武装親衛隊 さん プロフィール

  •  
武装親衛隊さん: 武装親衛隊の釣り日記
ハンドル名武装親衛隊 さん
ブログタイトル武装親衛隊の釣り日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/moiwaman/
サイト紹介文北海道よりお届けする管釣りに目覚めてしまった不器用オヤジのブログです。
自由文渓流を中心にルアーフライを楽しんでいたオヤジです。
2014年秋に、ひょんなことから突如として管釣りにハマッてしまいました。
右も左も判りませんが必死に勉強中です!!
皆様よろしくご指導お願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/11/17 18:32

武装親衛隊 さんのブログ記事

  • 釣れないタナゴ
  • なかなか思うように釣れませんねぇ、タナゴ。前回少しコツを掴みかけたと思ったんですがねぇ(笑)先月末またギャルさんと南幌親水公園に行ってきました。狙いのポイントはすでに先客がいたので仕方なく水路脇で竿を出したのですが、あまり釣れませんでしたねぇ。毎度ながらウグイメインにたまにフナ、そしてエビ。狙いのタナゴは数匹のみでした。悔しいから、次は三重湖にソロで行ってきましたよ。まあ最近は天気が良い日ばかりで [続きを読む]
  • 昔の豊平川の話
  • 私の人生も残り半分を切ったと思う。これからの人生何ができるのか?ここ数年そんなことをずっと考えてて、最近になってやっと自分なりに結論が出た。それは自分らしく生きることだと。そしてそれが良い形で次代へ繋がってくれればいいなと。今までの恩返しと次へのバトンタッチだなと。今回は私にとっての特別な川、豊平川について書きたいと思う。初めて釣りをしたのは、たぶん小学3年の頃だったと思う。当時住んでいた家からほ [続きを読む]
  • 南幌親水公園でタナゴ
  • 一度ボウズを喰らったくらいであきらめませんよ私は。というわけで今度はソロで行ってきました。場所は南幌親水公園です。前回帰宅後に考えてみた。なぜ、まともに釣れないのか?そこで、まずは道具や釣り方にフォーカスして改善点を絞りこんでみる。考えた結果、道具に関しては仕掛、針、ウキ、エサを変更することに決め、早速準備を完了させた。まずは仕掛とウキ。玄人さんが制作したよさげな仕掛けをオークションで購入(笑)ウ [続きを読む]
  • タナゴ探索
  • ギャルさん連れてタナゴ釣り場の新規探索に行ってきました。前回の釣りに気を良くして勇んで出発した我々ですが、物事は思うように進まないのが世の常です(笑)まず目指した場所はこちら。茨戸ガトーキングダム対岸です。想像以上に水草びっしり。まずは水面の水草をよけて釣座を確保します。私がキャッチしたSNSの情報では、前日はそれなりに釣れていたらしいとのことで、期待いっぱいで仕掛けを垂らしますが、生体反応がまるで [続きを読む]
  • ギャルさんとタナゴ釣り
  • 前から興味があったタナゴ釣り。ちょっと時間が空いたのでギャルさん連れて行ってきました。場所は南幌親水公園。札幌近郊ではメジャーなタナゴ釣り場らしく、タイミングが合えば結構釣れるらしいとのこと(まあ上手な人ならということでしょうが)大きくても5センチ程度のターゲットですから、竿も針も全てが極小サイズです。老眼の私にはエサのグルテンを針につけるのがちょっとしんどいですな(笑)さて、いそいそとタックルを [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • お久しぶりです!!気づけば、お盆も終わり。早くも夏が終わろうとしていますが、(早い!!)しかし、私はまだエリアに一度も行ってない(笑)多忙なこともあるし、持病を抱えてしまったこともあるし、他のことが楽しくなってしまったこともあるし。でもこの釣りを(エリアフィッシング)やめるつもりはありません。暑さも落ち着いてきたので、そろそろ出かけようとは思っています。そうそう、先日義父と渓流釣りに行ってきました [続きを読む]
  • 【ご報告】カブトムシ羽化しました
  • お久しぶりです。札幌も6月に入り、いよいよ本格的な初夏って感じですね。えー、私はですねー、仕事に追われ、体調もイマイチ、そして気力も減退し(笑)全然釣りに行ってません!!!来月の初めまで多忙は続きそうなので、多分釣りに行くのはその後でしょうかねー?やれやれです。でもしかし、そんな間にもこの子たちはすくすく成長しました。大きい奴は36gまで育ちました。その後、4月には、いよいよこんな感じになり、そして [続きを読む]
  • 飛べ!!高梨沙羅
