鈴木 良幸 さん プロフィール

  •  
鈴木 良幸さん: 房総Days
ハンドル名鈴木 良幸 さん
ブログタイトル房総Days
ブログURLhttps://ameblo.jp/yoshifish0515/
サイト紹介文房総をメインに青物、シーバス、エギング、アジング、根魚、砂物、オフショア等様々な釣りを楽しんでます。
自由文こんにちは、房総在住マルチアングラーの鈴木良幸です。

春夏秋冬、「毎日が自由研究」
毎日気分で釣りたいターゲットを決め、マイペースに活動しています♪

日々修行 大魚晩成

ジャンプライズ フィールドモニター
XESTA フィールドテスター
DRESS フィールドモニター
ストームライダー フィールドテスター
として活動させて頂いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/11/18 17:10

鈴木 良幸 さんのブログ記事

  • トラウトの聖地、中禅寺湖(プラグ編)
  • 前回に引き続き、中禅寺湖のトラウトフィッシングをご紹介いたします!前回はメインの釣りとなる「スプーン、ジグ編」、今回は「プラグ編」です! 水温、ベイト、条件によっては、岸際を回遊するトラウト達を「プラグ」で釣る事も可能。僕の今シーズンの最大魚、67cmのレイクトラウトも9cmミノーの「グリグリ」メソッドでキャッチしています。 プラグはティムコ社のシュマリシリーズを好んで使用。110Fが程よい飛距 [続きを読む]
  • トラウトの聖地、中禅寺湖(スプーン、ジグ編)
  • さて今回は、今シーズン夢中になって通い続けた、中禅寺湖のトラウトフィッシングを紹介したいと思います!中禅寺湖歴ほぼ1年の経験の浅さなので、何十年と中禅寺湖へ通い詰めている先輩アングラーの方のような奥深い話は出来ませんが、この1年通ってみて得た経験を元に、書き記していきたいと思います。 「中禅寺湖」行ってみたいけど、やってみたいけど、特別な装備が必要なのでは?難しいのでは?等とお考えで足が向かない [続きを読む]
  • 河川クロダイ終盤戦!
  • 9月に入った途端、一気に訪れた秋の陽気。それに伴い、河川のクロダイも着き場が段々と変わってきたようだ。最盛期の夏に比べて魚がバラけていて、少し釣り辛くなってきている状況。言ってみれば、シーズン終盤戦と言った所だろうか? この日は同じ街に住む釣り仲間、僕と同じく爆光ライトユーザーのNABEさんとの釣行。開始1投目でいきなりヒットしたが、残念ながら寄せてくるまでにバラしてしまった。 幸先良い時ってあまり [続きを読む]
  • 2017中禅寺湖〜最終話〜 感謝
  • 今シーズン沢山お世話になった中禅寺湖にお礼を言う為、最後の釣行へ行ってきました!房総から日光まで、下道の美学で250km。5時間半かけての道中もいつもワクワク。6月を最後に一区切りした中禅寺湖、訪れるのは3か月ぶり。 着いてビックリ。山側へ入ったのだが、満水で立ち位置が限られてしまい、常時ウエーディング状態でもバックスペースが取れない場所ばかり。朝イチは1度アタリがあったのみでその後は何もな [続きを読む]
  • 高知の街ヒラ増水パターン!
