シュレーゲル雨蛙 さん プロフィール

  •  
シュレーゲル雨蛙さん: シュレーゲル雨蛙、ちいさなつぶやき
ハンドル名シュレーゲル雨蛙 さん
ブログタイトルシュレーゲル雨蛙、ちいさなつぶやき
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/harmankardonpm665
サイト紹介文クラシック音楽をLPレコードで。オーディオも大好き。その他、民俗学、文化論、昆虫、などなど。
自由文北海道生れて、東京に遊学、名古屋に職を得て、関西に転職しました。末は南半球か。どこもまた、楽しそうです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/11/14 16:12

シュレーゲル雨蛙 さんのブログ記事

  • 信州名物 ソースカツ丼
  • 長野は北信・中信・東信・南信と分けられて、それぞれに対抗意識が強くて、県をまとめるのがタイヘンだったので県民の歌とかも作られて、苦労したんだとか、むかしむかし聞かされていました。高校なんかでも、県立の長野、松本深志、諏訪清陵、伊那辺りが県(妍じゃありませんぜ、だいたい元はきっと男子校でしょう)を競っていたのでは……。今回長野にきて思ったのは、金儲けはグローバル・スタンダードならぬ全県スタンダード。 [続きを読む]
  • 小田急・東急・営団日比谷線
  • 三題噺みたいですが、これでピンとくるかたは、詳しいですね。はい、長野電鉄です。まずは、小田急線。仕事でしたので駆け足移動となり、これが走るのを見られなかったのは大いに残念でした。小田急ロマンスカーです。長野電鉄は長野駅は地下駅なのです。名古屋暮らしが長かった蛙としては、あの赤い名鉄パノラマカーにより郷愁がありますが(特急として使われなくなってもしばらく急行として使用されていました。一番前に座るのが [続きを読む]
  • 尾張名古屋から信州信濃の善光寺へ
  • というわけで、2代目襲名披露を終えて、慌てて名古屋駅に向かいました。というわけで、乗り込んだのが、これです。おお、特急ワイドビューしなのの入線です。振り子式。隣の番線からは、一足先に、おお、ワイドビューひだの発車です。乗ってみて分かったのは、車窓がかっこいいこと。風景写真を撮ってかっこいいだけでなくて、編成が長いので、カーブのところで、この編成の長さがよく見えること。10両編成なのですよ。そうして [続きを読む]
  • カール・シューリヒトのブル7
  • ヨシタカ様が紹介していたので、ごそごそと家捜しして、取り出したシューリヒトのコンサート・ホール盤からのCD化ボックス・セットです。10枚組。なんか聴こうと思いましたが、これ、やはり1枚めのブル7ですね。デンオンから出ていたんでしたか、日本盤。あれはどこいったかな、たしかあったはず。ブラームスの交響曲第3番とかも。管理が悪くて、だめだな、これは。追伸)ブラームスは出てきたげな。カール・シューリヒトの [続きを読む]
  • 台風直前→風が凄い‼️ 雨も凄い‼️→台風一過
  • 台風21号9時50分の大阪湾です。神戸から望みました。二上山方面です。沖合いに船がたくさん避難しています。泉佐野(奥は和歌山方面)は雨模様。俄に風が涼しくなりました。そろそろ来ますよ。___________10時25分、雨降り始めました。風はやや北向きかな、大阪方面に台風向かっているのかも。……………………13時30分窓を開けられません。東から風速23メートル。コンスタントに凄い‼?雨が吹雪です‼?………………… [続きを読む]
  • 中川ゆかり著『ハワイに響く ニッポンの歌』
  • 二百十日余り三日となりぬ。明日は野分の大風が吹くとかや。とはいうものの、昨夜は見事な夕焼けで、今朝は雲一つない晴天でしたから、昔の人ならば、見事に騙されていたかも知れません。人工衛星のある現在は、台風21号の存在を知っておりますから、びくびくしながら、明日を待ち受けております。さて。しばらくの間に、いただいた本の紹介がずいぶんと滞っておりました。ここで、1冊紹介いたします。中原ゆかりさんの『ハワイ [続きを読む]
  • 試し聴き ジャズレコードから
  • ジャズレコードというとサックスとかかな?でもこんなのもありますよ。ギターのソロ。ジョー・パスのヴィルトーゾ(ヴァーチューゾ?)。PABLOレコード。国内盤解説の油井正一さんがいきなり「どういうわけかジャズ・ギター・ソロ・レコードはまことに少ない」と書き始めているのです。確かにパスはこの手のレコードの開拓者です。そうしてヴィルトーゾはその嚆矢なのでした。星空のステラやジョーンズ嬢に会ったかいなどのスタンダ [続きを読む]
  • フォノカートリッジ交換しました
  • KENWOODのKP-880D/IIのフォノカートリッジを交換したいと思いました。長い間交換していませんでした。というのはこのターンテーブルはストレートアームなのでシェルが他のと違い、交換が面倒だと考えていました。ある店で未使用の専用シェルを5個発見して大人買い(というほどでもないのですが)してあります。今回はオーディオテクニカからピカリングへの交換。レコード掃除の刷毛つきです。重さを1グラムよけいにかけます。今回の [続きを読む]
  • ペーター・マークのプラハ交響曲を聴く
  • 昨夜までは涼しかったのですが、今朝、起きると、なんだかまた蒸しますなあ。台風19号と20号との合わせ業ですか。これは参りました。こういう日には、熱いカレーで暑気払いもいいのですが、もう、いい加減にせい!と開き直って、素直に涼しいクーラーにおすがりするのも一案。ええ、エコじゃないです。ええ子じゃない。というわけで、悪童・モーツァルト、いえいえ神童・モーツァルト。マルシー1966とジャケットにありまし [続きを読む]
