メープル さん プロフィール

  •  
メープルさん: うちの旦那は変な人
ハンドル名メープル さん
ブログタイトルうちの旦那は変な人
ブログURLhttp://mapledanna.sblo.jp/
サイト紹介文一風変わったうちの旦那の日常について綴るブログです。普段はボケ担当の私が旦那相手にツッコミます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/11/12 19:13

メープル さんのブログ記事

  • ゴキブリとわが子を勘違い
  • 話かけても話を聞いていないことが多い旦那。特に最初の部分は聞いていません。途中からうっすら聞いているみたいです。先日もそうです。買い物へ出かけて子どもを車からおろして、荷物を取りに車に戻ろうとすると、玄関の扉の前にゴキブリがいました。『なぜ、玄関にゴキブリが???』虫が凄く苦手なので・・・絶対家の中に入らないようにと思って、様子をうかがっていましたが、近所の人が回覧板をポストに入れたりしても全然玄 [続きを読む]
  • なんで防音にしなかったんだ
  • 旦那はたまに歌を大声で歌ってストレスを発散しています。ボリュームをおさえるということができず、そこそこ大きな声なので外に漏れています。カラオケ店からの音漏れに近いものがあります。近所の家が窓を閉めていたら歌声は聞こえないかもしれません。窓全開でテレビをみてなかったりしたら聞こえているでしょう。仕事から帰ってきて寝る前に大体歌っているので、夜に歌声が響きます。夜は音が特によく聞こえるのに・・・「歌声 [続きを読む]
  • 草取りは自分の仕事ではない
  • 新しい家に引越してしばらくすると雑草がボウボウと生えてきました。引き渡し時にすでに生えていたのですが、あっという間にびっしりです・・・そこで私が草取りして、生えにくくなるように旦那が防草シートの上に砂利を撒いたりしてくれました。それから数週間たって「防草シートを突き破って雑草が生えている」と旦那が言うのです。「なんでこんなところに・・・?」と思って砂利をどかしてみるとシートを突き破っていたそうです [続きを読む]
  • 良い香りが嫌い
  • 普段鈍感な旦那ですが、「におい」には敏感です。具体的にどういうにおいかというと、香水、スプレー、マニキュアだったり、新築の家からするにおいです。香水は大嫌いで、ムシューダのグリーンの香りをタンスに入れていたら、引き出しが開けっ放しで漏れていました。すると、「香水まいただろ!」と怒っています。においで具合が悪くなるそうです。香水なんていい香りなのに・・・臭いにおいにはそれなりに反応しますが、どちらか [続きを読む]
  • 理屈っぽい人
  • 旦那はずぼらなのに変なところが細かく理屈っぽい人です。思いもよらないような独自の理論をさも正しいかのように言い、人を言いくるめることができるのです。最近ではクレーマーっぽさも出てきました。クレーマーと言ってもお店に迷惑をかけるヒドいものではなく、ただ単におかしい部分を指摘するクレーマーです。時間がないので行くのは一回で済ませてくれと言ってたことが済まなかったら郵送してくれとか。最近修理した同じとこ [続きを読む]
  • 当たりすぎる運転適性テスト
  • 旦那が運転適性テストを受けてきたと結果を渡してきました。その結果が当たりすぎなんです!!その辺の占いよりも当たる。具体的にどういうことかというと「まじめで意志の強い」「妥協をしない」ここはまぁいいでしょう。むしろ褒められています。「自信がありすぎて相手を見下してしまうこともある」・・・当たっている。自信家です。相手の良いところや褒めるべきところをすごいと認めはしますが、自分もやればできるんじゃない [続きを読む]
  • 最近のマイブームは岩尾
  • 赤ちゃんは寝てばかり。気付くと立派な寝ハゲが出来ています。寝ながら顔を左右に振るので後頭部が擦れるのでしょう。うつ伏せにもそんなにならないので余計禿げます。おすわりできるようになったらだいぶよくなるのかな?フットボールアワーの岩尾の自虐ネタ髪の毛は前からみるとフサフサなのにてっぺんがハゲているそして相方の後藤が岩尾の頭をみせて「ハゲとるやないかい!」と、ツッコミをいれるのが定番ネタになっています。 [続きを読む]
  • マガジンを読んでいた本当の理由
  • 旦那があろうことか出産の待ち時間にマガジンを読んでいたことを以前書きました。「暇だから」読んでいたのだと私は思っていました。しかし、後日話を聞くと「心配だったから気を紛らわすために読んでいた」のだそう。狙い通りに熱中して、自分の子が生まれるというのに何を待っているのか忘れていました。私には心配してくれていることが伝わってこなかったので「なんて人だ」と思っていました。気を紛らわしていただけなら・・・ [続きを読む]
  • 違う子なんじゃないか?
