庭先の四季 さん プロフィール

  •  
庭先の四季さん: 庭先の四季
ハンドル名庭先の四季 さん
ブログタイトル庭先の四季
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kuma9320
サイト紹介文庭先と隣接する市民の森等の四季の変化や自然観察、動植物等を中心に 綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供442回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2014/11/17 16:14

庭先の四季 さんのブログ記事

  • カワセミとの出合い
  • 花や緑の少なくなる冬場の、川沿い散歩の楽しみの一つは、カワセミとの出合い。カワセミはかって、レイチェル・カーソンの小説「沈黙の春」に描かれたような農薬が全盛だった高度成長時代に、一時期非常に少なくなってしまったそうですが・・・しかし近年は徐々に復活して数を増やし、各地の川や水辺でもわりと普通に見られるようになってきたのは喜ばしい限り。最近は、カワセミがよく現れるポイントもだいたい分かって、川沿い散 [続きを読む]
  • 朝焼けに染まる富士
  • 今朝も厳しい冷え込みだったが、スッキリとした冬晴れに誘われて、朝焼けの富士を観に朝散歩に出かけてきた。朝焼けの富士と飛翔する一羽の鳥。昨夜は、双子座流星群がピークとの事で観られるかと思って、目覚めた午前4時ころにベランダへ出て、夜空を見上げた。とっても寒かったが・・星空に綺麗な流れ星が一個流れるのを観て感動!(^o^)/写真を撮ったり、願い事をする間もなく流れ去ったが・・・南西の空には綺麗な三日月が浮 [続きを読む]
  • 借景として観る隣の森の紅葉
  • 12月も中旬となり、隣接する市民の森のハゼの木等の紅葉風景も、そろそろ見納めの頃を迎えている。毎日自宅に居ながらにして、窓や庭先からこの森の紅葉風景を借景として眺めながら・・珈琲タイム(時にはお酒?)を楽しむのは、今の季節ならではの贅沢な愉しみだと想う。。とは云うものの・・ 良いことばかりではなく、西側にあるこの森のせいで、今の時期は午後になるとすぐに、我が家の庭は日陰になってしまうのが玉にキズ。も [続きを読む]
  • 庭先に来たホオジロとメジロ
  • 庭先に見慣れない鳥が止まっていた、最初はいつものモズが縄張りの巡回に来たのかな?と思ったのだが ・・アレッ、なんだろう、よく見ると顔が違う・・・ カメラを取り出して、写真に撮って図鑑で調べてみると、どうやらホオジロのようです。庭先ではホオジロを、初めて見かけました。こちらは、モミジの葉影から顔を出したメジロ。おまけは、皇帝ダリア越しに観る今朝の月、月齢23・6。  [続きを読む]
  • ヨコスカ軍港めぐり
  • 昨日行った、ヨコスカ軍港めぐりの船内から撮った米海軍と海上自衛隊の艦船の浮かぶ横須賀港の風景をアップします。この日は晴れていたものの風が強く寒かったので、船内からガラス窓越しで撮った結果、一部船内のライトが映り込んだりした部分はご容赦願います。米海軍ベースに停泊中の海上自衛隊の潜水艦。ちなみに、自衛隊の潜水艦はこの米海軍基地をベースとしていますが・・もし、一般の人が海上からこの岸に上陸しようとす [続きを読む]
  • あのイージス艦を乗せて運ぶ船に遭遇!
  • 今日は横須賀の軍港めぐりの船に乗ってきたので、ブログの更新が遅れましたが、この時間に更新します。軍港めぐりの途中で、今年6月に米海軍のイージス駆逐艦が静岡県伊豆半島沖でフィリピン船籍の大型コンテナ船との衝突事故で、乗組員7人が死亡した事故がありましたが・・・その米海軍のイージス駆逐艦フィッツジェラルドを載せた重量物運搬船が本格修理のため、神奈川県横須賀市沖の東京湾から米国に向けて航行する、大変珍 [続きを読む]
  • 紅葉をバックに咲き誇る皇帝ダリア
  • 今日は、隣の森で色付いた櫨の木の紅葉をバックに咲く皇帝ダリアの花をアップします。冬枯れ前の最後の庭先を、華やかに彩ってくれる花です。初冬の朝陽に向かって輝きながら咲く皇帝ダリア。櫨の木の紅葉をバックに咲きほこる、華やかなピンクの大輪。寒い朝もこの花を観ると元気とパワーをもらえる気がします。。最後は、月齢20.6今朝の月。 [続きを読む]
