tomo's diary ・:・。*・私の向かう先にあるもの さん プロフィール

  •  
tomo's  diary  ・:・。*・私の向かう先にあるものさん: tomo's  diary  ・:・。*・私の向かう先にあるもの
ハンドル名tomo's diary ・:・。*・私の向かう先にあるもの さん
ブログタイトルtomo's diary ・:・。*・私の向かう先にあるもの
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tomo_2012
サイト紹介文☆ 私のきまぐれスピリチュアル記録とゆるゆる成長日記 ☆ 自分の道をマイペースでも探りなが
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2014/11/16 16:11

tomo's diary ・:・。*・私の向かう先にあるもの さんのブログ記事

  • 自分のための気づき
  • 気づいたことなどを自分が実践せずにきれいな言葉で人に言うことは簡単。読んだ本などからの引用をまるで自分の気づきのように言ったり書いたりするのも、また簡単。「気づく」と言うのはまず第一に自分のために使うもの。自分はさておき人のためにあるものではない。だからこそ、難しい・・・精神論ばかり語っているというのは比較的現実社会で地に足がついていないかまたは逆に物質にどっぷりか・・・逆に全く物質だけしかないと [続きを読む]
  • 動かない日
  • 今日は本当にほとんどソファに座ったままで動かなかった。たま〜にそんな風になる。今日はパソコン作業があったのですが時々気が抜けたときや気力がなくなったときに電池が切れたように動かなくなる。次の日々やることリストの準備のための一つなのですがやろうと思っていることも結局今日は後回しに・・・やろうと思っていつも途中で挫折していること。今回はしっかりやろうと思っていたけれど・・・サボったけど頑張るよーほぼ動 [続きを読む]
  • 自分の軸を考える
  • 世の中には色々な事件が起こり、人々は色々な価値判断でそれらをみる。例えば、「どっちもどっちかな・・・」例えば、「あっちがわるいよ」 例えば、「こっちがわるいよ」例えば、「これは悪いけれど、自業自得な部分もある」人によって色んな見方がある・・・では、どうやって規律をたもつのか?日本においてそれぞれの国において世界において・・・今、日本の中だけで考えたって常識や道徳が大きく変化してきている。個人的に思 [続きを読む]
  • 上手くいかないときこそ思い出す
  • 生まれたときから元気で特に大きなケガや病気もないような人たちにとって本人も周りにいる人にとってもこういった状況がずっと続くと思っている。そうすると日常のことばかりに気をとられて単に忙しくて日々やり過ごすか単に平凡な日常に何か物足りなさを感じてうんざりしてしまう。小さなときからそんな風にしてどんどんこの世の中での物質的なことばかりに重きを置くことだけに捕らわれていくようになる。学歴・・・容姿・・・お [続きを読む]
  • なぜ話がかみ合わないのか?
  • そんなつもりじゃなかった・・・何でそんな話になったのか分からない・・・と言うことがあるあるけれど、これは対人があって起こること。どうしてそんなことが起こるのか?伝え方が悪かったのか?受け取り手が誤解したのか?聞く、受け取るといった双方の姿勢に何か問題があったのだろう。もしくは片方の・・・合わない、と一言で言ってしまえばそれまでだけれど本当にそれだけなのかな?そこに、「相手を認める」ことや「相手を受 [続きを読む]
  • 受け身の年
  • 嫌なことも良いことも自分が自発的に巻き起こさなくても流れの中で自然と起こることがある。今年は自分が事を起こすよりも周りからの流れに自分がのっているだけでその波にしっかり乗りながらベストをつくす。その波が過ぎたら降りるだけ・・・どんな風に波から降りるのかは分からないけれど波が穏やかになるのか崩れるのかは自分でどうにかできるものでもなく波に任せるしかないこと。私もそれでいいと思う。今は受け身でいながら [続きを読む]
  • いつもと違うやり方
  • いつもの自分のやり方を少し変えてみるのもいいかもしれない。いつも「仕方ないなぁ〜」とか「そうは言っても・・・」とかぶつぶつ言いながらも仕方なく行うことがあるならちょっと変えてみてもいいかもしれない。そうしなくてはならない、変えられない理由がかるなら本当に仕方がないのかもしれないけれどもうそこまでやらなくても、頑張らなくてもいいんじゃない?そう思えるのなら、一旦手をひいてもいいかも。何かの状況になっ [続きを読む]
