太陽光発電道楽人 さん プロフィール

  •  
太陽光発電道楽人さん: 元太陽光発電技術者の道楽ブログ
ハンドル名太陽光発電道楽人 さん
ブログタイトル元太陽光発電技術者の道楽ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sunnytomato/
サイト紹介文太陽光発電に30年余り携わった技術者が運営や保守、検査、評価などの技術を中心にブログします
自由文30年余り太陽光発電に携わってきましたが、リタイアすることにしました。
今では屋根太陽光発電、分譲太陽光発電所を運営しながら業界や製品の動向、他の発電所の状況などを勉強しています。
ブログではこれまでの経験を活かし、太陽光発電の技術の話をはじめ、できるだけいろいろなことを紹介していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2014/11/14 11:07

太陽光発電道楽人 さんのブログ記事

  • 沖縄発のペロブスカイト太陽電池
  • 沖縄科学技術大が新しい材料でのペロブスカイト太陽電池を開発しました(太陽電池の明るい未来、沖縄科学技術大学院大学)。いくつか特徴があるようですが、完全無機材料で作り安定性を向上させたという点が大きいようです。 確かに有機で作るより無機で作る方が安定性は良さそうですね。それにペロブスカイト太陽電池の最大の短所は寿命が短いことですから、安定性の向上は大きな課題です。ただこのニュースを見ていくと、安定性 [続きを読む]
  • 2018年5月16日から20日の屋根発電実績
  • 昨日までの5日間屋根発電実績です。下表のようになっています。 あまり冴えない値ですが、少し天気悪い日もあったので、この程度は仕方がないですかね。昨日は快晴でしたが、今年の5月はこのような良い天気が今一つ少ないような・・・。月も後半に入っていますが、この後は良い天気が続いてほしい。 -----------相撲、レスリング、アメフット・・・、スポーツ界に不祥事が続いていますね。スポーツ界には凄い人もいるけれど変な人 [続きを読む]
  • 非正規品はトラブルの元
  • 太陽光発電ではモジュールの接続にコネクタを用いるので、モジュールのケーブルには予めMC4と呼ばれるコネクタが付けられています。工事ではモジュールに付いているコネクタを相互接続するのが殆んどですが、接続箱への接続などでケーブルを延長しなければならない時は、コネクタ付ケーブルを作製して接続したりします。この時、MC4は結構高いので互換品でコストダウンしたりしたくなりますが、非正規品を使うとそれだけトラブルの [続きを読む]
  • エネ庁の「再エネ主力電源化のため」の見解
  • 日本政府が「再エネを主力電源化する」と明言したことはご存知の方も多いと思います。ところが同時に発表されたエネルギー基本計画骨子案を見ると、再エネも原子力も構成比で20%強程度とこれまでと代わり映えのしない目標にとどまり、ガッカリした方も多いと思います。私もガッカリしていましたが、そうしているうちにエネ庁から再エネ主力電源化への見解がHPに掲載されました(再エネの主力電源化を実現するために)。 内容は結構 [続きを読む]
  • 2019年問題が仮想通貨のマイニングに?
  • いろいろと商売のネタを考えるものですね。2019年問題で売り先を失った太陽光発電を狙って、仮想通貨のマイニングを売り込んでいるところがありました(太陽光発電による「仮想通貨マイニング投資のススメ」)。 マイニングとは仮想通貨の流通を管理するコンピュータを運営し管理費を稼ぐことで、既に世界中で大量のコンピュータがマイニングに投じられています。この管理にはかなりの計算力が必要で、しかも24時間連続運転してい [続きを読む]
  • 太陽光パネルの反射光ぐらいでは室温は上がらない!
  • 2年前に姫路で「太陽光パネルの反射光のために室温が52度になった」と損害賠償を求める訴訟が起こりましたが、ようやくケリがついたようです。結果は、原告(室温が52度になったと文句を言った方)の負けで訴訟を取り下げたようです(メガソーラーの反射光で熱中症!?)、姫路訴訟のてん末)。 この事件については私も興味があり、何度も神戸地裁姫路支部に行って裁判記録を追いかけていました(太陽光パネルの反射光で室温が52度 [続きを読む]
  • 2018年5月11日から15日の屋根発電実績
  • 昨日までの5日間の発電実績です。下表のようになりました。 パネル1kWあたりの一日平均発電量は4.903kWh、良い値です。しかし5月は一年で最も良く発電する時ですから、これぐらいの発電量は欲しいとも思います。この調子で、今月は頑張ってほしい! エネ庁からエネルギーの長期計画案が公開されているそうですが、原子力、再エネがどちらも20%強程度と先進国の中ではかなり保守的な値。現実的と言えば現実的、一昔前に比べたら格段 [続きを読む]
  • 太陽光発電のCO2削減価値をブロックチェーンで取引
  • 仮想通貨で有名になったブロックチェーンはいろいろな応用性があると言われています。電力取引もその一つで、ブロックチェーンを使うと個人間の取引も容易に実現できると期待され、電力会社をはじめこの分野に進出しようとしている多くの会社から注目を浴びています。 同じようにCO2削減価値の取引にも応用できるようですね。環境省が「平成30年度ブロックチェーン技術を活用した再エネCO2削減価値創出モデル事業」を公募しました [続きを読む]
  • 太陽光発電のセカンダリー市場が増えてきた
  • 矢野研究所が太陽光発電のセカンダリー市場の調査結果を発表しました(太陽光発電所、セカンダリー市場の規模は?)。ざっと下図のようになるそうです。 図から見ると今年は450MWぐらいの規模。参考のために調べてみると、今年の新規の太陽光発電所の市場は4~5GWぐらいで、これまでの累積設置容量は40~50GWぐらいだそうです。ちょうど10倍、10倍になっているので覚えやすいですね。要するに累積設置の1%ぐらいがセカンダリーに回っ [続きを読む]
  • パナソニックとテスラ社の協業はどうなる?
