弁K さん プロフィール

  •  
弁Kさん: 弁理士試験フレーズドライ勉強法
ハンドル名弁K さん
ブログタイトル弁理士試験フレーズドライ勉強法
ブログURLhttp://bengorok.jp/
サイト紹介文短期合格者の弁理士試験勉強法です。語呂合わせで条文番号や趣旨を圧縮記憶すれば、あなたも短期合格♪
自由文2014年、弁理士試験最終合格しました。2年目の比較的短期合格です。受験生が苦労する条文番号の覚え方、条文の内容や趣旨、審査基準の覚え方を紹介します。自作の語呂合わせや短歌です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/11/18 21:03

弁K さんのブログ記事

  • 青短の特・実for 2018は10月29日リリース予定
  • お問い合わせをいただいていますので、とりあえず予定を公表しておきます。2018年度版の青短・特実は、10月29日(日)にリリース予定です。弁理士短答式筆記試験過去問集として、市販、非売品を含めてNo.1のクオリティだと自負しています。しかも、条文集もテキストも兼ねていますから、ほんとにオールインワン!これ以外は不要です。・条文別、原則として項別に、過去問を”枝ごと”に再配置していますから、条文の理解が [続きを読む]
  • 青短で解く!不正競争防止法H29-6
  • 不正競争防止法は、短期間で得点源にできる!青短を作成しながら、あらためて感じました。やっぱり、著不で8点〜10点取るのが、短答試験合格への近道です。特・実で、12点→13点に実力を引き上げる時間があれば、その時間で著不の実力を5点→9点に上げられると思うのです。だから。特・実は12点の実力で勉強をストップすべきだと、あえて、私は主張します。 特に、不正競争防止法は論点が限られていて簡単です。では、 [続きを読む]
  • 青短『不正競争防止法』の製本版をリリースします
  • 製本版の確認が完了しましたので、リリースいたします。B5判、126ページのきれいな製本です。オンデマンド印刷のため、少々高額になってしまい、済みません。でも、勉強効率は確実にアップします。★ 『製本直送.com』さんの「どこでも出版」システムを使用しています。   ※ご注文完了後、3〜8営業日を目処に発送されます★電子版を購入された方は、自分で 『製本直送.com』に注文したほうが、安いです。900円弱です。 [続きを読む]
  • 過去最低?の229名合格者数
  • 論文式筆記試験合格者のみなさま、おめでとうございます。7月2日の試験から約3カ月。。。ほんとにもんもんと過ごしてきたと思います。最後の口述試験目指して頑張ってください。残念ながら不合格だった方へ。論文試験の合格率は25%で安定しています。初受験の方は別として、弱点は十分に把握できていると思います。また1年間、あきらめずに頑張ってください。論文で三振してしまった方へ。前回の短答試験も厳しい合格率を勝 [続きを読む]
  • 青短『不正競争防止法』をリリースします
  • お待たせしました!? 青短シリーズの『不正競争防止法』です。この1冊で、4点、いや、5点は確実と思います。まずは無料の1冊目(の半分)をダウンロードして、品質をご確認ください。自分でいうのもなんですけど、現役時代にこのテキストを使いたかった〜ここまできたら、条約も何とかリリースしたいと思い始めました。。。まずは、上三法の2018年度版リリースを急ぎ、来年早々には条約も頑張る予定です。 ⇒無料!『青短  [続きを読む]
  • 青短で解く!著作権法H29-5
  • 【著作権法・不正競争防止法】 5著作権に関し、次のうち、最も適切なものは、どれか。1 適法に販売された漫画作品の複製物について、その中古本を仕入れた古書店が顧客を相手にそれを販売する行為は、譲渡権の侵害になる。2 適法に販売された漫画作品の複製物について、その中古本を仕入れた古書店が顧客を相手にそれを貸与する行為は、貸与権の侵害にならない。3 購入した音楽CD をパソコンのハードディスクに私的使用の目的 [続きを読む]
  • 青短で解く!著作権法H29-4
  • 【著作権法・不正競争防止法】 4著作者人格権に関し、次のうち、最も適切なものは、どれか。1 コンピュータ・プログラムの著作物を工業製品の一部に組み込む場合に著作者の表示を省略することは、仮に著作者が創作者であることを主張する利益を害するおそれがないとしても、当該著作者の氏名表示権の侵害となる。2 公表された論文の書誌情報を蓄積したデータベースにおいて、論文の著作者として誤った氏名を表示することは、当 [続きを読む]
  • 青短著作権法の製本版をリリースします
