釣り日誌 さん プロフィール

  •  
釣り日誌さん: 飼育係の釣り日誌
ハンドル名釣り日誌 さん
ブログタイトル飼育係の釣り日誌
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tsurinissi/
サイト紹介文水族館で魚の飼育歴22年、釣り歴もの心ついたとき年?まさに魚バカの気まぐれ日誌です。
自由文毎日魚と接して餌をやり、ダイビングで一緒に泳ぎ、生態を調べる研究者でもある飼育係。食べるのも好きだが、釣るのはもっと好き。魚を知れば知るほど面白い生き物だと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/11/18 23:40

釣り日誌 さんのブログ記事

  • 釣りに行けないなら…
  • この時期仕方がないけど、時化、時化、時化…ティップラン中止→タイラバ中止→ティップラン中止→ティップラン中止でダメ押し。今週ジギングだがどうなりますやら…寒波来て荒れるは自然の原理。逆らったら命ありませんから…しょうがないので、新規オープンした行きつけのテーマパーク釣具店のセールに。挟むものでも買っときますか。安物をずっと使ってたけど、先月アジングで現場に忘れてきたみたい…買おう買おうと思いつつ、 [続きを読む]
  • 宮崎でマゴチとカマス
  • 秋恒例、出張ついでのライトゲーム。到着してバイブつなげて1投目。いきなりのヒット!!ブルカレ76TZ曲がる。セオリー2004にPE0.4号テンション掛かり、ドラグ音「ジージー」結構いい魚…なんだ…後輩は動画撮影してくれて。魚体が見えると茶色い。首ふり首ふり。正体は。マゴチでした。11月末でも宮崎の水温は20度越え。さすがです。まだ、秋だな。仕事終わって翌々日朝まずめ。日向灘を望む。1時間縛り釣行。ブレード付きと [続きを読む]
  • シーバス撃沈のち豆アジング
  • 11月初旬、例年になくぽかぽかと暖かく、いまいち秋の釣りスイッチが入らず。しかし急に冷え込み12月下旬の寒さとかになってるし…気が付いたら、シーバスの好機を逃してた。望みをかけて出撃した。博多湾最東部のサーフ。ここは、落ちる前のシーバスの寄り場。ウェーダーから心底冷えます。水温は14度以下で、まだ狙えるはずではあるが、ベイトの気配無く。ショートバイトもない。2時間少しで限界。数日前も撃沈でしたし。やはり [続きを読む]
  • リブレハンドルの利点
  • まだ、使ってもないけど、この前購入したリブレハンドルの利点を紹介しようと思う。SB−60-65この前は興奮からか(´∀`)見た目の紹介しましたが、家でクルクルしただけでも、こいつはいいと思ったことが。ノブの反対側、カウンターウエイト側の目盛。これは、カウンターウエイトの位置をずらした際の目盛。ウエイトを一番奥にすれば、ウエイトを最大限に利用した巻抵抗に。カウンターウエイトは工具なしで、手で動かせます。ウ [続きを読む]
  • 使いたいジグ
  • 使ってみたいジグが家に届いた。クレイジーオーシャンのオーシャンフラッシュ・セミロングとメタボスイマー。定番カラーのシルバー。玄界灘定番ミドキン。他のメーカーにはない形状のメタボスイマー3色。特に写真3枚目のグリーンベイトと言うカラーが、お気に入り。セミロングは動きの想像つくが、メタボスイマーはどんなんでしょうね。説明書ではわりとおとなしそうです。リブレのハンドル巻き巻きにタイラバ行くか。それとも、ワ [続きを読む]
  • 閉店セール最終日で!!
