めい さん プロフィール

  •  
めいさん: めいの読書感想文
ハンドル名めい さん
ブログタイトルめいの読書感想文
ブログURLhttp://meimeibook.seesaa.net/
サイト紹介文推理小説が好きな、読んだ本について感想書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/11/14 15:22

めい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宝探しトラジェディー
  • 大好きな木下先生の本ですが、おもしろくなかった……です。笑あらすじ―――――人生はいつだって、「宝」を探す冒険だ。11歳の江夏七海の人生最初の冒険は、人生最悪の初恋から始まった。木下半太の傑作。誰にでも、「大人になった夏休み」がある。江夏七海にとって、十一歳の夏休みが“それ"だった――。冒険家の父・十蔵が受けた宝探しの仕事に、いやいや付き合ったのがすべての始まりだ。金持ちの老人から「探してほしい」と [続きを読む]
  • 自殺予定日
  • 前回がタイトルが衝撃的だったので、今回もちょっとタイトルで選んでみました。秋吉理香子さん、初めて読みました。とっても読みやすくて違う作品も読んでみたくなるような面白さでした。表紙もきれいですよね〜―――あらすじ――――「美しく強かな継母が父を殺した」父の死後、生命保険金と遺産、そして順風満帆のビジネスを引き継ぎ、生き生きと活躍を始めた継母の姿に、女子高生の瑠璃はそう確信する。けれど誰にも信じてもら [続きを読む]
  • 君の膵臓を食べたい
  • 図書館で予約したとき、45人待ちで一生借りれないかと思ったわ(笑)驚異の3ヶ月待ち!でも、それぐらい価値があるくらい面白かった!!!あらすじ―――偶然、僕が病院で拾った1冊の文庫本。タイトルは「共病文庫」。それはクラスメイトである山内桜良が綴っていた、秘密の日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。病を患う彼女にさえ、平等につきつけられる残酷な現実。【名 [続きを読む]
  • 恋する音川家
  • 木下半太がマイブームすぎて、とりあえず図書館で出てる本全部借りたいな。横浜いちダンディなおじいちゃんが、22歳にタイムスリップ!? つられてやってきた恋の季節に、家族みんなで、大騒ぎ。この恋はもう、止められない、止まらない!最強ストーリーテラーが紡ぐ、ノンストップラブコメディ!!!俺はゲイなのか? 思い悩む父と、かつての恋人に再会し心ざわめかせる母。そんなときに一本の電話。じいちゃんが、ストーカー容疑で逮捕 [続きを読む]
  • 鈴木ごっこ
  • 8月に読んで、下書きのままやったwww大好き木下半太さん!!!本当に楽しませてくれますね!映画化もされたそうですよ〜あらすじ「今日から、あなたたちは鈴木さんです」巨額の借金を抱えた男女四人が豪邸に集められた。彼らの責務は、ここで1年間家族として暮らすこと。見知らぬもの同士が家族ごっこに慣れてきたある日、貸主から次なる命令が下った。失敗したら四人に未来はないーー。貸主の企みの全貌が見えてきた瞬間、想像を [続きを読む]
  • 彼女はもういない
  • 久しぶりの西澤先生の本〜全然推理とかしないんですけど、なぜか西澤先生は大好きです!文体が好きなのかな???今回も図書館から借りて来ました。新刊だったと言うコーナーから西澤先生ということですぐ取りましたw一気読みしてしまいました!それくらいいい作品だと思います。あらすじ母校の高校事務局から届いた一冊の同窓会名簿。資産家の両親を亡くし、莫大な遺産を受け継いだ鳴沢文彦は、すぐさま同学年の比奈岡奏絵の項を開 [続きを読む]
  • ドミノ倒し
  • 貫井徳郎さんの本初めて読みました。選んだ理由は、図書館の最近まで新書でしたコーナーにあったから。ミステリーと知らず選んだけど、ミステリーってわかって歓喜しました。あらすじ「元彼にかけられた殺人の疑いを晴らして欲しい」のどかな田舎町、月影市で探偵事務所を営むおれのもとに調査依頼が舞い込んだ。しかも依頼人の美女は元恋人の妹ときた。気合い充分、いざ殺人事件について調査をはじめると……。のんきな月影市の住 [続きを読む]
  • 僕はもう憑かれたよ
  • 図書館でかりました〜★☆やっぱり七尾さんの本は面白い〜〜!大好き!やっぱり、最近の読んだ本はおもろくなかったんやなあと思った。するするっと読めたもん。あらすじ事故で恋人を失った八木沼真知は、その死をいまだに引きずっていた。書店員であった彼が残した言葉、「僕は誤診したのかもしれない」の意味とは。一方、自分の周囲で不可解なことが起きているのに気づく美門玲二。どうやら眠っている間に、別人格が勝手に移動し [続きを読む]
  • 火星に住むつもりかい?
