太陽光発電道楽人 さん プロフィール

  •  
太陽光発電道楽人さん: 元太陽光発電技術者の道楽ブログ
ハンドル名太陽光発電道楽人 さん
ブログタイトル元太陽光発電技術者の道楽ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sunnytomato/
サイト紹介文太陽光発電に30年余り携わった技術者が運営や保守、検査、評価などの技術を中心にブログします
自由文30年余り太陽光発電に携わってきましたが、リタイアすることにしました。
今では屋根太陽光発電、分譲太陽光発電所を運営しながら業界や製品の動向、他の発電所の状況などを勉強しています。
ブログではこれまでの経験を活かし、太陽光発電の技術の話をはじめ、できるだけいろいろなことを紹介していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2014/11/14 11:07

太陽光発電道楽人 さんのブログ記事

  • AIとドローンを使った太陽光発電所検査サービス
  • こういうものがいずれ出てくるだろうと思っていましたが、思ったより早く出てきました(空撮画像の分析も自動化、「誰でもできるドローン点検」目指す)。 太陽光パネルの簡単な点検方法としてサーモカメラを使う方法は重宝されています。それでも低圧の太陽光発電所ぐらいなら良いですが、メガソーラークラスになるとパネルの数も何千、何万枚になりますから点検作業も大変です。そこにちょうどドローンが登場し、空撮でサーモ画 [続きを読む]
  • パナソニックの無電化村援助プロジェクト
  • パナソニックが創業100周年記念事業の一環として、ミャンマーの無電化村に太陽光発電システムをプレゼントしたようです(パナソニック、無電化村に電気を届けるプロジェクト)。 パナソニックはこれまでも途上国の無電化村にソーラーランタンのような機器をプレゼントするプロジェクトを幾つも行っていました。今回のものは100周年で少し大きめの機器が2種類からなり、大きい方は2.88kWのパネルと鉛バッテリーからなるシステムが1 [続きを読む]
  • 太陽電池の劣化の報告
  • ネットで太陽電池の劣化についてのレポートが紹介されていました(バックコンタクトやPERCパネル、約半年でPIDやLIDによる不具合も)。昨年10月の記事でちょっと古いですが、産総研九州センターのインタビューを取り扱ったものです。産総研の報告会でも紹介されたのかもしれませんが、よく覚えていません(笑)。とにかく参考になる記事でした。 まずタイトルにもあるようにバックコンタクトやPERCパネルは劣化の事実があったので [続きを読む]
  • 紛らわしいグラフだなぁ!
  • 中国電力がいよいよ出力抑制枠(660万kW)いっぱいになったようです(中国電力が「出力抑制枠」に到達、中3社除き全社「無制限・無保証」に)。これからの申し込みは無制限の出力抑制を受け入れなければならないですが、認定済みがまだ相当残っているようです(270万kW)。これからは認定済み案件の稼働に市場が移っていくでしょう。 それはそうとして、この記事を見ると紛らわしいグラフがありました。下図です。 このグラフを見 [続きを読む]
  • 2018年7月11日から15日の屋根発電実績
  • 定例の間発電実績報告です。昨日までの5日間の発電実績は下表のようになりました。 この5日間の発電実績はかなり良かったですね。そのかわり随分暑かったです。日本全国、同じような状況らしいので、皆さんの地域でも暑かったと思います。暑いとパネルの発電効率は落ちるのですが、それでも曇るよりはずっと発電しますから、やはり晴れて欲しいと思っています。FITで売電していますので、暑いのを我慢してクーラーを動かさない方が [続きを読む]
  • 母島で「太陽光100%」の実証
  • 東京都が小笠原列島の母島で「太陽光100%」の実証を行うようです(母島で「太陽光100%」の実証、小池知事が公表、東電と連携)。 太陽光100%と言っても一年の内の半分ぐらいらしく、残りの期間はどうするのかはこの記事では判りません。蓄電池を導入するかどうかは未定となっていますので、ディーゼルや水力で賄うのかもしれません。蓄電池は高いですから、導入するとしてもできるだけ小さくしたいところです。ただ、蓄電池の価格 [続きを読む]
  • ソーラー羊
  • 太陽光発電所の草刈りのために山羊を使うという話は聞いたことがありますが、山羊の代わりに羊でも良いのですか(太陽光発電と砂漠の緑化「ソーラー羊」のいる青海・海南チベット族自治州)。まぁ、山羊も羊も似たようなものですが・・・。 それよりも私はこの記事の砂漠緑化にもっと興味がありました。 太陽光発電で砂漠緑化しようという試みは昔からいろいろあり、私もちょっと参加したことがあります。しかし、砂漠というのは大 [続きを読む]
  • 中国の会社は強気だなぁ
  • 太陽光パネル生産のトップを走る中国が、突然導入抑制に政策を変更し、業界に激震が走ったという記事(中国で太陽光に急ブレーキ、2兆円の補助金不足が発覚)を数日前に紹介しましたが、中国のパネルメーカーは結構楽観的ですね。LONGiという中国の大手パネルメーカーが太陽光の将来について強気の予測をしていました(太陽光発電は3年以内に世界のほぼすべての国で最安値のエネルギーに)。 この記事は中国の市場についてでは無く [続きを読む]
