ヒノマチコ さん プロフィール

  •  
ヒノマチコさん: ヒノマチコの機械じかけの預言者
ハンドル名ヒノマチコ さん
ブログタイトルヒノマチコの機械じかけの預言者
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hino_matico
サイト紹介文趣味のアンティーク国産機械式時計のコレクションや古時計についての紹介が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/11/14 08:30

ヒノマチコ さんのブログ記事

  • 少し。。。
  • 様子見します。新年早々の意気込みもありましたが、諸事情ございましてお時間いただきます。ヒノマチコ、暫く記事を更新していないなと。。。思われる方も思われる方もいるかもしれませんが、前もっての報告です。何かと忙しい現状ですので、時計記事の更新は今暫くお待ち下さいね^^決してブログを辞めるわけではありませんからご心配なく。勿論交流のある皆様の記事はいつも通りに顔を出させていただきます。ただ、自分の記事の [続きを読む]
  • ロードマーベルがどういう時計か
  • 思ったことを述べます たまには時計紹介記事や、お出かけ時に連れ出す時計の話ではない内容の記事を記してみようと思います。とはいえ、最初に言っておきますが大したことを述べるわけでもないので、興味ない人はスルーして下さい(笑)。 タイトルに挙げた通り、セイコー「ロードマーベル」について昔から思っていることを今回はダラダラと記します。 1958年(昭和33年)、国産初の最高級紳士用腕時計として第二精工舎諏訪工場 [続きを読む]
  • 本年最初の
  • 新年会先日、仕事先の新年会がありました。とくに慌ただしくなるような忙しさもなく、穏やかに新年を迎えた平成31年。落ち着いた気持ちで新年会に出席いたしました^^大変美味しゅうございました!御馳走様でした m(_ _)m皆さんと近況報告しているうちに、あっという間に時間が過ぎていきました。そんな平成31年を迎えた御伴ウォッチさんはこちらです。。。「シチズンクロノメーター31石」です。理由は・・・31年だけに、31石の [続きを読む]
  • ドレッシー
  • CITIZEN(シチズン)DRESSY(ドレッシー)17石 腕輪時計 シチズン「ドレッシー」が登場したのは1960年(昭和35年)1月です。高度経済期に入り、国産腕時計も様々な機能が付加され幅広い製品が登場した黄金期でもあります。そんな中、婦人時計の分野に於いてここで紹介するような腕輪型の腕時計も存在していました。セイコーでも同じような腕輪型の製品が1960年に登場しています。私は1963年頃の「ファインセイコー(腕輪型)」を [続きを読む]
  • あ・ず・き
  • 煮たよ正月三が日は午前中仕事をし、午後は休息をいただいておりました。おかげ様でのんびりボケーっとできました(笑)。そういえば年末に、とある女性より小豆をいただきました^^いい小豆らしいので、お裾分けとのこと^^私は粒あん好きなので、お正月用にと思い大晦日にあずきを煮させて頂きました!洗って、一晩浄水に浸け、軽く煮て灰汁を取る。再度しっかり煮て、砂糖を加え、塩を入れ、よく煮て、落ち着かせる。そして完 [続きを読む]
  • 賀 m(_ _)m 正
  • 謹んで新年の慶びを申し上げます読者の皆々様・・・あけましておめでとうございます。m(_ _)m年も明け、心機一転気持ち爽やかでしょうか!?私の気分は清々しいものです^^皆さまは年賀状のやり取りをされていますでしょうか?元日に届く年賀状っていうものは楽しみなんですよね^^さて、本年は平成が新元号へと変わり、新しい時代へと動く年でもあります。時代の移り変わりを見届けることができるのも嬉しく思う次第です。平成 [続きを読む]
  • 平成お疲れ様でした!