  • 前の本が暗かったから、たのしく読めた〜やっぱり伊坂ワールドが好きあらすじ住人が相互に監視し、密告する。危険人物とされた人間はギロチンにかけられる―――――見に覚えがなくとも。交代制の「安全地区」とそこに配置される「平和警察」。この制度ができて以来、犯罪件数が減っているというが……。今年安全地区に選ばれた仙台でも、危険人物とされた人間が、ついに刑に処された。こんな暴挙がゆるされるのか?そのとき!全身 [続きを読む]
  • さよなら、ニルバーニャ
  • 結構前に図書館で借りた本で、細かい内容忘れちゃったので他の人のレビューとか読んじゃいました。ネタバレせずに書くのが皆さんうまいな……。自分の感想読み返して、読みにくいし、ぐだぐだやんってツッコんだ。笑ほんまにすいません。これからはもう少し、読みやすいように頑張ります。さて、さよなら、ニルバーニャ…感想書き辛いものを読んでしまったなぁ笑あらすじ少年Aに人生を変えられた人々の物語少年犯罪の加害者、被害 [続きを読む]
  • アイネクライネナハトムジーク
  • 登場人物がこんがらがって大変やった。アイネクライネナハトムジークハードやからあらすじなかったけど、帯に書いてるのは奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、他力本願で恋をしようとする青年、元いじめっ子へ復讐を企てるOL……。情けないけど、愛おしい。そんな登場人物たちが作り出す、数々のサプライズ!!感想−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−うちも人生悩んでるから、斉藤さんに音楽流して欲しい。っていうのが [続きを読む]
  • 少女七竈と七人の可愛そうな大人
  • 桜庭一樹先生は中学生の頃にラノベにはまってた時代にGosick読んでたなぁ…でも、最後まで読んでない!……多分。中学生以来なので、随分久しぶりやな〓これは、ノスタルジックな雰囲気の不思議な世界のお話でした。あらすじたいへん遺憾ながら、美しく生まれてしまった川村七竈は、群がる男を軽蔑し、鉄道模型と幼馴染の雪風だけを友として孤高の青春を送っていた。だが、可愛そうな大人たちは彼女を放っておいてくれない。実父を [続きを読む]
  • 砂漠
  • 伊坂ワールドに浸りたくなりました。それならやっぱり、砂漠じゃないでしょうか笑砂漠は伊坂ワールドがぎゅうぎゅうに詰まってる。うちは最後がすかっと終わったり、すっきりまとまってるっている話が好きなので、伊坂幸太郎作品が好き池井戸潤とかも!やっぱりわかりやすいのがいいよ〜入学した大学で出会った5人の男女。ボウリング、合コン、麻雀、通り魔犯との遭遇、捨てられた犬の救出、超能力対決……。共に経験した出来事や [続きを読む]
  • バイバイ、ブラックバード
  • す伊坂幸太郎ワールドに浸りたくなって、本棚から引っ張り出しました。あとがきで伊坂ワールドっぽくないのを書きたかったって書いててめっちゃびっくりしただって、これめちゃめちゃ伊坂ワールドやのにwwwって途中であきらめたらしいけど…あらすじ星野一彦の最後の願いは何者かに〈あのバス〉で連れいかれる前に、五人の恋人たちに別れを告げること。そんな彼の見張り役は「常識」「愛想」「悩み」「色気」「上品」―-これら [続きを読む]
  • 神去なあなあ日常
  • 大好き!安定に面白い三浦しをん!感想書き始めてから、読むのが初めて〜!びっくりした!三浦しをんにはずれはないと思っている←ウッジョブ WOOD JOB というタイトルで、映画化されましたね〜見てないけどwこの映画面白そうってポスター見て思って、三浦しをん原作ってわかったから、見ないで読もうって決めてずっと忘れてたあらすじ平野元気、18歳。高校出たらフリーターで食っていこうと思っていた。でも、なぜだか三重県の [続きを読む]
  • 砦なき者
  • 2月ですね。新年あけましておめでとうございます。忙しかったとはいえ、12月1冊しか感想書いてない(笑)1月は3冊読んだのに書いてない!今年は1か月に2冊は必ず読みたいな!たぶん感想ブログやってる中でめっちゃスローペースなんやろうな今日は会社の持ち帰り自由棚にビジネス書にまじってあった、この本あらすじ報道番組『ナイン・トゥ・テン』に売春の元締めとして登場した女子高生が全裸で首を吊った。恋人を番組に殺さ [続きを読む]
  • モノレールねこ
  • 猫好きすぎて古本屋の表紙見て買ってしまった。完全にパケ買い!笑はやりのブス猫加納朋子さんの本は初めて読みました。◇あらすじ小学生のばくは、ねこの首輪挟んで手紙で「タカキ」と文通する。ある日、猫が轢かれて死に、タカキとの交流は途絶えたが……。表題作の「モノレールねこ」ほか、ザリガニの俺が、家族を見守る「バルタン最期の日」など、日常にさりげなく現れる、大切な人との絆を書いた8編。あらすじ――――――― [続きを読む]
  • 過去の記事 …