田舎暮らしのつぶやきブログ! さん プロフィール

  •  
田舎暮らしのつぶやきブログ!さん: 田舎暮らしのつぶやきブログ!
ハンドル名田舎暮らしのつぶやきブログ! さん
ブログタイトル田舎暮らしのつぶやきブログ!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/officebw
サイト紹介文一寸お役にたつファイナンス情報や経営アドバイスと、旅や食のつぶやき。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/11/17 20:21

田舎暮らしのつぶやきブログ! さんのブログ記事

  • 今日は晴天、鯉のぼりを揚げる
  • ◆今日は、孫の初節句の鯉のぼりを揚げる。  ☆私一人で準備をする。  ポールは、先週の日曜日に立てておいた。  ☆周りは家もない広場で、大きな鯉のぼりを買ったのだが、果たしてどうだろうか? 朝8時半、雲一つない青空に、孫の健やかな成長を祈って。 孫とお姉ちゃんと、嫁と家内と、私の5人で。  ☆真っ青な青空に、孫の幸せを祝って泳ぐ!  お姉ちゃんもいるので、鯉はお父さんとお母さんとお姉ちゃんとは〜ちゃ [続きを読む]
  • でもそれって、やはりおかしいのではないだろうか!続
  • ◆昨日の続き。 A社は本業は赤字だが、賃貸部門が黒字経営で、本業の赤字を補填している。 創業者に付き従ってきた社員たちは、俺たちが一生懸命に仕事をしてきたから今の会社がある、との意識がある。 創業者も、それに報いるように本業が赤字であっても、それなりの待遇をしてきた。 60歳の定年を迎えた社員に対しても、現役時代並みの待遇を与えている。 それでも不平不満をいう社員に対して、息子の事業後継者は辟易して [続きを読む]
  • でもそれって、やはりおかしいのではないだろうか!
  • ◆最近、どうも不思議で仕方がない事がある。 従業員が、経営層に向かって、直接的に不平不満を言うこと。 言うほどに仕事もしていないのに! その企業は10人から20人規模の企業だが、給料のことならまだしも、何故、〇〇は昇格するか?と声高く不満顔で言う。 中小企業では、人事権は経営者の権利だと思うのだが。(大企業であっても大差ない) まして、経営者の承継者ともなれば、経験を積ませるためには昇格をさせなければ [続きを読む]
  • ジャガイモ、芽かきはまだか?
  • ◆昨日は、朝の5時から、家の周りと息子の家の庭の草取りをして、昼からは家庭菜園の雑草取り。 家の周りは当然としても、いつまで息子の家の草取りをしなければならないのか? 家内は、お父さんの趣味で庭を造ったのだから、出来なくなるまでするのが当然!と簡単にいう。 まあ、使った金額と、雑草が生えた見苦しさと、とった後の美しさを比較すると、今年も暑い夏もせっせと草取りをしよう。◆ジャガイモの芽が大分出てきた [続きを読む]
  • 連帯保証人の責任を回避したいが?
  • ◆今日は、連帯保証人の連帯債務の履行に付いての相談にのった。 保証先の会社の業況が悪く、連帯保証人としての責任を逃れたいが、如何したらいいだろうか?と。 金融機関に勤めていたものとしては、何と虫の良い話か?とも思う。 しかし、保証責任を負うともなると、金額も大きいので、何とか逃れたいと思うのも当然。 元々は親類ということで保証をしていたが、代も変わって縁も薄くなったので、保証を抜きたいとの話。 保 [続きを読む]
  • 荘川桜と臥龍桜
  • ◆昨日は、顧問先のA会長夫婦とSさんの4人で、高山市の荘川桜と臥龍桜を見に出掛けた。 1週間前の天気予報では、天気は良いとのことで予定を組んだが、あいにくの曇り空で、夕方からは雨模様。 3日前に雨模様とはわかっていたが、延期すると桜も見どころを失うので、とのお出掛け。 9時に出掛けて東海北陸自動車道を走って、御母衣湖の畔の「荘川桜」へ。 事前にインターネットで調べて、蕾であることは承知していたが、雨霞の [続きを読む]
  • 自分達は、本当に良い時代に金融機関に勤めた。
  • ◆A地方銀行の支店長と、最近の業務のあり方を話しあった時の、A支店長の話。 銀行も儲からなくなったので、人事担当部署は、人口が増えているか事業融資が増えている支店に、若手行員と人員を集中させている。 私の店のように人口は減少するし地場産業は衰退している店では、行員は削減されるしパート行員が多くなっている。 以前は次長がいたが、今は支店長代理が次長の代行をしている。 必然的に、全ての業務が私の肩に掛か [続きを読む]
  • ようやく、ジャガイモの芽が出る!
