横浜映画サークル さん プロフィール

  •  
横浜映画サークルさん: 横浜映画サークル
ハンドル名横浜映画サークル さん
ブログタイトル横浜映画サークル
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yokohamaeigasa
サイト紹介文サークルメンバーの交流ブログです。 メンバーの鑑賞感想や映画情報など気軽に記述しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/11/17 12:48

横浜映画サークル さんのブログ記事

  • 『万引き家族』についての10の設問
  • 多くのことを考えさせられる映画ですので以下10の設問を考えてみました。設問内容でストーリが分かりますが、この映画はストーリが分かっていても十分耐えられる作品と思います。特に警察に逮捕後に急展開をするのでストーリを追いきれないくらいです。急なため重要な場面を見落としてしまうかもしれませんので事前に理解している方が深い味わいがあるかもしれません。「刑事コロンボ」で初めに犯人が分かっていても面白いような感 [続きを読む]
  • 『万引き家族』鑑賞資料、実際の事件
  • 『万引き家族』で描かれた1)親が子供に万引きさせた事件と2)親族が死亡を隠して年金を詐取する事件はたくさんあるので、映画の鑑賞の参考に調べてみた。また、同根の問題として死亡前でも3)高齢になった親から年金を奪う子供たちについても調べた。実際の事件の親たちは『万引き家族』の親(治:リリー・フランキーや信代:安藤サクラ)と、おそらく全く違うところがこの映画の見どころと思う。是枝監督はこのような事件を利 [続きを読む]
  • 2018前半の映画をテーマに横浜駅近くでミーティング
  • 横浜駅近くで2018年前半に観た映画などをテーマにミーティングをしました。以下は話されたほんの一部です。「万引き家族」については別にまとめたいと思います。Nさん:「帝一の国」今の総裁選挙などに似ているようでコミカルで面白かった。STさん:「火垂の墓」原作者野坂昭如は主人公のように食べ物を畑などから盗んで走って逃げて生き延びた経験から、ラクビ―を本気で練習して、ボールを抱えて走っていた。Aさん:「にっぽん昆 [続きを読む]
  • 区民ミュージカル『カ・ラ・フ・ル』心が温まりました
  • 2018、3月17日に長津田駅近くのみどりアートパークで公演された『カ・ラ・フ・ル』を観てきました。小さい子が大活躍で、心が温まるミュージカルでした。声が大きく通って、演劇の練習がしっかりしているなと思いました。場面のほんの一部ですが、以下に記しますので、どんな感じのミュージカルかのご参考まで。始めの場面:最初に若い二人が会場の注意事項などを話して笑わせた後、出演者がカラフルなTシャツで1曲目の歌を披露しての [続きを読む]
  • 『密偵』これは面白い!
  • 『密偵』(2017,韓国,監督キム・ジウン)は大変面白い作品でした。背景は日本が植民地支配をした時代の韓国。韓国独立運動組織の旧日本軍に入り込んだスパイと、独立運動組織に入り込んだ旧日本軍のスパイの攻防を描く。互いに自分のところに入り込んだスパイが誰か分らない。旧日本軍の独立運動組織に送り込んだスパイの情報により独立運動の幹部が殺されるところから『密偵』は始まる。緊張感が最後まで続き、展開が面白い。似た [続きを読む]