  • 仙台から出張で帰ってきて、お金もないのにやってしまいました。閉店セール最終日の本日朝、釣りのテーマパークに行きまして…再度、フックを物色してやはりスカスカに完売状態。そして、店内ウロウロ…いけないものを見てしまい…どうせ買うんなら、今。 どうせ買うんなら、今、今、今……と、言い聞かせて。リブレのハンドル白札19,980円のところ。3割引きで、1,3986円也こんな値段だと、中古品じゃないと無いんじゃないかなと [続きを読む]
  • 閉店セールでフック購入
  • 近所の釣り具店で閉店セール。本当の閉店で隣に大型店舗オープンの為のセールなので、かなり安くて。ルアー、フックなど用品が3割引き。馴染みの店員さんに挨拶して、盛況ぶりを聞くと、オープン前から行列で、皆ダッシュだったらしい。まぁ、そーでしょうね。有給休暇使った人もいることでしょう。この、フックが3割引きというのが、なかなか無いことで!これは、買い!こんな時は高級ながまかつ、そしてサビに強いと謳い文句のST [続きを読む]
  • 夜のサーフ開幕戦
  • 11月に入って、まだぽかぽか陽気も多い。週明けから冷え込むみたい。釣行さぼりそうになる前に、ナイトサーフに。博多湾最東部。到着すると、1台先行者の方々3人が準備してる。タックルはシーバスタックルの様子。それより、目立ったのはア・タ・マ。ここに来る前のコンビニ前でもすれ違った、アタマの方。そう、九州場所と言うことで力士さんたちでした。あ〜釣りするんだと思いながら、自分もウエーダー履いてると、大きな体が近 [続きを読む]
  • 仕事の合間にシーバス
  • 会社前がシーバスポイント。会議室から博多湾が一望できるんだけど、ほとんどが気持ちのいい眺めであるが、夕方や朝方の会議でふと見るとナブラが経っている時があり、こんなときは拷問です…しかし、利点は多く仕事で長残業の時はちょいとブレイクができるのです。この日は泊りなんで、ちょい夕まずめのブレイク1段目。開始、30分で潮が効いてきて、62センチをキャッチ。ゴリアテHI。シャローランナーとして優秀な成績を収めそ [続きを読む]
  • アジングかシーバスか…
  • この時期、選択に迷うこと。フィネスにアジに行くか、少し強引を感じにシーバスか…迷う。悩んだ挙げ句風が無いので、アジに決定。明日も仕事だし、この前無理やり釣りして疲れが出たので流石にオジサンです。家から五分の漁港にて。一投目から。豆ですが、プルプル癒されます。ジグヘッドもティクトからアルカジック経由して、結局、豆には34で。ちょいと脱線、この前のタナゴ釣り…不発だったが…モツゴ釣り。ライトなライトな淡 [続きを読む]
  • ライトジギングだけどライトじゃない
  • 10月27日、前回のリベンジをしたくライトジギングへ。ポイントとなったのは、前回の馬渡島の魚礁ではなく、最初に定番の壱岐沖。凪なんで壱岐まで行こうと、そして、帰り道馬渡島に寄りますと船長。水深70メートルのポイントでまずは、120グラム。シャウト・スライドアクターのシルバーカラーで。水深30メートル付近で潮の抵抗が変化している。ここが狙い目かと、集中。そして「ドンッ」これがジギング。まずは3キロクラス。アタリ [続きを読む]
  • ジギング前のアジング
  • 毎月のことながら、オフショア前のライトゲーム。早起きしての早めの現地入り。豆でしたがこれはこれで楽しいもんですね。癒されました。34のジグヘッドを久々に使い、豆に対してのフッキングは良いものがあります。写真を見返すとちゃんと上顎じゃないか。ワームはクレイジーオーシャン・海毛虫Jr20センチUPは釣りきらん…   にほんブログ村 [続きを読む]
  • 博多湾でまったりシーバス
  • 随分と久しぶりにブログ更新。結構ほっといてしまいましたが、ネタもなくて…釣りにもほぼ行ってなくて…台風前のことでも。久々の博多湾で会社出退勤でのちょい釣り。会社前がセイゴ、フッコポイントなんで。もしかするとのスズキサイズもいますが。久々なんで、鉄板のスーサン・ピンクバックカラーで30センチクラス連打。邪道ローテで。アーダ86近所では売ってないので、たまたま寄った熊本の釣具店で購入したルアー。いいルアー [続きを読む]
  • スプールエッジの傷…
  • 大事に使ってた13セルテート。猫の島での釣行時、リーダー結束時、うっかり膝から落下させた。その際は釣りに夢中でボーディーの傷のみ気にしてたが、この前再度点検していると、リールの最重要部品の一つであるスプールエッジに傷が…指でなぞるとそれなりに、凸凹引っ掛かりがある。これでは、ラインにダメージが。そこで、皆さんのブログなど見ると、ペーパーがけか、ピカールなど金属研磨剤など出てくる。しかし、ペーパーは金 [続きを読む]
  • ライトエギング
  • カマス狙いに行ったんだけども、前日の雨で濁り…カマスサビキの方もアタリがない様子。話し声を聞くと、先日は爆釣だったよう。釣り場ではこんな自慢と言うか、この前はとか、先週はとか、こんな話で盛り上がっていますが、決まって釣れない時に過去の釣果話をよく耳にします。自分はそれが嫌いです…今日は今日、明日は明日、魚との出会いは一期一会がモットーです。さて、うるさいのでテトラ帯をラン&ガンし2.5号餌木で癒され [続きを読む]
  • 秋の魚は旨し!
  • 先日、退職した後輩から連絡あってたくさん釣れたから、おすそ分けということでハガツオ、アカハタ、ボッコ(ウッカリカサゴ)、ヒラゴをいただきました。五島に行って爆釣だったとのこと…羨ましい。退職して釣り人生を謳歌しているようです。さて、冷蔵庫に入りませんので急いでさばいて切り身に。半身のハガツオはバーナーでたたきに。ボッコはフライパンで揚げて。あんかけかけて頂く。下手な盛り付けですが、我が家はいつでも [続きを読む]
  • ジギングフックの再考
  • 前回のジギングでフック折れが起爆となって、久しぶりにジギングフックの再考とアシスト制作です。デコイのパイクは刺さり良くライトジギングでは、欠かさない細軸フック。が、しかし、強度の限界を迎えたら獲れないフックとなってしまう。玄界灘、ライトでないライトジギングの海。そこで、普通にライトジギングでなく、ジギングフックを再考する。素適な針…?ステキ針の幻と言うモデルの管付きタイプでがっちりホールドする。つ [続きを読む]
  • エギング?ジギング?
