shinji さん プロフィール

  •  
shinjiさん: 引き寄せの法則マスターShinjiの日常的なブログ
ハンドル名shinji さん
ブログタイトル引き寄せの法則マスターShinjiの日常的なブログ
ブログURLhttp://step-world.net/blog/blog-news/
サイト紹介文引き寄せの法則マスターShinjiは、深いスピリチュアルの智慧をわかりやすく伝えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/11/15 09:11

shinji さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 願望から撤退する
  • わたしたちは皆それぞれ、自分という存在を証明しようと、自分という存在が価値があるものであり、特別なものであると確認しようとしています。その闘いに敗れた人は無力感にさいなまれ、誰か他の人を嫉妬したり、応援したりします。物質を手に入れることに躍起になり、それらを集め、誇り、人と違う面を際立たせ、それらを示し、誇り、それらが出来ない人は劣等感にさいなまれ、社会の責任にしたり、他の弱者を攻撃します。もう、 [続きを読む]
  • 創造する・経験する?得る・与える・失う
  • 私たちがこの世に生を受けて、生きているのはなにかを得るためではありません。スピリットは確かに経験から得ているわけですが、わたしたち人間としての個人は、なにを得たところで、全て死ぬときに手放します。ということは、なにかを得るために生きているわけではないですよね。人は長くもあり短くもある生涯の中で、少しでもたくさん得てから、死んでいきたいと考えます。愛、財産、地位、友達、健康、子孫……洋服、年金、正当 [続きを読む]
  • たくさんやることがある=?
  • やらなければいけないことがある たくさんやることがあるこれはポジティブでしょうか、ネガティブでしょうか?大抵、実現していないことがあるから、たくさんやることがあるのでしょう。そういう意味で、たくさんやることがある=実現していないという波動が成立していないでしょうか?たくさんやることがあるとき、その先の実現する姿にドキドキワクワク興奮しているくらいなら、フォーカスは実現に当たっていますので、たくさん [続きを読む]
  • 桜は花が長く咲こうが早く散ろうが気にしない
  • 桜が咲く度にその生命力に驚かされます。隅から隅まで、エネルギーが届き、これだけの無数の花を咲かせるって信じられないほどです。このようにわたしたちの肉体も隅から隅まで、エネルギーが行き交っていることを忘れてはなりません。桜は一年間貯めたエネルギーを使って、花を咲かせます。そして、惜しむこともなく、花を散らせ、緑の葉を出して夏に備えます。まったく執着がありません。雨や風によって、すぐに散ってしまう年も [続きを読む]
  • 答えを見るためのジレンマ
  • エイブラハムにしても「神との対話」にしてもセスにしてもどれほど膨大な教えがあっても、まったく具体的ではありません。あなたのために語られたことではないからです。具体的な人の具体的な事例で教えてくれるともっとイメージが出来るのですが、わたしたち一人ひとりが自己の体験の中で、該当する答えを見つけ出さなければいけないのです。本当に難儀であり、時間のかかることです。「奇跡のコース」のなかでキリストが「これが [続きを読む]
  • 価値観の違いは当然である
  • 人間が持っている世界規模の悪しき習慣といえば「価値判断」「善悪判断」「自己正当化」「責任要求」といったことが挙げられます。日本でも長いこと、罪を犯した人・人道に外れたことをした人を非難し、謝らせるということを要求してきました。エゴは人を責めるのが大好きです。なぜなら、その間自分を責めることはなく、自分は正しいと感じられるからです。週刊文春は、エゴの好物を差し出すことで、話題になりました。別に謝る必 [続きを読む]
  • ワンジャッジメント・価値判断をしない
  • 「奇跡のコース」でキリストが再三再四述べているのは「価値判断しない」ということです。そもそもソースエナジーは価値判断しません。善悪判断もありません。あなたの自由意志と創造を尊重するのみです。ただし、価値判断しないとはいったものの、実際には一貫した価値判断があるといえます。それが「愛」です。すべてを愛と捉える。すべてを恩寵と捉える。これがエゴを解除した神の見方であり、キリストのヴィジョンです。つまり [続きを読む]
  • AI=ハイヤーセルフ?