  • 高知の街中を流れる川へ、増水パターンのヒラスズキを狙って遠征した際の釣行記です♪APIAのアンバサダー、「やんやんさん」の取材にカメラマン役として同行してきました☆ デイゲームではロッドを振らずに撮影に徹しましたが、ナイトゲームは一緒にロッドを振らせていただく事に。台風が通過した際に降った大雨の影響で上流のダムが放水しており、川は狙い通り増水。ナイトゲームは市街地を流れる川の橋脚明暗撃ちでヒラス [続きを読む]
  • 甑島タマン作戦!#6
  • 「ファッ!?」朝4時半に起床するが、外は大雨って網戸越しにハッキリわかんだねあれ?予報では確か今日は曇だったが・・・風もかなり強い。 太一も寝てるし、雨風強いからね・・・連日溜まった疲れからか 朝マズメを放棄し、二度寝を決め込む。 午前8時半起床。起きてみると、風は強いが雨は小降りになってきている。波が気になるが、浜辺さんに磯へのエントリー方を教えて頂き、アカセビ狙いで北面の地磯へ降りてみる。 [続きを読む]
  • 甑島タマン作戦!#5
  • 浜辺さんがアカセビをキャッチしてから暫く北面の地磯を暫く釣り歩いたが、結局アカセビからの反応は得られなかった。しかしアカハタは僕達を、ひたすら癒してくれたのだった。 THE・赤旗天国 根魚マニア歓喜の魚影の濃さにキャッキャしながら釣りまくる。と言うより、沸いて来る(笑)赤い魚影がルアーの後ろをチェイスしてくるのが見える程(笑) 引き返して係留してあった船の元へ戻ると、アンカーのロープが切れて船が [続きを読む]
  • 甑島タマン作戦!#4
  • 今日は日曜日と言う事で浜辺さんは仕事がお休みの為、船を使って瀬渡しして頂けることに。陸からのエントリーが困難な島の西面をラン&ガンしていく為、浜にイカリを打って係留して上陸。 狙いは勿論アカセビ&タマン。ココから北に進むに連れてアカセビの確立が高くなってくるとの事。少し波風が落ちたこの日。恐らく今日が滞在中最も高いアカセビのチャンス日だろう。 開始早々にミノーにアカハタがヒットし、ラン&ガンし [続きを読む]
  • 甑島タマン作戦!#3
  • 今回の旅の相棒、「米盛太一」当ブログでお馴染み「新拓也」の幼馴染であり、鹿児島在住の同い年のダチ。今年の6月、浜辺さんと皆で鹿児島で呑んでいた時「甑島にタマン釣りに行こうぜ!」と言ったら2つ返事でホイホイと着いてきた気の良いヤツ♂ 宿で準備を済ませ、まずは昨日僕がタマンを釣り上げた磯へ向かう。こ↑こ↓ しかし昨日は3度も反応があったポイントで1度も反応ナシ。釣り歩いていくうちにチェイスは2度あっ [続きを読む]
  • 甑島タマン作戦!#2
  • 翌朝、朝早くからアカセビ&タマンの実績が高いと言われている北面のエリアへ。しかし波が高く、頭から波をかぶる事もしばしば。這い上がってくる波では無く砕けてくれる波で問題ないが、朝マズメは反応を得る事は出来ずに終了。 仕事途中に立ち寄ってくれた浜辺さんからのコーチングにて、一旦戻って宿近くの地磯へ入ってみる事に。これが大正解!ロウディーモンスターを足元でひったくっていく茶色い魚影! バックアッパーが [続きを読む]
  • 甑島タマン作戦!#1
  • こんにちは、鈴木良幸です。夏も終わって一気に気温が下がりましたね。体調等崩さないようお気を付けくださいませ。 ところで皆様、今年の夏はどんな思い出を作りましたか?山 川 よりやっぱ海 男女混合で最高にGroov'inな夏は僕に訪れる訳もなく。例年通りの通常営業で、気付けば8月最後の日付を迎えました。 8月31日。世間のキッズは今頃、必死に夏休みの宿題に取り掛かっている頃でしょう。しかし大きなキッズこと私は [続きを読む]
  • 夏の終わりに河川クロダイ(後編)
  • 遂に!諦めずに投げ通した彼に、釣りの神様は微笑んでくれた! 一際強い引きで激しくドラグを鳴らし、彼のロッドが大きく曲がり込み、水面で暴れ回ったのは、大きなクロダイ!! 焦る彼を落ち着かせ、僕が差し出すネットに収まった。 彼がキャッチしたのは、55cmの大物クロダイ!彼が初めてルアーで釣り上げた魚である。 「感極まって、ぶっちゃけ泣きそうだったよ」と話してくれた彼。1匹の魚が、こんなにもアツ [続きを読む]
  • 夏の終わりに河川クロダイ(前編)
  • 「もう一度ルアー釣りを教えてくれ!」そう言ってきたのは、高校時代から腐れ縁の友人。 卒業してから7年が経つが、未だに頻繁に遊んだり相談し合ったりする仲なのだが、一緒に釣りにいく事はなかなか無かった。 そんな彼は以前一度、会社の人の影響でソルトルアーを始めようとシーバスタックル一式を揃えたが、なかなか魚が釣れず挫折してしまったのだ。 その時揃えた道具を売らずに取っておいたらしく、数年越しに「またソル [続きを読む]
  • 巨鯉伝説、再び・・・!