  • この前、面白いことが起こりました。エギングと言うのか、ジギングと言うのか?なんという、偶然か…沖の鳥山に、なんかついてないかと餌木からジグに変えてキャストしてみたんです。そしたら、餌木で釣れなくてジグでイカがごっつぁんです。   にほんブログ村 [続きを読む]
  • 猫の島でエギングとロックだぜ!!
  • 金曜日22日は猫の島こと相島に渡船で。朝新宮漁港ではカマス1尾、豆アジ1尾に終わったんで。せっかくの休日であるが、お金かけず少し楽しむ場所は…?と考えて、自宅から5分の新宮漁港のち15分の船旅の島に。カマス、イカ、ロックフィッシュ、なんでもいいから遊んでくれる魚を求めて。釣り人以上に人気なのが、一眼レフやミラーレス抱えたお隣の国の方や、猫目的の女子たちが多数。猫見て癒されるのか…理解できないが、そういう [続きを読む]
  • チャーターで刀狩
  • 13日、14日と会社の同僚と博多湾ジギングに。釣りですが、仕事です。こんな仕事なら、何度でも歓迎!!終盤戦とはいえ、初日は中々の好反応!!遊漁船は少ないながら、ピスケス、ナインブルー、大黒丸、秀幸など乗船したことのある船がいくつか浮いている。自分たちが乗船している船は船長が理解がある方で、快く仕事に協力してくれて感謝です。ジグは私の勝手な趣向で皆、強制的にブランカです。両日とも7時30頃が時合のピーク。 [続きを読む]
  • ライトジギングって…
  • ライトジギングとは…?ライトなタックルで小型から中型を捕ること…?でも、海の中ではそうはいかないようで、ライトなタックルだからこそ、大型がかかってくる。ライトなタックルなのに、大型が掛かったら…捕れない…となる。9月8日の馬渡島沖がそうだった。1回は魚礁でヒットし根に走り、ドラグ閉めに閉めて、デコイ パイクは曲がって折れる。細軸で刺さりがいいから、昔から使ってるけど見直そう。がまフックに変えて。2回目 [続きを読む]
  • 夏の買い物
  • 今年の夏は相変わらずの猛暑でしたが、トップが熱かった!チニングに小さいがシーバスにと遊んで。しかし、例年行ってた太刀魚はいかずじまい…少し、心残り。でも、仕事で行くかもと思いながら、予約せず。そのかわりではないけど、秋のシーズンに向けてのお買い物を。まずは、シーバスに。三国川で殉職したサイレントアサシンを再購入。そして、ゴリアテHI。最近のシマノルアーは中々良いのであります。ダイワの大きなラインナ [続きを読む]
  • 伊万里湾トップ道
  • 8月24日は伊万里湾に行ってきました。朝まずめ限定、トップシーバスに!!有名なクルクルイワシパターンと言うやつです。水面を狂ったようにイワシがクルクル回転。それをめがけて、鳥からシーバスからサワラが「バフォッ」と水面を割る。朝まずめに向けて、ここかな?と思うところをめざし2時30分起床。2時間しか寝てないけど…暗闇の道をここだろうと一か八かのウエーディングポイント。夜が明け、クラゲを見ながらミノーをキャ [続きを読む]
  • トップ道5
  • 近所の小河川。しかし、侮れない。狙う人は少ないし、猛暑の中トップ投げるキチガイおじさんは自分くらい。若者と数名出会ったのみ。夕まずめのひと時、朝のひと時、無心に童心に還れる。必ず、お相手してくれるシーバス。サイズはトップ道4の時以来出てないけど、楽しさは変わらず。メバルロッドだと丁度良い。盆以降、チヌはチェイスのみで終わってます。さて、8月も25日が終了。酷暑で、激務だった夏が終わる。トップも終盤か [続きを読む]
  • 三国川のシーバス
  • はじめて訪れた場所。なんの情報も得ず、ググッて地形を見て釣りに行く。そんなあてなく、読みだけで行くのが好きです。8月17日のこと。今回は釣りだけでなく、昼に子供たちと両親と待ち合わせなんで、午前のみの釣り。福岡県源流の大分県中津市を流れる1級河川三国川。前日のまとまった雨により流れと濁り。ここが釣れるだろうと、どんな場所でもセオリー通り、河口近くの橋を狙うのは当たりまえでしょう。三国橋に朝7時前到着す [続きを読む]