  • パナソニックの業績が回復してきています(パナソニック業績急回復、最終利益58%増 テスラ問題がリスク)。しかし、この記事にありますようにテスラ問題が今一つ冴えません。 記事ではパナソニックが協業しているテスラの電気自動車「モデル3」の生産が遅れていることをリスク要因として取り上げています。これについては多くの関係者が指摘していることで、この業界の大きな関心事と言っても良いでしょう。パナソニックは電気自 [続きを読む]
  • 時代は再エネ推進へ
  • 最近、東電が昔と随分変わったなぁという印象を持っていましたが、私だけが感じていたのではなく皆さんも同様に感じられていたようです。先日の朝日新聞に東電が再エネ推進に舵取りしつつあるという記事が出ていました(下図)。太陽光発電なんてと馬鹿にされていた時代から考えると、本当に様変わりです。 さすがに東電の影響力は大きいですね。「あの東電がこれからは再エネと書いた」と電力業界に衝撃が広がったそうです。これ [続きを読む]
  • 2018年5月6日から10日の屋根発電実績
  • 昨日までの5日間の発電実績は下表のようになりました。 今回は5月としてはかなり悪い値です。天気が悪かったので仕方がありませんね。今日は良い天気でした。明日も良さそうですが、その後また天気が崩れそうです。天気が悪くなるのは夜にして欲しいですが、どうなるでしょう。しかし、次回は今回ほどは悪くはならないと思います。 ----------今、3基目の太陽光発電所の話が進行中です。2基でも十分と思っていましたが、ちょっとし [続きを読む]
  • 中国のJolywood Solarが頑張っている
  • やはり太陽電池製造は中国に勝てないのでしょうか。日経のインタビュー記事で中国のJolywood Solarという会社の話が出ていました(「N型太陽電池の未来を話そう」、中国Jolywood SolarのLiu Yong氏に聞く)。 このLiu Yong氏はなかなか強気の発言をしています。話の中身はN型シリコンを使ってPERCの太陽電池を作るとか、両面太陽電池にするとか、別に目新しいものでは無いのですが、結局は人件費の差で日本は勝てないのでしょうか [続きを読む]
  • 中国電力でも太陽光発電によるチラツキ発生か
  • 中国電力から連絡がありました。なんでも中国電力管轄内でフリッカ現象が発生しているとか。これは昨年のゴールデンウィークに九州電力管轄内で起こったトラブルと同じですね。太陽光発電が大量に導入されたために起こる現象です。九州電力では太陽光発電側にPCSの対策を依頼しているようですが、今後の太陽光発電には出力抑制受け入れを義務付ける方針のようです。 九州は太陽光発電が大量に導入されていることで有名でしたから、 [続きを読む]
  • FITの電気を再エネ電気として認めてもらおう!
  • 数日前に日本のFIT電気はRE100運動では再エネ電気と認められないという話を紹介しました(FIT電気はRE100には認められないの?)。なぜ認められないかまだ良く判りませんが、認められなくてもFIT電気を購入すべきだという主張がありました(大手電力の弱点を突く「再エネ小売り」)。こういう主張をする人がいるのは心強いですね。 この主張ではまず、新電力が大手電力に対抗するには「再エネ小売り」を売りにするのが良いとし、そ [続きを読む]
  • おっ、三井物産さん、アフリカで頑張るのかな
  • 昔、90年代の初め頃は、太陽光発電の市場などはほとんど無く、NEDOのプロジェクトなどで食いつないでいたのですが、少しでも売るためにODAの海外援助などにも太陽光発電を売り込んでいました。しかし海外の、特に途上国の仕事を作るのはなかなか大変で、国際業務に詳しい商社さんの協力があると助かりました。あの頃に途上国で太陽光の仕事などに協力してくれる商社などはそうそう無かったのですが、なかでも三井物産さんは結構協 [続きを読む]
  • 2018年5月1日から5日の屋根発電実績
  • いよいよ一年で一番発電量が伸びる5月の始まりです。この5日間の発電実績は下表のようになりました。 さすがに5月ですね。パネル1kWあたりの一日平均発電量はほとんど5kWhです。少し曇り気味だった日が2日間ありましたが、それが無ければ5kWh越えは軽いですね。あいにく今日から2-3日はまた天気が崩れますが、早く復活してどんどん発電して欲しいですね。昨年の5月は酷かったですが、今年は頑張ってほしい。 ブログランキング [続きを読む]
  • 住宅用太陽光は本当に元が取れたか?
