みつ さん プロフィール

  •  
みつさん: 蛇の足
ハンドル名みつ さん
ブログタイトル蛇の足
ブログURLhttps://342000.blog.fc2.com/
サイト紹介文飼育用品の感想、飼育記録、繁殖させたい、鱗たち可愛いブログ。 ボール、レオパ、ニシアフetc
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/11/18 15:53

みつ さんのブログ記事

  • 温度計たくさん
  • 魔晶石作りに勤しんでおりました。最近、気温が不安定ですね。温度計・湿度計(以下温度計)の感想でも書こうと思います。湿度・温度・最高最低を記録ニチドウ マルチ湿・温度計我が家で一番数の多い温度計です。何かと便利で安価なのですが、個体差なのかすぐ壊れるものが混じってます。体感は古いほうが壊れにくい印象で製造時期の違いなのかなと思ってます電池はボタン電池別売りを使用します。温度・湿度共に最高最低を記録可 [続きを読む]
  • かまうと手入れと管理
  • きゃわいい。脱ぎたてバナナブログ書き続けて何年でしょう。更新頻度はまちまちですが、とりあえず3年は続いていますね。まだまだ先は長いのですがお付き合い下さいまし。最近はハンクラやらシノアリスやら脱線してますが、とりあえずディエゴが亡くなるまで書きたいと思ってます。やる気にムラがありますが、仕様ですのでご勘弁下さい。で、ブログもですが爬虫類の放置についてグルグルと考えてました。卵を駄目にしてしまった反 [続きを読む]
  • ニシアフの卵、駄目でした
  • ニシアフリカトカゲモドキの繁殖記録、完結。結果から書くと駄目でした。2クラッチで産卵も止まりました/(^o^)\ニアモちゃんが痩せていって心配だったので、止まってくれてちょっと安心したところもあります。そして私が受け入れるまで粘ってたりで、異臭がしてくるまで温めてました。とりあえず卵の観察写真を撮りためていたので、アップしときたいと思います。卵の写真2/10あたりで色々察して写真がなくなるけど粘る。2/19にキ [続きを読む]
  • 蛇のフィギュアを作る
  • 現実が嫌になってくるとハンドメイド、ソーイング、お絵かきと没頭することに逃げていく傾向があるのですが、最近とても顕著です!毒にも薬にもならない。はぁ。樹脂粘土で蛇を作り出しました。写ってませんが口も掘ってあります。その後、ジェルネイルで目をつけました。材料・道具はこんな感じですが、昔使ってたもの掘り起こしたのです。今はハンクラブームでダイソー・セリアで大体揃いますので、初めての方は100均で買ったほ [続きを読む]
  • たわごと
  • うんこもりもりです。山なし落ちなし意味なしのたわごとであーる。蛇に夫が噛まれていました。ちなみに私はまだ噛まれたことがないのでアール。で、なんでうちの蛇に噛まれるのか不思議に思いました。結果から言うとちょっかい出すからなんですけど、犬も飛びかかるのって癖になるじゃないですか。だから私としてはやめてとしか言えないし、正直ネットで見かける蛇を煽るような飼い主に拒食を怒りに任せて食わせるとか意図がない限 [続きを読む]
  • 電動霧吹きの感想文
  • ゴゴゴゴゴゴ 最近、こんなものを買いました。電動霧吹きです。ちなみに現在家にある霧吹きはその下の画像の100均(ダイソー)、Arion(空き容器)、手動蓄圧式です。各種気に入ってるところ100均霧吹き 安い。細かさの調整しやすい。乱暴に使用してても壊れない。Arion 霧が細かく、本体が軽いのでちょっとした時に便利。蓄圧式霧吹き 一回水入れたらたっぷり使えて、圧を溜めれば楽。電動霧吹き 霧の細かさはいい。楽。各種 [続きを読む]
  • ニシアフの卵駄目でした
  • もうタイトル通り!スラッグ 2018/01/24怪しみながらも希望をもってたころ何故こんなど真ん中に配置したのかというと、思ったより柔らかくて触るのが怖かったからだ。一切の希望を捨てよと宣告された頃1クラッチ目は両方とも駄目でした。Twitterでは早く呟いてたのですが、21日に卵の確認にいくとやたら凹んでるは凄い色だったので一応ライトあてて透かしてみる・・・までもなく、片方は中身がカラカラ。片方は卵液が滲み出てきて [続きを読む]
  • 今年のシシバナ
