spooky さん プロフィール

  •  
spookyさん: ADHDガイド.info
ハンドル名spooky さん
ブログタイトルADHDガイド.info
ブログURLhttp://adhd-guide.info/
サイト紹介文子供や大人のADHD(注意欠如・多動性障害)の診断方法や治療法などを更新中♪
自由文子供や大人のADHD(注意欠如・多動性障害)の診断方法や治療法などを更新中♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/11/15 08:36

spooky さんのブログ記事

  • 催眠療法でADHDの症状が若干治まりました。【体験談】
  • 子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。ADHDという特徴により、私は人との協調性がなく、常に一歩外れた存在として周囲から認知されていました。子供のころから現在の成人時までこの特徴に悩まされており困っています。とにかく自制心がきかず、相手側が分からない事を必要以上に説明したり、突発的に高額な商品をサイフが空になるほど購入してしまうので金銭面や人間関係でうまくいったことはありません。勉 [続きを読む]
  • 栗原類さんの場合【ADHDの有名人・芸能人】
  • 注意欠陥障害(ADD)だった栗原類さん“ネガティブ過ぎるモデル”としてブレークしているタレントの栗原類さん。イギリス人の父と日本人の母の間に生まれ、後ろ向きな発言に終始する姿が人気を呼び、今やテレビに引っ張りだこですよね。そんな栗原類さんがテレビ内で注意欠陥障害(ADD)だった事を告白し話題になっています。注意欠陥障害(ADD)というのは、脳の実行に関する箇所になにかしらの原因があり、注意力散漫などの症状 [続きを読む]
  • 異常なこだわりを持つ甥はADHDでした。【体験談】
  • 数年前、姉夫婦の生まれたばかりの甥が、ADHDと発覚しました。当時、私は姉夫婦とは別居しており、甥がそのような障害を持っているという自覚はないままでした。甥は幼少期、パズルが苦手で、手先が不器用。よくヨダレを垂らし、かなり短気で、言葉を覚えるのがかなり遅い子供でした(一歳半ぐらいまで、「ママ」とさえ言わないぐらいでした)。しかし、言葉が遅いのは男の子だし、家系的に不器用なのはおじいちゃん(私の父) [続きを読む]
  • 異常なこだわりを持つ甥はADHDでした。【体験談】
  • 数年前、姉夫婦の生まれたばかりの甥が、ADHDと発覚しました。当時、私は姉夫婦とは別居しており、甥がそのような障害を持っているという自覚はないままでした。甥は幼少期、パズルが苦手で、手先が不器用。よくヨダレを垂らし、かなり短気で、言葉を覚えるのがかなり遅い子供でした(一歳半ぐらいまで、「ママ」とさえ言わないぐらいでした)。しかし、言葉が遅いのは男の子だし、家系的に不器用なのはおじいちゃん(私の父) [続きを読む]
  • 不登校と自傷の為、小児精神科の閉鎖病棟に入院【体験談】
  • 私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことができないんだろう」そのように思い、「なんとか人と同じように行動しよう、いい子でいなくちゃ」と思い、ひたすら本当の自分を隠し、無理をし続けました。しかし、自分を偽ることができたのも数年だけでした。 無理をして自分を偽り続けたら、小学六年生の時、ストレスで首から下が麻痺してしまったのです。その入院で初めて、私は [続きを読む]
  • 黒柳徹子さんの場合【発達障害の有名人・芸能人】
  • 徹子の部屋でおなじみの黒柳徹子さんは計算障害、読書障害徹子の部屋は世界トップの長寿番組でもあり、今なお芸能界のトップを走り続けています。そんな伝説の域に達しているであろう番組である徹子の部屋でおなじみの黒柳徹子さんも、ADHD、計算障害、読書障害などの発達障害であったと自身で告白してる芸能人の一人でもあります。>ADHD・発達障害の有名人・芸能人一覧最近ではそんな女優・黒柳徹子さんの半生をドラマ化する『ト [続きを読む]
  • 看護師の姉がADHDで退職するまで。【体験ブログ】
  • 「病院で看護師をするのは向いていないから辞めた方が良い」ADHD発覚のきっかけは、姉の上司が家に訪問し、姉の仕事状況について両親を交えて面談したことです。8年前のことです。私は別室で耳を傾けていたので、ほぼ同席していたようなものです。姉の上司が伝えたかったことは、簡単に言って「病院で看護師をするのは向いていないから辞めた方が良い」という内容。当時、そのようなデリカシーの無い事を言う上司に憤慨し、ただの [続きを読む]
