紀州のカモシカ さん プロフィール

  •  
紀州のカモシカさん: カモシカ
ハンドル名紀州のカモシカ さん
ブログタイトルカモシカ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kisyuukamosika
サイト紹介文夫婦で山歩きの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/11/12 20:27

紀州のカモシカ さんのブログ記事

  • 嶽ノ森山・天柱岩
  • 2018年11月18日(日) 古座川町の天柱岩と隣の嶽ノ森山(376m)を一つのル−トとして再度登ってみました。古座川町一枚岩前の道の駅鹿鳴館に駐車し、嶽ノ森登山口より有名な滑床岩(ナメトコイワ)を通り嶽ノ森への尾根直下の分岐を右に進み天柱岩のてっぺんに立ち、その後分岐まで引き返し、嶽ノ森山の急峻な雄岳雌岳に登って帰ってきた。総歩行距離:    5.04Km総所要時間:    4時間15分  (頂上での食事休憩 40 [続きを読む]
  • 明神岳・桧塚
  • 2018年11月11日(日)晩秋の景色を楽しみたく奈良県東吉野の明神平、明神岳(穂高明神)(1432m)と県境を越え三重県松阪市飯高町の桧塚奥峰(1423m)と桧塚(1402m)を歩いて来ました。自宅を夕刻に出発し奈良県上北山の道の駅「杉の湯川上」にて車中泊後早朝から国道169号県道16号県道22号を通って大又林道の終点まで移動し歩き始めました。総歩行距離:   13.57Km総所要時間:   7時間31分  (食事休憩等 44分)累計高低差 [続きを読む]
  • 雨乞岳
  • 2018年11月3日(土)鈴鹿の雨乞岳(1238m)に鈴鹿セブンマウンテンの一つと言うことと紅葉を見に登って来ました高速のPAで車中泊し早朝7時から国道477号線(鈴鹿スカイライン)の武平トンネル西口近くの登山口からクラ谷コ−スを登り、帰りは群界尾根コ−スを歩きました。今日の写真はすべて♀カモシカの撮影です。カモシカは動画に専念。総歩行距離:   9.05Km総所要時間:   6時間26分   (内食事休憩等 43分含む [続きを読む]
  • 行者還岳
  • 2018年10月28日(日)大峰の紅葉を見に行者還岳(1,548.5m)に最短距離ル−トで登って来ました。国道168号線奈良県北山村天ヶ瀬から国道309号線を天川村方面に9km進んだところ、道路標示プレ−ト「90」(行者環トンネル東口から1.2Km降った所)に路駐し清明ノ尾を奥駆道まで登りそこから奥駈道を北方向に行者還岳まで往復して来ました。今回で行者還岳頂上を16回訪れたことになります。総歩行距離:   7.61km総所要時 [続きを読む]
  • 釈迦ヶ岳
  • 2018年10月21日(日)この夏数回襲ってきた台風の被害と紅葉を見に大峰釈迦ヶ岳(1800m)に国道168号線旭口より旭ダムサイドを通って延々と細くて急で所々ガ−ドレ−ルもない林道(林道不動木小屋線)を峠まで登り詰め其処から山頂を往復してきた。今日は北海道から九州まで全国的に快晴日と言うことで、大峰も何時にない真っ青な快晴で遠くの山々まではっきりと見え気持ち良い山歩きが出来ました。総歩行距離:  8094Km [続きを読む]
  • 伯母子岳
  • 2018年10月8日(月)久しぶりに奈良県の野迫川村と十津川村の境にある伯母子岳(1344m)に高野龍神スカイラインから野迫川への林道(県道?)を十数キロ進んだ所にある登山口から往復登山に行って来ました。この山は登山口と山頂の標高差は100mそこそこですが途中の登り降りが相当あり行きと帰りが同じほどきつく地図で見たより身体に応える山である。総歩行距離:   11.11Km総所要時間:   5時間38分 (内頂上での食 [続きを読む]
  • 八郎山
  • 2018年9月24日(月)運動がてら近くの一等三角点の山に登って来ました。国道42号線の串本町田原から田原川を登り詰めた上田原集落から熊野古道大辺路を八郎峠まで行き、そこから古道を離れ串本町最東端の八郎山(249.8m)に登って来た。総歩行距離:  5.06Km総所要時間:  2時間25分累計高低差:  ±418m上田原集会所に駐車させてもらって40mほど行くと三叉路がありここを右手に取って200mほど進むと最奥の人家の [続きを読む]
  • 大台ヶ原
  • 2018年9月16日(日)1ヶ月ほど山歩きをしていなく足慣らしを兼ねて大台ヶ原を散策に行って来ました。天気は今一の様であるが雨は無さそうなので大台ヶ原最高峰日出ヶ岳(1695m)から三津河落山(1654m)を廻って来ることにしました。総歩行距離:   8.97Km総所要時間:   5時間3分  (お昼休憩25分)累計高低差:   ±613mビジタ−センタ−の横から日出ヶ岳方面に少し行った所から右の道に入り中道を尾鷲 [続きを読む]
