カゼハカセ さん プロフィール

  •  
カゼハカセさん: ラジコン飛行機を飛ばしたい
ハンドル名カゼハカセ さん
ブログタイトルラジコン飛行機を飛ばしたい
ブログURLhttp://onisentouki.blog.fc2.com/
サイト紹介文ラジコン飛行機を飛ばそうとがんばっています。あと、戦車も少々。
自由文好きな35:F-35
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/11/16 22:14

カゼハカセ さんのブログ記事

  • E-flite UMX Series JST-PH
  • 小さい方のGeeBeeさんのカウルを塗りました。既存の赤い部分があせて見えますな。ここも塗るか。それにしてもタミヤの水性アクリルはすばらしい。筆塗りでも2〜3回重ねればムラにならないし、なにしろアサヒペンの水性アクリルと違って、乾燥後に日焼けした皮みたいにペリペリ剥がれたりしない。3ピンのJST-PHコネクターとケーブル。少し前に「6 x Parallel JST-PH Charge Lead for E-flite UMX Series 2S Lipoly」と言う充電ケ [続きを読む]
  • スワローさん、重心バランスの取り直し
  • デカ過ぎるモーターを載せたせいで重心バランスが取れず、ウエイトを70gも載せてなんとかバランスを取ろうとしていましたが、70g増は現実的ではないので方法を変えます。全体のシルエットが気に入っていたので手を加えたくなかったのですが、ノーズを延長して、バッテリーの搭載位置を前に移動させます。だいたいこのへんまでバッテリーを押し込みます。これでも先端にウエイトを21g載せないとバランスが取れません。素直にモータ [続きを読む]
  • 花粉でグロッキー
  • 昨今はお日柄も良く大変結構なフライト日和が続いているのですが、目が痒かったり喉が痛かったり、ここ数日の雨で治まったかな?と思ったら、今度は鼻水が滝のように流れ出して頭痛はするわセキは出るわで、もう長くありませんな、アーメン。てか、こんなにひどいのは初めてです。( iдi )素直に病院に行くべきなんじゃろか?そんなわけでいろいろ捨て鉢気分なので、おとなしく家の中を片付けています。S字フックで飛行機をカーテ [続きを読む]
  • できればパイロットを乗せたい
  • このフランカーは機体ナンバーの示すとおり、武部沙織さん専用機です。ですから、武部沙織さんを搭乗させるのは至極当然なのです。20gのさおりんが乗ったので重心が前のめりになりました。その分、電池を後ろにズラします。ボルテージアラームの配線もなるべく後ろに寄せました。んー、必要な長さにカットした方がいいかなぁ。指定の重心位置より2mmほど前重心で落ち着きました。バッテリー抜きで重量794gです。陸奥キター。艦コレは [続きを読む]
  • 2号機が「成長」して返ってきた!
  • 修理完了しました。塗装するか迷いましたが、結局アサヒペンのアクリルスプレー塗料でざっくりお色直し。機体上面はオレンジ。赤は遠目だと黒と見分けがつきづらいので、変えてみました。機体下面はチャコールグレー。ノーズコーンはグレー。全部つや有りです。つや消しクリアを吹くと暗くなるのでやらないつもりです。サフも吹かず表面慣らししてないので表面ボコボコだし、そもそもが安いおもちゃみたいな外観なので、同じく安っ [続きを読む]
  • 雨読
  • 本日は休みなのでSu-35(プッシャー式)を飛ばしたいと思っていたのですが、あいにくの雨なので家で大人しくすることになりました。ちょうど頼んでいた本が届いたので、読書(?)三昧な一日になります。基本的に読書と言うより閲覧に近い本ばかりですが。フランカーシリーズの本、の改訂版。ド定番中のド定番ですが、写真がいっぱいなのでやはり楽しいです。こちらもフランカー本ですが、本文がオール白黒で、どちらかと言うと文 [続きを読む]
  • なぜかバランスが取れないブレード
  • いつもならちゃちゃっとバランスが取れるもんなんですが、今回は全然バランスが取れません。プロペラバランサーに載せてクルッと回しても、力尽きるまで延々と回ってくれません。こっちが重いのか、じゃあ反対側に瞬着を少し垂らして、を繰り返しています。もうちょっと付き合ってみますが、どうにも納得できないようなら別品でやり直します。気分転換にキャノピーの型抜きをしました。2つ作りましたが、どちらもイマイチです。今 [続きを読む]
  • 引込脚への思い
  • 小さい機体、EDF機でいうところの64mm単発あたりでも、引込脚を搭載したいと言う思いがあります。滑走目的なら固定脚で事足りるし、飛んでしまえば脚なんか碌に見えないんだから出しっぱでかまわないのですが、やはりギミック的に見せ場なのは確かです。ただ、重量の問題から固定脚を選ばざるを得ないのが現実です。引込脚の重量は、おおむね固定脚の3倍弱ぐらいになります。小さい機体ほど、ちょっとした重量の増加でも大きな負 [続きを読む]
  • 残り物シャーマン、パワーアップす