  • 子供の頃、冬になると近所の金物屋で買ってきたミニスキーでジャンプをして遊ぶのが大好きだった。親父は雪が降ると完璧に除雪をしないと気が済まない性格で、毎冬、家の横に大きな雪山(雪捨て場)ができた。その山に助走路を作りジャンプ台にして遊ぶのだ。札幌オリンピックはリアルタイムには見ていないが、当時はまだその余韻が残る時代で、八木や秋元がワールドカップで活躍していて、国内のジャンプ大会もしょっちゅうTV中 [続きを読む]
  • 糠平湖でワカサギ釣り
  • 20代の頃、いつも年末年始は釣りに出掛けた。正月休みを家でのんびりと過ごすということが性に合わなかったし、あの頃は、休み = 釣り という思考回路だった。子供が生まれてからはそんなことはできなくなって、昨今はつまらんなぁという感じで年の瀬を過ごしてるんだけど、思うところあって、20年ぶりくらいに大晦日に出撃することにした。まあ、なんていうか、やりたいことはやれるうちにしておこう。そんな心境です。目 [続きを読む]
  • レッドアイ導入
  • 幼虫飼育を始めて早4ヶ月経ち、私の生活に日課が増えた。出勤前と帰宅後の朝晩2回の幼虫観察。(実際はニヤニヤしながら眺めているだけ)コレね、本当至福(笑)私ってホントこういうの好きなんだなぁ。それでね、ただ単に飼育するだけではつまらない(ていうか性分じゃない)いろいろ調べたんですよ。赤と黒の異なる体色のカブトがいるということ。突然変異のレッドアイやらホワイトアイやらがいいること。カブトムシの累代飼育 [続きを読む]
  • カブトムシ幼虫飼育 その2
  • 前回記事の続き、まさかのマット再発酵問題。大慌てでベランダにビニールシート敷きマットを乗せてガスを抜く。飼育容器に残したマットは空気に晒しつつ時々手で混ぜて撹拌、幼虫が酸欠にならないようにしたフタは開けておいた(コバエ侵入のリスクがあったけどね)やがて数日後には発酵臭も消え、マットの熱も下がり、一匹の犠牲も出すことなく無事乗り切ることができた。よかったー!!やれやれでしたわ。甘く見ちゃいけませんね [続きを読む]
  • 独断的フック考察
  • この釣りを始めて3年。始めは右も左も分からなかったけど、やっと少しは分かるようになってきた。今は引き出しに物が詰まってきて、それが一段、二段と増えてきている感じ。そこで今回はこの釣りにおいて重要なファクターでもあるフック。私が今まで使用してきたしフックについて書こうと思う。あくまでも主観的。私のぼんやりした独断的インプレです。まず、私が通う道内の釣り場はアベレージサイズが大きい。おそらく50cm前 [続きを読む]
  • ピチピチギャルも連れてって!!
  • 本当は前回で納竿するつもりだったのだが、ベイトキャステイングの練習がしたくて急遽蘭越へ・・・久しぶりにギャルさんに聞いてみました。「おまえも行くか?」「はいっ!行きます!!!」というわけで、久々(一年ぶり?)のギャルさん同行です。現地到着は6時過ぎ、先行者2名。天候は微風のどんよりした曇り、気温7度。我らはM氏も含め3名、持参したロッドは4本。メインロッドのカーディフエクスリード2本をM氏とギャル [続きを読む]
  • 晩秋のフィッシングエリア尻別川
  • ここに来るのは春以来。そして今はもう晩秋。時の流れは速い。ぼやぼやしていたら、あっという間に一年は過ぎてゆく。晴れの微風。この季節としては絶好の釣り日和。本日も同行はM氏。恐らく今年最後にあるであろう釣り。ゆっくりと楽しもうじゃないか。いつも通り始めはスプーンで探る、反応はまずまず良い。今日はドーナの反応がとても良い。お気に入りのオリカラを投げ倒す。途中4連続ヒットも混じり、珍しくスプーンの釣りを [続きを読む]
  • カブトムシ幼虫飼育
  • 今年の夏に捕獲してきたカブトムシ。オス3匹。メス2匹。それらを適度な間隔でペアリングさせて飼育していましたが、その後9月の終わりまでに5匹のカブトムシは天命を全うし逝きました。カブトムシの寿命は短いです。せいぜい成虫でいられる期間は3か月程度らしいです。毎夜カサカサ動き回っていて騒々しくもありましたが、いなくなると寂しいもんです。でも、彼らは見事に命を繋いでくれました。最終的に40粒以上の卵を産み [続きを読む]
  • カブトムシな夏
  • 最近全くエリアの釣りに行ってません(笑)一時的だと思いますが、ちょっと熱が冷めつつあります(笑)釣りあげた魚を喰いたい!!という邪な欲求が沸々と込み上げてます。なのでヤマメを釣り、塩焼きと天ぷらを堪能。そして先月は久々に船イカ釣りをしてまいりまして、美味しいイカ刺しに舌鼓を打つことができました。だいぶ満足しましたが、まだ足りない・・・次はニジマスの塩焼きか燻製を食したいと考えております。エリア戦線 [続きを読む]
  • 久しぶりの渓流歩き