  • 製本版の確認が完了しましたので、リリースいたします。B5判、各90ページ前後のきれいな製本です。オンデマンド印刷のため、少々高額になってしまい、済みません。でも、勉強効率は確実にアップします。★ 『製本直送.com』さんの「どこでも出版」システムを使用しています。   ※ご注文完了後、3〜8営業日を目処に発送されます★電子版を購入された方は、自分で 『製本直送.com』に注文したほうが、安いです。  ・電子版 [続きを読む]
  • 青短で解く!著作権法H29-3
  • 【著作権法・不正競争防止法】 3著作権及び出版権について、次のうち、最も適切なものは、どれか。1 匿名で小説を出版した小説家が、その出版後50 年を経過した後に、本名を著作者名として出版した場合、その小説の著作権は、著作者の死後50 年間存続する。2 会社の従業員が職務上作成したプログラムであって、会社によって秘密管理され、その作成後50 年間公表されなかったものの著作権の存続期間は、作成後50 年である。3 [続きを読む]
  • 10%オフセール実施中(9/17まで)
  • BASEのみですが、10%オフセール実施中みたいです。「みたいです」というのは、BASEさんのキャンペーンなので詳細は私にも分からない。。。アプリ自体は無料でダウンロードできるはずです。たしかに 9月4日付のお知らせ を見ると、下記が掲載されていました。電子版にも適用されるのかなど、じゃっかん不明な点はあるのですけど、トライしてみてください。ちょっと無責任な発言ですけどお許しください。店主は利用できないも [続きを読む]
  • 青短で解く!著作権法H29-2
  • 【著作権法・不正競争防止法】 2著作隣接権に関し、次のうち、最も適切なものは、どれか。1 放送局甲が放送した放送番組を放送局乙が受信して再放送した場合、放送局乙は、再放送につき著作隣接権を取得する。2 レストランの経営者甲が、その店舗内において、歌手乙の歌唱が収録された市販の音楽CD を再生し、客に聴かせる行為は、乙の著作隣接権を侵害する。3 映画会社甲が、レコード会社乙の許諾を得て、乙の録音した音源を [続きを読む]
  • 青短で解く!著作権法H29-1
  • 【著作権法・不正競争防止法】 1著作物に関し、次のうち、最も適切なものは、どれか。1 日本国民の著作物は、日本国内で発行されない限り、わが国の著作権法による保護を受けることはできない。2 一般的な注文住宅も、通常加味される程度の美的創作性を備えていれば、建築の著作物として保護される。3 応用美術作品は、美術工芸品を除き、美術の著作物として保護されない。4 小説をもとに漫画が作成され、その漫画をもとに映 [続きを読む]
  • やっと!青短『著作権法』をリリース
  • やっと完成しました。青短シリーズの『著作権法』です。この2冊以外何もいらない。この完成度の高さ。。。まずは無料の1冊目をダウンロードして、品質をご確認ください。 ⇒無料!『青短 著作権法1』 ⇒電子版:1000円(全2冊) ※BASEにて販売★BASEで決済できない方は、DLマーケットをご利用ください  ⇒DLマーケットへ★ 短答式筆記試験・逐条解説シリーズ 〜 著作権法 〜 ★《 著・不を制する者は、短答試 [続きを読む]
  • 弁理士講座も高額ですね!
  • いまだにLECからメールが来ていて、講座情報などが入って来ます。配信停止をお願いすれば良いのですけど、それなりにおもしろくて放っています。LECの講座を高い順からソートしてみると、こんな感じになりました。①短答・論文実践力完成コース すべて通学 445,000円〜②1年合格ベーシックワイド+アウトプット完成 411,900円〜③短答&論文速習コース+短答&論文アウトプットコース 400,000円〜④1年 [続きを読む]
  • 物真似と実演家、平成24年度第42問第3肢
  • このところ、著作権法に悪戦苦闘しています。いろいろと勉強しながらテキスト作成しており、遅々として進みません。進まない原因の一つは、LEC、TAC、受験新報社の解答に、差異や間違いが散見されることがあります。特許法など上3法では、まず起きないことですが。。。原因の一つは、解答作成者が著作権法のプロではないことにあると思います。(著作権法のプロって何だろ?)今日は、調査に苦労した平成24年度第42問第3肢を [続きを読む]
  • H29年度の短答追試問題あれこれ
  • 7月3日、特許庁のホームページにこんな記事が掲載されました。⇒ 弁理士法第10条1項1号及び2号に関する短答式筆記試験問題及び解答一瞬、頭が???になりました。こんなの初めて!問題と解答を見ると、「著・不」の問題がスポっと抜けていることに気付き、あ〜、例の著・不の試験しか受験させてもらえなかった受験生の追試かと納得しました。7月3日(月)公開ということは7月2日(日)に追試があったのでしょう。ということ [続きを読む]
  • そうだ!応用情報技術者資格を取ろう