  • 私のADHGの特徴は衝動性と多動性があります。【体験ブログ】
  • まず衝動性ですが、思った事や頭に浮かんだ事を即、そのまま口に出してしまう事がありました。これで多くの方々に多大な迷惑をかけてしまいました。また、結果を考えずにすぐ行動に移す、軽率な行動をしたりしたことも多々ありました。それで後から後悔してしまうのです。危険を想像できないというか。気も散りやすく集中する事も難しく、それが失敗の原因なのです。ここは細心の注意が必要というところで雑念が入ってしまい。それ [続きを読む]
  • 部屋がぐちゃぐちゃな私。ADHDと診断されるまで。【体験ブログ】
  • 何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、「得意と苦手の差が激しい」「興味を持ったこととそうでないことでの能力の落差が激しい」タイプでした。また、性格や価値観は真面目な方だと思っている(つまり、きちんとするのが良いこと、正しいことだという価値観は持っている)のに、何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない、時間や期日を守れないなど、心で思う理想の自分と [続きを読む]
  • 不注意型ADHDな自分。【体験ブログ】
  • 自分の場合、一番比重が大きいのは不注意です。注意力のなさとも言えます。ADHDといえば、不注意や衝動性、多動性などが特徴と言われますが、自分の場合、一番比重が大きいのは不注意です。注意力のなさとも言えます。自分は50歳男性ですが、気になりだしたのは、小学校の時からです。とにかくよく怒られていましたが。一番まずいのは大事なことを聞き逃してしまう事です。今まで、大事なテストの日にちを忘れてしまい、テスト当 [続きを読む]
  • 30代でADHDを疑い、診断を受けてきました。【体験ブログ】
  • 10年近く、自分に当てはまると思いながらも避けてきた確定診断。30歳を過ぎて、ようやく受け入れられそうな心境になってきたのと、今は成人にも処方できる薬があるということを知り、いざ病院で検査を受けてみたいと思ったものの……私が住んでいるのはだいぶ田舎の方で、車の運転もできないため(正確には免許はあるけどひとりで運転する自信がゼロのペーパードライバー)、はたして通える範囲に大人のADHDに対応してくれる病院があ [続きを読む]
  • 学生時代にADHDと診断されて。【体験ブログ】
  • 私はADHDと診断されています。診断されたのは学生時代でしたが、ADHDであることを周囲に話してしまうと就職に不利になったり恋愛や結婚ができなくなるであろうというおそれから、実際には私とその家族しか知らない状態です。ADHDは生まれつき持ったものであるため、実際に診断される以前から私は他の人とは違った不可解な行動を取ることや部屋や机の中をきちんと片づけられないことで有名でした。友達と遊んでいてもじっとできない [続きを読む]
  • DHAサプリメントでADHDの症状を改善出来る?【ADHDサプリメント】
  • DHA (ドコサヘキサエン酸)ってADHD・ADDに効果ありって本当?一時期「頭が良くなる成分」として、一気に知名度があがったDHA (ドコサヘキサエン酸)。知っている方も多いと思いますが、魚油に含まれるオメガ3不飽和脂肪酸の一つとして、脳に良い成分ということで大いに知られるようになりました。昨今ではDHAのサプリメントはコンビニやドラッグストアでも容易に手に入るようになり、日ごろから摂取している方も増えてきたようです [続きを読む]
  • リラクミンプレミアムの口コミ・評判は?【ADHD用サプリメント】
  • 薬に頼りたくないなら「リラクミンプレミアム」ADHDの症状は大きく2方面に分かれるのでないでしょうか。一つは直接的な症状である「多動性障害」や「注意欠如障害」です。そして2つ目が直接的な症状が原因となって引き起こされる大きな「ストレス」や「ゆううつ」「不安」などの間接的な症状でしょう。ADHDにおすすめの「リラクミンプレミアム」ADHDである管理人も経験があるのですがADHDの症状で自分が被害を受けるのならまだしも [続きを読む]
  • 市販薬・サプリメントでADHDを改善!【ランキング】
