紀州のカモシカ さん プロフィール

  •  
紀州のカモシカさん: カモシカ
ハンドル名紀州のカモシカ さん
ブログタイトルカモシカ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kisyuukamosika
サイト紹介文夫婦で山歩きの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/11/12 20:27

紀州のカモシカ さんのブログ記事

  • 大普賢岳
  • 2018年7月14日(土)下界の気温は連日三十数度と暑い日が続く様です、ちょっと頑張って標高1800mの大峰に涼みに行こうと大普賢岳(1780m)(だいふげんたけ)に登ることにした。。道中は半端でない暑さで噴き出る汗も何時もの数倍でしたが、熱中症等には十分注意して水分や塩分やミネラル類をとり真夏の大峰を楽しんできました。三重県熊野市から国道168号線を北上し、新伯母峯トンネル南口手前から急な林道(半端でなく急な林道 [続きを読む]
  • 八経ヶ岳
  • 2018年6月27日(水)前日の山の天気予報によれば麓の上北山では一日中曇りで雨はなし、頂上では強風10〜18mで登山には適していませんとのことでしたが、今度の土日は雨模様ですから八経ヶ岳(1915m)登って来ることにしました。今回はオオヤマレンゲを見る目的です。総歩行距離:   10.63Km総所要時間:   7時間39分 (内弥山で食事休憩  35分含む)累計高低差:   ±1166m早朝国道169号線を北上し上北山村か [続きを読む]
  • 龍門山
  • 2018年6月16日(土)和歌山県紀ノ川にある紀州富士と呼ばれる名峰龍門山(756m)に登って来ました。総歩行距離:   9.03Km総所要時間:   4時間19分  (内頂上での休憩 45分含む)累計高低差:   ±856m龍門保育所東隣の龍門山登山者無料駐車場に駐車し歩き始めます、南側に龍門山が・・・650m程車道を歩くと初めてこの案内板がありました、ここからはコンクリ−ト舗装の急な農道を歩きます急な農道(一部近道 [続きを読む]
  • 釈迦ヶ岳
  • 2018年6月2日(土)奈良県十津川村と下北山村の境界にある大峰山系の山の一つである釈迦ヶ岳(1800m)に初夏の新緑を楽しみに旭ダムから不動小屋林道を11Kmほど上り詰めた太尾登山口から頂上と深仙ノ宿跡を廻って登って来ることにした。この林道はここ10年ほどの間に危険な所にはガ−ドレ−ルを設置し落石防止金網を設置し全ての路面を舗装し相当走りやすくなったが、ガ−ドレ−ルが設置されてない道や欄干が無くなっている橋や道幅 [続きを読む]
  • 八経ヶ岳
  • 2018年5月25日(土)大峰のシロヤシオをもう一度見に行きたく近畿最高峰で日本百名山である八経ヶ岳(1,914.9m)に登って来た。朝早く国道169号線を北上し上北山村から国道309号線を行者還トンネル西口まで行きトンネル出口そばの登山口から往復登山を楽しんできた。総歩行距離:  9.9Km総所要時間:  7時間23分  (内頂上2分 弥山小屋食事休憩46分 含む)累計高低差:  ±1,100m登山口からすぐの所、新緑が眩 [続きを読む]
  • 竜ヶ岳
  • 2018年5月20日(日)笹原に放牧中の「白い羊の群れ」を見たく鈴鹿山系の竜ヶ岳(1099.3m)に登って来ました。三重県いなべ市から国道421号線の石榑トンネルを抜け滋賀県東近江市側出口直ぐから廃道になった旧国道の細い道をくねくねと登り詰め石榑峠(いしぐれ)から登ることにした。総歩行距離:  6.3Km総所要時間:  4時間09分  (内休憩等 33分)累計高低差:  ±650m前日高速道路のSAで車中泊をしました、夜 [続きを読む]
  • 行者還岳
  • 2018年5月12日(土)先々週に登った行者還岳(1548.5m)にシロヤシオ(五葉ツツジ)、ヤマシャクヤク(山芍薬)、シャクナゲ(石楠花)、クサタチバナの開花状態を見に行ってきました。残念ながらシロヤシオはまだまだでした。国道169号線奈良県上北山村から国道309号線を西進し9Km走った所にある国道標識の90番から清明尾根を登り奥駈道を歩いて行者還岳に登ってきた。総歩行距離:  7.5Km総所要時間:  5時間04分 (食事 [続きを読む]
  • 玉置山
  • 2018年5月6日(日)大峰山系の最南端で標高1076.4mの山玉置山に奈良県十津川村の折立から登って来ました今回は若い時からいろんな山に登り今紀伊半島の山々をライフワ−クとして熊野古道や山々の崇敬の写真を撮り続け「和歌山の本」や数々の本を世に出している児嶋弘孝さんと児嶋さんの地図読み教室の4人とFB友のMFとで楽しい山歩きをしてきました。総歩行距離:   14.6Km総所要時間:  7時間17分 (内お昼食事休憩 32 [続きを読む]
  • 行者還岳
  • 2018年4月28日(土)シロヤシオ等の花の状態を見たく大峰行者還岳(1,548.5m)に登って来た国道169号線奈良県上北山村から国道309号線を西進し9Km走った所にある国道標識の90番から清明尾根を登り奥駈道を行者還岳へと歩いた。総歩行距離:   7.1Km総所要時間:   5時間29分  (内避難小屋広場で昼食等休憩42分含む)累計高低差:   ±782m国道標識の90番の所にある、のり面に設置された長い鉄階段を登ります登り [続きを読む]
  • 伯母子岳
  • 2018年4月21日(土)今日は奈良県野迫川村の伯母子岳(1344m)に登って来た。この山へは8回目の登山である。高野龍神スカイライン道の駅護摩壇から700mほど高野山方向に進んだ所から十津川村風屋ダムに通じる舗装はされているがガ−ドレ−ルが所々設置されていない林道奥千丈線を7kmほど東進すると登山口である。総歩行距離:   11.13Km総所要時間:   5時間30分 (内頂上で昼食とマッタリで1時間17分)累計高 [続きを読む]
  • 大倉畑山
  • 2018年4月8日(日) 今回は新宮市熊野川町にある大倉畑山(774.5m)に辞職峠と言う変わった名前の峠を通ってFB友のMFちゃんと妻と3人で登った。国道168号線日足から県道44号線を小口を通って13.5Km登り詰めると鎌塚の集落の手前に赤木川に架かるつり橋が見えてくる、この橋が本日の登山口である。辞職峠は今の様に車道がない時代この地域の中心地小口地区から奥の鎌塚や一つ山を越えた畝畑地区を結ぶ生活道でした。昔畝畑 [続きを読む]
  • 釈迦ヶ岳
  • 2018年4月1日(日)奈良県十津川村の旭ダムから大峰への林道不動木屋線が4月1日から冬季通行止が解除されるのでこの林道を登り詰めた所にある太尾登山口から釈迦ヶ岳(1800m)に登って来た。この釈迦ヶ岳には林道通行止解除後の残雪、春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉黄葉、12月末林道封鎖直前の樹氷と四季を通じて楽しめる山である。総歩行距離:   8.8Km総所要時間:   5時間35分  (内途中で出逢ったYさんと20分ほど [続きを読む]
  • 鎌ヶ岳
  • 2018年3月25日(日)鈴鹿山脈南部の関西百名山及び鈴鹿セブンマウンテンのひとつに選定されている鎌ヶ岳(1161m)に四日市市の宮妻峡から登って来ました。総歩行距離:   1.035Km総所要時間:   6時間41分  (内頂上での食事休憩 46分)累計高低差:   ±945m早朝宮妻峡手前の水沢町辺から見た鎌ヶ岳です鎌ヶ岳は、鈴鹿の山のなかで最もアルペン的な容姿をもった山である。標高はやや低いが、鋭くとがった姿は [続きを読む]
  • 白見山
  • 2018年3月18日(日)新宮市を取り囲むように南から光ヶ峯、烏帽子山、大雲取山、白見山、子ノ泊山の中で登ったことが無かった白見山(926.3m)ネット上にはこの山の記事が少なくあまり人が入らないやぶった山かと思っていましたが、2014年1月のmayutyuboさんや2018年3月のうなぎさんの記事を見て行くことにした。うなぎさん達が歩いた軌跡を忠実に辿ることにしました、途中2回GPSを見ないで歩いていると違った尾根に迷い込みま [続きを読む]
  • 少女峰・重畳山
  • 2018年3月10日先週に続き少女峰(170m)に再度登って来ました。少女峰にまつわる伝説にある隣りの山重畳山(302.1m)にも続いて登って来ました伝説(み熊野ねっとより)「昔、おふじという名の17才になる美しい少女が月野瀬村に住んでいた。おふじは重畳山神王寺にいる若い修業僧に思いを寄せていた。おふじの美貌は古座川河口沖に浮かぶ九龍島を根拠地とする海賊の頭目の藤四郎の耳にも伝わり、藤四郎はおふじを自分の妻にしよ [続きを読む]
  • 少女峰
  • 2018年3月4日(日)国道42号線和歌山県串本町古座から県道38号線を4Km程登ると宇津木集落と月野瀬温泉の間で古座川の対岸に聳え立つ岩峰が見えて来ます。今回この岩峰少女峰に11人で登ることにしました。総歩行距離:4.68Km総所要時間:4時間30分(昼食休憩等55分含む)累計高低差:±410mこの写真は昨年2017年4月20日に撮影したものです。この岩峰のてっぺんに登って来ました。最高の眺望でした。古田の駐車地から歩きま [続きを読む]
  • 三里ヶ峰