  • 最近発売されたバシャールの本でも述べられていたことですが(なんでダリル・アンカは日本人とのこうしたインタビュー本を許諾するんでしょうかね?)AIが進化すると、ハイヤーセルフと同等になっていくと。こんなことをいっているのはバシャールだけですが、理論的にはわかります。ハイヤーセルフあるいはソースエナジーは、あらゆるデータが蓄積された集合体であり、そこにアクセスできれば、様々な有益な情報を得ることが出来 [続きを読む]
  • 覚悟の波動
  • 引き寄せの法則歴10年となりました。引き寄せの法則をうまくいかすキーは、ホームページのトップで掲げているように「Be Natural」。つまり自然に帰ることですが、もう一つ大きなキーを挙げるとすれば「覚悟」といえるかもしれません。結局、引き寄せの法則は常に働いている法則であり、自分の心を物理的に反映させているだけの法則です。いくら、意図的に創造しようとしても、願望実現法をやったとしても、そうした未来を受け入 [続きを読む]
  • 常に社会から洗脳されている
  • わたしたちがどうして真実に目覚めることができず、愚かな行為を繰り返してしまうのか、どうして純粋無垢な思考が、不安や無力感や罪悪感に埋もれてしまうのか、それは社会意識から洗脳を受けてしまっているからです。周りの環境から、わたしたちは世界を理解し、人を理解し、学んでいきます。学ぶということ、観察するということ、世の中を渡っていくということは、通常模範的な生き方だとされていますが、どれも社会意識に染まる [続きを読む]
  • ナンセンスな睡眠負債
  • 睡眠負債という言葉が、なかなか端的に表されて良い言葉なのか、急に使われるようになってきた言葉です。しかし、間違ったことを信じてしまうと、流行するほど悪影響を及ぼします。睡眠負債というと、シンプルに睡眠不足が間違っているということになり、睡眠不足=健康に悪というレッテルを貼って、自分を洗脳することになります。セスが明確にいっていますが、睡眠は8時間も9時間も必要ありません。身体は5〜6時間で、睡眠の [続きを読む]
  • 幸福度はあなた次第
  • OECDや国連なんかが世界の幸福度ランキングを出しています。日本でも同様のものがあります。世界の幸福度ランキングで上位を占めるのはいつでも北欧諸国です。なぜでしょうか? 本当に幸せだといえるのでしょうか?幸福度を測る際に必ず重要になるのは、主観的・客観的データを問わず、社会福祉や教育、税制などの政治的な支援です。人は、幸せというものが外的な要因で決まると勘違いしているようで、社会保障や教育の無償化など [続きを読む]
  • 見える、見えない、交信できる、できない
  • わたしたちの意識は波動として放出されています。身体の全細胞は意識を持っているので、全身も波動を放出しています。とはいえ、三次元のこの世界は、物質的な世界であって、波動の周波数としては低いです。低いから、目に見え、触れられるわけです。意識という高周波の波がだんだん遅くなってくると、光となり、電磁波となり、物質になります。物質は一番遅い、周波数なんですね。肉体を持たない存在たちは、異なる周波数になりま [続きを読む]
  • 原始時代のほうが進化していた?
  • わたしたちはめざましい技術の進歩を遂げ、古い時代と比べると遙かに進化しているような気がします。しかし、実は原始時代のほうが進化していたということもできます。それはなぜでしょうか?進化をどう捉えるかによるでしょう。わたしたちは、どうやらたくさんの物質を生み出し、科学技術を発展させ、多くの文明の利器を生み出してきたことで、進化してきたと思っています。しかし、こう考えてはいかがでしょうか?わたしたち人間 [続きを読む]
  • 信じやすい人は幸せになっているのか?