  • 少し手を入れました。砲塔にライトを追加。車体にライトを追加。+−をでたらめに配線したために発光しなかったバックライトを交換。砲塔にアンテナを追加。作業中に○の所が欠けたのでパテで新造して塗装したのですが、楽をしようと手塗りしたため周囲との色の差が際立ってしまい、それを誤魔化すためにウェザリング用のダークブラウンを塗りまくって、余計に汚くなる始末。ていうか、そもそもココは本当にライトなのか?クラクシ [続きを読む]
  • みんな大好き、Su-35
  • 仕上げのつや消しクリアが乾いたので一応完成、ということにします。ちなみに大洗女子学園所属です。大洗らしからぬ最新鋭(?)機。戦車道の次は戦闘機道や!「Su-35、いいだろう。カラーだし、空も飛べる。で、F-35君は白黒なの?う〜ん、つまんないね。あとで塗ってあげるからね。」色いっぱい、だから面白い。Su-35。なんか白い斑点がが。なんか白く曇ってるるる。ダメ押しで吹いたつや消しスプレーがいらんことだったのかも。 [続きを読む]
  • みんな大好き、自作デカール
  • 使う使わないにかかわらず、なるべく無駄が無いように絵を敷き詰めて印刷。今回のがんばりポイント。うーむ、よく見えない。あ、キャノピー近くの緑のラインが左右対称になってない!!数字も同様に四角く切って貼り、いらない白地を機体カラーで筆塗り。あちこちはみ出していますが、私にしては丁寧な仕事。あとは、フラットクリア+ほんの少しのホワイトを全体に吹いておしまい。自分の好きな色に塗るだけで愛着が涌きますなぁ。 [続きを読む]
  • みんな大好き、デザート迷彩
  • Su-35と言えば、デザート迷彩がカッチョいいです。修理ついでにプッシャー式Su-35をがんばって塗ってみたいと思います。デザートイエローとフラットイエローを1:1で混ぜた物を使ってみます。うむ、ちょっと暗い気もしますがこんなもんでしょう。迷彩パターンは、レッドブラウン(そんなに赤くない)と暗緑色(そんなに暗くない)。実機の写真を参考にして、鉛筆で当たりを付けて筆塗りしました。んでコレ。う〜ん、平筆一本で塗 [続きを読む]
  • ワイルドさおりんトラックス 015
  • ギアボックスが逝かれたっぽいさおりんトラック、直すのが億劫です。車体上部を外さないとギアボックスにアクセスできないのですが、配線込みでボディを取り外せるか不明だからです。なんとか外れました。できれば車体下部からギアボックスにアクセスできるようにしたいのですが。まあ、それはまた今度。どのギアも欠けていませんでした。モーターに直付けのギアがシャフトから抜けかけて、第二ギアと噛み合わなくなったのが原因で [続きを読む]
  • F-35の修理をしながらさんすうすいすい
  • 先日その存在を知った算数星人を眺めながら、F-35の修理をしていました。左主翼以外の全パーツがバラバラになりましたが、素材がEPSなので、パーツさえ残っていれば再組み立ては楽です。パテも使っているので、重量増だけが心配です。EDFユニットはモーター以外全交換となります。キャノピーもバリバリに割れたので、またヒートプレスしないといけません。受信機・ESC・各サーボは無事っぽいです。ノーズギアはプラ製の台座が大破 [続きを読む]
  • 新春初飛行でよく飛んだSu-35、他
  • さおりんトラックが雪の中を走る!5分ほど走らせてから、録画できてなかったことに気付く。トレーラーの後進操作は特殊で、バックで左に曲がりたい時は、ハンドルを右に切ってバックさせて車体を「>」に折れ曲げさせ、あらためてハンドルを左に切ってバックさせるんだそうです。動画内でもがんばってますが、なかなか思うような方向にバックしてくれません。これだけ遅い新春初飛行は古今例が無い。しかも雪がちらつき、超寒い。 [続きを読む]
  • ワイルドさおりんトラックス 014
  • ブザーをもらったので使うことにしました。実装途中で動作テストしました。この時点ではバックランプは宙ぶらりんです。バックランプは後進開始前から点灯するべきだと思います。そういえば、ウインカーも作ろうと思ってたんだ。まだ全然手をつけていません。ていうか、実装してみて思ったのが、配線処理がめんどくさい!あと、ピンから線が割と簡単に抜ける!助けてアルゴマン!そんなわけで、長すぎる線は短く散髪してすっきりさ [続きを読む]
  • ワイルドさおりんトラックス 013
  • 実物のトラックがバックする時「ピーピー、ガッツ石松ガッツ石松」とか言います。さおりんトラックも後進時に警報がなるようにしたいと思います。#include VarSpeedServo.h> //動作速度の調整ができるサーボライブラリの読み込み//#include //サーボライブラリの読み込みint SERVO_SOCKET = 10;VarSpeedServo servo; #define NEUTRAL_VAL 1500 // NEUTRAL not use#define MAX_VAL 1925 // High MAX not use#define MIN_VAL 1075 [続きを読む]