  • ◆今日は、天気予報通りの小雨模様。 家内はお友達とお出掛けだが、私は長男家族と一緒に、孫の長男の「鯉のぼり」を見に行く。 私も、思い切って奮発する気はあるが、最終的には家内の判断。 本当は、鯉は最も大きな5mにしたいが、少し下げて4mに。 家族が4人だから、鯉は4匹に。 「幟」もと値段を聞いたが、これが思ったよりも高い。 う〜ん、まあ良いっか。 一緒に昼食を食べて、私は一人で家に帰ってきて、家庭菜園に [続きを読む]
  • 新日本の階級社会 橋本健二・著
  • ◆日本の格差社会が広がっていると言われて久しいが、著者は格差社会ではなく、もはや日本では階級社会が成立していると。 日本の国民の所得格差は、高度経済成長期には縮小したが、1970年代頃より縮小しなくなり、1980年代からは拡大してきた。 例えば、貧困率。 貧困率とは、国民の所得の平均値の半分に満たない人の割合(金額的には112万円以下)をいう。 1985年の貧困率12.0%が、2012年には16.1%に拡大し、一人世帯の貧 [続きを読む]
  • 俺が言ったことを、間違えずに言ってみよ!
  • ◆NHKの朝ドラで、北川悦吏子脚本の「半分青い」が評判らしい。 私も舞台の地元に住んでいるので、家内と一緒には見るが、今までの朝ドラのように一生懸命には見ない。 一生懸命でないとは、新聞を見ながらの、ながら見。 方言も少し違っているし、架空の筋書きに私は魅力を持たない。◆脚本家の父親は、私が勤めていた信用金庫の役員だった。 非常に頭が良くて優秀であったが、頑固で、隙がなく、笑いもなく、面白みのない、 [続きを読む]
  • 嬉しいような、それでも残念で怒れる!
  • ◆今日は、久しぶりに勤めていた信用金庫の窓口を尋ねた。 ずいぶん昔に作った、今は睡眠口座になっている普通預金通帳の解約に。 それでも10冊持って行ったので、1万円以上の預金になる。 手続きが終わるあいだ、ソファーに座って待っていたが、気になる吊り看板が下がっていた。 その看板のデザインは、10年以上前の私が現役時代に企画したもので、私自身も自慢のデザインだ。 長く使ってもらえることは嬉しいが、反面、自 [続きを読む]
  • ささしまライブ24のグローバルゲイトへ
  • ◆今日は顧問先S社のN相談役と、名古屋駅からあおなみ線に乗って、ささしまライブ24に出掛ける。  ☆ささしまライブ駅から、名古屋駅を望む! 訪問のメインは、グローバルゲイト。 この建物は、名古屋駅の南にある再開発地区であるささしまライブ24地区(旧国鉄笹島貨物駅跡地)に建設された建物で、高さ約170m地上37階建ての高層タワーと、高さ約90m地上17階建ての大和ハウス名古屋ビルの2棟の超高層ビルと、高さ約30m地上4階 [続きを読む]
  • 大相撲中津川巡業
  • ◆とかくマスコミを賑わす大相撲の巡業が、今月2日に中津川で開かれたので、出掛けた。  本場所の名古屋場所は2回升席で見たが、巡業は今回が初めて。 家内が行きたいということで、自分でインターネットで予約をした。 当日は朝7時過ぎに自宅を出掛けて8時には会場に入り、午後3時までたっぷりと7時間。 途中のコンビニでおにぎりとサンドイッチとお茶を買い、稽古から取組の最後の弓取式まで、腰が痛くなるほど座り続けた。 [続きを読む]
  • 金融機関の支店長の異動で、歯がゆい顧問先の動き
  • ◆先週金曜日、経営不振の顧問先のメイン銀行に挨拶に行った。 月曜日に次長から電話があり、今回の異動で誠に偶然ですが、支店長と次長が同時に異動になりましたので、との連絡。 この銀行の支店長と次長には、大変お世話になった。 この支店長と次長の前の支店長と次長の時に、顧問先の経営再建計画を提出して、バンクミーティングを主催して貰った。 メイン銀行として、一生懸命に前任支店長や次長にお世話になったが、今回 [続きを読む]
  • 支店長の在任1〜2年の異動で、顧客との信頼関係は構築できるのか?