  • 赤ちゃんは生まれた時と、数か月後と、全然違う顔をしています。「顔は変わるよ」と聞いていたけど、想像以上の変化。もちろんベースは変わらない。顔のパーツはそのまんま。生後四カ月くらいのとき、生まれたばかりのころの写真と比べて「顔が違う。別の子なんじゃないか?」「いつの間にか入れ替わったんじゃないか?」と、旦那が言ってきたので「そんなわけないじゃん!!」と反論しました。冗談か本気かわからない。生まれたと [続きを読む]
  • あぐら界のプリンス
  • 生まれた男の子は目がまだぼんやりとしか開かないのに鼻が目立っていました。赤ちゃんってこういうものかなと思っていましたが、どうやらそういうわけではなくこれは遺伝によるものです。私側の血を引いたのでしょう。それでも親バカなので可愛いものです。その大きく上向きの鼻、広がっている鼻の穴をみて、旦那のおばあちゃんが「鼻があぐらをかいている」と言います。そして広いおでこをみて「おでこが広いおでこちゃん」と言い [続きを読む]
  • 出産待ちにはマガジン ②
  • 無事に手術が終わって部屋に戻る途中助産師さんが「旦那さんも喜んでましたよ」と言っていてほんとかな?と思いつつ、一安心。後々、待っている間の話を聞くと、マガジンは自分が毎月読んでいる漫画は全部読んだそう。(もともと全部は読まない人)漫画に熱中し、助産師さんに声をかけられて「そういえば、赤ちゃんが生まれるのを待っていたんだ」とハッとしたそうです。人生の一大事・・・大切な我が子の誕生ドキドキして待つとか [続きを読む]
  • 出産待ちにはマガジン ①
  • 昨年の大きな出来事は家族が増えたこと。出産は普通分娩ではなく、逆子だったために日にちを予め決めての帝王切開になりました。手術が怖くて怖くて・・・無事に産まれてくるのか心配で心配でこういうときに女の人は大変ですね。男の人は無関心。(というかうちの旦那限定かも)帝王切開といえど、手術は手術。もちろんリスクもあります。「先生に本当に大丈夫か聞いとけ」心配はしているそぶりを一応みせてはいました。手術当日旦 [続きを読む]
  • 半額シールに敏感
  • 今まで旦那は『節約』に鈍感でした。もちろん安く買えることは嬉しい。出費が抑えられること「得した!」と思えるのは嬉しい。でも、私が安売りの品を求めてスーパーをハシゴするというのを理解できませんでした。しかし、昨年から旦那の実家の経済状況がかなり悪化してしまいました。もともとお金にゆとりはなかったのですが、年金しか収入がない状況なのにお金にルーズで貯蓄もなく・・・さらに体を動かさず、糖尿病なのに好きな [続きを読む]
  • 言ってることとやってることが違う
  • 最近忙しく惣菜を買うことが増えています。旦那はコロッケとかメンチカツとか唐揚げとか・・・揚げ物が好きなので自分でよく買ってきます。高カロリーな食事。私も食べますが、旦那よりは控えめ。夕飯を食べたあと・・・「今日は食い過ぎた!もっと控えなければ」そういって食卓を後にしてしばらくするとボリボリボリ・・・スナックを食べる音『さっき食い過ぎたって言ってたのに』身体は勝手にカロリーを欲しています。ちなみに私 [続きを読む]
  • 靴下のサイズなんて気にしない
  • 履いた覚えがないのに私の靴下が洗濯に出ています。「アレっ!?どうしたんだろう??」「なんで履いてないのになんで洗濯に出てるんだろう??」間違えて旦那の靴下と一緒に旦那のタンスにしまってしまいました。けれど、その間違えて入れた私の靴下をそのまま気づかずに履く旦那。サイズが全然違います。4センチ位。靴下って伸びるからわからないといえばわからないかもしれないけど・・・夏用の着圧タイプの靴下は締め付け感が [続きを読む]
  • 買い物に行った目的を忘れる
  • 旦那とニトリへ家具の下見に行きました。見たかったのは食器棚。しかし、家具売り場は二階で、一階は雑貨や布団などが売られています。一階を通り過ぎるなかで毛布に目がいった旦那。なぜならとても寒がりだから。ホッカイロを何枚も貼る人です。今使っている羽毛布団が寒いと言ってきます。昔、ニトリで購入したもので確かに羽が抜けていくし、高い物ではなかったと思います。一生懸命布団を物色します。「睡眠は大切だ!」確かに [続きを読む]
  • 肌寒い季節になりました
