ヒノマチコ さん プロフィール

  •  
ヒノマチコさん: ヒノマチコの機械じかけの預言者
ハンドル名ヒノマチコ さん
ブログタイトルヒノマチコの機械じかけの預言者
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hino_matico
サイト紹介文趣味のアンティーク国産機械式時計のコレクションや古時計についての紹介が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/11/14 08:30

ヒノマチコ さんのブログ記事

  • 6代目 M-FORCE(EL03)22石
  • ORIENT(オリエント)M-FORCE(エムフォース)第二弾シリーズEL03 ブラック(WV0011EL)22石 この製品は6代目「M-FORCE(EL03)」です。2000年に登場した5代目「EY02」までが第一弾シリーズとなり、この5代目が2002年の販売終了を迎えてから9年が経った2011年(平成23年)、メカニカルフォースという名前のとおり、強さを強調した機械式時計のコンセプトを引継ぎ、タフで頑丈な本格ダイバーズウォッチとして「M-FORCE(エムフォー [続きを読む]
  • 第一弾から第二弾へ。。。
  • 国内にて第一弾シリーズの販売終了「M-FORCE(エムフォース)月刊」でお送りしています^^さて、1997年より登場した「M-FORCE」。これまで紹介してきたものは以下の通りです。・初代「EX00」  ・2代目「EX01」  ・3代目「EX04」・4代目「EX07」  ・5代目「EY02」ムーブメントの「Cal.46G」は「EX」のこと。そして、「Cal.46H」は「EY」のことを指します。この「M-FORCE」は国内外に様々なカラーバリエーションを展開してい [続きを読む]
  • 5代目 M-FORCE(EY02)23石
  • ORIENT(オリエント)M-FORCE(エムフォース)第一弾シリーズEY02 シルバー(CEY02007K0)23石 この製品は5代目「M-FORCE(EY02)」で、ワールドタイムと言われるモデルです。登場した時期が2000年(平成12年)になります。この製品に搭載するムーブメントは「Cal.46H」で、それまでは「Cal.46G」が搭載されていましたが、このモデルでは違うキャリバーになりました。最初に述べておきますが、ここで紹介する製品はクロノグラフで [続きを読む]
  • 4代目 M-FORCE(EX07)21石
  • ORIENT(オリエント)M-FORCE(エムフォース)第一弾シリーズEX07 ゴールド(WZ0221EX)21石 この製品は4代目「M-FORCE(EX07)」で、登場した時期が1998年(平成10年)になります。この製品に搭載するムーブメントは「Cal.46G」で、過去に紹介した「初代(EX00)」と同等の内容になります。 この製品から、それまでの「エムフォース」シリーズに於いて裏蓋がシースルーバックだったのを、一般的なステンレス無垢のスクリューバ [続きを読む]
  • 3代目 M-FORCE(EX04)21石
  • ORIENT(オリエント)M-FORCE(エムフォース)第一弾シリーズEX04 レッド(CEX04001H0)21石 この製品は3代目「M-FORCE(EX04)」で、通称「BEAST(ビースト)」と呼称されている海外でとても人気のある製品です。登場したのが1998年(平成10年)です。搭載されているムーブメントの仕様は、初代「M-FORCE(EX00)」または2代目「M-FORCE(EX01)」と同等となりますので、過去記事にてご参照ください。 この製品の特徴ですが、「 [続きを読む]
  • Cal.46G42の修理
  • Cal.46G42先日ご紹介しました「2代目M-FORCE(EX01)」の修理記事です。修理といっても、何が壊れ、何の修理なのか??そりゃあ、見た目だけでは分かりませんよね(笑)。実はですね、日付の早送りが機能しないのです。2時位置の ボタンをプッシュしても日付が変わりません。(ToT)むしろ ボタンを押している感触がないです。そりゃあジャンクで安く手に入れているから故障機は当然です!むしろ大歓迎です^^確か、 [続きを読む]
  • 2代目 M-FORCE(EX01)21石
  • ORIENT(オリエント)M-FORCE(エムフォース)第一弾シリーズEX01 レッド(2EX0100CM0)21石 この2代目「M-FORCE(EX01)」が登場したのは、初代と同じく1997年(平成9年)です。製品名となる英数字の名前はあると思われますが、私にはわかりませんでした。この製品の殆どの仕様は、初代「M-FORCE(EX00)」と同じ機構になりますので、詳細は過去記事にてご参照下さい。 この2代目は、「初代(EX00)」の20気圧防水と違い、10気 [続きを読む]
  • 初代 M-FORCE(EX00)21石
  • ORIENT(オリエント)M-FORCE(エムフォース)第一弾シリーズEX00 ブラック(WZ0141EX)21石 この初代「M-FORCE(EX00)」が登場したのは、1997年(平成9年)です。製品名は「WZ0141EX」となります。この「M-FORCE(エムフォース)」という製品シリーズは、「メカニカルフォース」の頭文字の「M」を取った略語になります。これからオリエント時計製品の人気シリーズとして、また世界的にも熱烈なファンを魅了させ続けることになる [続きを読む]
  • M-FORCE(エムフォース)やりますか!
