Hippo日記 さん プロフィール

  •  
Hippo日記さん: Hippo日記
ハンドル名Hippo日記 さん
ブログタイトルHippo日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ac-audio
サイト紹介文オーディオの事や感動した音楽の話し、お勧めの癒しの音楽など、徒然なるままに書いてみたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/11/13 10:56

Hippo日記 さんのブログ記事

  • カーボンファイバーって本当に高性能?
  • 受注品製作の合間にDuranty-203用20cmウーファーの改良実験を進めておりますが、Jupiter-132の実験用ユニットの余りがあるので、これを弄り倒して、予備実験(写真↑)をやっています。例によってコーンネック部やボビンの補強が中心ですが、塩梅ややり方が無限にあって、核心に近づいた様な、そうでもない様な、悶々とした日々が続いています。まぁそんなに簡単に出来るのなら、誰も苦労しませんが。(^^;ところで、今週は久 [続きを読む]
  • 国分寺オーディオ協会?
  • ( 写真のスピーカーは、ALR-JordanのNOTE 9 )吉祥寺の伝説(※1)となったジャズ喫茶メグでのオーディオ愛好家の集い、「メグ・オーディオの会」は、超マニアの集まりで有名だったそうで・・・スミマセン、私はこの手の情報にはうといもので(^^;・・・この集まりもメグの閉店とともに形態が変わった模様です。※1 現在は「音吉メグ」と名前を変えて後継のお店になっているそうです。それで12/1に、メグ・オーディオの会の [続きを読む]
  • F1とストラディバリウスとスピーカーと
  • ちょっと前になりますが、六本木ヒルズで開催されていた「ストラディバリウス300年目のキセキ展」を見に行ってきました。ストラドの弾き比べもあるというので、楽しみにしていたものです。さて、ストラドの魅力については色々なお話がありますが、実はスピーカーの開発をやっている関係で、ストラドとはどの様な音の性質を持っているのかに関心があったのです。この展示会は、開催場所も開催場所なので、バブリーで軽薄な内容では [続きを読む]
  • Stereo誌12月号にA&Cオーディオが掲載されました!
  • 先日のブログで取材を受けた話題をアップしましたが、それがこちらです。ジャーン! こんな感じですが、良かったら音楽之友社のStereo誌12月号をご購入いただき、読んでやってくださいませ。(^^ 本書が店頭に並ぶのは11/20(火)になるかと思います。カラーで三ページ掲載なんて、広告料を払って掲載依頼したら、どえらい事になってしまいます。本当にありがたいことです!今日は、この取材の裏話を少々ご紹介したいと思いま [続きを読む]
  • フローティングマウント 一部生産完了
  • PARC Audio製17cmユニット用のフローティングマウント・アダプターは、受注済分を除き、生産完了致しました。特にプロジェクトF関連で沢山お買い求めいただきありがとうございました。実は、樹脂注型用の型が痛んで寿命になってしまいました。受注が一段落しておりますため、まとまった受注の見込みがないと、再度の型製作は費用的に難しく、生産完了とさせていただきました。他の機種につきましても、型痛みの兆候が出て来まし [続きを読む]
  • Duranty-203ファイナルバージョン続き
  • Duranty-203のファイナルバージョン化、チマチマやっております・・・(^^;ウーファーの方は、新しいカーボンパーツの整形型の出来上がり待ちのため、お休み中です。ところで、このプロジェクトで一番困っていたのがこのドーム・ミッドレンジです。振動系の剛性アップ部品の取り付けで重くなってしまい、そうすると制振材もより沢山装着しなければならなくなり、結果SPLが下がってウーファーとのバランスがとりにくくなって・ [続きを読む]
  • Concept-SOLA 試聴できます
  • 手作りの6cmマッシヴ・フルレンジスピーカーF60Aを採用した当社のEvangelist-061(写真右)と併せて、Audifill社のConcept-SOLA(写真中央)も試聴(&受注)出来る様になりました。Audifill社のご厚意で、当面は当社の試聴室に設置する事になった次第です。但し、Audifill社のイベント時には返却しますので、試聴ご予約の際には所在をご確認下さい。さてこの兄弟、先日の真空管オーディオフェアでは、驚きの感想を沢山頂戴しま [続きを読む]
  • 最新のマッシヴウーファー
  • 現在、Duranty-203用のウーファーとミッドレンジの改良を終わらせて、ファイナルバージョン化をはかろうとしているわけですが、相も変わらず受注品の製作の合間にチマチマとやっている状態です。(^^;今日はウーファーの状況をちょっとご紹介させていただきます。さて、先日の真空管オーディオフェアでは、(僅か!)13cmウーファーのJupiter-132の力のある音に驚かれた方が多く、複数の方から「アバロンやB&Wの大型機を大型 [続きを読む]
