ヒノマチコ さん プロフィール

  •  
ヒノマチコさん: ヒノマチコの機械じかけの預言者
ハンドル名ヒノマチコ さん
ブログタイトルヒノマチコの機械じかけの預言者
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hino_matico
サイト紹介文趣味のアンティーク国産機械式時計のコレクションや古時計についての紹介が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/11/14 08:30

ヒノマチコ さんのブログ記事

  • ブロンコ(Cal.20621)のOH〜組立
  • ブロンコ(Cal.20621)の組立編前回記事の分解に続き、組立の模様をアップいたします。・・・・・・・と、言えども気付けば組立中の写真なんかありませんでした(笑)。すでに手巻輪列が組み上がっている写真がありました。^^なんら問題なく順調に組み上げています。それでは日の裏側の組立です。リュウズにての日曜修正の要でもある搖動レバーの動きです。でも写真じゃわからないですね^^そういえば、この個体の日車というも [続きを読む]
  • ブロンコ(Cal.20621)のOH
  • ブロンコ(Cal.20621)の分解編先日ご紹介した70年代オリエントの珍品「ブロンコ」。この「ブロンコ」には2系統機あるようです。46系の前期型?、20系(エボーシュ機)の後期型?です。今回メンテをするのは20系となるエボーシュムーブの「ブロンコ」です。46系より操作のしやすい、私個人的には理想的な優秀な製品です^^それでは分解に入っていきます!ちなみにメンテしたのは随分と前のことです(笑)ケースからムーブを取出し [続きを読む]
  • ブロンコ 17石(Cal.20621)
  • ORIENT(オリエント)bronco(ブロンコ)17石(Cal.20621) この「bronco(ブロンコ)」が登場したのは1973年(昭和48年)以降からとされていますが、現存個体数が圧倒的に少なく資料や情報が乏しい為、詳細等がわからない製品でもあり、ある意味オリエント製品群の中でもテンビート同様70年代の謎めいた製品であります。 まず、この製品の特徴は手巻きであり、デイデイト(日付・曜日)表記の早送り機構を搭載しています。70年 [続きを読む]
  • オリオン・・・
  • ハイサーイ!といきましょう^^これまた随分と前のことなのですが。。。晩御飯がてらに家族で沖縄料理屋に行ったというどうでもいい話です(笑)。雰囲気がいいのですよね。。。もちろん沖縄そばやゴーヤチャンプルーにカーリーポテトフライは食べました!子供たちも沖縄料理が結構好きなんですよね^^さて、大事なのは何を食べたか。。。ではなく、何を御伴させたかです^^そう、この日の御伴君はこちら・・・「シチズン沖縄返 [続きを読む]
  • いつのことだったかなぁ。。。(笑)
  • 4月の話だったかなぁ^^まぁ、皆様ご無沙汰しております。本当にご無沙汰です m(_ _)m忙しさを理由にブログを疎かにしております。。。時計ブログをはじめて4年が経とうとしています。当初は毎日更新しようと意気込みましたが、難しいことだとすぐに気づきました。そして、次なる目標は二日に一回の記事をアップすることでした。意外と二日に一回のペースで続きました。しかし、しかしですね。仕事関係での波が急激に変化が生じ [続きを読む]
  • ご無沙汰です。
  • 今日より開始です^^何を開始!?それはですね、ちょっとした治療です。。。まずは、皆様ご無沙汰ですm(_ _)m何かとご心配おかけしております。本当に忙しくしており、ブログどころではありませんでした。ようやく波も落ち着きつつあるので、少しだけブログ更新します^^そうそう、ちょっとした治療というのはですね。。。以前気に掛けていた「舌下免疫療法」という治療です。花粉のシーズンが外れた本日6月1日より治療できると [続きを読む]
  • 耐える。。。
  • 忍どうにもこうにも。。。いかん。。。。。。忙しい。。。。よくない風向きだ。。。いやいや、こういうときだからこそ余裕を見せたい。。。んが、ここは素直にしんどいのです。体調を崩さないか心配しながら連日休みなく仕事と向き合っています。。。こういう時はみなさん何と言うのでしょうか??「まずい。。。」それとも「やばい。。。」・・・でしょうか?最近の若い人も中年も「やばい」という言葉を平気で使う。ピンチの時、 [続きを読む]
  • ローレル(4S28)のOH〜組立
