甲斐犬一筋 さん プロフィール

  •  
甲斐犬一筋さん: 甲斐犬とエブリウェアな車旅
ハンドル名甲斐犬一筋 さん
ブログタイトル甲斐犬とエブリウェアな車旅
ブログURLhttps://ameblo.jp/bpshopjpit/
サイト紹介文甲斐犬一筋に30数年 甲斐犬大号と最後の甲斐犬飼育を車旅で楽しむ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/11/16 10:23

甲斐犬一筋 さんのブログ記事

  • 心頭滅却すれば火もまた涼し
  • 暑さとの闘い もう修行の境地である 身体にも変化が 若い時には球の汗が滴り落ちてましたが 還暦過ぎた辺りから まとわり着く汗 汗腺も詰まって来てるんでしょうかね ついでに 暑さの回路も鈍感になって貰いたい 悟りなど開けるはずもなく 仕事終わりのビールが絶好調 少しは癒されたかな? [続きを読む]
  • 西日本の災害にまた川の恐怖を感じた
  • 被害に遭われた方のお見舞いを申し上げます。 私も洪水の被害に遭い、水の恐怖 行政のお粗末さも実感致しております 自分達に影響力のある企業や人物には ご叮嚀な態度と迅速な行動 一般庶民の所へは マニュアル通りの返答しか返せない人物しか来ません 何を訴えても時間の無駄と腹立たしく 後味の悪さだけが残るだけなんです しかし 今回の惨状を目の当たりにし 泣き寝入りしている訳には行きません また氾濫する事を承知の上で [続きを読む]
  • ”<もはや人災>この首相の顔が全てを物語る!”
  • 被害に遭われた方のお見舞いを申し上げます。 私も洪水の被害に遭い、水の恐怖 行政のお粗末さも実感致しております 自分達に影響力のある企業や人物には ご叮嚀な態度と迅速な行動 一般庶民の所へは マニュアル通りの返答しか返せない人物しか来ません 何を訴えても時間の無駄と腹立たしく 後味の悪さだけが残るだけなんです しかし 今回の惨状を目の当たりにし 泣き寝入りしている訳には行きません また氾濫する事を承知の上で [続きを読む]
  • 取り越し苦労ですかね。
  • 甲斐犬の投稿は差し控えようと タイトルを変えたのですが 駄目ですね やはり甲斐犬の記事になっちゃって 皆様は甲斐犬を飼い慣らされているようですが 特殊な犬種には違いないと思います 躾けを失敗すれば大変な苦労を強いられる事も有ります 仔犬の可愛さに騙されず 犬初心者の方には十分な説明が必要でしょう 繁殖とはそんな責任も付いて回ります ですから 少しでも甲斐犬の事を知って欲しい為 しつこく 同じような投稿をして [続きを読む]
  • 消してはいけない甲斐犬の遺伝子
  • 仕事一筋 余り犬散歩の現在 午前4時半起床 5時半には犬散歩 7時半には仕事に取り掛かり 5時には犬散歩大号5歳 まだまだ元気で自転車を引っ張ってくれる しかし 現在の暑さには勝てず  何時もの半分チョイでご帰還 私も 内心有り難い 自転車とは言え 年々散歩がきつくなってきた 甲斐犬を飼育している宿命なので 頑張るしかない そんな甲斐犬の多彩な能力と運動量の遺伝子 甲斐犬を理解し 飼主が引き出すもの 甲斐犬とは [続きを読む]
  • 蛙の子は蛙
  • 女房が花壇にしていた 我が家唯一の土の所 芽が出たジャガイモを植えたのがきっかけで 菜園の場と変更 適当に土と肥料を混ぜ土台作り 次に茎の丈夫そうな苗選び 適当に植えたら 近所の農家に負けない 立派な苗に育ち 本人がビックリ 蛙の子は蛙 農家生まれの血統でしょうかね 収穫が楽しみになりました 暑い中 家庭菜園に没頭している方の気持ちが 何ぼか分りました きゅうりの成長の早さって凄いんですね 私が嫌いなジャガイモ [続きを読む]