  • 肌寒くなるのをいち早く察知する旦那ついこの前までタオルケットも暑いと言っていたのに・・・昨日は「毛布出して!」毛布は圧縮して収納ボックスにしまってあるので取り出すのが面倒〓もうちょっと待ってもらいます。。なんだか男の人はわりと寒がりのようです。実家の父も夏なのにしばらく毛布をかけていたそう。そして汗臭い。もうすぐ得意のホッカイロの季節がやってきます。何個も何個も貼るからすぐになくなる。去年買ったホ [続きを読む]
  • 真夏なのにヒートテック
  • ある夏の夜「風邪を引いたようだ。寒気がする。」と言って暑がりの旦那が私が半袖半パンで過ごしている中、長袖、長ズボンを引っ張り出してきました。しかも日によってはヒートテックのときも・・・そして布団までかぶるのです。もちろん、汗をかいて寝ています。本当にそれでいいのか謎ですが、本人がそうすると言って聞かないので好きなようにやらせています。私が家事やお風呂あがりなどで暑くて仕方ない時は閉め切ってクーラー [続きを読む]
  • 朝起きれるか心配
  • 旦那は朝が弱いです。私も人のことを言えません・・・布団から起きるのはやっと。私が泊まりで留守にするときは必ず朝、旦那に電話をしないといけません。休日はしなくても大丈夫ですが、平日は仕事に遅刻したらクビになってしまうかもしれない。お互いの人生がかかっているために絶対必要な電話なのです。目覚ましはスヌーズ機能を含めて10回は鳴ります。彼はいつも自分で起きてきますが、私は万が一の保険として必要だと言ってい [続きを読む]
  • お兄さんとおじさんの境界線
  • 「お兄さん」から「おじさん」と呼び方が変わるときがやってきます。先日、旦那がニコニコしながら家に帰ってきました。家に入る前に会った近所の子供が「お兄さんが帰ってきた!」と言ったそうです。『おじさんではなかった』このことがとっても嬉しかったようです。微妙な年齢。子供は正直なので見たまんまを言うと思います。「お兄さん」「おじさん」「お姉さん」「おばさん」・・・・この境界線って本当に難しい。大人になると [続きを読む]
  • ほんとにそんなに同じ服いるのかな
  • 旦那はお気に入りの洋服を買うとそればっかり着るという傾向があります。今年セール前に買った洋服。今はそればっかり着ています!!私はセールでしか買わないし、通販で買って失敗ってこともそれほどないけど・・・旦那は着心地にうるさいのでその場で試着して気に入った物でないといけません。そのため、セールを待てなかったりします。着ないよりはちょっと高くても定価で買った方がいいことはいい。けど、安くなってると勿体な [続きを読む]
  • 黒烏龍茶と糖尿病の薬
  • ふと、旦那の父にとっての糖尿病の薬は旦那にとっての黒烏龍茶に該当するのではないかと思いました。糖尿病については前のブログ父から遺伝したもの旦那は高カロリーの食事をした後、黒烏龍茶を飲み、スッキリして、またお菓子を食べます。「黒烏龍茶は(食べた分を)なかったことにしてくれる」旦那のセリフです。かかさず友人に「黒烏龍茶にはそんな力はない!!!」とツッコまれたそうですが・・・都合のいい解釈もまた親子なん [続きを読む]
  • 物忘れの原因は魚不足
  • 「最近、物忘れがある」と、旦那はいいます。「お前と住むようになってから魚が足りていない」これは確かに私も感じていたこと。魚料理の味付けがうまくいかず、簡単な肉料理にしてしまうのです。焼くだけの魚ならたまに出しているけれど・・・「DHA不足が原因だ!!」そうかもしれません。でも、物忘れは私と住む前からあり、言ったことを全く覚えておらず、認知症かと思うほどでした。いい頭の作りをしていて、興味のないことは [続きを読む]
  • たまに正義感をみせる
  • 旦那はたまに正義感が強い部分をみせます。交通量の多い場所で、なぜか赤信号に変わってから車椅子に乗ったおじさんが横断歩道(自転車用)を渡りはじめました。周りにいる人は驚いた様子でその姿をみていたようです。旦那は離れたところにいましたが、「このままではひかれる」と思い、急いでおじさんの後を追いました。おじさんはずっとニタニタして様子がおかしく、追いかけて行った旦那が車の目に入るように大きく両手で手を振っ [続きを読む]
  • 偽りの39.5度の高熱
  • 旦那がインフルエンザにかかりました。そして、数日後私もうつりました。。今年はあれほど気をつけようと言っていたのに・・・・もうかかってしまったものはしょうがないので、仕方ないと割り切ろうと思います。そして、そのインフルエンザで旦那は病院で熱を計ったら39.5度もあったと騒いでいました。高熱と戦ったのだと言わんばかりに実際、その熱はかなり高くて危険です。平熱が36度ないと本人が言っているので相当なものです。 [続きを読む]