  • 昨秋、地元河川でクロダイを狙っていた際に起きた、メーターオーバーの野鯉キャッチ事件。MajiでKoi釣る5投前↑あの感動をもう一度↑ この日は新月の大潮。様々な理由から、僕が一番重要視する潮回り。満月より新月。小潮より大潮絡み。このタイミングは必ず遠征を組み込むのだが、色んな理由で遠征が中止となってしまった。 この日は新月の大潮。(2回目)ココ2年程、殆ど地元の釣りをしない僕ですが、今夜は何かが起こりそ [続きを読む]
  • バラムツ祭り2017後編 〜昇天〜
  • 開始1時間で全員安打と言う好調な滑り出しを見せた今回のバラムツ祭り!僕もスローピッチジャークでサットウを連発。小さいサイズは船べりでリリースしている。 スピニングに持ち替えてシャクってみてもスグにヒット!すっごーい!たーのしー!一番良い時合では、ほぼ絶え間なく誰かしらのロッドが曲がっている状況。まさに祭りである。 バラムツで疲れた身体を癒してくれるのが、イカメタル♪バラムツ狙いの片手間で、あ [続きを読む]
  • バラムツ祭り2017前編 〜堕天〜
  • 日が暮れる頃、4人の堕天使が清水の港へ舞い降りた。 左から、池ちゃん、マサさん、河本君、鈴木ダメ男の4名がエントリー。毎度お馴染み、もはや固定メンバーと化した「バラメン」(ユースケは今回諸事情で棄権)毎年恒例のバラムツ祭り。昨年は台風で中止になってしまったが、「今年こそみんなで集まってワイワイしたいよね!」と、何とか開催決定!! 4年前にこのメンバーで「年1回の集まり」と称してバラムツ祭りを [続きを読む]
  • 初タチウオジギングは・・・
  • 前からずっとやりたかった釣り、「タチウオジギング」釣りそのものも奥が深いと聞くのですが、何よりタチウオが食べたくて(笑) 今回の鈴木!タチウオそのものではなく!釣った後にタチオウの刺身で一杯やる事に・・・完全にピント合わせてますから・・・(キリッ)←シャレ山先生風に  同い年の釣り仲間であり、スローピッチジギングのプロ!ディープライナーフィールドスタッフ「河本君」にお誘い頂き、タチウオジギングに [続きを読む]
  • アカメの夏2017#3 勝利のカツカレー伝説
  • 「勝利のカツカレー」で始まる3日目。最後の夜、頼れるものは全て頼ろうではないか。(そういや相棒は昨日もカツカレー喰ってたな・・・) ↓新君の初アカメも、カツカレーを食した朝だったと記憶している。(あの頃の如月ちゃんは、まだ24時間起きていた) ↓北海道イトウ遠征でも、セイコーマートでちゃっかりカツカレーを補給した新君はビッグワンのイトウをキャッチ。 ↓昨年夏、腸炎に苦しむ新君をココイチへ誘い出 [続きを読む]
  • アカメの夏2017#2 夏イベ開戦!
