mirojoan's Blog さん プロフィール

  •  
mirojoan's Blogさん: mirojoan's Blog
ハンドル名mirojoan's Blog さん
ブログタイトルmirojoan's Blog
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mirojoan
サイト紹介文世界びっくりニュースへのコメントだよ! HPは http://salvadordali.jp です。コピペしてね!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/11/16 21:40

mirojoan's Blog さんのブログ記事

  • 幽霊に遭遇したと主張する6人の海外有名人
  • 小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/ ハロウィンシーズンだけに、海外サイトではゴースト関係の話題が盛りだくさんだ。日本の芸能界でも幽霊を見たり感じている霊感の強い人がいるように、海外のセレブたちも、幽霊と接触したことがあると主張していたり、そうだと言われている有名人がいる。 ここではその中の6人についてみていこう。小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/1. ジョーン・リ [続きを読む]
  • 不思議でお腹を満たしたい人の為の地球上にある謎の多い12の場所。
  • 小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/ 地球はいつだって不思議と謎に満ち溢れている。そもそも生命をどのように宿していったのか?人間はなぜ高い知能を持つようになったのか?収斂進化に雌雄モザイク。妄想が加速しすぎてごはんが進むにもほどがある。陰謀説がでちゃうのもしかたないんじゃん?って思うぐらいにはミステリーなのだ。 ここではおさらいの意味も含めて、地球上の謎多き場所をざくっとまとめて [続きを読む]
  • 過去10年で海岸に打ち上げられた8の奇妙な生物
  • おもしろ雑貨をお探しの方はここを してね! 世界の海のおよそ95%はまだ完全には探索されおらず、その深みに生息している生物の全貌は未解明のままだ。深海は不思議と謎に満ち溢れているのである。 そしてときに、これまで見たこともない奇妙な生物が海岸に打ち上げられことがある。未知のものは恐怖となる。人類を困惑させ、正体が判明するまでさんざん怖がらせてくれる。 ここでは、これまでに浜に漂着し、大騒ぎとな [続きを読む]
  • 罪のない人が犠牲となったアメリカの特殊部隊SWATによる10の突撃事例
  • おもしろ雑貨をお探しの方はここを してね! Special Weapons And Tactics(特殊武装・戦術)、通称SWATはアメリカの警察に所属する特殊部隊であるが、その性質は軍隊に近い。 それゆえにアメリカ国内では治安維持よりも戦闘に傾注するようになっているという批判もある。SWATはこれまで、一般家庭に突撃し、住人や無実の人々の命を危険にさらしてきたという。ここではSWATの襲撃によって何の罪もない人が命を落としたり [続きを読む]
  • 神と崇められた10の動物
  • おもしろ雑貨をお探しの方はここを してね! 宗教では必ずしも神の姿は人間に限定していない。神は木や岩、稲妻、果ては動物の姿を選ぶこともある。つまり、顕現(けんげん)は神が具体的にどのような姿形をとるかということにすぎない。 神や女神と結びつけられ、神聖視される動物がいる。信者によって崇められ、大切にされ、ときにはショキングな方法で生贄にされることもある。彼らの中に神が宿ると信じられている動物 [続きを読む]
  • 当時発禁処分にされた10冊の名著とその理由
  • おもしろ雑貨をお探しの方はここを してね! アメリカでは毎年9月末の1週間、発禁本週間(Banned Books Week)がある。これは1982年に米国図書館協会によって制定されたもので、今年は9月24日から30日までだ。  発禁本について闊達に意見を交わしあうことを目的としており、発売禁止や焚書となった理由や歴史的背景を改めて認識することができる。 この世に不変なものはない。価値観や倫理観は書き換えられていくのだ。 [続きを読む]
  • ダンボールにしか見えないだろ。これ陶器なんだぜっていうマグカップ
  • おもしろ雑貨をお探しの方はここを してね! セラミックのアーティスト、ティム・コヴァルチク(Tim Kowalczyk)は、陶器を使って別素材にしか見えない作品を生み出している。 見た目は破れたダンボール、錆びたブリキの缶なんだけど実は陶器っていうそのギャップを楽しめるんだ。 時間の経過により風化していったものに魅力を感じるというティム。朽ち果てていく直前で時を止め、その情緒を楽しむというのだ。  マグ [続きを読む]
  • 史上最も悪名高い10人の女ギャング
  • おもしろ雑貨をお探しの方はここを してね! 暴力と犯罪にまみれたギャングといえばまず男を連想するだろう。映画のイメージなんかだと、大胆な違法行為で荒稼ぎし、豪華な邸宅に暮らす。これがギャングの典型的なイメージだ。 だがそんな男たちが大多数である暗黒街には女ギャングも存在する。彼女たちのイメージは様々だ。中には、彼女が凶悪な犯罪を犯せるはずがないと思わせるような風貌を持ち、したたかに涙をうるま [続きを読む]
  • 夜間勤務していた人が遭遇した8つの恐怖体験
  • おもしろ雑貨をお探しの方はここを してね! 夜、たった一人でいるときに限って最悪の事態になる。ホラー映画の”あるある”だ。無事でいたいのなら、夜に一人にならないことなのだが実際にはそうもいっていられない。 世の中には夜、不気味な場所でたった一人で仕事をしなければならない人が存在する。海外の掲示板では一人で夜勤をこなす人々による不気味な体験談が集められている。 ここではその体験談とやらを見てい [続きを読む]
  • 中国で上映公開禁止となった10の映画とその理由
  • おもしろ雑貨をお探しの方はここを してね! 中国はアメリカに次ぐ世界で2番目の映画市場である。そのため製作者が作品のヒットを狙うのなら、同国において上映することが重要となる。 しかしながら中国政府は、毎年34作品しか外国映画の公開を許可していない(2017年には増えるそうだ)。 映画の公開にあたっては必須事項あるいは禁止事項といった厳格なガイドラインが設けらている。政府から許可が得られない場合は、 [続きを読む]
  • あの有名な彫刻を輪切りにしてみた。内臓とかも混入させてみた的アート
  • おもしろ雑貨をお探しの方はここを してね!image credit:Cao Hui 世界的に有名なミロのビーナス。腕がないとか、下半身布で覆ってるとか、そんなところに目がいきがちだろ? だけどその中身に目を向けたアーティストが存在する。Cao Huiさんは、有名な彫像を輪切りにすることを思い立った。均等にスライスされた彫像の中には、内臓がしっかり詰まっているのだ。 しかも解剖学的に正しく内臓を混入させている。そのリア [続きを読む]
  • 知ってた?学生生活でお世話になった10の学用品の起源
  • おもしろ雑貨をお探しの方はここを してね! 鉛筆、消しゴム、分度器などなど、学校生活を営む上で当たり前のようにお世話になった学用品やっ文房具。 だが、それがいつの頃から学校で使われるようになったのか考えたことがある人はそうは多くないだろう。ものによってはありえないくらい古い時代から存在していたり、ものによっては日本が起源のものもある。 それではそんな10の学用品の起源を見ていくことにしよう、そ [続きを読む]