  • 女性向けの高級オーディオ
  • デスクトップスピーカーのEvangelist-061ですが、おかげさまでご好評をいただいております。さて、このスピーカー、ヘッドフォンに行ってしまった若い方に、スピーカーに戻って来ていただこうという始まりでしたが、当社のスピーカーは、いずれもオーディオマニアではない音楽ファンや女性にも使っていただきたい思いがあります。そこで、以前から親しくさせていただいている、”ギャラリー瑠璃門”さんの所に長期的に置いていた [続きを読む]
  • Mr. Hippo取材を受ける!?・・・
  • 本日、某大手オーディオ誌のショップ紹介記事の取材がありました。わが小社を「一体全体どこでお知りになったのですか?」と伺ったところ、以前からこのブログ(Hippo日記)はご存知だったそうで、しかし口コミにも限界があるので、その様なお店を広く紹介する事で業界を盛り立てようという趣旨があるそうです。それは、こちらにとっても実にありがたいことですね。それでも、堅物オヤジのお店などでは、「余計なお世話だ、おと [続きを読む]
  • デスクトップスピーカー専門店はじめました
  • こんばんは。Evangelist-061を掲載したショップサイトができあがりました。従来のA&Cオーディオのホームページとは別に、Triphonicブランドの小型スピーカー専門サイトにしました。今後少しずつ内容を充実させたいと思います。小音量の音楽鑑賞文化の向上にお役に立てましたら幸いです。上のバナーを すると、デスクトップスピーカー.comにジャンプします。それでは今後ともよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 真空管オーディオフェア無事終了
  • 実は昨日の写真(↑)ですが、まぁ今日も同じです。(^^; 本日も沢山の方にご来場いただき、誠にありがとうございました。さて、今回のオーディオフェア出展の感想です。今年は、本当に強い関心をお持ちいただけた様です。Evengelist-061(そしてAudifill社のConcept-SOLA)はサイズからは想像できないという事以上に、品位そのものが素晴らしいというご感想を沢山頂戴しました。それから、思った以上の反響で逆に私の方が驚 [続きを読む]
  • 真空管オーディオフェア初日終了
  • 本日は沢山の方のご来場ありがとうございました。今回の新製品のEvangelist-061、それから同じ6cmユニットを使用したAudifillさんのConcept-SOLAには、皆様大変驚かれていました。ちょっと象徴的な話題がありまして、目の不自由なオーディオマニアのお客様がいらして、「今鳴らしていたスピーカーに興味があるのだが、どの様なスピーカーなのか言葉で説明してほしい」とのご依頼がありました。そこで、「ちょっと手を出してくだ [続きを読む]
  • デモブース設営をして来ました
  • 第24回真空管オーディオフェアのデモブースを設営して来ました。今年は、Audifill代表のカノン5Dさんが、当社の6cmフルレンジ(F60A)を使った2wayスピーカー(Concept-SOLA)を出展して下さるので、会場設営を手伝って下さいました。背後の音響拡散装置もカノンさんが持って来て下さり、良い効果が得られました。スピーカーを壁面に近づけても、問題なく空間が出ます。今回は照明にもこだわりました。落ち着いた雰囲気で、じっ [続きを読む]
  • Jupiter-132ファイナルバージョン整いました!
  • お客様には既にファイナルバージョンにて製品提供しておりますが、肝心の展示品への対応に時間が取れないでいました。先週末にやっと手が付けられる様になりまして、本日バージョンアップ(改造)が終了しました。やれやれ、なんとかオーディオフェアに間に合いました・・・(^^;例によって手作り振動板が一番大変です。ノウハウのかたまりなので、裏側の写真はゴメンナサイという事でご容赦をお願いします。このユニットはEv [続きを読む]
  • オーディオフェアのデモスケジュール<改訂>
  • ※ スケジュールを改訂させていただきました(10/3)時間がたつのは早いもので、来週末は第24回真空管オーディオフェアが開催されます。当社のデモブースでConcept-SOLAのデモを行うAudifillのカノン5Dさんが、美しいタイムテーブルを作って下さったので、転載させていただきました。今年は、どの機種も昨年と比べて相当にグレードアップしていますので、全て注目していただきたいのですが、特に新製品の手作り6cmユニット(F6 [続きを読む]
  • Evangelist-061 製品第1号機納品!