  • 冬の夕陽と「冬茜」
  • 晩秋から冬へと、季節の移り変わりを何よりも感じるのは・・日の暮れるのが驚くほど早くなったと感じる時だと思う。。午後4時半前にはもう日が沈み、夕陽が沈むとあっという間に暗くなってしまう。夜が長いと言うよりは、冬はやはり日の短さを一番に感じる季節だ。冬の夕陽は、傾きかけるとすぐに色あせて沈んでしまい、あとはあっという間に深い夜の闇に包まれてしまう・・厳しい寒気の中で見る冬の夕陽は、また一段と印象深いも [続きを読む]
  • 大雪(たいせつ)〜黄落の季節
  • 今日は二十四節気の、「大雪(たいせつ)」です。※「おおゆき」ではなく「たいせつ」と読みますのでお間違いなく。気圧配置は完全な冬型となり、朝晩の冷え込みもより一層厳しくなってくる時季です。遠くの山の峰々が雪に覆われたりして、冬らしい風景も見られるようになってくる頃で、山岳だけでなく、平野にも降雪のある時節ということから大雪といわれたものでしょう。。暖地のこの辺りもそろそろ紅葉も見頃を過ぎ・・落葉の季 [続きを読む]
  • 三渓園のニャンコたち
  • このところ紅葉の写真や記事ばかり続いたので、今日は先日訪れた三渓園で撮ってきた、ネコちゃんたちの写真をアップしておきます。この子は門番?ネコ。三渓園一番?のイケメンネコ。ニャンか用か〜?草葉の陰から睨むネコ。まだ眠いニャ〜。あたし美人?ポーズを決めるネコちゃん。この子はカッコいいニャ〜。チョッと首が痒いニャ〜。可愛いニャンコちゃんたちの姿を観ていると癒やされますね!このニャンコたちとの出合いも、三 [続きを読む]
  • 三渓園の紅葉
  • 今年の紅葉もそろそろ見納めとなるので、昨日は横浜の紅葉名所三渓園に行ってきた。ここは、重要文化財などに指定されている古い歴史的建造物や庭園と、四季折々の自然が見事に調和した景観が見どころです。今の時季は赤や黄色に色付いた紅葉との組み合わせがベストですね!。三渓園定番の聴秋閣と紅葉。 [続きを読む]
  • 鎌倉散歩〜覚園寺水に浮かぶ紅葉
  • 鎌倉紅葉散歩シリーズその4は、覚園寺の水に浮かぶ紅葉をアップします。紅葉を映した水面に浮かぶモミジの紅葉が・・この時期ならではの何とも言えない風情があって綺麗でした。。足下の石庭には落葉したモミジ葉。見上げれば、頭上は錦織り成す鮮やかな紅葉。鎌倉紅葉散歩シリーズはこれで終わりです。今年の紅葉は、日々の寒暖差が大きかったためか・・・いっそう色鮮やかで綺麗だった気がします。。最後までご覧いただき有 [続きを読む]
  • 鎌倉紅葉散歩〜鎌倉宮
  • 鎌倉紅葉散歩シリーズ、円覚寺〜鶴岡八幡宮に続いて、その3は鎌倉宮の紅葉をアップします。紅葉の下、鳥居と神職。神職と巫女さん。この子は七五三のお祝いでしょうか?鎌倉紅葉散歩シリーズ、次は覚園寺の紅葉に続きます。 [続きを読む]
  • 鶴岡八幡宮のタイワンリス
  • 今朝は北鎌倉円覚寺の紅葉風景をアップしましたが、鎌倉散策で欠かせない名所の一つといえば鶴岡八幡宮なんですが・・・このところ紅葉風景ばかり続いたので・・・チョッと目先を変えて、八幡宮で見かけたリスや小動物たちをアップします。タイワンリス、さすが観光地だけあって人馴れしていて、近寄ってもあまり逃げないどころか。。オット!これはびっくり!! おじさんの肩に飛び乗りました!まるでおじさんの耳元で、エサおく [続きを読む]
  • 紅葉の鎌倉散歩〜円覚寺
  • 昨日は冬晴れに恵まれたので、鎌倉へ紅葉見物に行ってきた。最初は北鎌倉の駅で降りてすぐ隣の円覚寺からスタートです。円覚寺山門前の紅葉です。今年の紅葉も終盤ですが・・鎌倉の紅葉はまだまだ楽しめます。鮮やかなモミジの赤と銀杏の黄色のコラボ。竹林の緑と紅葉のコラボ。可愛いお地蔵さんにほっこり。。鎌倉紅葉散歩シリーズ、次は鶴岡八幡宮に続きます。 [続きを読む]
  • 池に映る紅葉とカルガモ
  • 先日の紅葉散歩で訪れた金沢自然公園で撮ってきた、池の水面に映る紅葉とカルガモの写真をアップします。池の水面に映る紅葉とカルガモ。今日の夕陽です。そして最後は、東から昇ってきた月齢13.6の夕月。満月は明後日、4日の様ですね。紅葉散歩シリーズは、まだ続きます。明日からは鎌倉紅葉散歩をアップします。 [続きを読む]
  • 初冬の朝日に輝く皇帝ダリア