  • 無性にヤマメが食べたい。ふと湧いたそんな欲求を満たすために、日本海に面した濃密な自然が残る渓を訪ねた。現地に到着すると、あるはずの林道がない?よくよく調べてみると、鬱蒼と生い茂るブッシュの中に、林道の痕跡らしきものは残っている・・・前回来たのは15年位前だから、その間に林道は荒れ放題になり、車両も通行できない状態に変わり果てたようだ。まあ、最近ではよくあることだ。ここ十数年、ここと同じように各地の [続きを読む]
  • 睡眠不足でつりぼりあかし
  • 40代になって、著しい体力の衰えを感じるようになった。単身で渓流を歩くのがしんどくなってきたり、眠気に対する抵抗力が極端に落ちた。ちなみにエリアの釣りを始めた大きな要因がまさにソレ。体力の衰えです。私と同じ世代のアングラーの皆さん。川歩きがしんどくなってきたら、体力的にはずいぶん楽なエリアフィッシングをオススメします。というわけで、元に戻って何が言いたかったかというと、睡眠不足で釣りをすると集中力 [続きを読む]
  • NEWロッド到着と腱鞘炎
  • 届きました。私の新しい相棒が。検討に検討を重ね、熟考した結果の1本は、『シマノ カーディフAX B64L−F』です。迷いました。ホントに迷いました。実物を持った感想としては、「おっ、なかなかいいじゃん」という感じで、ファーストインプレとしては合格。ソフトチューブトップ採用でティップはほどよく柔軟性があり、バットは強く、掛けてからは主導権を握れそうなロッドです。自重も92gと比較的軽く、アルデバラン [続きを読む]
  • シマノ アルデバランBFS
  • 今夜ついに、、、私の手元に、、、待ち焦がれたアレが、、、キタ――(゚∀゚)――!!『シマノ 16アルデバランBFS』嬉しいぃ( ^ω^)・・・しつこく検討した結果、ノーマルギア、RIGHTハンドルにしました。ちなみに私、ベイト初心者です。事前学習していたものの、改めて付属品と説明書を隅々まで確認・・・ふむふむ。当たり前だけど、スピニングリールとは構造が全然違いますな。軽い!!予想はしていたとは言え、すごく軽い!!そ [続きを読む]
  • 釣りと温泉と油そば
  • 行ってきました今シーズンの初戦。同行はいつものM氏、場所はお気に入りの蘭越。現地到着7時過ぎ、快晴微風、先客なしの貸し切りです。遠方の山には残雪、ネコヤナギは芽吹き、そして優雅に蝶が舞っている。春ですねぇ。まずはいつもどおりスプーンでスタート。しかし反応がよろしくない・・・大体こんな時は終日渋めのパターンが多い。早めに見切りをつけてクランクへチェンジ。数本ゲットしたところで、ボトムミノーへまたチェン [続きを読む]
  • 準備完了
  • すっかり春ですねぇ。日中の日差しが柔らかくなって嬉しい限りです。春から初夏にかけての躍動感あふれる季節が私は好き。40過ぎてからは、サクラに心を奪われるようにもなりました。ああ、ほんとに日本人に生まれてよかったとつくづく思いますし、サクラに自分の人生を重ねてみてしまったりもします。すっかり自分、おっさん化してますね(笑)さてそろそろ、いつでも釣りに行けるようにと準備をいたしました。ラインの交換と、 [続きを読む]
  • 簡単なルアーリペイント
  • 先週からちょこちょこやっていた塗装作業もほぼ完了しました。雑な性分なので、塗装精度は低いですが、使用上、大きな問題はないでしょう。スプーンはこんな感じで2色。コパーと、フラットアースとオリーブグリーンを4:1で調合した私のお気に入りカラーです。画像は暗めに見えますが、実物はもう少し明るい感じです。もう少しオリーブグリーンの配合比率を下げ、明るめの色調にすればよかったかな?とも思いますが、まあ今回は [続きを読む]
  • そろそろ始動
  • いよいよ春ですねぇ。昨年に続き、どうも冬は体調が悪い・・・結局ワカサギ釣りも行けずじまい。ついにというか、いよいよというか、持病?成人病?らしきものを抱えてしまい、病院通いが増えてテンション下がりまくりの、しょーもない生活をしておりました。とほほ・・・しかし!!気がつけばもうすぐ春!!ということで、もぞもぞと重い腰を上げて、そろそろ始動せにゃならん。とりあえず塗装。来るべき初戦に向けての準備です。 [続きを読む]
  • パニクラとココニョロ
  • 冬は退屈で憂鬱です。早く春が来ないかなぁと悶々と過ごす日々です・・・緒事情により、なかなかルアー塗装もできずじまいなんで、来るべきシーズンへ向けての準備ということで、普段は1.6g以下のスプーンばかり使っているのですが、思うところあって、少し重めのスプーンを購入してみました。ココニョロやパニクラも追加補充してみました。デンスは少し重いかな?とは思いますが、とりあえず試しに松本で使ってみるつもりです [続きを読む]