尿路感染などの感染症だろうとのこと。ここ2ヶ月ほど、排尿回数が一日3回、少ないときは1回のこともあったり食欲も以前の半分以下になっていたので体力も落ちた印象だったしいつこういうことになってもおかしくなかったのかも。。。日曜日だったので人が少なく救急の治療室 [続きを読む]
  • 嘔吐、発熱
  • 今朝、朝食の前にスプーンでお茶を掬って母の口にはこぶ。ふくんだ途端に嗚咽。胃は空っぽだったので嘔吐物はなく、胆と、血が少し混じってる。背中をさすって落ち着くのをまって、熱を計ると38.4℃。血圧は平常だけど、脈拍は100。訪問看護に電話。20分ほどで来てくれて、一通り様子をみて、医師に電話してくれて、往診。「感染症かな?」とのことで1日様子をみるようにとのこと。座薬をもらう。30分後くらいに点滴の準備してま [続きを読む]
  • 胆のう炎手術から一年
  • 快晴。明日から天気が崩れるそうなので貴重な日光。11時からの入浴前に母を車椅子に乗せて散歩。家の近所は坂が多くて、登れる坂を選んで、景色のいいところまで連れて行く。「ほら、山が綺麗だよ」と声をかけても無表情で目をつむったまま、、、「目を開けてよー」としつこく声をかけると、 うっすらと苦笑いする母。なんとか目を開けようとしている、、、と思われるでも体が反応してくれないんだろう。 根気よく待つ。やっと目 [続きを読む]