  • 軽キャン・一番重要なのは空間
  • 初めての車中泊の荷物と比べ 現在は半分である 必要最低限の荷物が分かったうえ 出来るだけ空間を広く取る事が重要と感じ 狭い空間を より狭く使う事は理に適っていない 軽キャンの場合 如何に広く 快適に寝られるかが一番大切なのである 長旅になる程 旅の疲労度が全く違ってくる 出来れば棚もどかしたい位だが 寝る時の荷物置き場が無くなってしまうので無理 冷蔵庫は無くてはならない存在だが 一番の悩みの種になってしまっ [続きを読む]
  • 気安く触るな
  • ご近所の柴犬飼主さん 珍しく我が家に修理依頼でご訪問 以前は自称四国犬?を飼っておりました 大丈夫よ 私 直ぐ仲良くなれるの 横目で警戒してるからやめた方が・・・。 尻尾振ってるし 大丈夫よ 大ちゃん と手を出した瞬間 ワゥ〜 咬みやしませんが危機一髪 あら どうして〜  気安く触るな(大号) 甲斐犬をなめたらいかんぜよ(大号)この方 以前の甲斐犬豪姫にもやられているのに 歴代の甲斐犬達も同じでしたが 縄張り内で [続きを読む]
  • 犬の餌は鮎飯
  • 5年ぶり位のアユの友釣りに行ってきました 当初 酒匂川だったのですが 先日の日曜日 秩父に行った際 有力な情報を得たので 10年以上行っていない秩父荒川の解禁へ出陣 結果は  初日44匹 2日目34匹 水の冷たい荒川の解禁としては 16?平均 まあまあのサイズでしょうか 解禁日 昼 余裕こいて休んでたら 午後 入る場所が無くなりました 余裕こいて休んで居なかったら100匹超えたね 若い時と違って 欲より体力が [続きを読む]
  • 秩父荒川でイノシシとSLに遭遇
  • 秩父の荒川に犬を泳がせに行って来ました 我が犬は仔犬の時より泳ぎが得意 どんな流れ 深さでも恐れを知りません 飼主がハラハラするので なるべく緩やかな所を選ぶ様になりました アユ釣りが解禁前なので気兼ねなく自由に出来ました秩父と言えば蕎麦ですが 昨今はわらじカツ丼が目当てらしく 有名店では11時前から長蛇の列 2時半ごろにもまだ行列が途絶えてませんでした 暑い中ご苦労なこってす 私らは犬が一緒ですから 外で食 [続きを読む]
  • 車中泊の達人夫婦
  • 基本 道の駅にテーブルを出しての食事はNG 所が 何とも手際よくセッティングし食事 手慣れた 車中泊のツワモノ夫婦を見かける キャンピングカーでは無く 普通のワゴン車の方 その為か 工夫されたグッズが 順序よく車内に積んであるようだ 特に調理の速さに驚き 役割分担もお見事 つい横目で見入ってしまう 犬の食事と移動でまごまごしている私らと大違い 達人の域には まだまだ修行が足りんね 死角がある 道の駅を選んで [続きを読む]
  • 鮎・仕掛け作りで大変です
  • アユ釣りも夢中でやっていた当時は 1シーズン分の仕掛けは5月の連休中に完了 ここ5年は作り置きの仕掛けで賄っていたが 糸が劣化して直ぐ切れてしまうのもある 取りあえず 10セットは作って置かねばならない しかし 鮎の仕掛けって複雑で繊細 尚且つ 企業秘密のような 特殊な作り方もあり 思い出すのも一苦労 天井糸、水中糸、鼻かん、中ハリス、逆さ張り、かけ針 仕掛け類は 年々進歩してるんですが 4、5年前に買った [続きを読む]
  • 全く70過ぎの爺様は元気だ
