学習法指導塾PHI さん プロフィール

  •  
学習法指導塾PHIさん: 大逆転続々!学習法指導塾PHIの次世代教育法(^^)/
ハンドル名学習法指導塾PHI さん
ブログタイトル大逆転続々!学習法指導塾PHIの次世代教育法(^^)/
ブログURLhttps://ameblo.jp/gakusyuuhousidoujuku-phi/
サイト紹介文子供のなぜ?を大切にし勉強法をゼロから教える。変化がハッキリわかると大好評のPHIの学習法指導。
自由文子供のWhy?「なぜ?」を大切にし,
勉強法をゼロから教える。
「子供の変化が目で見てわかる」
と大好評のPHI(ファイ)ならではの学習法指導をぜひご覧ください。
コメント,相談はお気軽にどうぞ(^^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/11/15 00:50

学習法指導塾PHI さんのブログ記事

  • 時間があっても出来ない子はやらない
  • 「勉強しなさい!」といくら言っても無駄。という話はこのブログでも散々してきていますが,今日は時間があったらやるのか,という視点からお話しをしましょう。 テストの直前になってワークなどの提出物を片づける子は多いと思いますが,そういう子に限って, 「やってるけど終わらない。」 と言います。実はPHIでもそんな言い訳をする子が多発していたことがあります。最も長い事PHIに通っている子ではないのですが, 「時間がな [続きを読む]
  • 『才』と『歳』の区別は?
  • 最近徐々に読者の方も増えてきているようで,順調に訪問者数も伸びていっています。やはり「見てますよー」と言われると嬉しいものです。ありがとうございます(^^♪ さて以前も上げた記事でしたが,今年も出てきたので再度改定してみました。今年も小学生がなかなかすごい。色々と深い質問が飛び交います(*^^*)というわけで今回取上げるのはこの質問。『才と歳はどうやって使い分けるの?』みなさん特に意識せずに使っているので [続きを読む]
  • 目を輝かせて会社四季報を調べる中学生たちΣ(゚д゚;)
  • 会社四季報,ご存知の方も多いと思います。本屋さんに行くと経済誌の脇に平積みで置いてある分厚い辞書みたいな本ですね。日本の上場企業に関するデータがぎっしりと詰まっており,投資家のバイブルとも言われる本です。 さてそんな会社四季報,見たことがある中学生はどれくらいいるでしょうか。そもそも見てわかるものでしょうか。 もちろんこれは何の予備知識もなく見せても何も興味を示しません。数字の羅列に圧倒されてよく [続きを読む]
  • チバニアン(千葉時代)って何?
  • チバニアン(ラテン語で千葉時代)の名称が一次審査を突破しましたね。この後3つほど審査があるようですが,余程の事がない限りほぼ決定となりそうです。ということでチバニアン(千葉時代)とは何かちょっと触れておきましょう。 チバニアンとして認められることとなった場所は,千葉県市原市にある77万年〜12万6000年前の地質時代にあたる地層。これが研究するのに代表的な地表として認められたということです。 なぜこ [続きを読む]
  • 学校のワークの直し方が激変しました!
  • まずは中学生になったばかりの頃のワークから。とにかくサボることに全力を入れていた中1の子の学校のワーク。早めに終わらせなさいと言っても全く進まず,試験直前にやっと終わらせていた状況。それがこれ。1番目のものに関しては答えしか書いていません。この子が手抜きというわけではなく,通常教えないと誰でもこういう直しになります。 2番目のワークはまとめをしなさいと言ってやらせたもの。一見まとめをしていますが, [続きを読む]
  • 「様」の字,正しく書けますか?
  • 「様」の字,何が間違っているかおわかりになりますか?右側の縦線,よく見ると上と下で分けて書いています。つまり下だけ単体で「水」と書いているのです。 正しくは「羊」を書いてまっすぐの縦線はそのまま下ろす。上と下は分けずにつなげて書くのが正解です。また,写真では「水」となっていますが,「求」の下の部分のようになります。 このように出されればなんか違うとわかる人も多いと思いますが,パッと見ただけでは先生 [続きを読む]
  • 何でもいいから比べる所から考える力は養える
  • 「考えさせようとは思っているものの,何を考えさせればいいかに困る事が多い」 というお話を伺ったので題材をどう探せばいいかのお話を。結論から言ってしまうと,何でも構いません。とにかく「比べる」という事をすることが考えることにつながります。 例えば毎朝食べているお米。銘柄による違いはもちろん,水の加減や焚き上げ時間,洗い方などで差が出ていると思いますが,どれくらい差が出ているかはご存知ですか? 「対して [続きを読む]
  • 寂しいと淋しいの違いは?