  • 八経ヶ岳
  • 2018年8月19日(日)秋の空気を楽しみに近畿最高峰である八経ヶ岳(1915m)に登ることにした国道169号線上北山から何時もの様に国道309号線を行者還トンネルまで上り詰め、トンネル西口すぐの登山口から登り始めた。何時もは登山口から200m程行った所にある木製三角橋を渡って直進するのですが、今回は左方面に沢沿いの水平道を進んで奥駈出合までに行くことにした。(この道は整備途中でしたが自己責任で行きました)総歩行 [続きを読む]
  • 五色ヶ原
  • 2018年7月24日〜25日(火〜水)今回は富山県の飛騨山脈(北アルプス)立山連峰に連なる五色ヶ原(2500m)に立山室堂センタ−から往復山歩きを楽しんで来ることにし、前日室堂の少し手前の天狗平の天狗山荘に宿泊し朝山荘の主人に自動車で室堂まで送ってもらい歩き始めました。総歩行距離:   14.39Km総移動時間:   1日目 7時間20分   2日目  6時間38分累計高低差:    ±1480m立山の室堂センタ− [続きを読む]
  • 大普賢岳
  • 2018年7月14日(土)下界の気温は連日三十数度と暑い日が続く様です、ちょっと頑張って標高1800mの大峰に涼みに行こうと大普賢岳(1780m)(だいふげんたけ)に登ることにした。。道中は半端でない暑さで噴き出る汗も何時もの数倍でしたが、熱中症等には十分注意して水分や塩分やミネラル類をとり真夏の大峰を楽しんできました。三重県熊野市から国道168号線を北上し、新伯母峯トンネル南口手前から急な林道(半端でなく急な林道 [続きを読む]
  • 八経ヶ岳
  • 2018年6月27日(水)前日の山の天気予報によれば麓の上北山では一日中曇りで雨はなし、頂上では強風10〜18mで登山には適していませんとのことでしたが、今度の土日は雨模様ですから八経ヶ岳(1915m)登って来ることにしました。今回はオオヤマレンゲを見る目的です。総歩行距離:   10.63Km総所要時間:   7時間39分 (内弥山で食事休憩  35分含む)累計高低差:   ±1166m早朝国道169号線を北上し上北山村か [続きを読む]
  • 龍門山
  • 2018年6月16日(土)和歌山県紀ノ川にある紀州富士と呼ばれる名峰龍門山(756m)に登って来ました。総歩行距離:   9.03Km総所要時間:   4時間19分  (内頂上での休憩 45分含む)累計高低差:   ±856m龍門保育所東隣の龍門山登山者無料駐車場に駐車し歩き始めます、南側に龍門山が・・・650m程車道を歩くと初めてこの案内板がありました、ここからはコンクリ−ト舗装の急な農道を歩きます急な農道(一部近道 [続きを読む]
  • 釈迦ヶ岳
  • 2018年6月2日(土)奈良県十津川村と下北山村の境界にある大峰山系の山の一つである釈迦ヶ岳(1800m)に初夏の新緑を楽しみに旭ダムから不動小屋林道を11Kmほど上り詰めた太尾登山口から頂上と深仙ノ宿跡を廻って登って来ることにした。この林道はここ10年ほどの間に危険な所にはガ−ドレ−ルを設置し落石防止金網を設置し全ての路面を舗装し相当走りやすくなったが、ガ−ドレ−ルが設置されてない道や欄干が無くなっている橋や道幅 [続きを読む]
  • 八経ヶ岳
  • 2018年5月25日(土)大峰のシロヤシオをもう一度見に行きたく近畿最高峰で日本百名山である八経ヶ岳(1,914.9m)に登って来た。朝早く国道169号線を北上し上北山村から国道309号線を行者還トンネル西口まで行きトンネル出口そばの登山口から往復登山を楽しんできた。総歩行距離:  9.9Km総所要時間:  7時間23分  (内頂上2分 弥山小屋食事休憩46分 含む)累計高低差:  ±1,100m登山口からすぐの所、新緑が眩 [続きを読む]
  • 竜ヶ岳
  • 2018年5月20日(日)笹原に放牧中の「白い羊の群れ」を見たく鈴鹿山系の竜ヶ岳(1099.3m)に登って来ました。三重県いなべ市から国道421号線の石榑トンネルを抜け滋賀県東近江市側出口直ぐから廃道になった旧国道の細い道をくねくねと登り詰め石榑峠(いしぐれ)から登ることにした。総歩行距離:  6.3Km総所要時間:  4時間09分  (内休憩等 33分)累計高低差:  ±650m前日高速道路のSAで車中泊をしました、夜 [続きを読む]
  • 行者還岳