  • 悪い癖
  • 何だかここ数日、人の感情が流れこんできているようで自分の感情が掻き乱されているよう。もっともっと自分らしく・・・少しづつ自分自身を理解しつつあった中にまた、いつの間にか良い人や人のお世話に援助などといったことを演じてしまう自分になっている。誰かに認めてもらいたいということではなく誰かのために頑張りすぎている自分がいる。助けようと頑張ってしまうけれど相手はだんだんと当たり前になって逆に横柄になってし [続きを読む]
  • 大事なもの
  • 私個人の感覚としていつも思うのはそこにある動機は何か?ということが大きく作用するということ。例えば、悪意を持ってことを起こすか全く何もそこには気がないか・・・例えば、悲痛な思いなどは人の気がそこに残るものだけれど、全くそこに何も気配がないときもある。逆に何も気配がないことが不気味な意味をなすことがあるのだと最近気づいた。狂気も苦しみや絶望も他人が想像するはずのものがそこに全く気配がないということは [続きを読む]
  • 先日、水曜日の夕方に見た面白い空。写真には映ってないけれど輪っかの一部がピンク色でとっても綺麗でした!撮りたいモノって、カメラに映らない時って多いのですよね。このブログにあまり写真をのせないのですが…綺麗な空でした。 [続きを読む]
  • 夢の続きのはなし・・・
  • 昨日の続き・・・私たちは走った。でも、至るところにいる部下や追ってくる部下に私のすぐ後ろを走っていた親友とその後ろを走っていた男性が捕まって引きずられながら殴られようとしている。私はパニックになりながら叫んでいるけれどどうしていいのか分からない。彼らは私のほうをみて「逃げて」と叫んでいるので私は泣きながら走り始めた。人ごみの細い廊下のようなところに入ったら後ろを気にしながらも早歩きをして平静を装い [続きを読む]
  • リアルな夢のはなし
  • 久しぶりに疲れる夢をみた。とても混沌とした乱れた時代だか国のようで多くの人がとても広い講堂のような場所で誰かの演説を聞いている。無理やり権力を握ろうとしている傲慢なリーダーがどんどん力を増してきていて反対する人たちと抗争が絶えない。私はその講堂にいて話を聞いているけれどどんどんザワつく中で、ここで皆終わることになるのを察知していた。周りで殴り合ったりしている中、私はある人に呼ばれ無理やり雑多なとこ [続きを読む]
  • エネルギーを眺めて
  • ちょこっと先日の続き・・・切った髪型はやや中途半端でまとまりがつかないまま・・・何とかなるかと数日我慢したけれどやっぱり無理そうなのでまた切ることにした。あ〜・・・カット代7000円もしたのに。私の髪、難しいから仕方ないのね。久しぶりに天気が悪くなったせいか今日は何だか疲れた。少し前にマッサージ機にのりながら自分の足をボ〜と眺めているとエネルギーのモヤがゆらゆら見えていたのですがフと感じた事があり [続きを読む]
  • イメージチェンジした
  • そう言えば、長かった髪の毛を短くした。30センチ以上は切ってる・・・美容師さんは必ず「楽になりますよ〜」とかみんな口を揃えて似たような決まったことを言う。「乾かすのに時間がかかるでしょう〜」私の髪質は重くない。そのうえ、くせ毛でボリュームがあるように見えたとしても空気を含んでいる綿をイメージしてもらえば分かると思うけど体積のわりに軽いし、濡れると大した量にならないでしょ?そんな感じなので自然乾燥で [続きを読む]
  • 人生の時期
  • 気づくと今年も11月です。のんびりするより、むしろ忙しくなった年でしたがまだまだやろうと思っていることをしていこうと思います。ここ数年は自分で決めていくより行く先がはっきり見えず、流れに乗る時のように感じて今年はそんな流れに身を任せようとした途端にどんどん流れに急速になったようです。そこで、ただしっかりやっていくだけ。去年の夏くらいに自分の中で一つの決断を下すまで色々自分で決めて動いて行く時期だった [続きを読む]
  • 続き・・・
  • 人が自分をどう見ているか・・・自分自身の評価よりも案外、的を得ていたりするものです。きれいごとではなく、はっきり物事を言ってくれる人の自分に対しての発言をさりげなく聞いてみる。歯に衣を着せぬ言い方をする人がいい・・・耳が痛いこと、良いこと不特定多数の意見が自分が直に聞かなくても事あるごとに耳に入るはず。少しずつ自分に対しての客観的意見が少しずつ耳に入る。そんな積み重ねが、また自分という人間を知る手 [続きを読む]
  • 本当に自分を知っているのか?