  • M-FORCE(エムフォース)国内シリーズを紹介とうとうこの日が来ました!以前から考えていた企画を実行します^^何と言っても「ORIENT(オリエント)」を贔屓してしまう私。様々なコレクションがあるが、オリエント歴代機種を揃える気はサラサラない。しかし、現行オリエントに於いて、ダイバーズウォッチに着眼した時があった。それが「M-FORCE(エムフォース)」と言われるスポーツウォッチシリーズ。そもそも、「エムフォース」 [続きを読む]
  • ジョイフルスペシャル23石(モルフォ蝶柄)
  • SEIKO(セイコー)JOYFUL SPECIAL(ジョイフルスペシャル)23石(Cal.2426)SS この「2426 JOYFUL SPECIAL(2426ジョイフルスペシャル)」が製造されたのは1974年(昭和49年)です。この製品は当時の高級自動巻婦人機として展開された製品です。この24系と言われるセイコー製品の中でも機械式晩年機に展開したムーブメントのひとつになります。 前回紹介した「2421ジョイフルスペシャル」にウィークデーター機能を搭載した製品が、こ [続きを読む]
  • ジョイフルスペシャル23石(アラビア金)
  • SEIKO(セイコー)JOYFUL SPECIAL(ジョイフルスペシャル)23石(Cal.2421)SGP この「2421 JOYFUL SPECIAL(2421ジョイフルスペシャル)」が製造されたのは1974年(昭和49年)です。この製品は当時の高級自動巻婦人機として展開された製品です。この24系と言われるセイコー製品の中でも機械式晩年機に展開したムーブメントのひとつになります。 1972年後半頃より登場した「24マチックレディーウェークデーター(2406)」が24系の基 [続きを読む]
  • 高度をあげる?いや、サクッとです。
  • 第二次世界大戦とオメガ先日のこと、昼間の仕事に解放された私は夕方より映画を見てきた。最近は、映画といったら義理の兄とよく見に行く。今回見るのはこれ、「ダンケルク」。もうそろそろ上映終了?いや、すでに終わっていたりして^^この話は、第二次世界大戦初期のフランスダンケルクの地に於いての話。「イギリス、フランス、ベルギー、カナダの連合国軍」対「ナチスドイツ」ダンケルクの海岸で、ナチスドイツ軍に攻め込まれ [続きを読む]
  • ハイラインパラウォーター23石
  • CITIZEN(シチズン)HI-LINE(ハイライン)25石 パラウォーター 「シチズンハイライン」が発売されたのは1961年(昭和36年)9月です。当時の薄型高級時計として大ヒットした「シチズンデラックス」を、更に薄くした高級機という位置付けで登場した製品でした。23石、25石、27石を展開しています。過去記事にて「ハイライン25石」を紹介していますのでご参照下さい。 ここで紹介するものは、23石のパラウォーター(当時の完全防 [続きを読む]
  • セイコー自動巻防水腕時計(7019)
  • SEIKO(セイコー)自動巻防水腕時計(最終機械式モデル)21石(7019-7430) この製品ですが、1970年代のセイコー機械式生産ラインに於ける最後の製品で、いくつかあるモデルのうちのひとつとなります。特に表記されるペットネームも無く、1978年(昭和53年)8月1日の製品カタログには「自動巻防水腕時計」として唯一この製品だけが掲載されています。この製品は、当時の一連のセイコー機械式製品の中でも最後のモデルにしてペット [続きを読む]
  • GSの後は銀座で休息
  • 時間を潰すなら映画より歌舞伎でしょう!前回の記事の続きになります^^銀座のセイコープレミアムブティックにてグランドセイコーを購入し。。。購入といっても友人のですけどね(笑)。二人してプレミアムな紙袋を片手に、その後をどうするか???とりあえず、のんびり映画でも見るか。。。有楽町にて、何かタイミングの合う上映作品は・・・エイリアン。。。よし!エイリアンでも見るか!!友人曰く、「何で銀座にまで来て怖い [続きを読む]
  • 銀座で時計を購入
  • 運慶の作品とSEIKOの作品ここ最近仕事が忙しいので、息抜きの為に一日だけ休日をいれました。数日前のことです。。。栃木県に住む昔の同僚と、以前仕事の関係で出先であった時、相談を受けました。その同期の彼は、子供園を経営しています。愛用腕時計はアップルウォッチ。園の各代表が集まる場にアップルウォッチをしていくのが正直恥ずかしいとのこと。集まる方達は、みんなそれなりのTPOを考えた装いらしいです。そこで彼は私に [続きを読む]
  • エース 21石パラウォーター