  • 2019年には住宅用太陽光発電で高値買取りの10年が終了するユーザーがいよいよ出てきます。10年終了のユーザーは投資を回収している筈だから、その後発電される電気はタダの電気として注目されていますね。それどころか太陽光発電の高値買取りについては、世間からは不当に儲けているというような非難まで受けることもありますが、本当でしょうか。住宅用太陽光については、そんなに儲かっていないのではないかと私は見ています。 [続きを読む]
  • FIT電気はRE100には認められないの?
  • 日本ではFITで売られた電気は国民の負担でコスト補てんされているため、グリーン電力としては認められないことは知っていました。しかし、RE100には認められない(RE100はどうする?再エネ電気が買えない現実)ことは知りませんでした。 同じFITでもドイツではRE100に認められるそうで、ちょっと複雑ですね。まぁ、RE100は民間の運動ですから、主催者がそう判断したら仕方がないのですが、なぜそうなるのか良く判りません。主催者 [続きを読む]
  • 送電線ガラガラ問題のその後
  • 昨年末、京大の安田先生が東北電力のデータをもとに「送電線には余裕があるのに電力会社は受け入れ枠が満杯だとして再エネの接続を拒んでいるのは問題」と指摘し、大きな反響を呼びました。ネット上では今でも話題になったりしていますが、一方で、エネ庁や電力会社はこの問題解決に取り組んでいたようです。最近になって東北電力が風力の受け入れを拡大するというニュースがありました(東北電、風力受け入れ拡大 コネクト&マネ [続きを読む]
  • FIT後の太陽光発電に蓄電池を導入するのは得か?
  • 2019年以降、高値買取りが終了した住宅用太陽光発電は蓄電池を導入して自家消費に移ると言われています。この場合、太陽光発電は元をとってタダになっているという考え方が普通で(本当に元を取っているかどうかは検証が必要だと思いますが)、蓄電池の購入コストが回収できるかどうかだけで経済性を判断することになります。その試算例が経産省から報告されました(蓄電池の損益分岐点「ストレージパリティ」、FIT切れのPV設置ケ [続きを読む]
  • 2018年4月の太陽光発電まとめ
  • 先月の我が家の屋根発電の結果がまとまりました。まずこれまでの月平均の1kWあたり一日発電量の経過です。赤線が2018年です。 1月から4月まで順調に発電量が伸びていますね。4月だけを見たらこの5年間のほぼ平均値。きわめて普通の4月だったということですね。 次に、他発電所との比較グラフです。上記と同じようにパネル1kWあたりの一日平均発電量でプロットしています。赤線が我家屋根です。 これまで今年は他の発電所に比べて低 [続きを読む]
  • 2018年4月の毎日の屋根発電実績
  • 4月も終わりですね。今月の日ごとの発電実績を示します。 パネル1kWあたりの一日平均発電量は4.305kWh、4月だとこれぐらい欲しいですね。パネルは4.3kW、我家の昼間の電力消費は少ないですから、20万円近くの売り上げになるでしょう。(残念ながら売電量は記録していませんので判りません。検針票でチェックしていますが、検針は初日/末日ではないので単純比較できません。) 5月は20万円を超えるかな。 いつものように今月のまと [続きを読む]
  • 関電もブロックチェーンかぁ!
  • このところブロックチェーンを用いた新電力の話ばかりですね。私は問題の2019年以降、バッテリーの利用が広がってくると思っていましたが、もちろん今でもそうなって来ると思っていますが、そこにブロックチェーンがこれほど入り込んできたのには驚きです。 東電がブロックチェーンを用いた新電力ビジネスを始めるのに感心していたら、そこに東ガスが乗り込んできて、「おやっ」と思っていたら、今度は関電も同じようにこの分野に [続きを読む]
  • 東ガスが東電に宣戦布告
  • 昨日、「東電が面白い新電力事業を始めることが新鮮だ」というようなブログを書きましたが、東ガスも同じようなことを考えていたようです。狙いは完全に東電の新電力と競合しているようです(東京ガスが主役の「反・東電連合」結成、戦いの舞台は全国へ)。 いやしかし記事のタイトルが凄いですね。戦いの舞台は全国へ、か。電力小売りが自由化され、このようなことが起こるだろうと予想されていましたが、本当に起こってきました [続きを読む]