suonada さん プロフィール

  •  
suonadaさん: 晴耕雨読?それとも晴耕雨打?
ハンドル名suonada さん
ブログタイトル晴耕雨読?それとも晴耕雨打?
ブログURLhttp://suonada.blog.fc2.com/
サイト紹介文仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。
自由文阿留辺畿夜宇和。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/11/18 21:21

suonada さんのブログ記事

  • 大槌町再出発
  • NHK「明日へつなげよう」で岩手県大槌町の特集があった。 去年の8月に行ったときは、「年内には元の地主さんへの返還が始まる」と聞いていた。その後大槌町へ行くチャンスがなく、もう家が建ち始めているかなと思っていたところに、この番組。家が建っている、商店街復興の動きがある。課題はあると思うが、町が動き出したことは嬉しい限りだ。私が初めてボランティアに参加した大槌町だけになおさらだ。 私のグループは10月に大 [続きを読む]
  • 東北ボランティア 20170819 その3
  • 3階と4階は水没はせず、学校に残っていた児童や避難をしてきた地域の人たち320名を救った。しかし、町のほとんどが流され学校の外は海、校舎内も1階は廊下に車が流れ込み、学校からの避難の目途が立ったのは救援ヘリが来てからであった。 4階で震災のDVDを見て屋上に上がると、思った以上に狭い屋上だった。年少の児童から順に一人ひとりロープでヘリに救助されるには12時間かかった。 屋上から周囲を見渡すと、浜と平行に走って [続きを読む]
  • 東北ボランティア 20170820
  • 朝4時半起床、宿舎の清掃、荷物の整理をして、6時に別院を出発した。今回は4日間とも雨模様の天気。何でももう1ヶ月以上太陽が出ていないとか。朝晩は肌寒い毎日だった。 南相馬まで高速を走り、そこから飯舘村を経由して二本松まで一般道。飯舘に入る峠道には除染作業のものと思われる袋が、処分の道もなくシートを掛けた状態で、数限りなく置いてある。政府は避難していた人たちに「もう家に帰れます」と、説明している。助成金 [続きを読む]
  • 東北ボランティア 20170819 その2
  • 昼食後、閖上の日和山へ行った。この周辺は3月と比べても大きな変化が見られたところだ。大型車両がひっきりなしに通っている。重機もある。「震災から6年5ヶ月」と石で書かれたモニュメントがあった。 慰霊碑にお参りをして、次は、荒浜小学校。現在この校舎は使われておらず、補強工事を施し震災遺構として一般開放されたばかりだ。校舎は津波に捻じ曲げられたベランダの鉄柵が痛々しい。 見学していると、(元?)市職員の男 [続きを読む]
  • 東北ボランティア 20170819
  • 朝6時起床、というかアラームは5時半にセットしていたのだがマナーモードにしていて気付かなかった。7時から30分間、宿舎を提供してもらった西本願寺別院の朝のお勤めに参加させてもらった。我が家と宗派が違うので初めてのお経で戸惑ったが、教えてもらいながらなんとかついていった。お勤めが済むとすぐ千年希望の丘に向けて出発。霧雨が降り始めた。雨は現地でも止まなかったが、カッパを着て作業を始めた。 途中雷が鳴り始め [続きを読む]
  • 東北ボランティア 20170818
  • 朝5時起床、6時からサロン用のばら寿司作りに挑戦。 ワイワイ言いながら1時間半約100人分のバラ寿司が完成した。 このあと3グループに分かれてサロン会場へ。私が行ったのは閖上(ゆりあげ)の復興住宅。先月から入居が開始されたばかりの真新しい団地。ここでは今日からお茶っこサロンがオープンするのを祝って、一階のホールで獅子舞や子ども神輿の披露や市長の挨拶などさまざまなオープニングセレモニーが実施された。 私たち [続きを読む]
  • 東北ボランティア 20170817
  • 今日から20日まで3泊4日の東北ボランティア。行き先は宮城県仙台市周辺。午前6時京丹後市役所を出発。大宮と宮津からのメンバーを合わせて総勢20名。2時間に1度10分程度の休憩を含み約11時間で宿舎の仙台別院に到着。17時であった。到着後すぐ別院のスタッフさんから宿舎の利用やボランティア活動に関する諸説明を聞いた。 明日は6時からバラ寿司づくり。といっても私に何ができるかわからないが、ともかく5時起き。さあ寝よう。 [続きを読む]
