masa9555 さん プロフィール

  •  
masa9555さん: ほんとうに大丈夫?不動産投資
ハンドル名masa9555 さん
ブログタイトルほんとうに大丈夫?不動産投資
ブログURLhttp://life-consulting.blog.jp/
サイト紹介文不動産業界歴26年。賃貸も売買も投資用不動産の事や賃貸住宅経営の事まで何でも教えちゃいます
自由文これから不動産投資を始める方も。現在賃貸住宅を所有のオーナー様も、知らないこと、不動産屋だからこそ知っていることをどんどん書きますよ。間違いのない不動産投資。失敗しない不動産投資のためのお手伝いを致します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/11/18 16:35

masa9555 さんのブログ記事

  • 競売不動産って何?
  • まず、競売ってなんでしょう? 一般的に不動産を購入する際、金融機関から融資を受けます。その際融資を実行した金融機関は抵当権を設定します。それは、融資対象者(債務者)が返済不能となった場合、対象不動産を差し押さえ、裁判所を介して売却し、元金及び違約金利を回収するためです。以上の売却行為を「抵当権の実行」と言い、この売却行為が「競売」です。そして売却される不動産を「競売不動産」と定義しています。競売っ [続きを読む]
  • 時代に取り残される?付いて行く?
  • ◯◯世代野球で言うと松坂世代、清原世代、イチロー世代とか世代を代表する選手の冠が付いてきますが、今日はそんな話ではなく一般的な世代分けの話を。団塊の世代団塊ジュニアの世代そして今いろいろな世界で活躍しているのが、ミレニアル世代この世代はデジタルネイティブと言われ、小さい時からPCや携帯電話に触れ合ってきた世代です。『おれ、パソコン苦手なんだよね。』いつまで経っても同じセリフを繰り返している私たち世代 [続きを読む]
  • 真似って学ぶの語源らしい
  • モノマネマネする真似する真に似せると書いて真似もともとこれは真似ぶという言葉だったらしいテレビで林先生が言ってたそのことについて裏を取って書いてるわけではないが、妙に納得してしまった。『仕事は見て覚えるものだ。』『他人に教えてもらうものではない、見て覚えろ』そう言われて育った世代なので妙に納得してしまう。ほんと先輩には仕事を教えてもらった記憶がない。放ったらかし。でも物件は出してくれたかな?さすが [続きを読む]
  • 民泊は購入して始めるべき?賃貸で始めるべき?
  • 他府県はどうか分かりませんが、大阪市内の民泊市況は盛況です。非合法な民泊施設の大半が撤退し、今はブルーオーシャンの時代に戻りました。私が運営している施設の稼働率も90%近くを維持しています。ホテルの稼働率も相変わらず好調なのか、宿泊料が安いという理由で日本人旅行客、出張利用者も民泊施設を利用するようになってきています。民泊をやる場合、大阪市には特区民泊という制度があります。民泊と一言にまとめてしまう [続きを読む]
  • 家主さんになるお勉強していますか?
  • 不動産投資でオーナーになる、家主になる。現金で戸建や連棟住宅、区分所有のマンションを購入してオーナーになる方から、ローンを組んで一棟もののマンション・アパートオーナーになる方まで様々です。どういった種別の物件を買うのか?いくらの物件を買うのか?築浅の物件を選ぶのか?築古の物件で高利回りの物件を選ぶのか?悩みますよねー?いろんなセミナーに参加して、あーだこーだといろんな勉強をしていることでしょう。ま [続きを読む]
  • 不動産屋さんの働き方改革
  • 不動産のお仕事どんなイメージをお持ちですか?ダークなイメージ休みが少ない土日休めないし友だちと遊ぶ時間もない夜も遅くまで働いていて拘束時間が長い働いている人も胡散臭い人ばっかりこんなネガティブなイメージが多いかと。逆にいいイメージで言うと、やったらやっただけお金が稼げる学歴とか経験に関係なくチャンスがあるそんなイメージでしょうかね? ここに書いたことは今までの不動産業界そのままです。ネガティブなイ [続きを読む]
  • 無料セミナーがダメなわけ
  • 不動産系のセミナーは世の中に溢れています。そのほとんどが無料で開催されています。このブログをご覧の皆さまもそういった不動産セミナーに多数参加されていることかと。中には有益な情報を提供してもらえたり、これからの不動産投資のヒントになるセミナーもあるかもしれません。でもそんなセミナーは数あるセミナーの数%ではないでしょうか?私も自分でセミナーを開催もしていますが、自己研鑽のために最低でも月1、2度は他の [続きを読む]
  • 家を買う前にすること
  • 家を買いたいと思ったときに何から始めますか?家計の見直し?ライフプランの作成?ファイナルシャルプランナーに依頼すれば、まずここから始めるのではないでしょうか?でも、多くの方というか、ほとんどの方は物件探しから始めます。それは何故か?不動産屋さんに相談すれば、そういったことも含め相談に乗ってくれるのではと思っているからです。でも実際に聞いてくるのは、①年齢②年収③勤続年数④勤務先名⑤貯蓄額⑥今の家賃 [続きを読む]
  • 住宅購入は消費?投資?
