ゆういち さん プロフィール

  •  
ゆういちさん: オンライン英会話評判サイト比較ランキング
ハンドル名ゆういち さん
ブログタイトルオンライン英会話評判サイト比較ランキング
ブログURLhttp://www.facts-symposium.org/
サイト紹介文本気で英語をレッスンする人の為にオンライン英会話を評判から比較しランキングにしたサイトです
自由文オンライン英会話を安さだけで選ぶ時代は、もう終わりました。このサイトは、本気で英語を話せるようになりたいと思っているあなたのためのサイトです。皆さんの評判からサイトを比較し、ランキングにまとめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/11/18 10:14

ゆういち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • TOEFL iBTとオンライン英会話
  • TOEFL iBTのTOEFLとは、Test of English as a Foreign Languageの略であり、iBTとは、Internet-Based Testingの略です。文字通り、英語を母国語としない人を対象とした英語力を判定するためのテストです。アメリカのNPOである教育試験サービスが主催しており、例えば日本の大学生がアメリカの大学に留学する際などに、留学生の英語力を判定するために利用されてきました。2005年より試験はパソコンを利用して、iBT、即ち、ディスプ [続きを読む]
  • GTECとオンライン英会話
  • GTECとは、Global Test of English Communicationの略であり、ベネッセコーポレーションとベルリッツコーポレーションが、開発した英語検定です。小学生・中学生向けのGTEC Junior、中学生・高校生向けのGTEC、そして、大学・社会人向けのGTEC大学生・社会人版があります。ここでは、大学入試共通テストの英語科目に関連してくる中学校・高校生向けのGTECについて紹介します。この検定は、スコア型で全国の1,550校を超える高校で利 [続きを読む]
  • TEAPとオンライン英会話
  • TEAPは、Test of English for Academic Purposesの略で、日本語でティープと言います。大学で勉強や研究をする際に必要とする、英語の読む、聞く、書く、話す、能力を測定するための検定試験です。日本英語検定協会と上智大学が開発した英語検定試験で、いろいろな大学の入学試験に利用されるようになってきています。元々、大学入試試験を想定して、高校3年生向けのテストとなっています。TEAPを発展させて、よりハイレベルな表 [続きを読む]
  • TOEICとオンライン英会話
  • TOEICは、Test of English for International Communicationの略であり、英語を母国語としない者を対象として、英語によるコミュニケーション力を測定するテストです。試験の運営は、TOEFLと同様に、アメリカの非営利団体である「教育試験サービス」が行っています。日常生活からビジネスに関連する幅広い分野がテスト内容に含まれるため、日本では、社員の英語能力の指標として用いている企業が数多くあります。ここでは、大学入 [続きを読む]
  • 英検とオンライン英会話
  • 実用英語技能検定は、通称「英検」と呼ばれ、公益財団法人である日本英語検定協会が実施しています。この英検は、小学生向けの児童英検、2003年から始められた英検IBAを含めると、年間約340万人(平成28年実績)が受験し、日本では最も長く行われている検定試験です。試験は教会の定める全国230都市の400会場の本会場か、団体の申し込みがあった場合は、団体が定める準会場で行われます。二次試験は、本会場でのみ行われます。受験 [続きを読む]
  • 在外日本人とオンライン英会話
  • 在外日本人とは、日本の国籍を持ちながら日本以外の国に滞在している人達です。具体的に言えば、日本企業の海外支店や海外工場の拠点で勤務をしている日本人、あるいは留学生です。この日本人の多く方は、英語を使って現地の方々とコミュニケーションを取っています。 日本に居る時に英会話の学習が十分にできなかった人達は、実は現地に行ってから日本のオンライン英会話で、英会話のレッスンを受けている場合も少なくありません [続きを読む]
  • オンライン英会話のネイティブ講師としてのYOU TUBE
  • 動画共有サービスであるYOU TUBEは、2005年2月にアメリカ合衆国カリフォルニアで設立されました。この10年間で、数え切れない動画を多くの人々に配信してきました。そのような中で、英会話レッスン用ビデオがあります。あるビデオではネイティブが旅行のシーンを取り上げ、良く使われる英語表現をスピーキングしてくれます。 例えば、飛行機の中でのスチワーデスとの会話、タクシーの中でのドライバーとの会話、レストランでのウ [続きを読む]
