Hippo日記 さん プロフィール

  •  
Hippo日記さん: Hippo日記
ハンドル名Hippo日記 さん
ブログタイトルHippo日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ac-audio
サイト紹介文オーディオの事や感動した音楽の話し、お勧めの癒しの音楽など、徒然なるままに書いてみたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/11/13 10:56

Hippo日記 さんのブログ記事

  • 音像定位を極めるために
  • スピーカーシステムのタイムアライメント関連の話題を改めて・・・以前GX333+25様からもリクエストをいたただいておりまして、大分時間がたってしまい、恐縮です。さて、「音像定位は左右のスピーカーを結ぶ線上に団子が並ぶように配置される」というのは間違えであるという話題を以前にさせていただきました。私の言う所の定位とは、ステレオフォニック(立体音響)であり、文字通りスピーカーの向こう側に三次元の音響空間が展 [続きを読む]
  • クリスマスセール&営業案内
  • クリスマスセールの予告です。Illusionistシリーズの展示品&中古品の処分です。来週頃から始めますので、ホームページのSale!コーナーをご覧下さい。早い者勝ちです。そして、年末年始の営業案内です。工房の工事のため、勝手ながら年末は12/25〜冬季休業に入らせていただきます。昨年建築した小工房ですが、実は外装工事が未だ終わらず・・・(^^; 天候の安定する冬の間に塗装工事を終わらせてしまおうという算段です。製 [続きを読む]
  • C172W用ネットワークキット
  • PARC Audioから新たに発売された17cmウッドコーン同軸スピーカー(DCU-C172W)の推奨ネットワーク・キットをご用意しました。内容は、PARC推奨回路をそのままキット化しています。※バッフルステップ補正は無しです。実はお客様からのリクエストがあって、急遽キット化した次第です。ノッチフィルターが入っていたりして、ちょっと複雑ですし、部品点数も多いので、こちらをご利用いただくと便利かと。キットでは汎用基板を使用 [続きを読む]
  • 第8回PARCサウンド鑑賞会 ユニット発送のご案内
  • テーマ作品部門へのご応募ありがとうございました。 支給ユニットのDCU-F101Gは、下記の皆様に発送させていただく事になりました。来年のPARCサウンド鑑賞会では、是非よろしくお願い致します。ユニットを提供して下さるPARC Audioの冨宅代表に、この場を借りて御礼申し上げます。・ 埼玉県 倉橋 様・ 千葉県 石田 様・ 栃木県 塚田 様※ ユニットはPARC Audio倉庫より配送されます。自由テーマ部門と合せて、応募作品のご紹 [続きを読む]
  • スピーカー版光悦?
  • このところ大忙しで、とうとうへばってしまいまして、今日は一日おとなしくしていました。夕方になってやっと元気が出て来て、思い立って久しぶりに雑談のブログアップです。(^^ところで、業界に顔の広い知人がおりまして、最近はご厚意で一流どころの演奏会を結構頻繁に聴かせていただいていただいています。そんな事もありまして、いやおうにも耳が肥えてしまって、オーディオ装置に対する欲求度もエスカレートし続けていま [続きを読む]
  • Duranty-203 新発売!