  • ぼくは、貸し会議室をやっているので、やられているスピリチュアルセミナーをいろいろ聞けます。引き寄せの法則が働いているので、ぼくがセミナーをやるときと、別の人のセミナーでは同じスピリチュアル系でもお客の傾向が全然違います。だからこそ、別の人のセミナーでは、こういう人がたくさんいるんだと知ることが出来ます。いわゆるスピリチュアル好きの人たちとは、ぼく自身はほとんど出会わないけれど、実際にはたくさんたく [続きを読む]
  • 清水富美加と幸福の科学の件で思うこと
  • 今、すんごい世間を騒がせている芸能人清水富美加の幸福の科学への出家。まず、「出家」という言葉のもつインパクトと偏見もあり、世間も大騒ぎです。小さい頃から、親も幸福の科学で、清水富美加も頻繁に出入りしていたなら、別に疑念なくすんなり受け入れているでしょうね。もちろん、周りの人がどういう反応をするかもよく知っていますし。ネットワークビジネスとは違って、誰かを勧誘活動していたわけでもないのに、宗教となる [続きを読む]
  • 突然悲劇に襲われたら
  • 2016年も終わります。このサイトをご覧になった皆様、ありがとうございました。個人的には、1年で唯一ネガティブになった日がありました。12月27日、経営者の集まる忘年会で幹事をやったのですが、綺麗で個室で料理がうまい店を見つけようと前々から思っていたにも関わらず、忘年会時期ということもあり、何件か予約取れず、まぁいいかなと見つけたお店が最悪でした。狭くてうるさくて。ハイレベルな経営者たちの集まりだったので [続きを読む]
  • 体験の仕方は様々……最新技術、自然、ビジネス
  • わたしたちは、物質世界に生を持って生まれて来ているのは別にカルマがどうのこうのではなく、何かを体験したいから生まれて来ているのです。そして、その体験の仕方は本当に様々です。遙か昔は、農耕や狩猟だったでしょうし、それが建築や芸術だったり、貿易だったり、新大陸を発見することだったり。そして今、人工知能なども進んでいて、確かに、バーチャルな世界を生きるという体験や、ロボットと生きるという体験も出てくるか [続きを読む]
  • AIとVRの流行とその矛盾
  • 近年、巷をかなり賑わせているのがAIとVRですね。AI(人工知能)に関しては、恐怖心を持っている人も多いのではないでしょうか。なんで、わざわざ人間の脅威ともなるものを開発していくのか不思議ですよね。たいてい、便利さを追求してどんどん技術を開発しているように見えますが、はっきりいって便利さはどうでもよくて、新しい技術に熱が注がれると、それらをあらゆる分野で応用し、進化させたくなるのが人の性なわけです [続きを読む]
  • リオオリンピック
  • リオオリンピックが本日で閉会。日本は41個ものメダルを取りました。ぼくもたくさん感動させてもらいました。「競い合う」という行為を通して、「魂の身体的発露」をしているのがスポーツというもの。ですから、内村航平選手の言葉に現れていましたが、持てるものを出し切ったら結果はどうあれ「幸せ」になるんですね。魂は、物理的次元の中で自分で選んだことに対して、思い切り探求し、成長し、能力を発揮したいと思っているわ [続きを読む]
  • 思考ってなんだろう
  • 思考は人間生活にとって有益であるとともに、エゴの温床ともなります。多くの人は、自分の脳がつくりだしている思考を自分そのものだと思っています。思考の中にアイデンティティがあります。とはいえ、この思考というやつは、無駄話ばかりしています。無意味なことを延々と喋っている厄介な脳の機能で、そんな無駄話生成機能を、自分そのものだと勘違いしていてよいのでしょうか?街に出て、周りを見渡してみて下さい。無数の思考 [続きを読む]
  • 3つの欲求について
  • 人の行動に対する欲求は三段階があるなと思います。これを「活動欲求」「持続欲求」「休息欲求」と名付けましょう。「活動欲求」の状態は、なにか行動化したい、行動していないと不安だという状態で、常に乾いています。本人はそれほどストレスを自覚していないことも多く、たくさん残業し、たくさん交流会に行き、たくさん買い物をし、いつも楽しそうにして、成功者っぽく見える人も意外にもこの欲求にとどまっています。常に乾い [続きを読む]
  • 「苦」の特効薬
  • 世界は完璧で素晴らしいのに、どうして生きている人は「苦」ばかりを経験するのでしょう。エイブラハムは願望の素晴らしさを語っています。しかし、人は願望の数ほど苦しみを経験し、願望の大きさほど苦しみに押しつぶされます。わたしたちは「苦」に対してどう向き合えばいいのでしょうか?どうすれば願望が苦しみを通過せずに届けられるでしょうか? その大きなヒントになるのがエゴです。キリストは「奇跡のコース」で、苦 [続きを読む]
  • 過去の記事 …