  • デスクトップ・スピーカーの続きですが、既に試作は終わっていますので、タイトルを変更しました。そして、Evangelist-061(珈琲色)を納品して来ました。オーディオ評論家の高橋和正先生のところに、製品第1号機納品という栄えあるスタートとなりました。(^^ニアフィールド・リスニング用なので、スピーカースタンドに設置すると、ちょっと低音不足になります。写真の様に床置きにすると丁度良いです。無駄な響きは出しませ [続きを読む]
  • デスクトップ・スピーカー 試作中その13
  • 写真撮影が終わり、カタログ印刷の発注も終わりました。一生懸命格好をつけてみました。(^^;こちらがカタログの表紙です。写真にpdfカタログへのリンクを仕込んであります。データが重い(5MB)のでご注意ください。カタログはA5サイズ、8ページの冊子で、色見本の入った凝ったものになっています。オーディオフェア終了後にホームページに製品をアップしますので、いわゆる受注開始は10月中旬頃になりそうです。でも待ちきれ [続きを読む]
  • デスクトップ・スピーカー 試作中その12
  • Evangelist-061はニアフィールド・リスニングを前提にしたシステムですが、(16畳の試聴室にて)通常のファーフィールド・リスニングとして設置して聴いているところです。流石に低音の量感では不利になりますが、いわゆる小型くさい瘦せた感じにはなりません。音量も制約がありますが、音力のしっかりしたよく聞き取れる音なので、慣れてしまうと不足感がありません。ところで、上級機種のJupiter-132やDuranty-203と同様に、手 [続きを読む]
  • デスクトップ・スピーカー 試作中その11
  • 製品版(グレーパール塗装タイプ)の完成です。やっとステレオで楽しめるようになりました♪ おっと、仕事中なのに不謹慎かな? (^^; (写真から音はしませんが)リンダ・ロンシュタットのスタンダードナンバーがゴージャスかつ生々しく鳴っています。着色樹脂の色見本(写真手前)も出来ました。あとは、着色樹脂でも何色か実物を作る予定です。その後はカタログ用の写真撮影もしないといけません・・・あっという間にオー [続きを読む]
  • デスクトップ・スピーカー 試作中その10
  • デスクトップ・スピーカーのキャビネット注型型がやっと出来上がりました! 写真↑は早速白いレジンを注型して、型出ししたところです。今回は三つのパーツで構成されているので、この嵌め合わせの精度が心配だったのですが、奇麗に組立ちました。これでやっと製品化の目途が立った事になります。やれやれホッとしました。(^^写真の左奥に卵の型の様なものがありますね。これは、色サンプルをつくための型です。現在、14色も [続きを読む]
  • デスクトップ・スピーカー 試作中その9
  • 以前お話ししましたが、手作りの6cmフルレンジスピーカーF60Aには、他社さんによる木製キャビネット製品の予定もあります。いよいよ試作が開始されて、ブログにもアップされました。ご存知の方も多いかと思いますが、オーディフィル社さんです。詳しくは→こちらのブログをご覧ください。桧スピーカー工房 Audifill(オーディフィル)オーディフィル社代表の”カノン5D”氏は、自作スピーカーのコンクールで優秀賞の受賞多 [続きを読む]
  • 信頼できるスピーカーとは?
  • ・・・音楽を作る上でも、聞く上でも信頼できるスピーカーとはどんなものなのでしょうか?先日Summit_Ridge様よりコメントをいただきました。(ありがとうござます)それで、周波数特性がフラットで低歪みで・・・といった毒にも薬にもならない教科書の様な回答は期待されていませんよね? よろしい、それでは、煩い説教じじいの様な回答をさせていただきます。あしからずお付き合いください。(^^なにげに深いテーマですね [続きを読む]
  • 平板型とコーン型どちらが良い?
  • 平板型については、大手の某S社では音質的にNGと結論付けて、撤退したと伝え聞いています。私も同じ見解ですが、注目すべき重要点があるので、これについて話題にしてみたいと思います。<<< 平板型は平面波が出る? >>>平面波と球面波どちらが音が良いかという実験はした事がないし、実際のところ不可能だと思います。但し静電型等の膜型スピーカーは音色感も構造も大きく異なるので、ここではあくまでも一般的なボイス [続きを読む]