  • 良く判らないNECの再エネ新目標
  • NECが2050年までに事業活動におけるCO2排出量“実質ゼロ”を目指すという新目標を発表しました(NECが再エネ利用で新目標、「グリーン電力」を積極的に活用)。エコにつながる目標なので歓迎できますが、中身を見ると少し「???」とも感じます。 まず「CO2排出量“実質ゼロ”」と“実質”という言葉を使っているところで既に「逃げ」の姿勢を感じますね。まぁ、これは良いとして、太陽光発電を積極的に導入していく計画を作った [続きを読む]
  • 2018年7月6日から10日の屋根発電実績
  • 西日本では異常豪雨で大被害が発生しています。雨量1000mmなんて聞いたことがありません。凄い豪雨でした。被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。さて、定例の5日間発電実績報告です。昨日までの5日間の実績は下表のようになりました。 やっと本当に梅雨が明けたようです。関東地方は6月に梅雨明け宣言があったものの、7月初め一週間ほどの天気は悪かったのですが、最近は夏の日差しになっています。この調子で行けば、今 [続きを読む]
  • 太陽光発電関連の倒産が減った
  • 昨日のブログで田淵電機の私的整理を取り上げましたが、太陽光発電関係の倒産はピークを打ったようですね(上期の倒産件数は12%減 太陽光発電関連 設置コスト低下など追い風)。田淵電機、もう少し頑張れたら良かったのかも、いやどうかな。 記事によると太陽光発電関連の倒産件数は昨年下期から2期続けて減少しているそうなので、2016年から2017年あたりが最も多かったのでしょう。この時期はFIT買取り価格の締め付けで市場が急 [続きを読む]
  • 田淵電機が私的整理
  • 田淵電機が私的整理の申請をしたそうですね(田淵電機、私的整理制度を申請)。田淵電機と言えば一部上場の会社で、太陽光発電分野ではFITが導入されてからパワコンメーカーとして結構名が知られていました。その田淵電機が私的整理とは、時代の流れを感じます。 FITが導入される前は、私は田淵電機と言う会社を知りませんでした。FIT後、急にパワコンメーカーとして知るようになったのですが、田淵電機のパワコンが特に何か特長が [続きを読む]
  • 太陽光発電の見落とされていた環境価値
  • 太陽光発電の環境価値をP2P(ピア・ツー・ピア、個人対個人のこと)で取引したという報告がありました(ブロックチェーンによる環境価値のリアルタイムP2P取引に成功)。 記事では、あるセミナーで太陽光発電の環境価値のP2P取引が実際に行われ、それが世界初だと騒いでいます。その点については、私は大した話ではないと思うのですが(笑)、太陽光発電の見落とされがちな環境価値に注目している点は重要だなと思いました。 一般 [続きを読む]
  • ハウステンボスってテーマパークじゃなかったの?
  • いや、やはりハウステンボスはテーマパークなのでしょうけれど、いろいろとエネルギー開発にも取り組んでいるようです(ハウステンボスの「エネルギー戦略」、次の一手)。 記事を見ると、確かにいろいろ取り組んでいるのが判ります。太陽光発電以外にも水素貯蔵、燃料電池、マイクログリッド、コジェネなど、有望と思われるものがズラリと並んでいます。コジェネはともかく、他の技術はまだ採算が取れないと思いますが、助成金な [続きを読む]
  • 梅雨は明けたが、2018年7月1日から5日の屋根発電実績
  • 昨日までの5日間の屋根発電実績です。下表のとおりとなりました。 6月中に梅雨が明けて、7月は良い天気でスタートしました。しかし台風に刺激された前線の影響で一昨日から天気が崩れ、昨日からずっと雨。それでも昨日までの発電実績はパネル1kWあたり一日発電量4.485kWhとまあまあの値ですが、今日も明日も雨で、この後しばらく天気は悪くなりそうです。まぁ、自然のことだから仕方がありません。 しかし、6月に梅雨が明けたと聞 [続きを読む]
  • 送電線はやっぱりガラガラ
  • 昨年、太陽光を設置しようとしても送電線がいっぱいで接続できないという問題に対し、送電線は実はガラガラという指摘があり話題になりました。これに対し電力会社からは、実は送電線と言うのは事故があった時にも停電が起こらないようにするため、容量の半分は事故対策に明けているだけだという説明がされていました。 正しいような話に聞こえますが・・・、ホントに半分も空けておかないと事故対応できないのですかねぇ。半分も [続きを読む]
  • 中国の太陽光は急ブレーキ
  • 中国が太陽光発電の導入を抑制する方向に政策転換したという話には、以前このブログでも触れたことがありましたが、もう少し詳しいことが判りました(中国で太陽光に急ブレーキ、2兆円の補助金不足)。 なんと2兆円もお金が不足! さすが中国ですね。どういう資金計画だったのでしょうかね。政府が慌てて導入上限を決めたから、今年はもう太陽光は打ち止めになってしまいました。今後、中国で生産過剰になって溢れたパネルで価格 [続きを読む]
  • 「再エネ主力電源化」を閣議決定!