  • ローレル(4S28)のオーバーホール〜組立編〜「分解」と「組立」をすることで、なるほどを見つけられる素晴らしさがあります。どれだけ薀蓄を語っても、OHした者にしか分からないものがあると言えます。だからこそ、時計師の方には頭があがりません。とはいえ、冗談抜きに酷い時計師も過去にはいたなぁ。。。(経験済み)それでは前回の分解記事に引き続き、組立作業へと移ります。まず始めに、二番車に筒カナを嵌め合わせます。コ [続きを読む]
  • ローレル(4S28)のOH〜分解
  • ローレル(4S28)のオーバーホール〜分解編〜長く続いた旅行記事のおかげで時計ブログだったことを忘れいました(笑)。ということで、前回記事で紹介した「ローレル(4S28)」をOHします!だんだんと時計ブログっぽい雰囲気の内容になってきましたね^^たまには分解掃除の記事も投入しなくてはですね(笑)。このたび紹介した「ローレル(4S28)」は23年前のムーブになります。オールドなのか、近年なのか。。。私は近年のムーブ [続きを読む]
  • 4S28ローレル 24石
  • SEIKO(セイコー)4S28 LAUREL(4S28 ローレル)24石(Cal.4S28)金×銀ケース 先日までの旅行記ブログにて飽きている方もいると思いますので、ここで魅力的なセイコーの腕時計を紹介したいと思います。 ここで紹介する「セイコーローレル(4S28)」は、1995年(平成7年)の後半に登場した機械式手巻腕時計です。実は、この時計に搭載される「4S系ムーブ」の存在というのはとても大きいものがあります。国産の機械式時計産業に於 [続きを読む]
  • 春の家族旅行:15(ラスト)
  • 九州旅行記四日目その4いい加減、旅行記の記事が長いですね(^_^;)でも、安心くださいませ。今回を以って15回にも亘る九州旅行記を閉じさせていただきます!それでは前回のオランダ坂からの大浦天主堂の続きとなります^^大浦天主堂横に広がる所と言えば。。。そうです!「グラバー園」です。または、「旧グラバー住宅」と言えばいいでしょうか^^結構広い敷地を有しているのですね^^まずは一番上の高い場所からの景色です^^ [続きを読む]
  • 春の家族旅行:14
  • 九州旅行記四日目その3軍艦島を離島し長崎市街地へと戻ります。旅行最終日ですので、行きたい所へ行きます^^おっと!軍艦島が終わって、ちょうどお昼になります。腹ごしらえをしなくてはなりません^^まずは今回の長崎旅行で行きたかった所の一つに食事処も含まれています!それが、こちら!「四海楼(しかいろう)」皆さんご存じでしょうか?長崎市観光へ行かれたことのある方は知っていると思います。ここは長崎ちゃんぽん発 [続きを読む]
  • 春の家族旅行:13
  • 九州旅行記四日目その2前回記事の続きになりますが、いよいよ軍艦島に上陸いたします!上陸するその小さな一歩が、私の中では大きな一歩でした。。。そして、桟橋の写真を見て分かるように、普段の波の高さの位置をご覧ください。クルーズ船の架け橋がこの位置に掛けられないような水位だと上陸不可とのこと。今回は本当に運がいいらしく、無事上陸できる条件が揃っていました。基本として、この場所は波が荒いことが多いとのこと [続きを読む]
  • 春の家族旅行:12
  • 九州旅行記四日目その1いよいよ旅行最終日の4日目となりました。。。楽しい時間というものは、あっ!という間に過ぎていきます。もっと遊んでいたいよ〜(ToT)/~~~ということで!駄々をこねる大人の姿はみっともないので、さっさと次に行きましょう!長崎市の夜景を堪能した稲佐山の宿を出発します。この日の一発目に向かった先はこちら!「軍艦島クルーズ」です^^そう、世界遺産に登録された「軍艦島」こと「端島(はしま)」へ [続きを読む]
  • 春の家族旅行:11
  • 九州旅行記三日目その4ダラダラと長きに亘って更新しています。。。m(_ _)m長文記事でアップすればいいのでしょうね。。。でも、九州は色々楽しい所なので、長文より適度な長さの記事の方がよろしいかと。まぁ、そんな気遣いをしていたら、こんなに長期のブログになってしまいました。何だかスミマセン(笑)。でも、今回で三日目が終わるので、もう少しお付き合いを。。。m(_ _)mということで、眼鏡橋やら出島やら観光したのち、 [続きを読む]
  • 春の家族旅行:10
  • 九州旅行記三日目その3長崎の原爆地にて改めて勉強したのち、市街地向かい観光します^^長崎市と言えば!ではないですが、1634年に日本発の石造りアーチ橋として有名な「眼鏡橋」です。初代GSが登場した1960年に、この橋は国の重要文化財に指定されました^^おぉ〜!メガネになっています^^この眼鏡橋付近の石積み堤防には「ハートストーン」と呼ばれる石があります。これです^^さて問題です。次の写真の中にある「ハートス [続きを読む]
  • 春の家族旅行:9