  • CITIZEN(シチズン)ACE(エース)21石 パラウォーター この「エース」が発売されたのは1961年(昭和36年)6月です。その位置付けというのは、1958年(昭和33年)に登場した「デラックス」の廉価機とされています。「エース」の詳細は過去記事よりどうぞ。 ここで紹介する製品は、「デラックス」の廉価機「シチズンエース」に、当時の完全防水とされる「パラウォーター」ケースを採用し、1961年8月頃より登場した「エースパラウ [続きを読む]
  • 7代目 19グランドセイコー(19GS)初期型23石(0020)
  • SEIKO(セイコー)19 GRAND SEIKO(19グランドセイコー)23石(19GS:初期型)7代目 婦人機 SS(0020) この「19Grand Seiko(19グランドセイコー)」が発売されたのは1968年(昭和43年)12月です。通称「19GS」と呼称されています。あまりにも有名なこの製品に関しては何も言うことがございません。詳細を知りたい方は下記の過去記事よりご覧ください。 ここで紹介する製品は、「19GS」の中でも僅少のケース形状にあたる「#002 [続きを読む]
  • これがマチックにシーホースかぁ。
  • 子供の誕生日なんです!先日、子供の誕生日を迎え、お出掛けしてきました^^行き先は・・・ディズニーではなく、「横浜八景島シーパラダイス」です!水族館でサメやピラニアなど、海の危険生物が見たいとのことです(笑)。この橋の向こうが八景島です!ここは水族館と遊園地が併設した所です。私と女房は初めて来ました。近くに住みながらも行ったことがありませんでした。それではシーパラの水族館を満喫します!イルカを下から [続きを読む]
  • 赤対白
  • 運動会9月30日(土)は子供達の学校で運動会がありました^^私は仕事がありましたが、どうにか時間を作って応援に向かうことができました!子供達の学校は各学年2クラスしかありません。少し寂しい気もしますね。赤組さん対白組さんという勝ち負けのはっきりする運動会です^^この日のお伴ウォッチ君はこれ!「オリエントスターダイナミック21石」我が子よ、オリエントスター(輝ける星)となれるように頑張っておくれ!!我が [続きを読む]
  • 63ムーンフェイズ 23石デルタマーク
  • SEIKO(セイコー)SEIKO 5 (セイコーファイブ) 月齢時計 63ムーンフェイズ 23石δ(デルタ)マーク入り この「セイコーファイブ63ムーンフェイズ」が発売されたのは1986年(昭和61年)です。通称「ルナカレンダー」とも呼ばれますが、「ルナ」とはラテン語で月を意味し、ローマ神話で「月の女神」のこといいます。このムーンフェイズと呼ばれる時計というものは、月齢表示機構が文字板上に配置され、月の満ち欠けを表す時計のこと [続きを読む]
  • ジュピター17石(T型緩急針)
  • ORIENT(オリエント)JUPITER(ジュピター)17石 T型 R耐震・緩急針有り この「JUPITER(ジュピター)」が登場したのは1956年(昭和31年)頃です。この製品はオリエント社初の本中三針「オリエントスターT型」の安価実用品として登場しました。この製品が同社で最所に発売された「ジュピター」です。9石のものが最初期に登場した製品で、その後は11石に続いてここで紹介する17石も登場しました。おそらくですが、この17石の「ジュ [続きを読む]
  • 満天星!
  • 女房が階段を一つ登った9月のことですが、女房が誕生日を迎えました^^日頃、家庭に子育てに仕事に向き合ってくれ、日々頑張ってくれています!感謝ですね!!これといって何もできませんが、食事くらいは。。。ということで、美味しいディナーでも・・・とはいかず、昼間学校へ行っている子供達には申し訳ないのですが・・・二人きりでランチしてきました^^しかし、誕生日当日や間際には仕事が立込む可能性があります。それで [続きを読む]
  • クロノス 23石
  • SEIKO(セイコー)CRONOS(クロノス)23石 この「クロノス」が登場したのは1958年(昭和33年)5月です。この製品に関しては、過去記事の「クロノス17石」にて詳細を記しています。「クロノス」には、17石、21石、23石というように三種類が製品になっています。とくに、ここで紹介する23石は、その中でも貴石数が多いので上位機に属します。これといって特に記すことはないのですが、気になるのが何と言ってもその文字板のデザイン [続きを読む]
  • トモニー 7石 蜂
  • SEIKO(セイコー)TOMONY(トモニ―)7石(50A)蜂文字板 この「TOMONY(トモニ―)」が登場したのは1970年(昭和45年)です。過去記事でも紹介しましたが、このトモニー製品群の中でも異色なシリーズが昆虫文字板です。ここで紹介するものは「蜂」のデザインですが、他には「トンボ」、「蝶」、「カブトムシ」、「てんとう虫」が確認されています。・1970年(昭和45年)発売 ・諏訪精工舎製・手巻・生活防水(古い為非防水)・クロ [続きを読む]