  • 人によって許容範囲が違う。自分の許容範囲はどうやって自分自身で計ることができるだろう?例えば、集団で動いているときは「周りの人と比べて」という物差しをつくることができる。でも、この物差しを使ってある程度的確に自分自身で自分のことをみることはできているのだろうか?最近つくづく思う・・・客観的に自分を見ることは本当に難しいことなのかもしれないと。内面に関してはとても難しい・・・外面に関してもどうやら難 [続きを読む]
  • 今日のはじめかた
  • 秋晴れ!気持ちが良いですね〜今日も最高を目指そう。目を通す本に、どうして今日最高を目指さないの?と言うようなことが書いてあったりして本当にそうだなぁ〜と思うのです。毎日、最高を目指せばいいのに自分自身で普通の日や大したことのない日にしてしまう。そんなことに気づけば、目から鱗・・・自分自身の気分や気持ち次第でいくらでも今日が変わる。今日も最高な一日にしよう! [続きを読む]
  • 思考をフル回転した後・・・
  • 今日はあまりにも目まぐるしく忙しくて脳みそがオーバーヒートしている。同時にあれこれ脳みそをフル回転していた日はすぐに思考が安らがずに本を読んだり勉強したりといったことができなくなる・・・頭の中が真っ白で別の思考が入ってこない。フル回転していた物事を引きずっているのでそのことを考えてしまったりするようです。今日は11月スタートだったので今年やろうと思っていたのにやっていなかったことを始めようとしたの [続きを読む]
  • 何気ないことも成果を出す
  • 私は凝ったお料理やおしゃれな飾りつけをしているようなお料理はしないけれど、家でのご飯は好きなのでよく作る。ついでに、やや健康オタクでもあることも好きだから身体のことも考えたメニューとか。そんなことを考えながら作ったり誰かが驚いたり喜んだりすることをイメージしながら用意するのは楽しい作業で全然苦じゃない。そう考えると、お料理好きなのかも・・・?嫌いじゃないくらいの認識だけど好きなほうなのかな?まぁ、 [続きを読む]
  • 進むみち
  • 私たちは何処へ向かっているのだろう・・・そして、私自身だって何処へ向かっていくのか・・・今は解らないけれど時が来たらしっかり明確になっていくはず。解るもの、分からないもの分からなければ混沌としたままの世界が続く何だか、悲しいことですね。でも、解ろうとすることはできる。分からなくてもいい・・・ただ解ろうとする気持ちがあるだけでいい。 [続きを読む]
  • 裏表
  • 表面的な部分と本質が真逆だったりすることがある。私はそんな人をみると、とてもとても違和感があって立派な人であろうが、ソフトにみえようが、良い人であろうが私は何だか違うところを見てしまい噛み合わないとこが何だか気持ち悪く思ってしまうのです。演じることで自分の目標に近づけると感じているのか知らず知らずに本質とは違った仮面をつけることを身に着けたのか真逆が快適な人たちもいるのだと思う。一人になったとき、 [続きを読む]
  • バランスの難しさ
  • 日本のような暮らしが豊かで安全な国だと生活の危機感が少なくとも薄れていくのだと思う。各家族の収入に見合うことなく子供が小さなころから教育に多くのお金をかける家庭も多く大学までいく比率も多い時代です。日本はどちらかというと、みんな平均的に同じというような感じを欲して自分の家庭がどのくらいのレベルなのかあまり認識したくないような子供にも認識させたくないような感じがあります。ただ、そうすると無理があり歪 [続きを読む]
  • 放ったものは戻ってくる
  • 表面化していく時代に入ってより分かりやすくなっていると感じます。混乱している人たちにとっては、もっともっと難しく感じるでしょう。またその逆もあって、より快適に快適になっていく人たちもいるでしょう。自分が何を選んできたかが良くも悪くも明るみに出ていくよう・・・もっと早いサイクルで原因と結果を受け取ることになるとしたら?誰かにバレるかバレないか・・・なんて、くだらない話ではなくそれぞれ自身が原因と結果 [続きを読む]
  • 分かっていないことも分かっていない
  • この世に生まれるまで、この世がこんなところだなんて知らない。色々な境遇下に生まれるのですがこの世に来たとたん何も分からなくなってしまうかのようになる。どうしてこんなところに来てしまったのだろうと・・・本当のことなんて私たちは知らない。何が現実で何が非現実なのか?果たしてそんな言葉さえないのではないか?私たちが知っているように感じていることだって間違っていることかもしれない。誰かが自分は知っていると [続きを読む]