  • 彼是5年以上アユ釣りの解禁日はキャンセルして来た 寒いし、混むし、小さいし、良い事ないし 4拍子では行く気も失せて来たからだ 鮎きちがいの仲間は狩野川に行って未だ帰って来ない 70過ぎだというのに、やたらと元気だ アユ釣り解禁前はアッチが痛いだの 血圧だ尿酸値だの言っていたのに アユ釣りが始まると全く口にしない それどころか活き活きと出掛けて行く 今回ははめられた気がする アユ釣りを教えて頂いた師匠より 「 [続きを読む]
  • 甲斐犬飼主として通る宿命か
  • 私の気配が無いとすぐさま引き返し  離れようとしない 私だけが居なくなると 変な声で 姿を確認するまで鳴くし 車中泊時は迷惑極まりない 雨にも冬の寒さも 夏の暑さにも耐え 朝晩 毎日の散歩 まだ行くと言えば距離の延長 ピーピー鳴けば連れて行く 犬に良い様に使われている 甲斐犬2頭も見送ると 一代一主の資質を引き出す飼育も自然と身に着き 私一途に やたらと甘え上手な犬に育っている だから なんでも甘く言いなりに [続きを読む]
  • 車中泊ならではの豪華な食事
  • 我が家の車にキッチンは設置していないが テーブルで食事位は出来ます 旅先での外食も楽しみの一つだが 地元のスーパーや専門店で ご当地食材を買い 車の中で食べる事も 楽しみの一つです テーブル上はパックだらけで味気ないが 食材の種類は豪華なものです 酒のつまみばかりですがね その為にも 高性能の冷蔵庫は必需品ですね 軽自動車ですから 大きさに限度があります 夏場は冷凍庫としてペットボトルを凍らせ 簡易クーラーBOX [続きを読む]
  • 車体に付着した虫の死骸
  • 高速走行の際  特にフロント周りに着く 潰れた虫の死骸  これがまた曲者で 虫の油分が乾燥してしまうと 実に厄介である ワックスでは落ちず  コンパウンドで強くこすればキズが入り 艶ボケの原因になります メッキ部分では致命傷になり兼ねません 夏場 車体温度が高温になれば 塗膜にシミ跡も残りやすくなる 直ぐに濡れ雑巾で拭き取る事が対処方法だが シミ跡が残ると 素人では太刀打ち出来ないでしょう 濃色系の車体色です [続きを読む]
  • 私の甲斐犬(犬)飼育3原則
  • 1 主従関係 2 呼び戻し 3 ノーリード散歩 これを1年以内に確実に仕込む事です 森友学園の教育勅語を聞いて 今 最も必要な教育と思う人 言語道断と唱える人 様々です 良いも悪いも 教育の始まりは強制からでしょ 幼少期の基本教育が大切なのは 人も犬も一緒だと思うのです この時期を何々の事情とか言っておろそかにするから 後の素晴らしい潜在能力を見出せずに終わってしまうんです ストレスなくノビノビが今流の教育ら [続きを読む]
  • 車内に染みついた犬の臭い
  • 年に5回程しか走行しない車中泊車 今回気になったのが車内の臭い 犬臭も慣れているはずだが 放置期間が長い為 車内の臭いが余計に気になる 特にエアコンを使用すると 吹き出し口から犬の体臭思いつく 最大の原因は 狭い空間で二人と一匹 朝起きると 結露が流れ落ちる状況 臭いも一緒に浸み込んだ雫が ダッシュパネルの裏にこびりついているのだろう エアコンのフィルターを変えても大差ない  犬の為にも臭いのきつい香水は使え [続きを読む]
  • 道は便利になったが思い出は刻まれない
  • 金沢・富山・新潟と日本海沿いを走り 3泊目新潟県道の駅能生 ここは皆さまカニが目的でしょうね しかし ゴールデンウィークは カニの在庫処分のようなもの 何度も冷解凍を繰り返したカニは ビチャビチャです 本当に旨いカニを食すなら カニ漁解禁になってから直ぐ 行く所だと私は思います 施設は充実しており 海沿いにあり景色が良い チョット狭いが犬も散歩出来 酒のつまみも豊富に調達できる RVパークもあるので 車中泊には [続きを読む]
