田舎暮らしのつぶやきブログ! さん プロフィール

  •  
田舎暮らしのつぶやきブログ!さん: 田舎暮らしのつぶやきブログ!
ハンドル名田舎暮らしのつぶやきブログ! さん
ブログタイトル田舎暮らしのつぶやきブログ!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/officebw
サイト紹介文一寸お役にたつファイナンス情報や経営アドバイスと、旅や食のつぶやき。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/11/17 20:21

田舎暮らしのつぶやきブログ! さんのブログ記事

  • 家内の引出は多いが、小さくて奥行きも狭い
  • ◆最近よく感じること。 何と家内の引出の数が多いこと。 しかし、奥行きの狭いこと。 どうして、それだけ次から次へと、考えや言うことがあるの? 例えば、私の引出が3個なら、家内は7〜8個ある。 しかし、私の引出の前板は大きくてあまりサイズが変わらないが、家内は小さくてよく変わる。 また、私の引出の奥行きは深いが、家内は浅い。◆だからからか、家内が言うことや考えていることは次から次へと変わるが、私から考 [続きを読む]
  • ところで、皆まだ現役? どっちの現役のこと?
  • ◆安倍首相が、現在の65歳からの年金支給を、70歳以降も選択できるように3年以内にしたい、と。 年金財政の緊迫感からか、70歳以降での選択も出来るようにしたいとの意向かもしれないが、大部分の人が70歳以降なら70歳で支給を受けるだろう。 そんなに、体力と気力は持たないし、金銭的な余裕もないだろ。 今の現役世代の定年後の生活設計が、大きく変わってしまうのでは? 55歳頃に60歳の定年後には、と考えていた人が、65歳 [続きを読む]
  • 今日は二十二夜さま
  • ◆今日は、二十二夜さま。  ☆二十二夜さまは稲荷神社の隣にある。  だから、赤鳥居を通って山に登る。  ☆山を登ると、鳥居は続いてその先にお稲荷さんが。  ☆お稲荷さんの社の隣に、二十二夜さまが鎮座。 昔は地域の一大行事で、私が子供の頃の60年前には提灯が山形に沢山飾られて映画も上映されたし、50年前には子供相撲を開かれた。 それが時代の移り変わりと共に、隣組の持ち回りの担当行事となった。 寂しいよう [続きを読む]
  • 経済の不都合な話 ルディー和子・著
  • ◆久し振りに面白い本を読んだ。 鎌ヶ谷の研修所で昼食を共にした講師にも、この本を紹介した。 ◆この本を読んで、面白い、或いは興味を持ったことを、順次綴っていきたい。 第一回 ノーベル経済学賞は、本当はノーベル経済学賞ではないらしい。 正式名称は、アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞。 う〜ん、長い名称だ。 では、なぜ? ノーベル賞は、1895年にノーベルの遺言で創設された。 遺言では [続きを読む]
  • 世の中は広いものと、改めて認識する
  • ◆結婚相談サービス会社での話 新規登録をすると入会金30万円で、登録されているリストから自分で月に3人を選択、相談サービス会社から月5人が紹介されるそうだ。 もし、双方が面談を了承しお見合いとなると、お見合い手数料が1万円となる。 この入会金30万円が一括で払えないので分割、という人もあるそうだ。 この分割は、どうも私には理解できない。 見合いともなるとお金もいるし、結婚ともなると更にお金がいる。 入会 [続きを読む]
  • 独身証明書って知っていますか?
  • ◆独身証明書って知っていますか? 私は、昨日、初めてその名前を知りました。 結婚相談所や結婚相談サービス会社が、利用するそうです。 発行するのは市町村で、法律には規定がないそうですが慣例的に行政が証明している一種の書類とのこと。 民法732条の重婚禁止に抵触せずに、独身を証明するものです。 文言的には、「当市区町村の公簿によれば、上記の者が婚姻するにあたり、民法732条(重婚の禁止)の規定に抵触しないこ [続きを読む]
  • 貴方は、パワードスーツを着ていますか?
  • ◆パワードスーツ効果とは? パワードスーツを着て、その効果を発揮する事。 SFの世界で、強化服を着ることで常人以上の能力を発揮する効果をいう。 パソコンやスマホの機能と高度化と普及は、誰もが簡単にパワードスーツ効果を発揮できるようになった。 発揮出来るようになったことでは平等であるが、発揮するか否かはその本人による。 45年ほど前、私が勤めていた信用金庫にはタイプ室があり、常時4人ぐらいの職員が勤めて [続きを読む]
  • 研修の受講生の姿勢に変化が!