  • セイブシシバナヘビの縄ちゃん(オス) くびれのない顔である。いつも怒られてしまうので、ブログにもTwitterにもほとんど上がることのないうちのセイブシシバナヘビ。”all about セイブシシバナヘビ”生きてますとも。大体怒られてますとも。今年は拒食もせずに元気ですし、多少ですが換水でケージに手を突っ込んでも毎回は立ち向かって来なくなりました。ずっと覗いてるのは嫌がられるので、基本は餌水掃除ぐらいでしか構わな [続きを読む]
  • ニシアフの産卵を確認しました
  • 2018/01/17 ニシアフリカトカゲモドキ産卵ひゃっほおおおお!ありがとう!ぱぁぁぁぁってなりました。ツイッターでかなりハイテンションでぐいぐい書きましたが、産卵床にしてほしくて床材はシーツだったんですよ。あああああ。交尾〜1回目の産卵まで交尾確認 2017年12月30日深夜 体重 53g ↓ 産卵確認 2018年1月17日夜 体重 47g交尾〜産卵までの期間は18日でした。抱卵の観察してた記事は ニシアフ抱卵中? へどうぞ [続きを読む]
  • デュビアのラビットフード
  • 年末ごろに新しく買ったデュビアのラビットフードを試した感想文。ニチドウ メディラビット 実は はちみつ入り にめっちゃ期待して買ったんですが、今までで一番減りません。こいつらはちみつとか大好きだろう!って思ってたんですけどね・・・多分、原因は匂いかと思います。もろっとした感触で、パッケージを開けるとアルファルファー!って香りです。食いつき悪いのはこの匂いが駄目なのかなと思います。面倒ではありますが [続きを読む]
  • ニシアフ抱卵中?
  • ニシアフの交尾確認をしてから機会があればなるべーく写真を撮るようにしました。交尾  12/30の深夜9日目(1月8日)11日目(1月10日)13日目(1月12日)15日目(1月14日)環境メモカルシウムなめ放題に変更交尾確認してから餌2回、排泄3回デュビア拒否するが、ミルワーム大量に食べるので甘やかしておいた。温度は1週かけて30度に戻した。産卵用の床はバーミキュライトで準備した。パネヒは元々不使用わく [続きを読む]
  • ネズミの解凍
  • 蛇って世話が少ないので、餌のネズミの解凍にこってみるのもとても楽しいという記事。 解凍中。これでボール4匹の分です。ラット2、アダルトマウスL1、ファジー2 解凍する入れ物は片手鍋を使用しています。 これが便利なもんで解凍し終わったネズミを鍋にあけて、鍋片手にピンセットを持って各ケージを回れるからって理由で使用しています。 ビジュアルは悪いけども機能的です。餌の解凍についてうだうだ書く前に、私が考 [続きを読む]
  • ニシアフの交尾が確認できました
  • 年末の話。12/30の夜、ニシアフの交尾が確認できました。ついこの間、メスの方が拒絶してしまったのですがとりあえず再チャレンジしてみたところ受け入れてます。環境メモ26度でクーリング(普段は30度程です)期間1ヶ月半日照時間をLEDライトで調整。昼間6時間と短め。 設備は自宅で余ってた熱帯魚用のライトを使いました。年末雑記年越しはやもちぐらを作成していました → ”やもちぐら本家 desmoさん”まぁ、不格好。←古 [続きを読む]
  • レオパの温浴ついて
  • ぬぎぬぎ今日はレオパ(ヒョウモントカゲモドキ)の温浴について申し上げたい。考えたきっかけは私自身が頭を洗いすぎてぱっさぱさの皮膚になり、頭皮が脱皮不全状態。ついに蛇女になったのかと思う。つい先日、皮膚科を受診して叱られました。洗浄力が強いシャンプーで髪質が悪くなったのをヘアオイルで見た目だけマシにしたのも悪かった様で、面白いぐらいむけています。痒くはないけど見た目が辛い。そんな年末に思ったのが脱皮 [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキの人工餌とか
  • レオパの餌について唐突に語りたいブログ。デュビアに逃げられて諦めてる顔ブログにアクセスされてる方でデュビア レオパ 食べない人工餌のみ レオパ(グラブパイのみ レオパ)って検索を多く見かけました。  レオパゲルとグラブパイ、デュビアうちはレオパ1匹しかいないので、ニシアフ混じえて書きますがうちの給餌で分かる個体差を綴りました。参考にどうぞ。実際何匹か飼ってみないと個体差って実感しないですよね。ディ [続きを読む]