  • 毎年、晩秋から初冬の庭先を、華やかなピンクの大輪の花で彩ってくれる皇帝ダリア。今年は開花が遅れて、満開の前に霜にやられてしまうのではとチョッと心配していましたが・・・12月になってようやく満開となり無事に見頃を迎えたようです。。初冬の朝日を受け華やかなピンク色に輝く皇帝ダリア。色付いた隣の森をバックに。初冬の青空に向かって咲く皇帝ダリア。二階の窓まで届きそうです。。この花が終わると、我が家の庭も急 [続きを読む]
  • 瀬上池の紅葉風景
  • 今日から師走、今年も残すところあと一ヶ月ですね・・・ 壁のカレンダーも最後の一枚になってしまいました。。時の流れの速さは、年々歳々加速度を増してゆく?と実感します。先日、近隣の瀬上市民の森散策で撮ってきた、瀬上池の紅葉風景をアップします。ここは、知る人ぞ知る隠れた紅葉の名所だと思っているが、平日は訪れる人も少なく・・・静かな池の水面に映る紅葉をじっくりと楽しめた。瀬上池の紅葉風景。錦織り成すよう [続きを読む]
  • 今日は「カメラの日」
  • ブログのネタ探しも兼ねてWEB サイトを見ていたら、今日11月30日は「カメラの日」 だと知りました。1977(昭和52)年のこの日に、カメラメーカー小西六写真工業(コニカ)が世界初の自動焦点(オートフォーカス)カメラを販売したことを記念して、この日が「カメラの日」とされています。その記念すべきカメラは、「コニカC35AF」、愛称は「ジャスピンコニカ」でこの自動焦点カメラの登場で、人々はただフレームを合わ [続きを読む]
  • 錦秋の舞岡公園その2
  • 11月も今日で終わりですね・・・昨日は小春日和でポカポカ陽気だったのに、今日はまた曇りや雨の天気で寒さが戻ったようです。。昨日に続いて錦秋の舞岡公園その2をアップします。この日は絶好の紅葉狩り日和に恵まれまて・・思わず目を奪われるような色鮮やかな紅葉は、いつまで観てもいても見飽きることがありません。。次は瀬上市民の森〜瀬上池の紅葉に続きます。 [続きを読む]
  • 錦秋の舞岡公園その1
  • きょうは小春日和の暖かな好天に恵まれ、散策コースの一つである横浜市戸塚区の舞岡公園まで、見頃を迎えた紅葉散歩に行ってきた。豊かな自然の残る里山に囲まれたこの公園は、春は桜、夏は森林浴、秋は田園風景や紅葉、冬場は野鳥観察など四季を通して楽しめるが、何と言ってもこの時季は、鮮やかに色付く木々の紅葉が楽しみです。青空をバックに、モミジの赤、銀杏の黄、メタセコイアの橙の三色響宴!見上げれば頭上は・・まさに [続きを読む]
  • 落葉の輝き
  • 朝の散歩の途中で足下に目をやると、舞い散った木々の落葉が朝日に照らされて、燃え尽きる前の最後の輝きを放っていた・・・今の季節ならではの、自然からの美しい贈りものです。。この落葉も、やがて虫や微生物達に分解されて土に帰って行くが・・・また来春、樹木や若葉を育てるための大切な養分となって行く。。 [続きを読む]
  • 赤い葉の競演
  • この時季の散歩の愉しみの一つは・・何と言っても、燃え尽きる前に最後の命の輝きを放っているような木々の紅葉を観て歩くこと。。晩秋の陽を受け輝く紅葉。蔦の紅葉。モミジの紅葉。そして、ベンチの影からニャンコはミタ!(笑) [続きを読む]
  • 川沿い散歩で見かけた鳥
  • 今年の秋はずっと天候不順が続いていたが・・晩秋から初冬へとかわるここに来て、ようやく少し安定して晴れる日も多くなってきた。冬場は、木々が葉を落とし草木も枯れて見通しが良くなるので、野鳥を観察するには良い季節ですね!私たちの人生も、もっと見通しが良くなると良いですね〜(笑)川沿い散歩で出合うと嬉しいカワセミ。夏場に見かけるカワセミは、もっと痩せてスマートだけど・・ふっくらとした冬場のカワセミの方が、 [続きを読む]
  • 皇帝ダリア〜青空に映えるピンクの大輪
  • 今日も、朝からスッキリとした青空が広がった。先日までの寒さも少し和らぎ、穏やかでまさに小春日和と言う言葉がピッタリするような気持ちの良い朝である。庭先では、開花が遅れていた皇帝ダリアがようやく五分咲きとなり、これから見頃を迎えます。青空にに向かって、スクッと3〜4mも高く伸びて咲きほこる、豪華なピンクの艶やかな大輪は、まさに皇帝の名に相応しい花だと思う・・観ているだけで、なんとも幸せな気持ちになっ [続きを読む]