  • オンライン英会話のネイティブ講師としてのCNN
  • CNN(Cable News Networkの略称で、日本語では、シーエヌエヌと呼んでいます。)は、1980年にテッド・ターナーによって設立されました。ニュースをメインに報道するアメリカのケーブルテレビ向けの放送局です。24時間、世界のニュースを放送しており、危険度の高い地域へ乗り込んでの現地状況放送や、特ダネが多いので有名です。 アメリカのネイティブによる放送なので、英会話学習者にとっては、新鮮な世界のニュースを聞くこ [続きを読む]
  • オンライン英会話のネイティブ講師としてのBBC
  • BBC(British Broadcasting Corporationの略称、日本語では英国放送協会と呼ばれています。)は、イギリスで最も有名なラジオとテレビの放送局です。ウェブサイトにはBBC NEWSがあって、世界のニュースを英文で読めるようになっています。このウェブサイトにはニュースのビデオが何本も載っていますので、ネイティブのアナウンサーの報道をリスニングすることができます。また、英文のニュースは、27か国の言語に翻訳されて読める [続きを読む]
  • オンライン英会話のネイティブ講師としてのVOA
  • VOA(Voice of Americaの略称で、ボイス オブ アメリカと言います。)は、アメリカ合衆国の政府が制作しているニュースウェブサイトです。もともとは、第二次世界大戦時にドイツと日本向けのラジオ放送でした。2000年からは、インターネット上で英語放送が開始されました。アメリカ国内の政治、事件やビジネスだけでなく、世界のニュースを24時間体制で、しかも日本語を含めて40国を越える言語で放送しています。日本のNHK [続きを読む]
  • スマホ、タブレットでオンライン英会話
  • 近年、スマートフォンやタブレット端末によるオンライン英会話のレッスン数が増えてきました。ここでは、スマートフォン、タブレットによるオンライン英会話が増えてきた背景や、レッスンをする上で知っておくと便利な点について紹介します。1. 背 景スマートフォンを使ったオンライン英会話が増えてきた背景には、スマートフォンの近年の普及率が急速に増加したことが挙げられます。上記の表は、総務省が「平成27年通信利用動 [続きを読む]
  • 評判のエディンバラのネイティブ講師
  • エディンバラは、イギリスのスコットランドにある人口約47万人の都市です。エディンバラ城を代表とする古都で、バグパイプの音色が耳に残ります。プリンセスストリート沿いにファッションを扱う店が立ち並び、オールドタウンの風景は、格別の雰囲気を漂わせています。年間を通じて多くの観光客が訪れるのも、 歴史的な観光スポットが多いことに由来しています。日本からですとヒースロー空港に寄って [続きを読む]
  • 評判のアデレードのネイティブ講師
  • アデレードは、オーストラリアの南側にあり、セントビンセント湾に面した都市です。人口は120万人で、南オーストラリア州の州都となっています。気候的には、夏は30℃を超える日もあり暑く感じますが、空気は乾燥していますのでじめじめした感じはありません。冬は10℃前後であり、穏やかな気候となっています。留学するのには、暮らしやすさが大切で、気候もその中の1ポイントです。その意味では、アデレートは、留学しやす [続きを読む]
  • 海外赴任に備える
  • 会社から海外赴任の社命が出たら、有無を言わさず行かざるを得ません。海外取引の多い会社の社員なら、そのような時に備えておくことは、当然の事と言って良いでしょう。現地に赴任してから、これは困ったでは遅いのです。では、普段からどのような事に気配りしていれば良いでしょうか。海外赴任の経験を長くした者として、気が付いた点を挙げてみましょう。1. 現地の人とコミュニケーションこれは、生活、仕事の両方について言 [続きを読む]
  • 在外日本人とオンライン英会話
  • 在外日本人とは、日本の国籍を持ちながら日本以外の国に滞在している人達です。具体的に言えば、日本企業の海外支店や海外工場の拠点で勤務をしている日本人、あるいは留学生です。この日本人の多く方は、英語を使って現地の方々とコミュニケーションを取っています。日本に居る時に英会話の学習が十分にできなかった人達は、実は現地に行ってから日本のオンライン英会話で、英会話のレッスンを受けている場合も少なくありません。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …