hanakazuko さん プロフィール

  •  
hanakazukoさん: hanakazukoのブログ
ハンドル名hanakazuko さん
ブログタイトルhanakazukoのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hanakazuko/
サイト紹介文寂しくて少しでも心の隙間が埋まればいと… 誕生日の記念に初めて出会い系に登録しました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/11/17 18:28

hanakazuko さんのブログ記事

  • ちょっとだけの挿入…。
  • 坊主くんのはちょっと大きいから…hanakazukoが乗ったら何もしてないのに子宮を挿すように突き上げて…hanakazuko、こんなんじゃ動けないよぉ…それでも、hanakazukoの中にいる坊主くんをゆっくりゆっくり更に奥までいざなった…色白の筋肉質で無毛な坊主くんの胸を触って…力強い下腹部をそっと抱えて…hanakazuko、自分のおマンコをしっかりピッタリ押しつけた…坊主くんは、喘がない…hanakazuko、自分だけが気持ち良いのかなっ [続きを読む]
  • イジられて…。
  • …汚いから触っちゃダメ『大丈夫だから…』…大丈夫じゃないよう〜っ あぁ〜ん…イジっちゃダメ〜っって言っても、全然、坊主くん、いうこときかないし、手の指の動きが止めないし…離れないし…もうhanakazuko、仕方ないから大人しくなってゆっくりじんわり触る坊主くんを充分に感じて楽しんだ…中指が、奥に奥に入ってきて静かに確かめてる…『指1本しか入れてないのにhanakazukoのおマンコ、スゴく締まる…』…締まんないよ、 [続きを読む]
  • お部屋とお風呂…。
  • お部屋のランクもいろいろあるけど…でもほら、生理だから関係ないし勿体ないからどこでも良くね?『そんなでいいの?』良い良い〜♪今日は初めてじゃないから気にしな〜い(笑)入っちゃった…二人だけの空間…ずっと何度も何度もキスの嵐…坊主くんに抱きよせられて夢見心地なhanakazuko…本当に二人きりの世界と悦び…いつも人目を気にして帰り道でしか一緒になれなかったから本当に嬉しかった…しばらくイチャイチャしてたけどで [続きを読む]
  • ホテル、行こ…。
  • 偶然に…ホントに予定外にお休みが一緒になったの。急だったから、何にも考えてなかったんだけどお休みの日の朝、グダグダなお布団の中でメールしてたら、予定がないなら、一緒に買い物でもしようかと待ち合わせの約束した…郊外のショッピングモール…お天気が良くて、みんな富士山の写真を撮ってた一回り、手を繋いでお散歩して早めのお昼を食べた。坊主くんはまだ若いからパスタやピザを好むんだね♪お店出てベンチに座るとすぐ [続きを読む]
  • 忘れ物からの…。
  • 朝の挨拶してから…坊主くん、ちょっと慌ててて…どした?タブレット、電車に忘れた!?そりゃ、大変!?もし誰かに中身を見られたらエロサイトばっかり見られてるのバレバレじゃん(笑)?って、からかったら、えぇ〜!?最後に見ていたページは通販のボンテージテープって…マジなの…( ̄▽ ̄;)すんげぇ〜マニアック…めっちゃ笑える!それにしても、坊主くん…いったいhanakazukoをどうするつもりですか…翌日の帰りに、駅に保管されて [続きを読む]
  • 瞳の奥…。
  • 目は切れ長で、いつも営業スマイルだから作り笑顔で、だから瞳は奥にある。時々、見開く仕草が可愛くてhanakazuko、キュンとなる…そんな年下の子供っぽい面しか知らなかったから、その瞳はの奥からのエロい視線を感じるようになってhanakazuko、仕事中も溢れる…一言もそんなこと伝えてないのに、【いずれは日中から妄想まみれで大変な事になってるであろう状態で抱くよ。】って…まだ抱かれてないのに、hanakazukoのこの悦び、わ [続きを読む]
  • くちびる…。
  • 唇は…厚くも薄くもなく…でも、柔らかいそしてキスの時には必ずhanakazukoを包み込むようにしてくれる…(って言うと、なんか鯉みたいだけど違うから〜!)キスがね、めっちゃエロいよ…。そして優しい…どうしてそんなふうにしてくれるの?ってhanakazukoが戸惑うくらい優しい…。クンニの時もきっと包み込むんだろうな…ってわかる…まだしてないけどね(笑)絶対にエロいよ…けどね、hanakazuko、もっとしたいのにすぐに離れちゃう [続きを読む]
  • イラマチオを…。