  • 「寂しい」と「淋しい」。どちらも「さびしい」ですが,みなさん使い分けていますか? 結論から言ってしまうとこの漢字,常用漢字では「寂しい」を使います。よって教科書に従うなら「寂しい」が正解となります。 では「淋しい」がどこから来たのかと言いますと,成り立ちから見てみると,林の中を水が流れている光景から来ています。そのため,「淋(りん)」には「水が絶え間なくしたたる」という意味があり, ・淋漓(りんり) [続きを読む]
  • 結果,やっぱり解けませんでした(笑)
  • ということで先日の中学受験にチャレンジした小学生。結局家でやってみたもののやはり解けませんでした(笑)そのため,解けなかった問題は解説を写したとのこと。 隠さずちゃんと自己申告したあたりは偉いですね(^^♪そして自己申告したということは,それでは出来るようにならないとわかっているということ。そのためちゃんとわからななかったものは聞いてきました。もっとも聞いては見たものの,やはり難しくて駄々をこねたりもし [続きを読む]
  • 話さないけど頑張ろうとはしてるみたい(・∀・)
  • 中1の女の子なのですが,とにかく話さない子がいます。何を投げかけても無反応。正確にはマスクをしているので目だけで訴えてくる感じ。とはいえ睨まれている事ぐらいしかわからないのですが(-_-;) そんな彼女ですが,最近コメントやメールには感情を表すようになってきました。先程も課題をどうするか個別に話していたのですが,反応がないので目の動きを見ながら何を考えているのか判断。問題点も指摘しましたが反応なし。わか [続きを読む]
  • とうとう中学受験の問題のチャレンジ!
  • 小4の子がやっと中学受験の問題に前向きになってきました。まだまだ甘ちゃんで「やだー」「えーめんどくさい」を連発していますが,何だかんだ言ってやって来る。しかも最近は4教科が標準に。次の日が授業でも2教科ぐらいやってくるので大したもの。しかも自分で宿題も決めているのです。半年でとても進歩しました(≧ω≦) そこで中学入試の問題にチャレンジさせてみようと試みたのですが,1ヶ月ほど前は「全然わからない! [続きを読む]
  • PHIのブログが本になりました!(^O^)
  • PHIのブログが本になりました!企画の話が来てから約2年。本を書くということがこれほど大変なものなのかと痛感しました(;^_^A 元ネタは取りとめもなく書き綴っているこのブログ。このブログは日々の指導内容から思ったことを情報発信しているため,子供向けなものから大人向けなものまで様々な内容が入り混じっています。 そのため時事問題は子供向けに発信しているものの,親へ向けての接し方のアドバイスが混ざっているため, [続きを読む]
  • 机上で学ぶことよりも大切なこと
  • 「今日釣りに来てて釣れた魚をさばいたりもしたいので塾休ませて下さい。」 授業の前に生徒から連絡が入りました。これだけ聞くと, 「そんなことで授業休むなよ!」 って思うかも知れません。私もこの子でなければそのように言ったでしょう。 しかしこの子の釣りは本気。将来釣りで生きていきたいと言っているほど。そして釣りに行ったのは鴨川の海。千葉市からわざわざ鴨川の海まで行くということは,親も公認。 そんなわけで何 [続きを読む]
  • なぜ千葉で落花生の生産が盛んなのか
  • 千葉県と言えば落花生。そういうイメージを持っている人も多いことでしょう。実際,千葉の落花生の生産は全国生産量の実に80%近くと圧倒的なシェアも持っています。道の駅に行けば落花生商品が沢山。オランダ屋という落花生を用いた商品が多い洋菓子店。千葉県にいると気付きませんが,実は千葉にしかなかったり。 そんな落花生はなぜ千葉が圧倒的なシェアを持っているのでしょうか。授業中にふと聞かれたので答えてみましたが [続きを読む]
  • 生徒,保護者の方々へのお知らせ
  • ≪授業のお知らせ≫更新日時:2017年10月29日12時 2017年10月29日(日) ・事由:台風の影響による安全性と交通機関の考慮・授業:中止・補講:〜18時まで・課題等提出:中止・質疑応答:通常通り・遠隔指導:通常通り 2017年10月30日(月) ・事由:台風は午前中に通過の予報・授業:通常通り・補講:通常通り・課題等提出:通常通り・質疑応答:通常通り・遠隔指導:通常通り ◆注意点上記のように予定して [続きを読む]
  • 2017年10月の時事問題(*´ω`*)
  • 2017年10月の時事問題を公開致します。 続々と「全部ここから出ました!ありがとうございます!」といったメッセージを頂く事が多くなり,大変嬉しく思います(*´ω`*) しかしながら,時事問題は先生の興味にも左右されます。ここから出ると信じ込むのではなく,ここにある問題は押えておくという考え方にして下さい。また,PHIでは基本的に社会的,科学的発展性があるニュースしか扱っていないため,スポーツ系は社会的にも [続きを読む]