  • 2018年5月12日(土)先々週に登った行者還岳(1548.5m)にシロヤシオ(五葉ツツジ)、ヤマシャクヤク(山芍薬)、シャクナゲ(石楠花)、クサタチバナの開花状態を見に行ってきました。残念ながらシロヤシオはまだまだでした。国道169号線奈良県上北山村から国道309号線を西進し9Km走った所にある国道標識の90番から清明尾根を登り奥駈道を歩いて行者還岳に登ってきた。総歩行距離:  7.5Km総所要時間:  5時間04分 (食事 [続きを読む]
  • 玉置山
  • 2018年5月6日(日)大峰山系の最南端で標高1076.4mの山玉置山に奈良県十津川村の折立から登って来ました今回は若い時からいろんな山に登り今紀伊半島の山々をライフワ−クとして熊野古道や山々の崇敬の写真を撮り続け「和歌山の本」や数々の本を世に出している児嶋弘孝さんと児嶋さんの地図読み教室の4人とFB友のMFとで楽しい山歩きをしてきました。総歩行距離:   14.6Km総所要時間:  7時間17分 (内お昼食事休憩 32 [続きを読む]
  • 行者還岳
  • 2018年4月28日(土)シロヤシオ等の花の状態を見たく大峰行者還岳(1,548.5m)に登って来た国道169号線奈良県上北山村から国道309号線を西進し9Km走った所にある国道標識の90番から清明尾根を登り奥駈道を行者還岳へと歩いた。総歩行距離:   7.1Km総所要時間:   5時間29分  (内避難小屋広場で昼食等休憩42分含む)累計高低差:   ±782m国道標識の90番の所にある、のり面に設置された長い鉄階段を登ります登り [続きを読む]
  • 伯母子岳
  • 2018年4月21日(土)今日は奈良県野迫川村の伯母子岳(1344m)に登って来た。この山へは8回目の登山である。高野龍神スカイライン道の駅護摩壇から700mほど高野山方向に進んだ所から十津川村風屋ダムに通じる舗装はされているがガ−ドレ−ルが所々設置されていない林道奥千丈線を7kmほど東進すると登山口である。総歩行距離:   11.13Km総所要時間:   5時間30分 (内頂上で昼食とマッタリで1時間17分)累計高 [続きを読む]
  • 大倉畑山
  • 2018年4月8日(日) 今回は新宮市熊野川町にある大倉畑山(774.5m)に辞職峠と言う変わった名前の峠を通ってFB友のMFちゃんと妻と3人で登った。国道168号線日足から県道44号線を小口を通って13.5Km登り詰めると鎌塚の集落の手前に赤木川に架かるつり橋が見えてくる、この橋が本日の登山口である。辞職峠は今の様に車道がない時代この地域の中心地小口地区から奥の鎌塚や一つ山を越えた畝畑地区を結ぶ生活道でした。昔畝畑 [続きを読む]
  • 釈迦ヶ岳
  • 2018年4月1日(日)奈良県十津川村の旭ダムから大峰への林道不動木屋線が4月1日から冬季通行止が解除されるのでこの林道を登り詰めた所にある太尾登山口から釈迦ヶ岳(1800m)に登って来た。この釈迦ヶ岳には林道通行止解除後の残雪、春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉黄葉、12月末林道封鎖直前の樹氷と四季を通じて楽しめる山である。総歩行距離:   8.8Km総所要時間:   5時間35分  (内途中で出逢ったYさんと20分ほど [続きを読む]
  • 鎌ヶ岳
  • 2018年3月25日(日)鈴鹿山脈南部の関西百名山及び鈴鹿セブンマウンテンのひとつに選定されている鎌ヶ岳(1161m)に四日市市の宮妻峡から登って来ました。総歩行距離:   1.035Km総所要時間:   6時間41分  (内頂上での食事休憩 46分)累計高低差:   ±945m早朝宮妻峡手前の水沢町辺から見た鎌ヶ岳です鎌ヶ岳は、鈴鹿の山のなかで最もアルペン的な容姿をもった山である。標高はやや低いが、鋭くとがった姿は [続きを読む]
  • 白見山
  • 2018年3月18日(日)新宮市を取り囲むように南から光ヶ峯、烏帽子山、大雲取山、白見山、子ノ泊山の中で登ったことが無かった白見山(926.3m)ネット上にはこの山の記事が少なくあまり人が入らないやぶった山かと思っていましたが、2014年1月のmayutyuboさんや2018年3月のうなぎさんの記事を見て行くことにした。うなぎさん達が歩いた軌跡を忠実に辿ることにしました、途中2回GPSを見ないで歩いていると違った尾根に迷い込みま [続きを読む]
  • 少女峰・重畳山
  • 2018年3月10日先週に続き少女峰(170m)に再度登って来ました。少女峰にまつわる伝説にある隣りの山重畳山(302.1m)にも続いて登って来ました伝説(み熊野ねっとより)「昔、おふじという名の17才になる美しい少女が月野瀬村に住んでいた。おふじは重畳山神王寺にいる若い修業僧に思いを寄せていた。おふじの美貌は古座川河口沖に浮かぶ九龍島を根拠地とする海賊の頭目の藤四郎の耳にも伝わり、藤四郎はおふじを自分の妻にしよ [続きを読む]