6丁目のつぶやき さん プロフィール

  •  
6丁目のつぶやきさん: 6丁目のつぶやき
ハンドル名6丁目のつぶやき さん
ブログタイトル6丁目のつぶやき
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/gooakenko
サイト紹介文日常生活でのありよう、思ったこと等の徒然草
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/11/19 08:28

6丁目のつぶやき さんのブログ記事

  • 水上温泉
  • 水上温泉は学生時代に渓流に出っぱった浴槽工事のアルバイトをしたが当時はコンクリート打ちもミキサー車でなく川にはね出した足場を気にしながらネコ車で運び型枠を突け、叩け、流せと促され浸蝕された岩盤の川底の深みを気にしながらの疲労困ぱいの1ヶ月だつた当時の思い出に浸りたく泊まってみたが半世紀を経た今は浴槽の数が増え奥利根八湯とか水晶の湯、ヒバの風呂等々小さな風呂の連続で朝、晩、男女別と入れ違いで入れる趣 [続きを読む]
  • 鈍行列車
  • のんびりした旅好きには缶ビール片手に汽車弁をほおばりながら車窓からのんびり景色を眺めたいんです蒸気機関車など運良く乗れたらにおいもスピードも風切る音もシュッシュッポッポもう天国です新幹線が充実した今鈍行列車を利用する人は学生等地元の限られた人達ばかりで長距離移動の人達は新幹線へと無理やり押し付けられる様ですそうです鈍行での長距離移動は本当に本数も少なくやっと乗れたと安心すれば乗継ぎの接続で何時間も [続きを読む]
  • 日本三大がっかり札幌時計台
  • 札幌時計台は北海道らしく草原の中にポプラの樹とともにゆったりと建っているものと想っていたがまさかのビルの谷間北海道らしいイメージからほど遠い誰がつけたか日本三大がっかり度の一つでピッタリです北海道へ転勤してきて職場がなんと時計台の脇にあり時報がカーンカーンとかん高い音を風に乗せて仕事の合間にホッと一息心温まったものだが・・・最近高層ビルが以前にも増して立ち並び執拗なビル風が時計台にあたり外装はペン [続きを読む]
  • 胸詰まる生野銀山
  • 竹田城の近くに今は廃坑になった1400年余の歴史を持つ日本有数の生野銀山がありその名前を記憶していた良い機会と時間を割いて早朝立ち寄ってみた本数の少ないバスに乗り山あいのバス停で降りれば小川の脇道「銀の馬車道」を15分ほど歩いて到着明延鉱山と朝来の神子畑を結ぶ全国的に有名になった一円電車トロッコを見ながら生野製鋼所正門立派な菊の御門柱をくぐる坑内は湿度と寒さで満ちてカメラのレンズが曇るほど総延長なんと35 [続きを読む]
  • 山城、天空の竹田城
  • 天空の城日本一高い山城雲海に浮かぶ城数々の代名詞が讃えられそのイメージに誘われて竹田城まで来た今日は快晴で雲一つない残念ながら時期的に雲海は生じないと・・・和田山駅から武田駅行きの汽車は大分待たなくては・・・和田山駅のタクシー運転手に武田城の絶景ポイントはと聞いたらパンフを指差し反対側の山桜満開立雲峡から竹田城が観られると・・・安くすると勧められここまできたからには桜満開の武田城もまた良しとつい奮 [続きを読む]
  • 武家屋敷に思う
  • 設計に携わった者としては武家屋敷は武士の生き様を反映し精神的な棲み家として興味がある赤穂の武家屋敷は天上が無く小屋梁が露出して柱や梁のプロポーションが品良くデザインされどこで声出しても聴こえる広さの空間の豊かさを伝えている一方、備中松山藩の武家屋敷は格式ある門構えから奥座敷の畳敷と板貼りの上にゴザを畳がわりに敷いた次の間兼納戸質素な中にもある程度の広さで心地良さを感じる丹波篠山の武家屋敷は古く天保 [続きを読む]
  • 但馬篠山城
  • 福知山線篠山口駅下車バスで約20分バス停から5分歩いて篠山城へ早朝7時半澄んだ青空と桜で気分爽快です今日も晴れて桜満開絶景地にカメラマンが三脚すえて人だかりです堀の外側から約400mの真四角な台地に石垣が四方を囲む平城天守閣は家康が築くなとの命令で急遽取りやめになり中央に正方形の大書院だけです城造りは至って単純関ヶ原の合戦で勝利した家康が大阪城の包囲と西日本の諸大名を抑える拠点として平城を突貫工事で一年足 [続きを読む]
  • B級グルメ「インデアントマト焼きそば」