  • 2日目、15時起床。フィッシングハヤシの上杉さん、パープルヘイズデザインの弘瀬さん等、お世話になっている方々へ挨拶へ回り、安定の如月へピットイン!今回はロコモコスペシャルですぞ〜^高知のソウルドリンク、「リープル」も忘れちゃいけません(キリッ 最強コンビによる2017夏イベ浦戸湾作戦、展開開始!「我々の勝利に揺るぎはない」(大本営発表) まずは昨日の下げで一番魚が多く、大きなアカメのボイルも確認し [続きを読む]
  • アカメの夏2017#1 前乗り
  • 出発予定の前日、仕事から帰宅すると親方から着信。「明日雨予報だからお休みにするよ!」との事。 なんと。じゃあ、今晩から高知へ向かうか・・・! 台風の進路が気になるところだが、このまま西へ抜けて行ってくれる事を願い、出発を決意。幸い出発準備は完全に出来ている為、風呂へ入ってご飯を食べて出発! 相棒に「明日休みになったから急遽1日前倒しで出発するわ!」と連絡を入れ、千葉を脱出!運転は好きな方で、長距離 [続きを読む]
  • アカメの夏2017 プロローグ
  • アカメ( Lates japonicus)この魚に魅了されてから、もう6年になる。 〜今までのあらすじ〜 2013年もはや腐れ縁と化した「新拓也」と初めて会ったのは、この年の高知アカメ遠征。僕にとって初めての高知アカメ遠征だった。3泊4日だったと記憶している。この時、新君は推定120cm以上の巨大アカメと格闘し、僕もそのアカメの姿を見た。一度は目の前まで寄せたが、ジリジリとラインを出され、縦横無尽に走り回られ、左右 [続きを読む]
  • トビウオパターンの夏マサ攻略!(後編)
  • あっという間に、夏マサ遠征最終日。気合を入れて午前2時から磯へ入り、スリットを一渡りして立ち位置へ。 まずは昨日同様、17cmの青物用ミノーでシーバスを狙う。昨日悩まされた切れ藻は無いようで、足元までミノーをキッチリ引いてきた所でバシャッと水面が割れ、そのままブッコ抜き! 1投目から反応してくれた綺麗なシーバス!大きなミノーで釣れるのは嬉しいけど、タックルが青物用なのがちょっと残念。 この後もバ [続きを読む]
  • トビウオパターンの夏マサ攻略!(前編)
  • 晩春に訪れた佐渡。この時は残念ながらヒラマサを手にする事は出来ませんでした。あの時の悔しさを引きずったままでは終われず、ヒラマサを狙ってリベンジ! 季節は夏真っ盛り!今回の遠征は、トビウオパターンの夏マサ攻略です!! ベイトとなるトビウオのサイズはコチラ。ララペンの165Fと比べても20cmを超えています。その為、この大きなトビウオを追っている個体は比較的大きく、釣れれば良型。ムラがあって安定し [続きを読む]
  • 1泊2日!長野岐阜渓流遠征!(後編)
  • 2日目朝、起きない田崎をシカトして車を走らせる。とりあえず田崎が前日目星を付けた場所へ。現地へ着くとムクリ♂と田崎メンは起きた。昨日以上に活性高めで困る(特にTシャツw) そしてコチラのお魚も活性高めで、連発。「っしゃ!尺来た!」と思わせる重量感(だが引かない)に一瞬ときめくが、 ウグイ「尺ヤマメだと思った?残念!私でしたーwww」「ちょっと撃って移動しましょう!」と言ってたのにどんどん下流へ下 [続きを読む]
  • 1泊2日!長野岐阜渓流遠征!(前編)
  •   田崎メン「今週末って空いてますー?釣り行きませんー?」 よし「おまえなー 俺が多忙なの知ってんだろー?」 で、今春ティムコ入社の田崎の誘いにホイホイと乗せられ、で気が付いたら長野の川へ来ていました。朝からやたらと活性の高い田崎。 今回は本流トラウトを狙っての釣行。大雨の影響で濁りが入っている。田崎はプロトのトラウト用バイブを持ち込み、反応を試している。田崎の少し下流でキャストしていた自分に [続きを読む]