  • 先日、1ヶ月以内に新発売すると宣言しまして、タイムリミットが・・・(^^;と言う訳で、ホームページ用の写真撮影がやっと終わって、ホームページを製作中です。にアップしましたが、お約束の新発売はここにて発表させていただきます。当社の初めてのフラッグシップ機の製品発売となります。お見知りおきのほど是非よろしくお願い致します。 m(_ _)m→ 製品ホームページリンク名称  Duranty-203型番  ACA-SP-DRT203形式 [続きを読む]
  • Jupiter-132のご感想
  • ブログの更新がすっかり滞ってしまいましたが、多少は仕事がかたづいてきましたので・・・(^^;Jupiter-132を納入させていただいたA様よりレポートを頂戴いたしました。掲載がすっかり遅くなってしまいまして、大変失礼してしまいました。改めてホームページのユーザーコーナーにも掲載させていただきますが、こちらでご紹介させていただきます。→ 製品ホームページリンク・ Jupiter-132使用レポート(A様)スペックや音の [続きを読む]
  • 第8回PARCサウンド鑑賞会作品募集
  • ★ 2017/11/1改訂ご応募ありがとうございました!(実施関連情報は後日改めてご案内致します)先日、有志会の集まりがありまして、次回の第8回PARCサウンド鑑賞会について打ち合わせました。そして、ちょっと早いのですが、来年の第8回PARCサウンド鑑賞会の作品募集のお知らせです。第8回では、新たにテーマ作品部門が加わります。そしてなんと、PARC社のご厚意により、出品者にスピーカーユニットが無料支給される事になりまし [続きを読む]
  • Duranty-203の正式リリース
  • 近日発売と言いつつ、いつもあれやこれやで延び延びになりまして、”やりますサギ”状態で恐縮なので、今回はちゃんと出しますので!(^^実は、最高級機種であるにも関わらず、これまでになく、沢山お問い合わせをいただいております。それで、正式リリースは、一か月以内と宣言致します。綺麗な写真をとれば、準備が整うのですが、ミッドレンジのプロテクション・グリルに制振器を追加する事になりまして、若干ですが外観がか [続きを読む]
  • 新製品情報
  • 改めまして、真空管オーディオフェアへのご来場ありがとうございました。さて、会場ではJupiter-132(写真左)とDolphin-10W(写真中央)のカタログを配布させていただきましたが、最新作のDuranty-203(写真右)はフェア前日にやっと出来あがった次第で、カタログの御提供が出来ずに、ご希望のお客様には申し訳ありませんでした。当社ホームページへの記載を近日いたしますので、もう暫らくお待ち下さいませ。これら3機種が、当 [続きを読む]
  • 第23回真空管オーディオフェアご来場ありがとうございました
  • 第23回真空管オーディオフェアは昨日無事終了し、機材を撤収してきました。沢山のお客様にご来場いただき、ピーク時にはブースに入りきれないほどでした。今年はオーディフィル社さんとの共同ブースと言う事で、写真はオーディフィルの鈴木代表のデモ風景です。混んでいてばたばたとやっていましたので、お客さんの空いた時間にやっと写真がとれた次第。今年のA&Cオーディオのデモは、小型2機種のみのデモの予定でしたが、奇跡的 [続きを読む]
  • 真空管オーディオフェアへのご来場をお待ちしています
  • 真空管オーディオフェア(秋葉原 損保会館)のブース設営に行ってきました。今回はオーディフィル社さんと共同部屋なので、2社分のスピーカーが並んでいます。当社のフラッグシップ機(Duranty-203)が小さく見えます。(^^; Dolphin-10Wはテーブルの上にあります。オーディフィル社さんで立派なお花をご用意いただいて、誠に恐縮です!再生機材はこちら。右に出番待ちのJupiter-132があります。Duranty-203は、自宅では出来 [続きを読む]
  • 新作3way間に合いました
  • 間に合いました! 右側が今回新顔のDuranty-203(20cm3way)です。(左はDolphin-10W)明日からの真空管オーディオフェアでデモをします。(写真↑)とりあえずグランドマス付きウーファーのアップ。勿論フローティングマウントです。ユニトランジェント方式の3wayですので、-6dB/oct(ウーファーのみ-18dB/oct)のネットワークで構成しています。3wayでありながら、定位感はフルレンジよりもずっと良くなっています。(^^予定通 [続きを読む]
  • Jupiter-132新発売!