  • 備中松山城から歩き疲れちょうど昼時「インデアントマト焼きそば」がご当地グルメとしてテレビで紹介されたのを思い出して行ってみた関西方面はそもそもお好み焼きが多く何処でも人だかり自作自演で鉄板を囲んで楽しめる仕掛けだがどこも繁盛しているみたいここも噂にたがわず大変な混雑ご当地グルメは厨房から完成品を皿ごと持ってきて冷たい鉄板の上にドサっと置いて行ったトマトを焼いて甘味を出した味付け焼きそばはバッチリで [続きを読む]
  • 山城、備中松山城
  • 天守の現存する山城として日本一高い城と雲海の城とのうたい文句に魅せられ朝早く岡山経由伯備線高梁駅まで快晴の中鈍行列車でに乗り桜を愛でながら訪れました芽吹き前の薄茶色の山肌に点々と咲く桜が山城の急峻な石垣と櫓に映え古城何をか語らんです幕末期に日本の代表的な学者佐久間象山と並び山田方谷が備中松山藩出身で財政立て直しをした事は有名ですが司馬遼太郎の小説「峠」で思い出しましたが越後長岡藩の河井継之助が山谷 [続きを読む]
  • 夕闇の岡山城、そして後楽園
  • 烏城と言われているように遠くからみても黒く聳え旭川に面して夕日に輝く岡山城秀吉の養子五大老の1人宇喜多秀家が旭川の流れを付け替えてその土砂を利用して造成8年の歳月をかけての城造り壁が黒いのは松本城、熊本城、等々戦国時代の名残りです第2次大戦の空襲で残念にも焼失してしまい石垣は残って城は鉄筋コンクリートで外観だけ元どおりに再現されました折しも桜満開栄華の夢も華やかに石垣が昔を語る岡山城ですその旭川をは [続きを読む]
  • 播州赤穂城
  • 赤穂駅前通りは街路樹が松です他では見慣れない景観で駅前から松の街路樹の歩道が緑豊かに800mほど続きますオヤッと違和感があります何故か?名前も「城前通り」とあるし浅野内匠頭の松の廊下事件から想像しましたが・・・?平城の赤穂城は海側一帯に平らに広がって津波が来ればと心配です阪神淡路大震災で石垣は被害を受けたようですが城内は櫓や長屋等復旧し大石内蔵助の立ち位置が良くわかり刃傷事件が気になります本丸に建物は [続きを読む]
  • 明石城
  • 赤穂線明石駅で高架ホームに降りた途端巽櫓と坤櫓の間に無数の狭間がある白塀がでんと聳えて城下町の風情が劇的です駅前広場の裏側から徐々に天守に向かって歩めば小高い所が天守閣残念ながらそこは草が無造作に生えて昔の姿今何処です展望台を除いて自然の成り行き任せの様な広場に変わり手を加えない無造作な姿が私自身は好きですそしてそこをマラソン人が行き過ぎる阪神淡路大震災で石垣は改修したそうですがはらんだところもあ [続きを読む]
  • 姫路城
  • 新装になった姫路城に行く以前、行った時は平成の大修理中で城の全体像が見えなかったが今は完成して真っ白な漆喰塗りの壁と屋根瓦が青空に空高く聳え折も折桜も満開まさに白鷺城ですこの城は晴れやかで美し過ぎて私の好きな古城の歌は似合わ無いようです現存する木造天守閣の一つで大きな梁が複雑に組まれじっくり観たかったが大勢の人が列を作りじつくり観察できなかったのが心残りですでも外部の石垣は昔を忍ばせ附近の石櫃まで [続きを読む]
  • 神戸摩耶山の歴史公園
  • 割安航空券の為か老朽機体は満席の状態で神戸空港へあっという間に滑り降りた両親が亡くなって般若心経を唱える様になった今釈迦の母が摩耶と知り摩耶山展望だと・・・快晴、桜満開摩耶ケーブルとロープウェイを乗り継いで一挙に摩耶山山頂標高820mへ神戸港を一望して唐から帰った空海が釈迦の母、摩耶夫人像を安置し642年摩耶山天上寺を創建したと・・・その摩耶遺跡を見るべくロープウェイを避けて歴史の散歩道を下りて行った昭 [続きを読む]
  • 証人喚問に思う
  • ここ数日テレビに釘付けで写真など撮る気になれずちょっと一言です佐川氏の国会証人喚問は予想通り何も解決しないだろうとは思ってはいましたが案の定、刑事訴追の連発で何で改ざんしたかまったく明らかになりませんでしたテレビを見て感じたことは与党の質問は事前に佐川氏とすり合わせをしてからの質問のようです国会委員長はただ発言者の名前を言ってるだけで衆参委員長とも本質に迫る追求がまったくされてなくお飾りのようです [続きを読む]
  • 日ハム北広島決定
  • 今年に入って真駒内公園に日ハムがボールパークを造ると反対、賛成と喧々諤々でしたがついに札幌真駒内公園ではない北広島総合運動公園予定地に決まりました巷の雰囲気は街が活性化すると真駒内誘致賛成派が札幌市の支援もあって多数の様でしたが・・・真駒内に住む老いた住民としては自然環境保持と交通渋滞の観点から反対で北広島へ決まりホッとしました静かな環境でバードウォッチングや鮭の遡上、マラソン、散歩、桜鑑賞、紅葉 [続きを読む]