  • 紙の辞書と電子辞書,どちらがいいか
  • 先生によっては「電子辞書は不可!」という先生もいますが,電子辞書はなぜ不可なのでしょうか。 結論から言いますと,電子辞書は学習機会を失うというのが理由のようです。電子辞書だと学習の機会をなくすとはどういう意味でしょうか。 紙の辞書を引いたことのあるかたなら経験があるとは思いますが,無意味にパラパラめくってみたり,ふと目にとまって調べたりといった事はありませんでしたか? この目的外のものを学ぶことを学 [続きを読む]
  • 東京駅にある原敬と浜口雄幸の襲撃現場の印の場所
  • 東京駅の床に2か所,こんな印があるのをご存知でしょうか。この印,上が原敬が襲撃された場所で,下が浜口雄幸が襲撃された場所を示したものです。 二人とも内閣総理大臣だったので,中学受験にも高校受験にも出てくる重要な人物。この場所を生徒が東京駅に行くと言っていたので見てくるように話したのですが,わからなかったと言って帰ってきました(;^_^Aまぁ確かに東京駅は広いですし,しょっちゅう工事してますし,よく使う人 [続きを読む]
  • 子供と話しておきたい衆議院選挙についての話題
  • 子供は選挙権がないとはいえ,受験でも話題となる選挙。そしていきなり選挙権を与えられても何の準備もないと投票に行かないということになりかねない選挙。よくわからないままに18歳を迎えることのないよう,話してみて欲しい内容を抜粋してまとめておきます。ちなみに当たり前ですが,マニフェスト(公約)は大抵聞こえが良いことばかり書いてありますので,できれば2014年の衆議院選の時のマニフェストと比較しながら,言って [続きを読む]
  • 教え子がバイトしているラーメン屋に行ってきました(^O^)
  • 教え子が大学に合格したと報告に来てくれました(^O^)中学生の時からずっとその大学に行きたいと言っていて,成績は伸びたものの希望していた高校には行けず,でもやっぱりその大学に行きたいってずっと言っていて,とうとう合格できました!まぁ正直作戦勝ちですね(笑) 中学生の時は, 「先生,今こんな勉強ばかりしていていいのでしょうか。」 などと迷走し, 「お前はそもそも勉強してないだろ!」 と怒られて泣いていたこの [続きを読む]
  • 衆議院選への食いつきが凄いΣ(゚д゚;)
  • 衆議院選挙が10月22日に行われるということで,子供たちから選挙の話が飛び出すようになりました。色々と質問を受けることが多くなったため,いつものように授業を変えて選挙の話をすることに(・∀・)各政党のマニフェストを配布して,質問受けをしてみると,想定よりも質問が出る出る(笑) ・公明党のマニフェストがアバウト過ぎてわからない。・希望の党はなぜ原発ゼロを目指すのか見えてこない。・共謀罪って何?・議員定数 [続きを読む]
  • くだらないところでつまづく典型(;^_^A
  • 「はせっちの意味がわからない!」 と宿題でやってきた国語について小学生。はせっちというのは登場人物のあだ名。「誠とはせっちは・・・」という文章で登場してきているため,人の名前だとわかりそうなものだが子供はわからない。 大人からしてみれば当たり前のことをなぜ子供は理解できないのでしょうか。 これは子供にまだ常識が備わっていないから。はせっちというのが名前っぽくないという理由で名前ではないと認識してしま [続きを読む]
  • 東邦中の過去問実施の手応え(^^♪
  • このところ東邦中の過去問に手を付け始めてみました。数年分やってみましたが,正直点数は全く話にならない状況。算数に関しては2,3問しか解けていない。点数だけ見ると成長が見られないように見えますが,その中身は成長が見られたので,ちょっと紹介。 会話のやりとりがメインだったのでノートだとわかりにくいと思いますが,本番では解けなかったこの問題。この子は3通りの解き方で解いています。本番で解けなかった原因は [続きを読む]
  • 課題が増えて喜ぶようになってきた(笑)
  • ここにきて小学生の成長が日々見られるように。一通り算数が終わり,苦手としていた概数と分数もほぼ解消。小学校レベルはクリアしているとはいえ,中学入試レベルまだ甘いのでもう少しレベルアップを図りたいところ。そのためもう少し算数,理科を中心にやっておこうかと思ったのですが, 「あのね先生,私もそろそろ社会やりたい。」 と言い出した。 「いいけど,どうして?」 と聞くと, 「学校の社会がわからなくなってきたの [続きを読む]