  • ご商売をやっている方なら『金利0.6%で35年返済でお金を貸してあげる』こんなことを言われたら『えっ?本当に?』『とりあえず借りておきたい』って思いませんか?3千万円借りても、1年間の利息はたったの18万円。どんな商売をしてもその数十倍の利益は出せる。そう思いますよね?そんな素敵な金利でお金を貸してくれているのが住宅ローンです。『なんだ、住宅ローンかよ。』って言う声が聞こえてきそうですが、住宅ローンの金利は [続きを読む]
  • 2022年生産緑地解除によって土地が市場に大量に出るという話
  • 生産緑地って聞いたことがありますか?『都心部なのに、こんなところに畑がある。もったいないなぁ。』こんな感想を持った土地があったとしたら、多分そこは生産緑地です。その生産緑地は1991年生産緑地法改正により生み出されました。その内容をかいつまんで話ししますと①生産緑地に指定された土地は農地並みの固定資産税負担額まで軽減される※宅地の何百分の1とかです②30年間農業を営まなくてはいけない③相続税の納税猶予④ [続きを読む]
  • L-styleClubで何ができるの?
  • 前回お伝えしたL-styleClub。※前回の記事はこちらから設立趣旨をお話ししましたが、L-styleClubは高額な不動産を購入するための予備知識、戦略を建てるための場所となります。自ら学習し、不動産屋さんに負けない知識を身につけることによって、より良い物件に出会う機会を増やし、不動産購入、不動産売却で失敗しないための知識や情報を入手する場所です。そのL-styleClubに加入すれば、どういったことができるのかというお話を [続きを読む]
  • L−style Club
  • お客さん自身が不動産知識を身につけ、自らで情報収集でき、リアルタイムでアドバイスを受けれる空間、それを作りたくて準備をしています。それがL-style Clubです。私のセンスですから、お洒落な空間を作ることはできないかもしれません。居心地の良い空間を作ることができないかもしれません。でも、みなさんが一緒に学べる空間は提供できると思っています。仕事帰りにしか参加できない人もいるでしょう。土日など休みの日にしか [続きを読む]
  • 不動産とSNSの相性って?
  • 多くの不動産会社さんは自社ホームページにお金をかけたり、ポータルサイトに多額の広告費を投入しています。大手企業になればテレビCM、中小でもラジオCM。企業イメージを向上させるため、そして集客のために。ただ、会社のイメージがいいから、担当者もイメージ通りの社員さんが登場するかといえば、そうでないケースも。不動産屋さんの営業マンは千差万別です。ハキハキとしゃべり、テキパキと仕事をし、きめ細やかな配慮があり [続きを読む]
  • こどもに何を遺すべき?
  • 『自分が死んだときにこどもたちに何かを遺してあげたくて。』不動産投資を始めるにあたりご相談に来られる方々からよく耳にする台詞です。将来こどもたちが生活していけるために。会社というものに縛られず生きていけるために。そう思っての発言です。『いいことじゃないですか。』愛するこどもたちのため。でも、私は長い間この仕事に携わってきて、こどもたちに不動産(収益物件)を残してあげた家主さんたちを見てきました。中 [続きを読む]
  • 人って簡単に変われるんだよ
  • 『あいつは何やってもダメだ。人間なんて簡単に変われないよ。』よくこういう愚痴を言ってる人がいます。『性格なんて生まれ持ったもんだから変わりようがないよ。』こういう人もいます。本当にそうでしょうか?私は、性格は生まれ持ったもんではなく環境が変えるもの。環境が変われば誰だって今までと変われるものだと思っています。それはいい方向にももちろん悪い方向にも。先日元オウム真理教の死刑囚たちが処刑されました。彼 [続きを読む]
  • まだ発表されていないけど被災ローン減免制度を調べておいて
  • 今回西日本豪雨災害、大阪北部地震で被害にあわれた方々のために、以前熊本地震の時にUPしたブログ記事を、再度若干内容を変え掲載します。被災ローン減免制度をご存知ですか?まだ調べてみたところ自治体としてこの制度を発表している自治体は見つけることができませんでした。ライフラインの復旧、道路の復旧などに尽力しているため仕方ないと思います。ただ、家をなくされた方、全壊や浸水で使えなくなった方。しかも住宅ローン [続きを読む]
  • 倉敷市真備町浸水域とハザードマップが合致
  • 今回西日本各地が大雨で大被害に遭いました。岡山県倉敷市真備町(マビチョウ)でも大被害にあい多くの家屋が水没してしまいました。今回水没した地域と、ハザードマップで注意喚起していた地域が重なっていたという話があり、ハザードマップへの関心がより高まっていくのではないかと思っています。元々このハザードマップは倉敷市真備町だけで作られているものではなく、多くの自治体で作成されています。大雨による川の氾濫だけ [続きを読む]
  • これから収益物件は安くなるの?