  • 九州旅行記三日目その2佐賀県唐津市の呼子にてイカ料理を堪能しました。それでは目的地の長崎を目指してデミオを走らせます^^途中、「厳木(キュラギ)」という道の駅にて休憩します。「厳木(キュラギ)」ですよ!普通、読めませんし、読まないですよね!?いや〜勉強になりました^^しばらく車を走らせ、目的地の長崎市へとやってきました。この日にまず訪れたい所はここです。「長崎原爆資料館」です!広島の資料館は何回か [続きを読む]
  • 春の家族旅行:8
  • 九州旅行記三日目その1鹿児島、福岡を満喫していましら、あっという間に三日目になってしまいました。福岡の博多駅前で宿泊したシティーホテルを早めに出発します。海沿いの道を走ります。。。朝も早くからどこに行くかって!?それはですね。。。「呼子」です^^佐賀県は唐津市の「呼子の朝市」に行きます!呼子と言えば「イカ」ですよね^^実は私の好物は「イカ」なんです!呼子には私の我儘でイカを食べに来たというところで [続きを読む]
  • 春の家族旅行:7
  • 九州旅行記二日目その2鹿児島から福岡へ移動し、大宰府天満宮を参拝しましたので更に移動します。目的地は福岡市の博多です。博多は凄い都会ですね^^久しぶりの博多です。お次は予約しておいた料亭へ向かう前に、少しの時間だけお寺でも見に行きます。博多の街中に「聖福寺」という禅寺があります。ここは1195年に日本最初の本格的な禅寺として創建された禅の専門道場とのこと。この「聖福寺」は18年位前に参拝しに行ったことが [続きを読む]
  • 春の家族旅行:6
  • 九州旅行記二日目その1一日目を充分に満喫し、家族旅行も二日目へと突入しました^^鹿児島薩摩半島最南端の指宿市から一気に北上し、福岡県を目指します!今回は鹿児島市内には行きません。大河ドラマ「西郷どん」を放映しているので賑わっていると思います。しかし、以前女房と宮崎鹿児島と旅行して充分に観光しているので今回はパスです。訪れたことのある場所へは今回は行かず、行ったことがない所へ行くつもりです。今回御世 [続きを読む]
  • 春の家族旅行:5
  • 九州旅行記一日目その4鹿児島県の知覧は武家屋敷群、特攻平和会館をあとにし、一日目の宿へ向かいます。お宿は、鹿児島の薩摩半島最南端の指宿市にあります温泉旅館「白水館」です。指宿で有名なのが砂むし温泉なのです。この「白水館」でも室内温泉は勿論ですが、館内での砂むし温泉もできるのです。結構有名ないい旅館なんですよ^^正面玄関を入ると目の前にこんなにデカい羽生さんが。。。昨年末の2017年12月に羽生さん対渡辺 [続きを読む]
  • 春の家族旅行:4
  • 九州旅行記一日目その3鹿児島県の知覧武家屋敷群をあとにして、知覧特攻平和会館へとやってきました。鹿児島の桜は満開をやや過ぎた頃でした^^桜が沢山でした。。。散る桜、残る桜も散る桜。。。同期の桜。。。かぁ。。。精神的に心の支えになる言葉って大切だったのでしょうね。たくさんの美しい桜を見て、女房も子供も綺麗だねと。。。入館します。何とも言えない重い雰囲気の館内でした。しかし、多くの来館者が特攻兵の最後 [続きを読む]
  • 春の家族旅行:3
  • 九州旅行記一日目その2鹿児島県は知覧にやってきました!知覧の武家屋敷群を散策です^^綺麗なお屋敷ロードですよね。雰囲気もいいです。屋敷内の庭も独特ですが、手入れも行き届いています。皆さん、大河ドラマの「西郷どん」見てますかー!?結構面白くて私は好き好んで見てます^^さて、鹿児島の知覧と言えば、知覧茶です。武家屋敷内にある喫茶で茶休憩します。勿論この日のお伴君「ロードマーベル」を添えます(笑)。あと [続きを読む]
  • 春の家族旅行:2
  • 九州旅行記一日目その1さぁ、家族皆で行く旅行の旅立ち日となりました^^(実は家族揃ってでは最後になるであろう旅行なのです)朝食を羽田空港のカフェにて食べ終え、搭乗する飛行機へ向かいました!この瞬間ってワクワクするもんなんですよね(笑)さぁ、早速ですがこの日のお伴君を紹介いたします!セイコー「ロードマーベル23石」です^^1958年当時の国産最高級時計は伊達ではありません!国産古時計で一番最初に憧れた手巻 [続きを読む]
  • 春の家族旅行:1
  • 窮屈だったので3月に息抜きを!!〜まずは事の成り行きを〜今年に入ってから忙しく、疲労とストレスの化身となっておりました。子供が春休みですので、家族旅行を兼ねてガッツリ休暇を取りました!さぁ、どこ行こうか!?と、計画を立てた当初の行き先は皆で「ハワイ」でした!いいですよね〜^^ダイバーズを思いっきり使えそうで(笑)。でもね、旅行会社へ問い合わせても、もう無理でした。春の繁忙期です。超高額プランしか空 [続きを読む]