  • 7月6日より、応用情報技術者試験の受験申し込み受付が開始されました。⇒ IPA 応用情報技術者試験まだ、論文式筆記試験(選択科目)の免除資格をおもちでない方には、検討されることを勧めます。受験日は、10月15日(日)です。今から勉強しても、間に合う試験だと思います。基礎知識次第でしょうけど。これまでに何回か記事にしてきましたけど、免除資格の中では一番お手軽です。⇒ 選択科目免除に応用情報技術者はどうで [続きを読む]
  • 弁理士受験新報vol.119を買ってきた
  • 本屋にブラリと寄ってみると、弁理士受験新報の新刊があったので買ってきました。今回は、H29短答式試験の解答集です。ほんと、弁理士受験新報さんの出版は早いので助かります。LEC、TACの解答集と比較しながら参考にさせてもらっていますので、いつまでも!発行を続けてほしいものです。以前にも書きましたが、元々は月刊誌だったんですよね〜(たぶん)2013年9月までは、毎月発行されていました。2014年⇒5冊2015 [続きを読む]
  • 商標法の趣旨問題〜H29論文試験
  • 最後は商標法です。意匠法で趣旨問題と言えるのは、2問(3つ)ありました。【問題Ⅰ】商標登録の異議申立制度と無効審判制度の異なる点について、説明せよ。ここでは、異議申立制度と無効審判制度の趣旨も簡単に触れておきたいです。無効審判の趣旨は、意匠法でも出てきましたね!アドリブで切り抜けるしかないです。【フレーズドライ】 シミに異議 信頼高める 公益の 目的達成 自ら是正・シミに ・・・ 第43条の2【解 [続きを読む]
  • 意匠法の趣旨問題〜H29論文試験
  • 次は意匠法です。意匠法で趣旨問題と言えるのは、5問もありました。昨年も多かったと記憶しています。意匠法は、措置問題がヒネりにくい分だけ、趣旨問題が多いのでしょうか?【問題Ⅰ】(1) 意匠法上の物品について説明せよ。(2) 意匠法における画像の保護の範囲について、意匠が物品に係るものと規定されている観点から述べよ。(1)は、、、ちょっと基礎過ぎて、フレーズドライにするほどのもんじゃないのでパス(汗)。でも、こ [続きを読む]
  • 特許法の趣旨問題〜H29論文試験
  • 論文式筆記試験、お疲れさまでした。この試験は、大半の方が受かったかも!?いや、不合格かも?と確信が持てません。実力が無さ過ぎて、合格を期待する人もいますし。TACやLECの解答は、ありえない模範解答なので、参考意見として無視しましょう。とりあえず2週間くらい遊んで、口述試験対策をすれば良いと思います。急に初めても間に合わないし、どうせいつかは勉強する内容。また、振出しに戻るの短答試験にも役立ちます [続きを読む]
  • CFF評価からの出発
  • ふと気が付くと、来週7月2日は論文式筆記試験(必須科目)なんですね〜と、呑気なコメントしてると叱られそうですが。最後の追い込み、頑張ってください。必須科目の合格基準は、こうなっています。「標準偏差による調整後の各科目の得点の平均(配点比率を勘案して計算)が、54点を基準として口述試験を適正に行う視点から工業所有権審議会が相当と認めた得点以上であること。ただし、47点未満の得点の科目が一つもないこと。」 [続きを読む]
  • 意外と難しい著作権法の解法
  • 最近、著作権法の青短作成に取り組んでいます。短答試験においては、著・不で8点以上取ることが合格切符になる!と、なんどもブログに書き続けてきました。しかし、具体的な勉強法が提示できず、申し訳なく思い続けて3年。。。著作権法なんて、ちゃちゃっと出来ると考えていましたが、意外と難しいですね〜何が難しいか?・問題の意図が分からない・各社の解答根拠がバラバラ上四法では、こんな悩みはほとんどなかったんですけど [続きを読む]
  • 28連勝記念セール 青短2800円セット
  • いや〜、本当にすごいですね!号外まで出たそうで。藤井聡太四段が、ついに歴代1位タイ記録の28連勝。ということで。ま、あまり関係ないんですけど、記念セールです。青短の特・実2000円、意匠法1500円、商標法1500円、合わせて5000円のところ、全部で2800円にて。藤井聡太四段が連勝している間、連勝数*100円で記念セールします。⇒電子版:2800円(全12冊) ※BASEのみでセールします弁理士試 [続きを読む]
  • 青短・商標法の製本版をリリースします
  • 製本版の確認が完了しましたので、リリースいたします。B5判、各110ページ前後のきれいな製本です。オンデマンド印刷のため、少々高額になってしまい、済みません。でも、勉強効率はさらにアップしますよ!※解答と解説は、LEC,TAC,受験新法を参考にし、ベストの解説を心がけています。★ 『製本直送.com』さんの「どこでも出版」システムを使用しています。   ※ご注文完了後、3〜8営業日を目処に発送されます★電子版 [続きを読む]