  • 今晩は。新発売にならないうちに真空管オーディオフェアの準備が忙しくなってしまって・・・(T T)そこで、とにかく新発売です! ホームページ掲載の時間がとれないので、下記のカタログにてご容赦下さいませ。m(_ _)m→ Jupiter-132カタログpdf→ 製品ホームページリンク真空管オーディオフェアでもデモしますのでお楽しみに! [続きを読む]
  • 5周年記念モデル
  • 今晩は。おかげ様でA&Cオーディオは、この9月で満5周年となります。そこで、最新型のDolphin-10Wをベースにした記念モデルを予定しております。ハイ! キャビネットがこれまでとまったく違うでしょ!実は、A&Cオーディオを始める前からお付き合いのあった木工作家の加生さんという方がおられまして、いつかはキャビネットをお願いしたいと思っていたのです。これまで、A&C(Arts & Crafts)という社名でありながら、正直デザイン [続きを読む]
  • ウーファー事情 その2
  • さて、Jupiter-132は新発売前に製品第一号が出荷(!?)で、これから梱包作業です。(^^; ご注文のA様ありがとうございました!さて、ウーファーの音作りの話題で、もう少しお話ししておきたいと思います。振動板の剛性に拘っている事は既に何度もお話ししていますが、では何故金属系のコーンにしなかったのかについてはふれていませんでしたね。簡単にお話しすれば、金属的キャラクターを抑えるためにかなり音を殺す事にな [続きを読む]
  • ウーファー最新事情
  • おかげ様で注残が結構ありまして、未だにお見合い写真が撮れないJupiter-132ですが・・・(^^;今日はJupiter-132の最終版ウーファーの話題です。さて、マッシヴ感は勿論、音離れや応答感に拘って凹型センターキャップを採用していますが、このタイプのウーファーは非常に少ないですよね。何故だと思いますか?この構造は、その昔某社の特許(今は公知技術)だったそうですが、凸型キャップと違って、コーンボディの剛性が物凄 [続きを読む]
  • -6dB/oct用のトゥイーター
  • 近日発売のJupiter-132の紹介シリーズを続けております。それで前回、理想のネットワークは6dBという話題をしました。けれども現行の市販システムでこれを採用しているのはごく一部です。何故かと言えば、トゥイーターの負担が特に重くて、低音信号が多量に入力されて音が歪むからです。しかしです、6dBの音の良さを知ってしまうと、やはりこちらが王道であって、専用のトゥイーターが無いのなら作れば良いのだ! と言う事で作っ [続きを読む]
  • 理想のネットワークは-6dB/oct
  • さて、Jupiter-132のお見合い写真をはやく撮って、ホームページに出したいのですが、仕事が追い付かずに、面目次第のない状況です。(^^; それで、その間に技術の話題を少しずつと言う事で、今日はユニ・トランジェント方式のその後の知見をお話ししたいと思います。さて、ネットワークでウーファーの高音をカットしたり、トゥイーターの低音をカットするのは、各ユニットの不都合な帯域を使わない様にするためですね。ところ [続きを読む]
  • Jupiter-13!
  • 急に忙しくなりまして、ブログ更新が・・・(^^;さて、あいも変わらずバタバタやっておりますが、懸案のJupiter-13の発売準備に入りました。トゥイーターの位置も決まり、写真の様な最終デザインになりました。実は既に受注も始めておりますが、価格は¥750,000-(税込ペア)となっており、(写真↑)専用の転倒防止ロックねじ付きスタンド(高さも指定可能)が別売オプションとなります。尚、グリルネットは本当に必要なのか [続きを読む]
  • マランツM-CR611のお勧め度
  • 先日HD-AMP1とHD-CD1をDolphin-10Wと組み合わせたセットコンポをご紹介しましたが、こちらのマランツ製レシーバーM-CR611とのコラボも非常にお勧めです。先日、こちらの組み合わせも、ある女性の音楽愛好家に納品させていただきました。(スピーカーの仕上げはホワイトオークで、M-CR611はブラック。写真がないのですが、なかなかオシャレな感じでしたよ!)今日お電話をいただきまして、「すごくいい音で楽しんでいます!」との [続きを読む]
  • 2017年真空管オーディオ・フェア
  • 今晩は。秋の第23回真空管オーディオフェアの案内です!本日、秋葉原に関係者が集まって部屋割り抽選会が行われました。当社は昨年と同じ部屋をキープ出来ました。(^^ ブースは損保会館4Fの408号室(エレベーターを降りて左通路奥の左側)です。昨年はSANE社さんとの共同ブースでしたが、先日アップしました通り、残念ながら同社の参加はありません。そして、今年は何と、新進気鋭のAudifill社さんとの共同ブースとなります [続きを読む]
  • Dolphin-10W 新発売!
  • 完成品スピーカーシステムが、久しぶりの新発売となりました。(^^既に→ こちらで紹介してしまいしたが、会心の作となりました。A&Cオーディオ、ホームページでの詳細紹介は→ こちらです。今回特に強調しておきたいところを下記に抜粋しておきます・・・・・・そしてもう一つの重要点がユニ・トランジェント方式です。マルチスピーカーシステムでは、各帯域のスピーカーの発音タイミング(タイムアライメント)が正確に一 [続きを読む]
  • Basicプロジェクト新発売!
  • お待たせしました! (上の解説図を すると、詳細ページにジャンプします)システム・キット製品は内容が多岐にわたるので、資料作りが大変でした。(^^; いろいろとバリエーションがありますので、解り易くまとまっていると良いのですが・・・通常は「お買い得セット」が解り易いと思います。今回はかなりコストダウンしましたので、大分お求め易くなったかと思います。キットとは言え、ハイエンド音質の2wayスピー [続きを読む]