  • ふくしま子どもキャンプ 最終日
  • 今年の子どもキャンプも今日で終わり。いつもの通り朝食、荷造り、記念撮影を済ませて、8時半に宇川ハウスを出発した。 子どもたちは橋立駅10時半の列車で帰路につく。橋立駅ではこのキャンプに関わった人たちが見送りに行ったことだろう。私は、1週間お世話になった宇川ハウスにに残って後片付けと掃除。そして12時ころ終了。今年のキャンプも無事終了。今年は東北ボランティアで知り合った大阪の女性や市内や与謝野町の高校生が [続きを読む]
  • ふくしま子どもキャンプ 6日目
  • 勤務終了後シャワーを浴び、宇川ハウスへ急いだ。着くと、夕食を済ませて中浜まつりへ行くため、浴衣を着ていた。夕食はバラ寿司。子どもたちと一緒に食べることはできなかったが、うまかった。 中浜まつりは中浜地区で運営されている小さな祭りだが、夜店あり花火ありで、子どもたちの良い思い出になったことだろう。明日はいいよいよ子どもたちが帰ってしまう。初めての子も去年来た子もみんな人懐っこくて良い子達ばかりだった [続きを読む]
  • ふくしま子どもキャンプ 5日目
  • 9時ころは宇川ハウスに着くと、子どもたちは自由時間。女子高生ボランティアと一緒に元気よく遊んでいた。10時半からおやつの時間。自由時間の出来事を話しながらおやつを楽しんでいた。そうこうする内昼食の時間が近づいてきた。メインメニューはカレーライス。午後は15時から峰山乳児院の子どもたちとの交流。もちろん海水浴。しかし14時前ころから大雨洪水警報が発令される激しい雨が降り始めた。私は所用のため13時半ころ宇川 [続きを読む]
  • ふくしま子どもキャンプ 3日目
  • 兵庫県立大学公開講座「丹後の大地をつくる花崗岩と蛇紋岩」を受講し、15時半ころ終了してすぐ宇川ハウスに顔を出した。今日は海の水温が低く寒かったようだ。少し早い温泉に行き夕食。今日の夕食はハンバーグ、デザートはメロン。夕食後外を見ると、きれいな夕日がそこにあった。夜は昨日に続き読み聞かせ。童話の読み聞かせあり、歌あり、手品ありの1時間があっという間に過ぎた。 明日は勤務があるので、今日はここで帰宅。 [続きを読む]
  • ふくしま子どもキャンプ 2日目
  • 昨夜20時に宿舎の宇川ハウスに着いた子どもたちは温泉から帰り床に就いたときはもう22時近くになっていた。いつもよりずっと遅い就寝時間だったにも関わらず、私が目覚めた5時ころにはもう起きていた。7時過ぎまでみんなはしゃぎ、7時半からラジオ体操、朝食。その後昼の野菜カレーの食材確保のため、宇川地区の方の畑に行った。私は所要のため、ここで一旦帰宅。海水浴が始まる15時ころにはもう一度行く予定であったが、用事が思 [続きを読む]
  • ふくしま子どもキャンプ~初日
  • 今年も福島から子どもたちがやってきた。今年は2歳から15歳までの9名だ。内2名は昨年も来た子どもたちだが、7名は初参加。はきはきと挨拶ができる明るい子どもたちだ。夜20時に宿舎の宇川ハウスに到着。宇川温泉で汗を流し22時就寝。明日はみんなでやさいカレー作りと海水浴。1週間元気で遊べよ~~ [続きを読む]
  • 仙台ボランティア201703-04
  • 今日は朝4時過ぎに起きて宿舎の大掃除。部屋はもちろん廊下、階段、シャワー室、トイレをきれいにして、6時に宿舎をあとにした。帰りは常磐自動車道を通って南相馬まで。そこから一般道を通って東北自動車道の二本松へ。あとはいつものように磐越道に入り丹後へ向かった。山にはまだたくさんの雪が残っていてきれいだった。 写真は安達太良山。おそらく智恵子も見ていた方向だろう。車内では智恵子の話でしばし盛り上がった。「 [続きを読む]
  • 仙台ボランティア201703-03
  • 今日は3つのグループに分かれて3ヶ所でお茶っ子サロン。1ヶ所は「シワクチャーズ」の合唱を中心とした活動、1ヶ所はストレッチ体操と科学手品の活動、最後のグループは健康のお話だった。私は最後のグループで現地までの運転手と雑談少々。参加者のプライバシーを考慮して写真はアップしないが、22名の参加者を迎えて賑やかなサロンになった。昨日も今日も昼食に食べてもらったバラ寿司も好評だった。どのサロンでも「また来て [続きを読む]
  • 仙台ボランティア201703-02