  • 北陸旅第一の目的・近江市場
  • 二泊目は富山県道の駅氷見 温泉併設で食事処とお土産屋さんが充実 当然 広い散歩場所もあり 温泉良し・食事良し・犬に良し 泉質は強烈な強塩温泉 9時頃入ってしまい 暫くの間 体中がほてり眠れず 外でビールを二缶も飲んでしまった 三日目は氷見から金沢市へ移動 私の目的は近江市場 女房は兼六園 兼六園は犬NG それに 感動するのは秋と冬 風流など無縁な私 花より団子 腹減らしの散歩で早々に退散近江市場の食事処は何処も [続きを読む]
  • 車中泊地の絶対条件
  • 私が選ぶ車中泊場所の絶対条件 近くに放犬出来る所が有る事 狭い空間に長時間閉じ込められ 一気に爆発出来る場所は 甲斐犬には欠かせない 我が家のメインは大号なのである であるから 観光は付録のようなもの美ヶ原高原からの朝日 これも付録高原美術館の後方は月 高原の空気をたっぷり堪能し  松本城を目指し出発5月1日は松本市の市制記念日で無料開放 幸運である (名前が同じ縁からか?) 折角なので  一旦犬を車に閉じ込 [続きを読む]
  • 総距離1000Km犬と車中泊旅
  • 予定より早く部品が入庫し 連休前に出掛ける事が出来 急遽 日本海目指し犬旅今回は飛騨高山まで 39年前を思い出し 新婚ドライブの逆ルートをたどり 諏訪湖からビーナスラインで 一泊目 美ヶ原高原を目指しました 本来 霧ヶ峰経由でしたが 高速の降り口を間違え スルー 途中 放犬が出来るポイントではマーキングタイム 3時半には標高2000m  標高日本一の道の駅に到着 寒さが厳しくなる前に夕刻の散歩 美ヶ原高原美術 [続きを読む]
  • 軽キャン・現実は厳しいね。
  • この所全く有効活用出来ぬ軽キャン 何故かと言えば 経験するたびに思う 車中泊旅は結構体力使うと言う事です 現地に着けば即刻 犬にご飯 ゲージの移動に抜け毛掃除 それから寝床作り 軽キャンの宿命である窮屈な空間 歳のせいか物音で直ぐ目が覚め 熟睡できずに朝は頭がぼんやり 2日も経てば帰巣本能が出る始末 思いついたら即刻 犬と旅 と思って作ったが 軽では犬が大き過ぎて 現実は厳しい 軽キャンに限界を感じて来た か [続きを読む]
  • 怒鳴っても意味解ってないよ
  • 最近特に困ったものです ヒステリックに怒鳴る飼主と 気が狂った様に吠えつく犬 飼主に似るとはよく言ったもんだ 何だかこっちが避けて通らなくちゃいけないみたいです 我が家の大号も私の顔を伺い 困惑した表情で見てますわ 理解出来る様に教育してないし 飼主がヒステリックに怒鳴るもんだから 余計に興奮して吠えついて来るんじゃないの 犬の教育なんて 待て・良し・駄目これだけ理解させりゃ 何とか社会性を保てるんじゃないで [続きを読む]
  • あれから30年・まだ元気なの?
  • 出会うたびに「まだ元気なの」 と 言われる我が家の三代目大号 二代目豪姫の時もです この方 先代犬哲号の時に 朝晩柴犬を連れ 散歩でよく出会ったおばあさんです あれから30年経ちましたが まだ記憶の中に甲斐犬がいるんですね まあ 当時から珍しい犬種でしたが 相当インパクトが強かったようです それよりも私はこの方の歳が気になります 当時でも60歳は過ぎていたような? さて ゴールデンウィーク 4月28日から5月 [続きを読む]