  • 『収益物件はバブルだ。』『価格が高騰してるから今は買い時じゃないよ。』『そのうち下がってくるから、下がった時に買えばいいんじゃ?』こんな声は2、3年前から聞こえてきています。で、実際に価格が下がってきているかと言うとそうでもありません。たしかにうなぎ上りに上がっていた時期に比べると少し落ち着いているような気はしますが、5%も10%も下落しているという実感は全くありません。シェアハウスかぼちゃの馬車のスル [続きを読む]
  • 長屋住宅に区分所有法が適用されるの?
  • 長屋住宅(連棟式住宅)というのは、区分登記されているケースがほとんどです。 登記簿上では、一体の長屋住宅の建物の総面積が記載されており、専有部分という形で建物の登記が存在します。これが区分所有法に該当するのではという見解なのです。区分所有法の適用になるとどういったことになるのか?区分所有法では区分所有法第62条:(建替え決議) 第六十二条  集会においては、区分所有者及び議決権の各五分の四以上の多 [続きを読む]
  • 不動産を安く手に入れる方法
  • 『不動産を安く手に入れる方法ないですか?』不動産だけでなく、何でも安く買えるに越したことはないですよね。しかも、不動産って日用品とかではないのでとても高額な商品です。値切りたいって気持ちはとてもよく分かります。不動産業者さんが仲介するのも半ば当たり前なので、その仲介手数料も値切りたくなります。だって3千万円の不動産なら仲介手数料は96万円、そこに消費税が入ると100万円を超えてしまうのですから。3280万円 [続きを読む]
  • 不動産を見る目を養う
  • 前回お話しした不動産の目利きの話です。どんな商売でも同じですが、とにかく物件情報を見ること。相場を知るには数多い情報に触れることが大切です。でも一般のお客様が数多い物件資料に目を通すことなど普通はあり得ません。不動産屋さんに出向いても紹介してもらえる物件は多くて数件だけです。毎週休みのたびに不動産屋巡りをしてみたとこで、年間100件の物件情報に触れれば大したものです。『ネットで物件見てたらいいんじゃ [続きを読む]
  • ◯◯だから無理って言う人
  • 『◯◯だからできない。』仕事で言い訳から考える人がいます。『◯◯だから無理でしょ。』出来る方法より出来ない理由を考える。出来ない理由、やらない理由を見つけるのはとても簡単です。逆に出来る方法を模索する作業って大変です。でも、こんなことを言っていると何もできません。今考えたら、自分も若い時って出来ない理由『いいわけ』をよく考えていたような気がします。まぁそんな自分だったから、成長するのにとても長い時 [続きを読む]
  • コンパクトシティは実現できるの?
  • コンパクトシティって言葉を聞いたことがありますか?全国各地の自治体で計画が立案されている、都市機能を部分的に集約していくというものです。人口がこれからどんどん減少していき、古くなった水道管、ガス管などのインフラ整備もどんどん進めていかなければいけない時期に差し掛かってきています。先日の大阪北部地震でも水道管が破裂した映像は皆様の脳裏にも焼き付いているのではないでしょうか?大阪の水道管の耐震化率は39 [続きを読む]
  • 不動産屋さんって何でそんなに勧めるのに自分で買わないの?
  • 『いいと思ってるなら何で自分で買わないの?』不動産仲介の業者さんに物件を勧められたときにこう思いませんか?私もお客さんにチラッと言われたことがあります。自宅用の物件なら2つも3つも要りませんから当然そのような話の展開になることがないのですが、収益用物件でそんなにいい物件なら何で自分で買わないの、そう思うのもごもっともな話かもしれません。『自分で買うほどいい物件じゃないから他人に勧めてるんだ。』不動 [続きを読む]
  • 今回の地震であらためて・・・
  • 先日大阪北部で震度6の地震があり、建物の崩壊、水道管の破裂、交通網のマヒなど被害が出ています。お亡くなりになられた方もいらっしゃいますし、まだ大阪ではだいぶ落ち着いてはきましまが余震も続いています。二次被害を恐れて各交通機関は運転の取りやめをしました。当然の措置です。でも、これにより会社に出社することもできず、お店に出勤することもできずと、ショッピングモールでも閉鎖している店がいくつもありました。 [続きを読む]