  • パンパンっに膨らんだカチンコチンなそれは…hanakazuko、久々に見る若者のそれ…。そして、え…!?デカくない…坊主くん…頭が良いから、そっちの大きさは期待していなかっただけにhanakazuko、ビックリ(//∇//)hanakazuko、あんまりおチンコの大きさは気にするタイプじゃないけどどっから食べれば良いのか一瞬、悩んだよスーツのズボンおろしてパンツも脱がせて…そぉ〜っと、握った長さがあって太さも良い…亀頭やカリがあまり主 [続きを読む]
  • 初めてのキスと…。
  • 既婚のhanakazuko…、通勤に一時間以上電車でかかる坊主くん…、二人での時間ってなかなか作れない。今までのhanakazuko、自分のお休みにおデート入れて、お相手にお任せ(命令だけどね)な1日を過ごしていたけど…坊主くんに、全てをお任せというわけにはいかないんじゃないかと…。まぁ思うところはいろいろあるが、この環境で始めたからにはできる範囲でやりくりするしかない。総務の坊主くん…毎日施設の〆をしていくからいつも [続きを読む]
  • 坊主くんの返答は…。
  • 『ご主人様がいないと生きていけないとはこれ如何にw?お姉さんキャラ風なのに絶妙な違和感があったのはそのせいかな?寧ろぎこちなく甘えさせてみたい征服してみたいし征服されてもみたい明日休みで良かったわ。仕事だったら照れ照れで仕事にならないよ…(笑)』え!?( ̄▽ ̄;)…?ウソでしょ?『嫌じゃないの…?ホントに…?絶対に…?大好きなキーワードは、『命令』と『お仕置き』です…ゴメンなさいよろしくお願いしますって、 [続きを読む]
  • カミングアウト…。
  • メールのやりとりが楽しくて…普段の職場ではあまり踏み込んだ話なんてしてなかったから、二人とも?我慢してた分なのか、めっちゃ会話が弾んだ♪夜のメールは感情も気分も高まるから、少しずつだけど、男女関係や過去の遍歴なども話始めた…。なかなか煮えきらなかったのはhanakazukoの方…。坊主くんがたくさん投げかけてくれてるのに、本音や感情をあまり出せず…優等生みたいな返信で坊主くんの好みそうな言葉をえらんでばかり [続きを読む]
  • ファンデーション…。
  • どうしても、キスをするともっと触れ合いたくなって離れたくなくってくっつき過ぎちゃう…朝なら…口紅を塗らずに出勤してキスしてから整える朝の早い短い時間の二人だけの挨拶…hanakazuko、リキッドファンデだったんだけど…坊主くんとくっつき過ぎてファンデーションが取れちゃうのだから、お直ししやすいようにパウダーファンデに変えた(笑)いっぱいキスできるっうか、する [続きを読む]
  • 移り香…。
  • まだ誰も出勤してない朝の職場、総務の坊主くんとhanakazukoだけ…。いつも『おいで』って、両手を出してhanakazukoを抱きよせる…hanakazuko、めっちゃ坊主くんの口を見ながらキスする。そのあと、表情(かお)を見る。いっぱい見たいのに、目が合っちゃうからうんとイヤ…見れないだから抱きつくよ坊主頭をなで回して耳たぶも触って耳にもキスしてhanakazuko、離れない(笑)始業時間が過ぎて動きだしたら…あら?坊主くん、スーツの [続きを読む]
  • 名札のシール…。
  • 具合の悪い患者さまがいて…かなり体格が良くてhanakazuko、起こしてあげられなかった坊主くん、サッと間に入って『掴まって』って優しく患者さまを抱きよせて車椅子にまで座らせてくれた…すげぇ〜じゃんhanakazukoも、患者さまも、助けちょる!しかも、そんなデカイ患者さまを抱き上げられるなら、巨体なhanakazukoも大丈夫じゃね(笑)?そう、その時、名札が邪魔だったから外したんだよね…、hanakazuko、それ預かって、hanakazu [続きを読む]
  • 少し関われるようになったら…。
  • 不思議だなぁ…と思うhanakazukoは、自分を可愛がったり包んでくれたりできるのは、自分より歳上とか立場のある人ができることだと信じて選んでた…。だけど坊主くんは、そういう期待をことごとく裏切る人…。包容力とは簡単に言えないほど、もっと次元の違った視野というか感覚で、雅子との付き合いをしている気がする…。よくその歳で、そんな考え方や価値観が備わったもんだと、感心させられる。けど…、何か心の中に、今までの [続きを読む]
  • 今までとの違い…。
  • 今、やっとお昼だよ今日はちょっとは真面目に…。出会い系は、日常とは別世界で…そこにある空間は、淫乱な悶絶な異空間…。何をしても言ってもその場かぎり、その場で終わり、一歩、外へ出たら現実に帰るのが常だった…。でも今は外側ってどっち?家庭以外の方…?日常での出会いから始まる恋愛が久方ぶりなhanakazuko…心配していた通り、迷いと戸惑いとキャラがブレることでもう既に壊れそう…やっぱり純愛とか色恋沙汰とかは似 [続きを読む]
  • サイコーの日の離婚…。