  • デュビアの繁殖
  •  掃除されるデュビアたち。大体これで1/3ぐらい。このブログにはたくさんデュビアで検索している人がいたので、その中でも多かった繁殖について書こうと思います。デュビアの環境については過去記事から見て下さい。何だか餌虫のことについて沢山書いてるので、餌虫カテゴリ作りました。増え過ぎたら自己責任でお願いします。増えなくても自己責任でお願いします。私は消費先がなくてオスメス分別する末期ステージです、メルカリ [続きを読む]
  • 飼育記録ツールを求めている
  • 飼育記録のとり方について最近考えてます。あれやこれやしてみるんですが、アナログで手帳に記入&時間ある時にまとめて入力のスタイルが一番私はやりやすかったです。出来ればいつでもどこでも入力できる方が望ましいなと思いまして、自宅エクセルからスプレッドシートに変更。通勤時間での入力が望ましい、数が増えるとこの形式はスマホで開くには大きい。どなたか爬虫類飼育記録アプリを開発していただけませんか。自分でなんと [続きを読む]
  • ニシアフの顔合わせ
  • ニシアフの顔合わせをしてみました。ハブさん、ニアモは体重的にクリア。両方57gニアモが2015年に生まれてると言うことであればいけるのではないか?って事ですぐ引き離せるように準備して会わせてみました。結果は惨敗。ハブさんはすごくアピールしてたのですが、ニアモがフシューっと怒ってましたので準備して良かったのかすぐ割って離しました。ちょっと早かったのかなぁ?飼い主もうちょっと考えてくるねー。来年かなぁ今回 [続きを読む]
  • デュビアの新しい餌
  • デュビアの新しい餌を買いました。ビタミンゼリー以外は試していない餌ですね。ビタミンゼリーは気に入ってリピートではなく安かったから・・・キレイな写真。  私の暗い写真真ん中に転がってるのはチャーム本店のおまけ、うさぎペレットです。これ甘くてデュビアが好きみたいでおすすめです。まだ新しいラビフは与えてないんですけど、はちみつ入りは好きそうだなぁと思い変えてみました。今の開封してあるラビットフードがあと [続きを読む]
  • ケージ比較
  • 新しいケージを買いました。パンテオン6030です。結果はまた機会見て買い替えそうですが、良し悪し感想文でも書きます。ちなみにこれ以外にうちにあるガラスケージだとケースバイケース60、グラステラリウム4545 良かったところケースバイケースと比べるととても組み立てやすく、少し軽い。重さとしてはグラテラ>>>ケースバイケース>パンテオンケースバイケースは一度組み立てるとばらすのは大変そうなぐらいみっちりはめ込む [続きを読む]
  • とんぶり市2017
  • 行ってきました、とんぶり市2017。結果は蛇が増えました。いえーい。そこは改めて綺麗に写真を撮れたら紹介するとして、今回一番テンションがあがった生体はオバケトカゲモドキでした。でかい!すごい!170g!ベルアルビノっぽい。レオパやニシアフで見慣れているとありえないサイズですよね。腕も首も全然違う。ゴジラよりもでかい。ちっちゃいアオジタぐらいの存在感。遠目に参考個体が見えて、最初は置物に見えてブースを覗 [続きを読む]
  • デュビアリターン(アレルギーの話)
  • どうも、デュビアはペット枠です。最近、見かけましたデュビアアレルギーについて物申したいのでブログにしたためました。実は私もデュビア・・・ではないアレルギーがあります。皮膚などが赤く腫れるまでいくと重症だと思うので、デュビアは諦めた方がいいと思いますが結論から言うとアレルゲンを特定しましょう。そもそもゴキブリアレルギーとはゴキブリアレルギーで多く見られる症状はハウスダストと基本的に同じで、くしゃみ・ [続きを読む]
  • 飼育の参考にした本とか
  • 私が爬虫類を飼育したいと思って参考にした本でも紹介したいと思います。ネットで調べれば飼育について書いているブログはとてもたくさんありますが、情報が多すぎたり、反対の意見だったり、どれが正しいかと悩んで情報の取捨が経験がないと出来ないと感じました。慣れてくると用語も把握してきて、個体差も含めた上で自分にあった情報を選ぶ事が出来ると思います。何冊かの参考書は用意しておいて損はないと思います。この短い飼 [続きを読む]