みやびちと さん プロフィール

  •  
みやびちとさん: 漫画ゆめばなし
ハンドル名みやびちと さん
ブログタイトル漫画ゆめばなし
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/o_tkasm777279
サイト紹介文主に漫画の感想的なものを書いています。時々旅行の話、映画の感想、犬や猫の話もあります。
自由文古い漫画、少年漫画、少女漫画、青年漫画、などなどジャンルは関係なくいろんな漫画を読んでいます。国内旅行、海外旅行、行った所を備忘録のつもりで書いてます。我家の犬と猫の話もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/11/14 08:54

みやびちと さんのブログ記事

  • 縞野やえ (服を着るならこんなふうに)(企画協力:MB)
  • 最近、本屋さんでよく目にする本がこれ。どんな内容なのかなあ?と少し気にかかっていたのだけど、それが図書館にあったので取り敢えず1巻と2巻を借りてみました。オシャレに必要なコーディネイト理論をわかりやすく紹介しています。オシャレに無関心な兄に妹がいろいろと教えていくというストーリー的なものは一応ありますが、まあお話自体はそれ程重要ではないようです。服をどう選べば良いのかわからないっていう人には具体的な [続きを読む]
  • 田舎は都会より金がかかる
  • フト気が付くともう12月!あらら・・・11月は一度も新規投稿していない!今年ももう一ヶ月しかないんですね。毎日、モバゲーしたり、本読んだり、ゴロゴロしているだけの生活。こんなことではいけませんね。もっとアクティブにならなくちゃ!・・・で、今回のタイトル。「田舎は都会より金がかかる」・・・ですが、実はこれは某新聞の読者の投稿欄に載っていたものなんです。それを投稿したのは三年前に夫の転勤で島根県の県庁所在 [続きを読む]
  • 新田たつお (隊務スリップ)
  • この作者「静かなるドン」が終わって、何か描いてるんだっけ?・・・と、最近フト思ったのです。で、古本屋で1巻をちょっと立ち読み。弱いと思われている主人公が実は強いという設定らしい。あら・・・「静かなるドン」と似てるじゃないですか。うん。私はこういう設定は結構好きなのです。というわけで、とりあえず1巻を購入。面白かったので、その後すぐに6巻まで購入したのですが・・・あれ?6巻で終わり!?もっと長いと思って [続きを読む]
  • 詐欺メール
  • 今日、私のスマホに詐欺メールが届きました。Amazonから「有料動画の未払いがあります。本日中に連絡がない場合は法的手続きをします」・・・というような内容でした。おぉ!これが噂の詐欺メールに違いない!!と、思い即そこに書かれてあった電話番号をパソコンで検索すると、<対応注意>だの<詐欺確定!>だのいっぱい出るわ出るわ!・・・かなり有名な詐欺メールの電話番号みたいですね。詐欺師たちは、こんなのをばらまいて [続きを読む]
  • 山田マリエ (魔夜の娘はお腐り申し上げて)
  • https://note.mu/cccm/n/nd727d32d60f8?magazine_key=me0da96fdb93eあの魔夜峰央の娘である山田マリエのエッセイ漫画です。父親である魔夜峰央のことを家族目線で描いてるんですよね。魔夜峰央ファンにとってとっても嬉しい内容になっております。…で、娘の方は当然というか何と言うか…腐女子でありまして、マッチョ系が好きなのだそうです。魔夜峰央の方は少年愛ですよね。美形の男が出てくるんですよね。そういうのが私も好き [続きを読む]
  • パトレイバー (実物大98式AVイングラム)
  • 最近、各地でパトレイバーに出てくるイングラムのデッキアップイベントをしているようですね。この画像は4年ほど前のものです。確か春日部で実写版パトレイバーの撮影がありましてその時エキストラとしてうちの娘たちと一緒に行ってた時のものです。野次馬の役という設定でした。あまりにもピッタリすぎる役ですよね。(笑)だからイングラムの写真も撮ってもいいということで結構いっぱい撮りました。自分たちは映画には映ってい [続きを読む]
  • 漫画ゆめばなしの本 (21ページ)
  • 今回は以前に描いていた似顔絵イラストを使用したものがほとんどなのですが、鉛筆描きのものまで使っちゃってるんですよね。昔に比べると近頃は印刷技術も発達しているだろうから結構大丈夫なのではないだろうか・・・と軽く考えていたのです。結局、私が想像していたよりも少々薄くて・・・手抜きはやっぱり駄目だと反省した訳です。もしも、また本を作るようなことがあったら全部新しく描かねばなりませんね。 [続きを読む]
  • 漫画ゆめばなしの本 (10・11ページ)
  • 上が10ページ、下が11ページ。ようやく逆じゃなくなりました。(笑)「ブラック・ジャック」は1970年代頃に描かれているので現代の医学から見ると少々古いようですが当時の医学を考えるときちんと描いているってことがDr.Sの文章を読むとわかります。漫画作品としても面白い上に医学的観点から見てもちゃんとしたことを描いているなんて、やっぱり手塚先生は偉大な人だったと改めて思います。 [続きを読む]
  • 漫画ゆめばなしの本 (8・9ページ)
  • 上が9ページ。下が8ページ。これも順序が逆です。すみません。この8ページの<脳神経外科専門医のDr.S>というのは冗談でも嘘でもありません。正真正銘の免許のある本物のお医者さんです。無免許医ではありません。(笑)漫画部分は手塚治虫の作品をそのままスキャンしたものですが、本になってから見るとちょっとわかりづらくなってしまっています。画面が小さすぎたかなあ?ちょっと失敗しました。 [続きを読む]
  • SUPER COMIC CITY 関西 23 6号館D わ20a
  • とうとう明日になりました。今日、大阪に行きます。インテックス大阪の近くのホテルに泊まる予定です。「『グッドルッキング・ガイをひとり連れていきます。』・・・と、言えば?(笑)」などとうちの次女が申しておりました。どういう意味かは当日ここへ来ていただければわかると思います。(笑)スペースにはこのイラストを目印に来てくださいませ。お待ちしております。 [続きを読む]
  • SUPER COMIC CITY 関西 23 6号館D わ20a
  • 裏表紙用のカットです。アールヌーボータッチにしています。完璧に私の創作だと言いたいところですが、実はお手本があります。<T.V.リッセルベルグ  ベルハーレン詩集のタイトルページ (1893)>たぶん、著作権は切れてると思いますので参考にさせていただきました。若いころはアールヌーボー様式が大好きで自分の描くイラストもそういう影響がかなりありました。今、本を作るために再びそういうものにチャレンジしたのですが [続きを読む]
  • SUPER COMIC CITY 関西 23 6号館D わ20a
  • これも今回製作中の本に使う予定の似顔絵。ベタ部分はパソコンで塗るつもりですので何もしていません。塗り絵のようですね。実は即売会でスペースを取るのにどういう分類になるのか迷いましてね。<評論>といった類でもないし…。いろいろと探したのだけど、ちょうどいい感じの分類がなかったのです。・・・で、結局<ブラック・ジャックFC>とかいう所にしたのです。まあ、ブラック・ジャックの感想は一応あったんですけどね、 [続きを読む]
  • SUPER COMIC CITY 関西 23
  • 今製作中の同人誌に載せる予定のイラストです。ブラック・ジャックの似顔絵ですが、ベタ部分はまだ塗っていない状態です。塗り絵みたいですね。昔は筆でムラにならないように、はみ出さないように、丁寧に丁寧に塗っていましたが、パソコンで今は一瞬で塗れるんですよね。だから描く絵もそれを考慮して、線と線が開いていないか注意して描いてます。しかしね・・・使っている墨汁が濃過ぎてペン先から上手く出ないのが悪いのか、私 [続きを読む]
  • SUPER COMIC CITY 関西 23
  • スペース番号は6号館D わ20a となっております。8月20日 日曜日 インテックス大阪です。只今、頑張って薄い本製作中です。アナログ人間の私は昔々に使っていたペンやケント紙を引っ張り出して何だかんだと絵を描いてます。とはいえ、ほとんどが昔に描いた似顔絵を使用しています。20年近く絵を描いていなかった間に老眼になってしまい細かい線が見えません!(涙)昔描いた絵を見てはため息をついてます。・・・細かい線がは [続きを読む]