  • 今日は、歌声サロンのグループと千年希望の丘の手入れグループの2つに分かれての活動だった。私は千年希望の丘の手入れに行った。 15名のメンバーが9時半から11時半ころまで2時間、植樹された苗木の周りに生えている雑草取りだ。作業を終えてから希望の丘プロジェクトのいわれを聞きながら丘を歩いて回った。 このモニュメントは約8mある。この高さまで波が押し寄せて来たと説明があった。ここにも大槌町と同じようにあの日まで [続きを読む]
  • 仙台ボランティア201703-01
  • 今日から仙台でのボランティア。朝6時に峰山を出て、例のとおり途中色々あり宿舎の西本願寺仙台別院に着いたのは18時になっていた。下の写真は米山SA。 色々あったといっても、お陰で昨年の11月に引き続き会津鶴ケ城の中を散歩できた。いつかゆっくり天守閣に上がったり博物館を訪れたりしたいものだ。 宿舎では、部屋割と明日の活動に備えミーティング。私は千年希望の丘の除草担当。もう一つのグループ「シワクチャーズ(コー [続きを読む]
  • 東北ボランティア5日目
  • 昨日会津まで帰り、五色沼近くのペンションマーベリックに1泊。朝起きると路面は凍結していた。 今日の行程は裏磐梯の五色沼を散策(約1時間の行程)した後、新潟経由で帰宅する予定。朝食を食べ記念撮影をして、五色沼へ向かった。五色沼周辺を散策していると、爆発で山腹が吹き飛んだ裏磐梯の全貌がよく見えた。五色沼周辺の大部分は火山岩のようだ。色は安山岩より黒っぽく見えたが、調べてみると大半が安山岩らしい。 下の [続きを読む]
  • 東北ボランティア4日目
  • 起床朝8時15分から震災に関する女将の話があった。震災当時避難所となった宝来館での活動や地域全体の動きなど、生々しい当時の出来事を動画をみながら約1時間聞いた。 宝来館の前には震災の碑があった。「ともかく上へ上へ逃げよ  てんでんこで逃げよ  自分を助けよ この地まで、津波が来たことを  そして、裏山へ逃げ 多くの人が助かったことを  後世に伝えてほしい」 女将さんたちの見送りを受け私たちは福島の宿 [続きを読む]
  • 東北ボランティア3日目
  • 朝6時半起床。身支度をして8時半にボランティアセンターへ向かった。徒歩5分だがすぐそこに宇霊羅(うれいら)山がそびえている。標高は300mくらいか。登ってみたいなあと山を見ながら考えていたら、メンバーが誰もいないのに気がついた。ボランティアセンターを通りすぎていたのだ。一緒に歩いていたメンバーの誰一人声をかけてくれなかった。冷たいなあ。(((^_^; ボランティアセンターで道具を積み込み、約30分ほど離れた現地 [続きを読む]
  • 東北ボランティア2日目
  • まだ夜が明けきらぬ午前6時、大沢温泉を出発。 途中、日の出と朝日に照らされた岩手山を拝みながら、岩泉町へ。岩泉ボランティアセンターに着くとすぐグループ分け。盛岡市内や山田町、青森県などいろんな人たちが30人くらい来ていただろうか。私のグループは全部で16名。ある農家さんのビニールハウス内にたまった泥の除去作業。泥といってもすでに乾いていて剣先スコップも入らないところもある。 泥を割り一輪車に積むボラン [続きを読む]
  • 東北ボランティア1日目
  • 今日25日から29日までの予定で東北ボランティア。朝5時半に出発。早朝のため霧の中の進行となった。磐越自動車道では雪も降っていた。13時間かけて岩手県大沢温泉自炊部到着。 ここで1泊して明日女性人は大槌町入り、男性人は岩泉町入りして、ボランティア予定。明日は5時起床。 [続きを読む]
  • 丹後の仏教美術 in 京都国立博物館
  • 今日は丹後町高齢者大学歴史講座で京都国立博物館に行ってきた。 テーマは「丹後の仏教美術」と「与謝蕪村展」8月6日にも行ったがそのときは一人。のんびりとマイペースで見られたが、今日は団体。時間の制約はあったが、学芸員さんの解説付き。分かりやすく説明してもらった。1時間半ほどの拝観を終えたところで、集合時間には少し時間があったので、噴水の回りを散策。蒸し暑い日だったが、噴水がミストになり結構涼しく感じら [続きを読む]
  • 大槌町3日目
  • 今日は復興支援住宅訪問。10時30分に訪問先着、集会所でセッティング。高校生はホワイトボードにウェルカムメッセージを書いていると、参加者の自治会長さんを先頭に参加者の人たちがやってきた。最終的に15名くらいの参加だった。11時から高校生による丹後の説明。 その後バラ寿司の説明をして、一緒にバラ寿司作り。 あっという間に完成、各自食卓に運んで、会食開始。食後は峰山よさこい連のパフォーマンス。食後の体操として [続きを読む]