  • 2018年2月24日(土)南部町の北に東西に横たわっている三里ヶ峰(635.1m)に印南町真妻の休場と言う集落から登って来た。この三里ヶ峰は僕の生家から直線距離で5kmほどで、生家の北側に三里ヶ峰が南側には高畑山が見えていました。小学5~6年の頃遠足でこの山の蝙蝠岩まで行き中に入って遊んだ記憶があります。今回61年ぶりにこの山に行く計画を立て、蝙蝠岩を見ることと生家や高畑山を見る楽しみをもって登って来た。総歩行距 [続きを読む]
  • 天柱岩と嶽ノ森山
  • 2018年2月17日(土)古座川峡の急峻な岩峰である天柱岩と嶽ノ森山(376m)に3人で登って来た。総歩行距離:   5.56Km総所要時間:   3時間45分 (含む嶽ノ森山で食事休憩 20分)累計高低差:   ±775m嶽ノ森山への登山道は綺麗に整備され案内板も沢山設置されていました。途中から天柱岩への道は前に僕が行った時に比べればテ−プ等も多くなり、所々道も整備され迷うことはなさそうです。谷筋の大きな岩も [続きを読む]
  • 藤原岳
  • 2018年1月20日(土)鈴鹿山脈の北部に位置し三重県と滋賀県の境界にある藤原岳(1,144m)に登って来た。前日の夜、高速道路御在所SAで車中泊し早朝三重県いなべ市の大戸貝登山口からピストン登山を楽しんだ。  総歩行距離:   7.67Km  総所要時間:   6時間23分 (内避難小屋休憩 42分)  累計高低差:   ±1,045mいなべ市大戸貝には広い無料の駐車場とトイレ、登山靴等の洗い場と休憩所があり [続きを読む]
  • 護摩壇山・龍神岳
  • 2018年1月7日(日)この所相当な冷え込みで先日行った龍神岳にも霧氷が付いているだろうと見に行くことにした。早朝自宅を出て8時に護摩壇駐車場に到着し8時30分から歩き始めた総歩行距離:2.7Km総所要時間:2時間14分累計高低差:±177m高野龍神スカイラインは標高850mから路面が白くなり900mからはびっしりと積雪があり1100m辺からは路面が一部アイスバ−ンの上に積雪がある状態です。暖かい雪が降らない紀南に住むカモ [続きを読む]
  • 妙法山
  • 2018年1月1日(月)謹賀新年今年もよろしくお願いいたします今年の初歩きは過去20回登っているが一昨年の夏から登っていないので、那智熊野大社への初詣を兼ねて那智三峰の一つである妙法山(749m)に一人で登って来ました。総歩行距離:8.5Km総所要時間:3時間57分(食事等休憩23分)累計高低差:±780m何時もの様に大門坂駐車場に車を止め、夫婦杉のある大門坂の石階段を登る熊野那智大社の大きな赤い鳥居です那智大社は修 [続きを読む]
  • 龍神岳
  • 2017年12月22日(金)和歌山県の標高1000m級の山々に囲まれた中で県最高峰である龍神岳(1,382m)へ雪を楽しみに登って来ました。積雪の高野龍神スカイライン走り護摩壇駐車場(1,275m)から登ります。100m程登ると護摩壇山(1,372m)です、続いて龍神岳、耳取山(1,363m)へ登って同じ道を通って帰りました。早朝暗い内に家を出る時の「山の天気予報」では、晴れ、風は3m、気温-1〜-2℃とのこと。雪と樹氷を期待してきたが [続きを読む]
  • 奥番奥瀞(古座川町)
  • 2017年2月5日(火)FB友のYさんからお誘いがあり奥番奥瀞へ行って来ました。このコ−スは、古座川支流・小川の「滝の拝」よりさらに15Kmほどさかのぼり小森川集落の奇祭「鯛釣り祭り」で有名な神玉神社から山奥に分け入り、2時間から2時間半ほどで旧奥番集落跡から奥瀞(おくとろ)と呼ばれる渓谷地帯に着きます(今回は途中分岐で奥番手前から奥瀞に向かい帰りに奥番を通った)。ここは古座川町でも最奥の地で、人の気配がほ [続きを読む]
  • 釈迦ヶ岳
  • 2017年12月3日(日)奈良県十津川村と下北山村の境界にある大峰山系の山の一つである釈迦ヶ岳(1800m)に旭ダムから不動小屋林道を11Kmほど上り詰めた太尾登山口からピストン登山を楽しんできた。この林道はここ10年ほどの間に危険な所にはガ−ドレ−ルを設置し落石防止金網を設置し全ての路面を舗装し相当走りやすくなったが、まだまだ気の抜けない道である。天気予報では晴れで大陸からの寒気が南下とのことで樹氷の釈迦ヶ岳を期 [続きを読む]
  • 八郎山
  • 2017年11月25日(土)この所2〜3日に一回ぐらいのペ−スで一回7Kmほどのウォ−キングはしていますが、10月8日の八経ヶ岳登山以来山には行ってなかったので、久しぶりに友人のMさんと三人で一番近い低山八郎山(249.8m)に登って来ました。総歩行距離:   5.22Km総所要時間:   3時間20分 (内昼食休憩 55分)累計高低差:   ±413m国道42号線から佐部方向に入り上田原の「古座町上田原生活改善センタ−」の駐車 [続きを読む]