  • しっかりと労をねぎらいましょう!一年お疲れ様でした!!平成最後の大晦日となりましたね。皆さん風邪をひいていないでしょうか!?今年の暮れの風邪というのは、喉にくる風邪らしいです。私は無事風邪ひきましたけど。。。(^_^;)今年最後の記事は挨拶だけで締めても・・・つまりません!意外と大晦日というものは空き時間があたりするものですよね^^ですから、そんな合間を縫ってこのブログに訪問して下さった方の為にも!暇つ [続きを読む]
  • やっぱり温泉。
  • ほっこり温泉^^12月も暖かいのか、寒いのかよく分からなかったですね。寒い夜の日、山梨県の温泉へと行きました!毎年恒例の冬の「ほったらかし温泉」です^^御伴ウォッチ君は彼です^^セイコー「62ダイバーズ」こと「ファーストダイバー」です!前にも確かブログ記事としてアップしていますが、私のお気に入り温泉です。初めて行った時が20年前のことでした。わりと近年に出来た温泉施設なんです。山の上で工事中に地面掘った [続きを読む]
  • 年末らしく
  • 平成最後の忘年会先日、仕事の先輩後輩と共に忘年会がありました。これが平成最後の忘年会です^^この日の御伴ウォッチ君は彼!お気に入りの「ヒノマチックスポーツ」です^^二次会でのこと。。。ある会話で私のアンテナがビンビン反応しながら後輩と談義しました。ヒノマチコが反応するなんて・・・時計の話か!?と皆さん思われるかもしれませんが、ちょっと違います。年頃あるある話から、私の頭は時計ネタへと変換する話です [続きを読む]
  • チューダーを求めて。。。
  • 新宿・大丸・日本橋へ。。。10月31日、「TUDOR」が日本初進出として正規店を構えました。それまでチュードルと呼ばれてきたが、上陸後はチューダーと呼称を改めました。上記のことは時計好きな皆さんは御存じのことと思います。10月31日以降から、ずっと正規店に行きたかったのですが行けず。。。しかし、ようやく休日を設け、東京の正規店である全店舗を覗いてきました!ブレゲ仲間の義理の兄にもお声掛けし、一緒に休日を満喫で [続きを読む]
  • ロイヤルジュピター23石
  • ORIENT(オリエント)ROYAL JUPITER(ロイヤルジュピター)23石 この「ロイヤルジュピター23石」は1958年(昭和33年)の11月から12月にかけて極僅かな期間に登場した製品ではないかと推測されます。国産時計ファンなら言わずと知れた超が付くほどの珍品です。基本として「ロイヤルジュピター21石」と同等で、23石仕様の製品と考えてください。 ムーブメントですが、オリエントT型の最多石で最高級機になります。三番受を見れば確 [続きを読む]
  • SAIBOKU
  • 一度でいいから訪れたかった場所夏が過ぎ、秋になっても子供達との時間を作ることが出来ないことにも御立腹。しかし、珍しくも学校が振り替え休日となった月曜日があった。その日を楽しむためにも、お母さんはお留守番で、私と子供達だけで出掛けました。当初はディズニーとか温泉とか考えたのだけどね。。。でも、夕方に仕事が入ってしまったから近場にしたのです。。。近場で私が行きたい所は。。。。テレビでよく取り上げられて [続きを読む]
  • ロイヤルジュピター21石
  • ORIENT(オリエント)ROYAL JUPITER(ロイヤルジュピター)21石 この「ロイヤルジュピター21石」が登場したのは、1958年(昭和33年)11月頃とされています。この製品は、オリエント製品群の中でもとても謎めいた代物で、希少で貴重な品でもあり、まさに珍品という時計です。私が思うオリエント三大珍品は「ヒノマチックスポーツ」、「ロイヤルジュピター」、「テンビート」です。その中に属すこの「ロイヤルジュピター」は、欲し [続きを読む]
  • 秋の思い出
  • 食欲の秋ですよね^^時期外れのネタですみません(笑)。忙しくしていたこともあり、ブログ更新滞っていた次第です^^秋のこと、季節の御飯が食べれる処に行ってきました。そして御伴さんは秋らしく「初代キングセイコー」様です!初代キングって秋にぴったしな雰囲気なんですよね^^さて、お次は八王子の山の中にある雰囲気のいい御飯屋さんです。とっても美しい空間ですね^^掃除が行き届いております^^導かれていきます^ [続きを読む]
  • ウィークリーオートオリエント25石
  • ORIENT(オリエント)WEEKLY AUTO ORIENT(ウィークリーオートオリエント)25石 スイマー この「ウィークリーオートオリエント25石」が登場したのは、1964年(昭和39年)頃と推測されます。当時の国産機械式時計市場は黄金期真っ只中で、国産メーカーこぞって多種多様な製品展開をしていました。また1964年にはアジア初となる東京オリンピックが開催されたことも大きく、国産機械式時計に於いても注目すべき年代となりました。技術 [続きを読む]
  • これ何だ。。。!???