  • ワイルドさおりんトラックス 012
  • サーボのトルクがヘボくて動作音が苦しそうですが、ちゃんとゆっくり動くよ!#include VarSpeedServo.h> //動作速度の調整ができるサーボライブラリの読み込み//#include //サーボライブラリの読み込みint SERVO_SOCKET = 10;VarSpeedServo servo; #define NEUTRAL_VAL 1500 // NEUTRAL not use#define MAX_VAL 1925 // High MAX not use#define MIN_VAL 1075 // Low MIN not use#define OFF_VAL // if get value under this, r [続きを読む]
  • ワイルドさおりんトラックス 011
  • 風邪を引いてしばらくグロッキーでした。荷台の扉?下駄?を可動させます。いろいろ考えましたが、考えるのやめて一番楽なサーボ直付け式にしました。トラックに合わせて塗装。こんな感じで戦車を載せたり降ろしたりできます。やっぱ18輪(12輪しかないけど)はいい。トラックを6輪にしたので全体のバランスは良くなったと思います。荷台側にもブレーキランプとバックランプをつけるつもりなので、完成までもう少しかかります。も [続きを読む]
  • Arduino大変記_002
  • ご覧ください(塗料で汚れた爪はご容赦ください)。上手くいきました。これまで上図のような形でずっと実験していました。それを、実験時にはUSBケーブルを抜き、受信機の+−線をつないで給電する形にしました。すると上手いこと動作しました。なんじゃそりゃ。ていうか、PCと接続したままだと、まともに動かないものなんですね。あー、恥ずかしい。(⊃д⊂)さっそく、小さい方のボードにも書き込んで、同様に配線してテスト。こ [続きを読む]
  • Arduino大変記_001
  • #define NEUTRAL_VAL 1500 // NEUTRAL not use#define MAX_VAL 1925 // High MAX not use#define MIN_VAL 1075 // Low MIN not use
    #define OFF_VAL 1074 // if get value under this, receiver or transmitter is off#define HIGH_VAL 1650 // UP SIDE#define LOW_
    VAL 1350 // DOWN SIDE#define LMP_ON 255 //#define LMP_OFF 0 //#define OFF_DLAY 900 //#define ON_DLAY 100 //#define INPUT_PIN
    3 // In [続きを読む]
  • F-35 3号機にお化粧
  • いいかげん真っ白じゃ冴えないので、エアブラシもあることですし、50mmのF-35のお色直しと洒落こみました。タミヤのアクリル塗料のニュートラルグレーを薄めて吹きました。キャノピーに被った塗料は、後からパーツクリーナーで拭き取ります。お化粧したのはいいのですが、かえってヒビ割れや荒れた表面が目立ってしまって、なんともアップに耐えられないのがバレてしまっています。そもそも化粧でブスを誤魔化そうと言う性根が間違 [続きを読む]
  • ワイルドさおりんトラックス 010
  • う〜ん、最初に作ったブレーキランプと同じ仕様で6輪用のランプを作ったんですが、光ってくれません。断線しているのかと思ったんですが、たまに光ってくれるので送信機側のプログラムが悪いのかと思い、いろいろ設定値を変えるも上手くいかず。同じ引込脚基板でも動作条件は共通ではないのかも。4輪用のを移植しようかとも一瞬思いましたが、4輪には4輪の良さがあるので思いとどまりました。とりあえずヘッドライトと同じで、 [続きを読む]
  • ワイルドさおりんトラックス 009
  • 冗談で「トレーラーにするなら6輪がいいよね〜」って思っていましたが、何度も見返している内に4輪に違和感を感じてやまなくなってきたので、結局6輪化してみました。残念ながら6WDではありません、4WD+2Wです。プラ棒の箱組みでサスの取り付け台を作りました。こういう時に3Dプリンターがあると便利なんでしょうけどねぇ。突貫作業で一応形にはなりました。しかし、一目見て後輪の間隔が左右で違っていることに気付きます。1 [続きを読む]
  • ワイルドさおりんトラックス 008
  • さおりんトラックの荷台、自作するつもりで各部の寸法とかざっくり考えていました。同時に、何か安くていい感じの既製品はないかしら、と探していて見つけました。ブルドーザー付属で8000円ちょい。って、あんまり安くないな。タミヤ製RC用の荷台や、トレーラーのトイラジよりちょっと安いくらいです。対象年齢3歳以上のミニ(?)カーですが、なかなかどうしてしっかりしたディテールです。トラックの連結部だけ取り外し、高さを [続きを読む]