  • ◆金融機関経営で、総資金利鞘がマイナスでは、非常に厳しい。 総資金利鞘とは、預金等で調達した資金を貸出金や有価証券等で運用した収益と、預金利息や人件費・物件費等の原価の差額。 差額がマイナスなら、含み益がある有価証券の売却で利益を計上して、マイナスを埋めなければならない。 しかし、有価証券の含み益も無尽蔵ではない。 含み益のある有価証券を売却していけば、いつかは有価証券等の合計が含み損となる。 い [続きを読む]
  • ガレージゴルフ練習場の遅生りのスイカ
  • ◆さすがに、先週の千葉と大阪での研修では疲れた。 でも、台風の時には千葉に、台風が過ぎたら大阪で、運には恵まれていた。 研修では私なりに、一つの基本姿勢を持っている。 営業推進を4年間も担当していた効果か、渉外担当者等に叱咤激励する元気が無かったら終わりか!、講師の研修参加者に対する姿勢も同じではないか!とも思いもある。 講師は元気で、声が大きい方が良い! だから、マイクは使わずに、研修中は講師の [続きを読む]
  • 嬉しい言葉を貰って、68歳も、もう少し頑張ろうかな!
  • ◆昨日は、全国信用金庫協会鎌ヶ谷研修所での支店長講座があり、自宅への帰りも夜の10時になり、少しお疲れでブログは休憩。 今日の朝は5時に目覚め、千葉から帰ってきて早速家内に頼まれた、台風で倒れたきうりの棚を直す。 テレビは地震情報で騒がしいのに! 今日は11時ごろに、大阪市に出発する。 明日の「近畿しんきん経営大学」の講師を依頼されているので。 千葉と大阪の研修会講師が逆だったら、台風で大変だったと思 [続きを読む]
  • 今日は、鎌ヶ谷の研修所へお出掛け
  • ◆台風の状況が心配。 いつもは、千葉の鎌ヶ谷に昼過ぎに出掛けるが、今日は朝早くから出発する。 7月の支店長講座のレジメを全面的に更改したが、今回は前回の支店長講座の反応を鑑みて、再度修正を加えた。 グループワークでの問題研究を加えたが、果たして反応は如何なものだろうか。 念のために、解答も配る予定。 参加信用金庫の預金規模や地方と都会、他金融機関との競合関係等で、参加者のスキルが異なるとも考えられ [続きを読む]
  • SHOE DOG フィル ナイト・著
  • ◆ナイキと言えば、タイガーウッズで有名。 書店で創業者フィルナイトのこの本が積まれているのを見ていたが、本の厚さも考え、購入していなかった。 先々週、NHKの、「ナイキを育てた男たち〜SHOE DOGと日本」を観て、早速書店で購入した。 本の帯広告には、「これは日本の物語だ!」と書かれている。 これは日本の物語だ!とは何か? 今の日本に失われているものが、ここにある、と言っている。  シュードッグとは、靴の [続きを読む]
  • 果物時計草とは?
  • ◆果物時計草とは? くだもの とけい そう。 果物、食べられるものだろう! 時計、花弁が時計のデザインのように咲くのかな? 答えは、パッションフルーツ。 花のメシベの形からこの名前が付けられたらしい。  我が家でも10年ほど前から育てているが、実は「果物時計草」と書くとは知らなかった。 果物時計層は、6〜7月のお昼ごろに花が咲き、蟻も受粉をするが、家内が受粉の担当。 雨が降りそうな時には、傘を差してお [続きを読む]
  • 失敗した、クレジットカードの引落を忘れてしまった(笑)
  • ◆クレジットカードの引落日をつい忘れてしまい、残高不足を発生させてしまった。 翌日気が付いて、さっそく取引金融機関に現金を入金した。 私が勤めていた金融機関では、3日後に再自振(もう一度の引き落とし)がされていたので、入金すれば引き落しされるだろう、と考えた。 それでも少し不安になり、金融機関の窓口でクレジットカードの再自振が行われるか、尋ねてみた。 窓口担当者からは、クレジットカードの裏面の連絡 [続きを読む]
  • 信用金庫 総資金利鞘がマイナスから0.0%までで、51金庫
  • ◆全国の261信用金庫のデイスクロ誌を、全てチェックして集計を終えた。 信用金庫に限らず金融機関の経営は、非常に厳しいといわれているが、次の計数で少し説明をしよう。 全国の信用金庫の単純平均では、 資金運用利回り 1.17% 資金調達原価率 1.05% 総資金利鞘 0.12% 信用金庫の預金等の資金を、貸出金や有価証券等で運用できる利回りを、資金運用利回り 預金等の利息や信用金庫を維持するための人件費や物件費で [続きを読む]
  • 自分の車の駐車場所がわからなくて、大丈夫?