  • 政府のエネルギー基本計画の中にも「再エネ主力電源化」が明記されることになりました(<政府>再エネを主力電源化 基本計画を閣議決定)。内容は従来からの見通しと変わりありませんが、政府方針として正式決定したということになります。 計画内容は、数値的にざっと見ると、2030年までに電源の再エネ比率を22-24%にするというもので、他に原発20-22%、石炭26%、LNG27%になっています。この内容は後ろ向きだとして欧州などから [続きを読む]
  • 日本の再エネ市場への期待
  • 企業が使う電力を100%再生可能エネルギーで賄おうという運動RE100は、民間活動ですが国際的で、パリ協定以来その活動力をどんどん強め、欧米では著名な企業が多く参加していますが、日本では7社しか参加していません。このため日本は再エネに不熱心とさえ言われています。そのRE100の責任者が来日して期待などを述べたそうです(「再エネを適正に買える市場になって欲しい」、RE100が日本に期待すること)。 当然のことながら日本 [続きを読む]
  • 2018年6月の太陽光発電まとめ
  • 先月の我が家の6月屋根発電の結果がまとまりました。まずこれまでの月平均の1kWあたり一日発電量の経過です。赤線が2018年です。 6月としてはこれまでの5年間で2番目に悪いですね。思ったより悪い結果でした。まぁ、許せる範囲ですけれどね。 次に、他発電所との比較グラフです。上記と同じようにパネル1kWあたりの一日平均発電量でプロットしています。赤線が我家屋根です。 線が重なって判りにくいですが、全体的に同じような傾 [続きを読む]
  • 2018年6月の毎日の屋根発電実績速報
  • 月末です。今月の毎日の発電実績は下表のようになりました。 パネル1kWあたりの一日平均発電量は3.784kWh、設備利用率に換算して15.77%でした。梅雨としてはこんなものですかね、意外に良かったですかね。今月の実績については他発電所のデータも入手比較して明日報告します。 それより、関東地方は昨日梅雨明けとなりました。6月中に梅雨明けするのは初めてだそうです。確かに聞いたことがありません。例年なら7月の前半ぐらい [続きを読む]
  • 卒FITの太陽光買取り
  • 太陽光発電で高値買取り期間が終わった後の発電電力をいくらで買い取ってもらえるのかは、発電所オーナーにとって極めて関心の高い話です。2019年に住宅用太陽光発電で初めて高値買取り終了ユーザーが出てきますので、あと2年ほどで起こる問題です。大幅に価格が下がるだろうと想像していましたが、10円/kWhで買取るという会社が出てきました(「FIT切れ太陽光」を10円/kWhで余剰買取り、6000世帯限定)。 10円での買取りは6000世 [続きを読む]
  • 仮想通貨「ソーラーコイン」
  • このソーラーコインって何でしょうかねぇ。ドイツのパワコンメーカーSMAが採用するらしいです(独SMA、仮想通貨「ソーラーコイン」の採用を検討)。仮想通貨らしいのですが、マイニングの負担が少なくて低炭素になるらしいです。 SMAのパワコンは私も使っていて、同社のSunny Portalで発電量を遠隔監視しています。記事によるとSMAはSunny Portalを介して顧客にソーラーコインを利用できるようにするらしく、発電量1MWhあたり1ソー [続きを読む]
  • シャープのクラウド蓄電池???
  • FIT買取り価格が低下し、余剰売電型の住宅用太陽光発電はFIT期間の終了と共に徐々に自家消費型へと移行していくのではないかと言われています。自家消費型に移行するにはバッテリー(蓄電池)が必要なので、バッテリーの使い方を工夫した新しいビジネスが生まれる可能性もありますね。そこにシャープからクラウド蓄電池と言う話が出てきました(クラウド蓄電池とAI家電の連携で、太陽光発電を“効率よく使う”社会へ!)。 「クラ [続きを読む]
  • 2018年6月21日から25日の屋根発電実績
  • 昨日までの5日間の発電実績です。 パネル1kWあたりの一日平均発電量は3.729kWh、設備利用率に換算して(24で割る)15.5%。梅雨にしては良い値でした。これからも良い天気が続くようで、おまけにとても暑くなって、もう夏になったのかなと思いますが、まだ梅雨前線は消えていないようです。 暑いのはこたえますねぇ。若い時はこんなことは無かったのに・・・。本当に暑くてどうしようもなくなったら、ブログも休みます。・・・と言 [続きを読む]