  • きっと隙ができてたんだね…正常な判断が出来てなかったんだね…今は、そう思う…坊主くん、離婚しちゃったって、hanakazukoに一番先に連絡くれた…hanakazukoにしてあげられることは何もなく…ただただ、そばにいるだけ3月15日の離婚、サイコーの日に離婚した。…これは、笑って良いのかな、わからん(-_-;) [続きを読む]
  • 二人、始まる…。
  • 『そのマイブーム長続きするようお願いしますわ』…!?嘘でしょ〜!?!?!?初めて、坊主くんからハートきた…いつもいつもあっさり終わったのにhanakazuko、ビックリし過ぎと嬉しすぎとで手が震えちゃって『めっちゃ嬉しくて手が震えて返信打つの、めっちゃ大変』『ハート沢山あげるから泣かないで\(^o^)/』もっともっとたくさんの会話した…坊主くん、hanakazukoを受け入れたの…坊主くん、何がきっかけで受け入れたのかはわからな [続きを読む]
  • メールを重ねて…。
  • 総務の坊主くんより先に帰るhanakazuko…お疲れ様、お先ですそんなメール。…あっさり。あんまりガツガツしても仕方ないしね(笑)あとは宿直で寝れなくて坊主くんが明けで帰った時くらいかな…、乗換で寝過ごすから心配でメールしたくらい。でも二人で飲み会を楽しみにしてることは、話した♪坊主くんも楽しみにしているのがhanakazukoは嬉しかったし、やっぱり、職場で会話するよりメールの方がhanakazukoはたくさん話せた…飲み会 [続きを読む]
  • メールしても大丈夫だって…。
  • 1年間の葛藤の中、意を決してしたメール、だけど、一日中、待ったけど、返信はこなくて…やっぱり私用のメールなんてしちゃいけなかったんだなぁ…って翌日、重〜い足取りで出勤すると『返信したけど、いってる?送信済みの確認メールがこないんだよね〜!?』良かったぁ〜…返信くれてたんだぁ(;_;)hanakazukoのショートメールの受信がダメみたいだから、すかさず、アドレスで再送したオッケー(o^-')b ♪『返信なかったから…怒っ [続きを読む]
  • 初メール…。
  • 日付も決めて…めっちゃ楽しみにしていた♪根掘り葉掘りチクチクグサグサ、ここぞとばかりにイジってやるとやる気満々なhanakazuko(笑)でもある日、37歳女子と喋ってたらまた他の階の仲良しスタッフが『hanakazukoさんと37歳、一緒に飲みに行きましょうよ』って…せっかくだし賑やかな方が良い『いいよ〜、焼肉行く予定だったけど、飲みに行くでも良いよ〜♪』『他にも誰かいますか?』『あ、坊主くんもいい?』『いいっすよ〜、坊 [続きを読む]
  • 二人きりじゃなきゃ即答…。
  • どうも、二人きりじゃ不安なのか食事に誘っても煮えきらない…。他の階の37歳女子にhanakazukoさんとご飯行きたい〜♪って言われたから、坊主くんも誘った。『37歳女子と焼肉行くけど、一緒に行く?』『奢ってくれるの?』…コノヤロウ『わかった、行かないのね。』『そんなこと言ってない、行くよ!』なんだよ、37歳女子がいると即答かよまぁ…いいややっとやっと出掛けるきっかけ、GETした…職場以外で話せることはhanakazukoに [続きを読む]
  • 別居してたって…。
  • hanakazukoは気づかなかったんだけど…お昼休みに坊主くんとの会話で占いでの分析をそのまま上から目線でグサグサ言いながら喋ってた(笑)元々、素顔を明かさないタイプだから、そんなに効いてるとは気づかなかったんだけど…返ってきた言葉が突然のカミングアウト『実は、しばらく前から別居してるのよ』と。えぇ〜!?気づかなかったぁ〜!?毎日見てたのに〜(>_なんだよぉ〜そうなる前にhanakazuko、助けてあげたかったよ…もっと積 [続きを読む]
  • 骨折…。
  • 出会って半年ぐらいたった頃、まだまだフレンドリーにはなれてなかったんだけど…坊主くん、右手の親指辺りを骨折して…オペして固定して腫れててちょっと大変そうだった…仕事に支障出るよね、右手だから物も持てないしでもペンやパソコン作業やそれに痛みもあるだろうに、でも関係なく、普通にこなしててその一生懸命さは何?と、不思議だった…。階段から落ちたって言ったけど他に傷ないしそれだけじゃ済まないでしょ。でもまぁ [続きを読む]
  • 気になる…。
  • 業務以外の話もしたいのに全くプライベートが見えなかった…。以前、他の施設で一緒に働いていた先輩ナースが言うには、12コ歳下の奥さんで、血管が細くて見えなくて採血もできないって…どんだけ繊細で華奢なのか?結婚して7年くらい?でも子ナシだって。職場結婚…ラブラブかつまらん付け入るスキは無し?でも…1時間以上もの電車通勤だよ、絶対にスキはあるはず、じゃね?(笑)hanakazuko、坊主くんの本当の姿、いつか暴きたい [続きを読む]