  • ◆今日は朝9時15分から、交通安全協会の会議が、県事務所であった。 11時ごろに会議も終わり、駐車場で会議に参加した人と立ち話をしていた。 すると、40歳前後の女性が私に近づいてきて、次のように尋ねた。 「私のピンク色のワゴンアールが見つかりませんので、探して貰えないですか?」と。 確かに県事務所は広くて40台ほどの車は駐車できるが、自分の車の駐車位置がわからない程でもない。 困っている顔だったので、広い [続きを読む]
  • スルガ銀行の岡野会長(岡野商店)の引責に思う
  • ◆35年ほど前、名古屋の支店に勤めていた時。 名古屋市名東区の不動産開発会社に訪問していた時、この会社の社長から、近くにある駿河銀行(当時の銀行名)の支店長の話をよく聞いていた。 支店長は、毎週月曜日の午前中に訪問してきて、何か新規融資の案件はないですか?と尋ねていたらしい。 この不動産開発会社は、1件あたり5千万円から2億円位までの開発資金を金融機関から借りていたので、駿河銀行の支店長にとっては大事 [続きを読む]
  • 愛された セトノベルティ展 於:横山美術館
  • ◆加藤工芸の加藤会長より招待状を戴いて、「横山美術館」へ出向く。 「愛されて セトノベルティ」の企画展を、鑑賞に。 美術館3階の全てに、セトノベルティが展示されていた。 所在地:愛知県東区葵一丁目1番21号 丸山陶器、光和陶器の2大メーカーを中心に、他社の作品も展示されている。  ☆セトノベルティで最も有名な、丸山陶器の「マスクを持つ男女」  大型ビスクドールの代表で、顔の表情や手の指先に至るまで丹念 [続きを読む]
  • 鮎三昧の料理 鮎の里ほらど
  • ◆「鮎の里ほらど」は、清流板取川に沿って走る国道256号線沿いにある。  S字カーブの途中にあり、通り過ぎないように! 店と板取川の間には、杉大木の間にオートキャンプ場があり、夏休み中はファミリーで大賑わい。◆せっかく、鮎を食べに来たのだからと、フルコースを注文。  ①鮎の甘露煮  ②鮎の唐揚 踊っているように、立ち鮎で!  鮎の皮は、あとで唐揚で戴く!  ③鮎が一人3匹。  櫛が刺されているのに、鮎 [続きを読む]
  • 名もない池 モネの池
  • ◆久し振りに、家内とドライブに出掛けた。 昨夜の台風の大風の後で、ちょっと天気が?と思ったが、機会を逃すとまたの機会がいつになるかわからないので、出発をした。 出発先は、毎年案内の葉書を貰っている「鮎の里ほらど」に。 鮎釣りで有名な清流洞戸川に沿う、アットホームなお店。 岐阜県関市洞戸尾倉保木1-1 私が大好きなお店で、他にもお店はあるが、行ったこともないし、友達にもこの店以外を紹介したこともない。 [続きを読む]
  • 居合道昇格試験での謝礼金報道で、思い出した!
  • ◆居合道の昇格試験で、審査員に対する謝礼金問題が話題になっている。 長年の慣習らしいが、そうだろう。 謝礼金を払って昇格した人が審査員になれば、それが普通・風土と考えるし、謝礼として払った金額を回収しようと思う。 それも、何百万ともなれば当然だ。◆このテレビを見ていた時に、昔の職場の大嫌いな役員上司を思い出した この上司は私の横の机(5mほど離れた)に座っていた。 お中元やお歳暮が大好きな上司だった [続きを読む]
  • 門灯で、アオガエルは何を待っているのか?
  • ◆田舎暮らしは、いろいろな場面に出合う。 今日は、夜息子の家から帰ろうとしたら、門灯にアオガエルが止まっていた。  偶然見かけたのだが、小さな3?ほどのアオガエル。 庭の雑草取りをしている時にも、よく見かけるのだが、何を待っているのだろうか?  ☆昼間に見かけたアオガエル きっと門灯に寄ってくる蛾などを待っているのだろうか? でも、小さなアオガエルでは、大きな蛾はきっと難しいだろうから、小さな藪蚊 [続きを読む]
  • 借入金利、1.20%は安いのか?
  • ◆借入金利、1.20%は安いといえば安いし、高いといえば高い。 住宅ローンの変動金利と比較すると、住宅ローン保証料を考えても高いといえる。 最近のインターネット系の銀行では、住宅ローン保証が必要ない住宅ローンもある。 金利の安い住宅ローンでも、いろいろな住宅ローンがあるので、比較検証が必要だろう。 それはさておき、安いか高いかを考察してみよう。◆全国の信用金庫の2/3のディスクロ誌をチェックしてきた。  [続きを読む]