  • ◆金融機関では、4月は異動の一大シーズン。 3月下旬には内示があるが、3月31日の年度末を控え、次年度の役員選考も含めての異動で、勤める者には非常に興味のあるもの。 もちろん自分の異動に最も興味があるが、自分の系列である上司の異動にも大きな興味を持つ。 自分は、上からどのように評価されているのか? 自分は順調に、出世ルートに乗っているのか? 敬愛する?上司の昇格は? あの?上司は出向か? 同僚やライバ [続きを読む]
  • 中小零細企業はみんなブラック企業か?続3
  • ◆昨日、顧問先のA社のB君と面談をした。 B君は、自分でしたい仕事があるから、と会社への退職を願っている。 A社としては、B君に退社されると困るので、何とか慰留して貰えないか、私に面談を依頼された。◆B君は、とても繊細で心優しい42歳。 A社には勤続5年。 仕事は、大手ディベロッパーから受注した住宅建設の現場監督。 性格的に心優しいため、ディベロッパーと住宅の施主及び下請け会社の間に挟まれ、それぞれの要望を [続きを読む]
  • 中小零細企業はみんなブラック企業!続2
  • ◆顧問先でも若い経営者と労働基準法の就業時間・休日・残業手当等の話になると、歯車が合わなくなることが多い。 終業時間が1日8時間・週40時間を超えていても、月給だから超える時間に対して残業時間を払う必要はない。 月給なのに、どうして残業手当を払わなければならないのか?との考え。 もし払わなければならないとしても、暇なときには遊んでいるので、少しぐらいの残業で、どうして残業手当を払わなくてはならないのか [続きを読む]
  • 中小零細企業はみんなブラック企業!続く
  • ◆顧問先から相談が来た。 従業員から、私の残業手当はどのような計算になっていますか?と文書で質問されたと。 この会社は給与計算を全て社会保険労務士事務所に依頼しているので、社会保険労務士事務所に相談した方が良いですよ、とアドバイスをした。 しかし、がむしゃらに働いてきた私のような団塊の世代の者には、とてもこの文書を出した従業員の気持ちが考えられない。 退職をしてから、不満の捌け口で会社に質問状を出 [続きを読む]
  • 昨日は、ジャガイモを植える
  • ◆今日も良い天気だったが、昨日も良い天気だった。 昨日は土日曜日の家庭菜園の日で、ジャガイモを植えた。 先週に耕した畑の、取り残した雑草を取って、きれいな土にした。  インターネットで事前に調べて、3本の畝に10?くらいの深さで、12個のジャガイモを植えた。  ジャガイモといっても、昨年取って食べ残したジャガイモだから、さて出来具合は? もう既に芽が出ているので、きっと早く土の上に芽が出るだろう! と [続きを読む]
  • 中小零細企業はみんなブラック企業!
  • ◆労働基準法による労働時間は、1日8時間、1週間40時間を超えてはいけないことになっている。 世間では「働き方改革」や「プレミアムフライデー」といわれているが、中小零細企業では無縁の話かも? A社の話。 従業員は70名の製造会社。 特に工場部門は朝7時半には出勤して、全ての工員ではないが部署によっては夜10時ごろまで仕事をする。 就業規則は朝8時から夕方5時で、休憩が1時間半(昼前に15分・昼に1時間・午後に15分 [続きを読む]
  • 年度末の土曜日や日曜日は嬉しかった!
  • ◆今日は、年度末の3月31日で土曜日。 信用金庫の営業推進部長の時、年度末が土曜日や日曜日の時は本当に嬉しかった。 土曜日や日曜日だと、貸出金も預金も約百億円ほど高留まる(残高が増える)。 月末の貸付金の返済金が4月での返済になる。 預金は、手形や小切手の月末決済分が4月になり、月末での振込も一部は4月になるので、その分は当座預金や普通預金の残高に残る。 だが、月末が土曜日や日曜日になると、営業店の窓口 [続きを読む]
  • 渓雲寺横の桜も咲き出す
  • ◆今年も桜の季節を迎えた。 仕事に出掛ける時に通る県道沿いの、多治見市笠原町の渓雲横の桜が、今年も満開を迎えようとしている。 10年ほど前は、県道と桜の大木との間にはタイル工場があって、その大木を見ることも出来なかった。 タイル工場が取壊されてからは、この季節になると、桜が咲くのを待ち遠しく車を走らせる。 昨年は大木の下に民家があったが、年初に取壊されたのか、桜の大木はお青空に大きく聳えている。 2 [続きを読む]
  • 私は、どう考えても良く理解できない
  • ◆私は、どう勧化手も良く理解できない。 今日は顧問先で夕方6時から、今月末で60歳の定年を迎える2名と面談する予定だった。 年度末で忙しいかもしれない、しかし今日昨日に日時を決めたわけでもない。 それがどうして、退職を迎える2名から今日は仕事で忙しいから面談できないという連絡があるのか? それを受けて、延期する会社も如何なものか? 定年を迎える2名は来月のことであるし、来月からの自分の待遇を考えると、他 [続きを読む]
  • 減価償却資産台帳をチェックしないの?
  • ◆A君から、税理士って減価償却資産台帳をチェックしないの?と尋ねられた。 そんなことはない筈、減価償却資産台帳に記載されている資産があるかどうか、チェックしないとおかしいのでは?と返事をした。 A君が税理士に質問したら、〇〇会計は減価償却資産台帳はチェックしません!との返事だったらしい。 では、減価償却資産台帳に記載されていない資産があったり、記載はされているが無い資産もあるのでは?と聞き返したら、 [続きを読む]
  • ジャガイモを植える準備
  • ◆昨日は、次男が2歳の娘と一緒に遊びに来たので、一緒に待ち合わせをして昼食をし、その後に土岐プレミアムアウトレットへ。 次男はリーボックで靴を買いたいとかで、家内は最初はお金を出さない、といっていたが、最後は気前よく財布を広げていた。 それから、孫の服を買いにギャップへ。 私はとても買物に付き合えなかったので、孫と一緒に噴水近くで遊んでいた。 待っていても待っていても買物は終わらず、シャツ3枚買うの [続きを読む]