  • 【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善!ADHDやADDの症状で仕事や学業で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。多動性や注意欠如の症状は日常生活の中でハンデになりやすく、自分や周りの方の為にも少しでもADHDやADDの症状は抑えていくべきでしょう。もちろん、ADHDやADDの症状をしっかりと改善&治療していくなら専門のクリニック・病院へ行くことが絶対です。それが前提の上で市販薬・サプ [続きを読む]
  • イチョウ葉エキスで脳活性化!【ADHD用サプリメント】
  • ADHDに効く?イチョウ葉エキスとは?最近、ADHDの方々の中で話題になっているサプリメントがあります。それはなんとイチョウ葉エキス。そう、公園とかに生えている銀杏(イチョウ)の葉っぱの成分なんです。最初に言っておきますが、イチョウ葉エキスの成分が直接ADHDに効くわけではありません。あくまでイチョウ葉エキスの主な効果・効能は血流改善です。ADHDの治療になるわけではなく、あくまでサポートになる可能性がある程度で考 [続きを読む]
  • 27歳で広汎性発達障害と診断されて。【体験ブログ】
  • 私は広汎性発達障害があります。まず最初に言葉や文面で上手く表現が出来ません。私が広汎性発達障害と診断を受けたのが27歳の時で今年、31歳になる男です。私の広汎性発達障害の主たる症状としては出生時から現在に至るまで、大まかに自身のわかる範囲で詳細に教えて行きたいと思います。自分では積極的に行動は起こさない幼少時。私は出生時から幼少期の頃の事を両親から聞いた話では保育園などのお遊戯会や運動会では自分で [続きを読む]
  • 教育センターに相談したら学習障害が判明した弟。【体験ブログ】
  • 吃音とは分かってても助けれくれる人もあまりいなくて・・・私には兄と弟がいます。3人兄弟で小さい時から仲良くしていて、時には喧嘩もありましたが元気にここまで育ってきました。兄は社会人になったと同時に学生時代の自信の無さはすっかり取れて、立派な大人に変わりました。それは今現在でも家族中で大活躍してくれている大事な存在です。私の弟は小さい時から兄よりも私といる方が仲が良く、いつも一緒でした。弟は生まれて [続きを読む]
  • 衝動性の強いADHDな私の学生時代と就職。【体験ブログ】
  • 私にとっては勉強が色んな意味で難しかったのです。私が学生時代だった時の事です。高校時代は1年間は成績の悪い方が目立ちました。赤点はいつものことで毎回のように放課後補修に行かされていました。両親にも「どうしていつも赤点なんだ」と言われることもあったぐらいです。当時の私は「勉強のできないのはいつものこと」と思ってたし気にも止めなかったのです。1年が過ぎクラスが変わり全体の偏差値が低くなってからは私でも [続きを読む]
  • 統合失調症の従妹。原因はいじめでした。【体験ブログ】
  • 従姉妹が統合失調症です。従姉妹は一緒にすんでおらず、母の姉妹と祖母と暮らしていました。学生の時にいじめにあったみたいで、それから、幻聴や幻覚という症状に悩まされていたみたいです。今では、芸能人の方が統合失調症について語ったりということがあって、認知度がだんだんと広がっていますが、当時は、15年くらい前の話なので、まだまだ統合失調症という病気自体そこまでしられていませんでした。症状からして、精神病院 [続きを読む]
  • 息子はグレーゾーンのADHDです。【体験ブログ】
  • グレーゾーンでもあるが故に、一見すると発達障害である事が分かりにくいタイプと言えます。しかしグレーゾーンだから程度が軽いというものではなく、しっかり特性があるので周りには理解されにくく、性格やしつけの問題と思われることも多かったと思います。ADHDは実際年齢の2/3の精神年齢と言われており、周りの同年代の子がいろんな経験をして徐々に成長する中、息子は人の何倍も時間をかけてゆっくり成長してきました。息子が [続きを読む]
  • 職場で適応障害を発症した原因と退職まで。【体験ブログ】
  • 職場で働いてた上司からの暴力や暴言が原因で適応障害を発症適応障害を発症した時のことです。きっかけは、職場で働いてた上司からの暴力や暴言でした。その上司を見るだけで身体の震えが止まらなくなったり、呼吸が乱れて過呼吸を起こしたり吐き気が起こるようになりました。その時は疲れていただけと思っていましたが職場から離れてもその上司のことが頭から離れず、暴言が頭の中をグルグルと駆け回るような感覚で食欲がなくなり [続きを読む]