  • アニタ・オディ・シングズ・ウィナーズ
  • ヨシタカ様のブログでアニタ・オディが紹介されていました。ぼくはこのジャケットと豪華な選曲が気に入っています。ウィナーズって何がウィナーか?たぶんそれはジャケット裏の作曲者視ると分かります。上手い企画ですね。追記スマホとやらで昨日今日と書きましたが、この小さな画面で書くと文章が短くなります。少なくとも原稿用紙がわりにはならなさそうです。ブログがツィッターと異なるのは書き込む長さが重要だと考えています [続きを読む]
  • ビレッジ・ヴァンガードのジェリー・マリガン達
  • インテルメッツォとしよう。名古屋にいた頃、大須によく行きました。我がオーディオの師匠の店アンナログがあったからですが、オーディオショップがたくさんあったからでもありました。ある日、ノムラ無線店頭にいくと、段ボールにLPがたくさん入ったのが床に置いてありました。聞くと、お客さんが処分したいというから引き取ったものだとのことでした。何でも1枚500円というから何枚か買った、その1枚がこれ。ステレオ初期なん [続きを読む]
  • 残暑につき昼間閉門 音盤で遊ぶ
  • というわけで。しかし頭が回らない。昨夜のコンチェルト繋がりで昔買ったメンチャイをかけよう。ハイフェッツが凄いというのは知りませんでした。田舎の中高校生にはそんな知識なかったもん。かわいそうですね。あらまほしきは先達なりけり。ルノアールの名画に惑わされて何枚か買ったシリーズの中の1枚。昨日のバーンスタイン盤同様、指揮者とオケは不動でソリストが代わります。シャルル・ミュンシュ指揮ボストン響。チャイコフ [続きを読む]
  • 秋来ぬと目にはさやかに見えねども
  • 夜風の肌に涼しいことに気づきますね。不思議なのはオーディオはこの頃が機械の調子が良いということです。何十年も前の新品が冬は使えず夏は調子が良い!特に回転系。ターンテーブルやCDプレーヤー。これはKENWOODのKP-880D/IIただいま聴いているのは田園。ジェームズ.ロッホラン指揮ハレ管弦楽団。サイン付。丁寧な演奏、録音がよい。 [続きを読む]
  • 種名知りたいです…
  • 昨日、川で溺れていたのを救出しました。腹節の模様が珍しいのでお尋ねします。これは何というトンボでしょうか?更紗ヤンマでも藪ヤンマでもないみたいですが。羽乾いたら飛んでいきましたげな。 [続きを読む]
  • 神戸と大阪との同日花火大会
  • ここからは神戸港と大阪港との花火が見えます。どちらも8月4日でしたから、ベランダから右を見たり左をみたりしました。どれが神戸でどれが大阪か、建物で判断します。たぶんうえの3枚が神戸。手ぶれしていますがしょうがないですね。まあ場所は違っても花火は花火。近隣のお犬さんには大迷惑だったことでしょう。 [続きを読む]
  • 国連事務総長さんのスピーチ
  • 今日は、そういうのがあったらしい。一日、室内での作業。これ、著作権、いいかしら。スピー
    チ全文、後で辞書引きながら読もうと思って。自分のためにコピペしました。ではまた。The Secreta
    ry-General of the United Nations Antonio Guterres' remarks at the Peace Memorial Ceremony.Nagasaki, Japan, 9 August 2018Nagas
    aki no minasama, konnichi wa. [Hello everyone.]Minasama-ni ome-ni kakarete, kouei desu. [It is an [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げますは今日迄でしたよね。
  • 暑中お見舞い申し上げます。(8月6日用)残暑お見舞い申し上げます。(8月7日用)盆提灯にあかりともされオダチたり   ※オダツ=北海道で子どもが興奮してはしゃぐことをいう。子どもの頃、初盆(はつぼん、新盆(しんぼん・にいぼん)とも言うようですが、蛙の田舎は初盆だったように思います。)のときに、親戚から盆提灯が送られてきた。それを仏間の仏壇の両脇に飾りつけ、蝋燭をともすと(と書きたいのだが、じつは電 [続きを読む]
  • 暴風避難の昆虫たち
  • 写真に撮らなかったのですが、コシボソヤンマが我がアパートメントのエントランスの天井にとまって、一夜を明かしました。同様に、エントランスの天井に、これ、詳しく見ていませんが、クロアゲハでしょう。蛙は、子供のころ見たことないです。あさひがわでは、ミヤマカラスアゲハが主流でした。非常階段のところには、数日前に、こんなのもとまっていました。これ、何だか分かりますか?なかなかのもんです。(答え、アゲハモドキ [続きを読む]
  • 台風一過 翌朝の大阪湾
  • 日曜日朝、神戸から臨む大阪湾。沖合に多くの船が避難していたようです。台風が空中の塵を払い去ったのでしょう、遠くまでよく見えます。対岸の山は、左の凸凹が二上山(フタカミヤマあるいはニジョウサン)、葛城山、金剛山と。大阪の南部です。二上山。 [続きを読む]
  • 町並み哀惜 9 あさひがわからあさひかわへ
  • さて、宮下通りを西に向かう。つまり、旭川方面に向かうのですが、高砂酒造からすぐに見えるのは、ここも老舗の共成製菓です。銘菓、旭豆の会社です。http://www14.plala.or.jp/kyosei/旭豆は、あさひがわを代表する土産物の菓子です。地元で採れた大豆を炒ったものをやはり地元で採れたビート糖(甜菜糖)でくるんだ豆菓子です。ほんのり甘く、芳ばしい。(一つ要望。かつて、鉛筆立てにするのにちょうどよう大きさの角缶(青い色にピ [続きを読む]