  • 秋から冬に。。。季節が移り変わっていきますね。。。東京ではここ数日でぐ〜っと冷え込んできました。。。気温と共に仕事量も減ればいいのですが、どうやらそうもいかないみたいです^^税関係やら年末調整やらでここ最近やけに数字と睨めっこしています。もうね、こうなったらブログ更新ですよ(笑)。マイピクチャに撮りためていたネタを引っ張り出しますよ!秋のこと。。。。冷え込んできたから温泉でも行こう!と思った時にご [続きを読む]
  • シチの鷲、GSの獅子、QSの王冠
  • QUEENに魅せられて仕事が増えても頑張ります!ということで、仕事の波があっても余裕のあるところを女房に見せています^^そう、余裕のある男です(笑)。この前、クィーンの「ボヘミアンラプソディ」を二回観に行ったことを記しました。クィーンには、フレディが考えたロゴマークがあります。それがこちらです。何かに似ている。。。何だかんだで私も作れそう。。。レッツトライです!シチズンの鷲。セイコーの咆哮の獅子。クィ [続きを読む]
  • またしても。。。(笑)
  • 行ってきちゃいました!クィーンの映画「ボヘミアンラプソディ」2回目の鑑賞です^_^今日も空き時間が出来そうだったのでちょっくらと。。。映画というよ、ライブを観に行く感覚で行ってきた訳です。クィーンのライブを1800円で観れると考えれば安いもんです(笑)。前回もそうでしたが、平日の昼間でも超満員でした!この映画の人気は凄いとしか言えません。私のようなリピーターもいるのかしら^_^今回はクィーンセイコースペシャ [続きを読む]
  • トレンディだねぇ^^
  • 1980年代後半といえば!?先日、ふとした瞬間に「バドワイザー」が飲みたくなりました(笑)。私の中で「バドワイザー」といえば、1980年代後半のトレンディドラマです。当時のドラマは今と違って、バブリーなので妙に気取った雰囲気の演出でした。そこで必ずとも言える割合で、冷蔵庫には瓶の「バドワイザー」があるのですよね!石井明美のアイウォナダンスドゥユライカチャチャ♪や、トシちゃんに「せんぱ〜い」とか、三上博とか [続きを読む]
  • グラスヒュッテ・オリジナル パノリザーブ
  • Glashütte Original(グラスヒュッテ・オリジナル)Pano Reserve(パノリザーブ)48石 このジャーマンウォッチことドイツ時計でも名を馳せる「グラスヒュッテ・オリジナル(以後G.O)」の「パノリザーブ」、この製品が発表されたのは2002年(平成14年)です。ここで紹介するモデルは2012年頃からのデザインとなります。この「パノリザーブ」というシリーズは基本敵にデザイン配置に変更はないのですが、発表当初より文字板デザイ [続きを読む]
  • グラスヒュッテ・オリジナルについて
  • 「Glashütte Original」(グラスヒュッテ・オリジナル)創業=1845年創業者=フェルディナント・アドルフ・ランゲ創業地=ドイツ/ザクセン州グラスヒュッテ 「Glashütte Original(グラスヒュッテ・オリジナル)」は、1845年にドイツ東部当時のザクセン王国(1806年〜1918年/現:ザクセン州)のグラスヒュッテにて、F.Aランゲことフェルディナント・アドルフ・ランゲ(ランゲ&ゾーネ創業者)が時計工房を開いたことによりそ [続きを読む]
  • 女王の物語。。。
  • QUEEN「ボヘミアンラプソディ」先日のこと、花粉症の根治治療薬を処方してもらいに病院に行った。そのついでに少々時間をもらって音楽鑑賞がてらに映画館へ行った。私はUKロックの中でも「クィーン」が特に好きだ。その「クィーン」の映画「ボヘミアンラプソディ」が11月9日より上映されている。ボーカル「フレディ・マーキュリー」ドラム「ロジャー・テイラー」ギター「ブライアン・メイ」ベース「ジョン・ディーコン」これは観に [続きを読む]
  • 世界三大海軍兵学校へ
  • 同期の桜広島道中記も最終日となりました。この日に東京へ帰りますが、時間の許す限り観光します!さぁ、朝から再び広島港(宇品)へやってきました^^この日も島へ行きます!先日もフェリー移動して思ったのですが、慣れないのでしんどかったです。朝方まで、船かぁ。。。予定を変えようかと悩みました。前日は朝から呉観光、午後披露宴、二次会、三次会、ラーメン、原爆ドーム。。。時間の許す限りフルタイムで活動したせいか、 [続きを読む]
  • 潜水艦に潜入
  • 日本で唯一の場所呉の大和ミュージアムの横にそこはあります。「海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)」です^^潜水艦をクジラと例えているのですね^^私はマグロっぽいと思いました。この施設は日本で唯一本物の潜水艦の中に入れます。実際に使われていた「あきしお」という潜水艦です。折角呉に来ていますので、潜入捜査をしておきます(笑)。施設の3Fより潜水艦内に入れます。因みにこの施設は無料なんです^^入ってすぐに [続きを読む]
  • 戦艦大和!
  • Battleship Yamato was builtat the KURE Dockyard.呉港にある「大和ミュージアム」に入館します!これが1/10スケールの戦艦大和です!1/10模型でも十分迫力があります。大和ミュージアムを拝観して思うこと。。。バトルシップヤマトこと、戦艦大和の設備には驚愕される。大和が動く1941年、大和館内全冷暖房完備というものであった。当時の庶民の生活に冷暖房というものがあったのかを考えていただきたい。エアコンが普及するのは [続きを読む]