  • ゆうきまさみ (白暮のクロニクル)11巻
  • とうとう最終巻です。漫画は11巻ぐらいがちょうど読みやすい長さだと思いますので、このくらいがいいのですが、ファンとしてはもっと読みたいですね。続編はないのかなあ?さて、この本ですが装丁が実に綺麗。デザインもいいし、どの巻も落ち着いた実に綺麗な色だし、カバーを外した表紙もまたいい感じ。装丁のいい本はそれだけでとっても好きなんだけどね、これは内容も私好みのストーリーで良かったですね。<現代を生きる吸血鬼 [続きを読む]
  • SUPER COMIC CITY 関西 23
  • 「SUPER COMIC CITY 関西 23」にサークル参加致します。8月20日 インデックス大阪で開催されるオールジャンル同人誌即売会です。サークル名は「漫画ゆめばなし」です。詳細はまたぼちぼちとお知らせいたします。同人誌なんて20年ぶりぐらいですかね?この歳になってまた作るなんて夢にも思いませんでしたよ。それが、何故かいつの間にか作ることになりまして、暑い中頑張ってます。・・・って、言いたいけれどもサボってばかり [続きを読む]
  • 外見至上主義
  • http://xoy.webtoons.com/ja/fantasy/lookism/list?title_no=820先日、web漫画で「外見至上主義」という漫画を見つけました。「人は見た目が100%」とか、そういう感じのものだろう・・・あまり私の好みではなさそうだけど、とりあえずどんなものか見てみようと軽い気持ちで見たのです。あら、絵は上手いし綺麗なのね。ふ〜〜〜ん、この背が低くて太って顔も綺麗ではない男の子が主人公なのね。貧乏で母親に当たり散らして性格悪い [続きを読む]
  • 深谷かほる (夜廻り猫)
  • この作品はかなり前から気になっていました。・・・が、私のいつもの悪い癖で絵柄がイマイチ自分の好みではないという理由だけで買うのを躊躇していたのです。ところが手塚治虫文化賞短編賞を受賞するというニュースを知りましてあわてて購入。・・・はい。非常に素晴らしい作品でした。そして何故もっと早く購入しなかったのかとっても後悔しました。この作品はネットでも読めますが本として読んだ方が絶対にいいと思います。その [続きを読む]
  • くるねこ大和 (猪吉とたま)
  • この作者の作品はどれもほんわかとして温かい。絵の線も優しいタッチでしかも表情豊か。エッセイ漫画はブログで時々拝読させていただいていますが、作者のお人柄がよくわかってとてもいい感じ。この作品も悪い人は誰もいなくていい人ばかり。ラストも微笑ましくて言うことなし!サラッと読めて気持ちもほっこりする、そんな本です。 [続きを読む]
  • 手塚治虫 (どろろ)
  • 久しぶりにどろろを再読。自分のブログを見ると2005年に記事書いてるんですよね。それからもう10年以上経ってるっていうわけです。時間の経つのは本当に速いなあって、しみじみ思います。・・・で、今回読んで一番気になったことは所謂差別用語っていわれている言葉がどんどん出てくるってことです。例えば、<法師の巻>の百鬼丸のセリフ。(秋田書店 サンデーコミックス 昭和46年初版発行 昭和50年13版発行)「おれの目も〇タ [続きを読む]
  • 石坂啓 (アイムホーム)
  • この連休、別にどこにも行かず過ごしました。とはいえ、古本屋などには行くんですよね。(笑)・・・で、フト目に留まったのがこの本。お値段一冊100円。しかもその日はさらに30%オフ!!上下二巻でたったの140円で手に入れました。この作品はTVドラマになっていたんですね。残念ながらそれは観ていないのでドラマの感想は書けません。漫画のみの感想です。一言で言うと怖い内容です。あ、勿論ホラーとかそういう意味じゃありま [続きを読む]
  • 四月になりました。
  • あっという間に四月です。ほんの少しだけ家の片付けなどもしましたがあまり片付いた感はありません。4月8日に家族五人で岡山に行き、岡山城や後楽園の桜を見てきました。満開の桜は何度見てもいいですね。我家の庭にも桜が一本ぐらいあればいいなって思うのだけど桜って大きくなるから植える場所を考えるとちょっと無理かな?子供たちも大きくなったので春と言っても卒業とか入学には全く無縁の生活をしています。・・・これで孫で [続きを読む]