  • 国民を裏切った行政府
  • 官僚は国民のために尽くさなければならないのに最近は政治家の顔色をみながら省益、自分自身の行末ばかり気にしてその挙句公文書の書き換えですまさに国民を欺いた悪用側の忖度でしょうでなければ自殺者が二人も出ません腹黒い人が生き延びる様です国民のために公平に仕事をしている視点があればと思うとこんなことにはならず悔やんでも悔やみきれません「家にかえりて疚しからずんば一千万人と言えども我ゆかん」の気概が全くなく [続きを読む]
  • 般若心経
  • 今朝は3月中頃にもかかわらず新雪が40センチも積もって窓ごしの山々に春の強い日差しがキラキラわーっといつもと違った風景に感激しましたそんなお彼岸の入りに私ごとですか母が老衰で亡くなり今日でちょうど一ヶ月般若心経を唱える日々です設計に携わる者にとって恥ずかしい話ですが仏壇を置く場所を考えずに設計したことを悔いて悩んだ挙句両親といつも食事をとるべく食卓の真正面に仏壇を置きました毎日毎日水、お茶、ご飯を添 [続きを読む]
  • 優秀な官僚が国を欺いた
  • 今まで写真ブログの発信でしたが今回はあまりにひどい話が持ち上がり写真抜きブログとあいなりしましたそれは以前日本は優秀な官僚で高度成長できたと世界的にも話題になり誇らしげに思っていたがそれから数10年なんと信じられない本当にあった話がいくつも出てきました最大の事件は国民を騙した財務省の決済文書改竄事件が新聞社のスクープにより知らされた事でした白黒は直ぐにわかるのになんだかんだと建前を理由に与党政治家と [続きを読む]
  • 真駒内公園にボールパークを?
  • 真駒内公園にボールパークとか言って野球場を誘致する話が賛成反対と巷では喧々諤々鮭が遡上しフクロウや野生動物が棲みつきヤドリギが自生する自然豊かな公園にボールパークと言ってゲームセンターやホテルも造る計画らしいなんでボールパークなのか自然公園だろう!横文字名称がどうもピンとこない生態系が崩れるし今でも交通渋滞なのにこれ以上混んだらどうなるのでしょう少子高齢化の顕著な札幌市南区は活性化されるので大いに [続きを読む]
  • 猛吹雪になる
  • 今年は雪が少なくいい塩梅と梅のお粥など食べ冬景色を見ていたらやはり三月に入ってから湿り気のあるドカ雪除雪も重くてしかも自動車は滑って動かない針葉樹に雪が被さり時々どっさと雪音を響かせ落ちて行くおりから風も強くなり玄関先まで吹き込んで朝から晩まで除雪作業で足腰が痛くなる始末年一度の猛吹雪だそうです救難隊の隊員が道に迷って死んだそうですこんな日は一日中家に居てテレビでプロ野球観戦と・・・・今巷を賑やか [続きを読む]
  • 天然酵母の蒸しパン
  • 我が家の真下に天然酵母の蒸しパン屋さんが開業した住宅の一部分を改装してパン屋さんらしくない店構えですまだ辺りが暗い朝5時頃から住宅街の閑静な場所に灯りがともり仕込をしている様子は映画の一シーンのようです11時頃黄色いのぼり旗が雪山にささり風になびいて売れると仕舞うこだわりの蒸しパンです近所の子供達がおやつにと出たり入ったりおばさん方のやりとりがいつもの風景と違った雰囲気で町内に活気を呼んでいるようで [続きを読む]
  • 降雪に想う
  • 今年は暴風雪と大荒れで日本列島は被害があちこちで続出しています北陸地方はドカ雪で動きが取れなくなり札幌では降雪量少なく車の運行が例年よりスムースですが雪祭りなどは雪像が暖気で崩れる始末危険のため撤去したそうです一方、郷里の草津スキー場では予期せぬ噴火もあるし・・・・地球規模で世界各地に異変が生じています天候もさることながら人の世界でも何やらき生臭い事象がアメリカ、北朝鮮、イスラエル、中東諸国、等々 [続きを読む]
  • 沖縄の城を巡って
  • 沖縄の城(グスク)中城城、座喜味城、今帰仁城、勝連城、首里城、糸数城を巡って感じたことは沖縄のグスクは地域的に東シナ海を挟んで中国に近くその影響が絶対的に大きいサンゴ礁が島そのものでそのふんだんにある石灰石を石垣に使い曲線状のなだらかな美しいカーブが小高い山の頂きに続き万里の長城のイメージが拭い去れない本州の軍事拠点としてのそれとは全く違う景観です石灰岩のため水が溜められず従ってお濠も作れないグス [続きを読む]
  • 沖縄事情
  • 観光地はどこもレンターカー利用が 圧倒的に多いと・・・・れ の付くナンバープレート ばかりです 那覇市は交通渋滞で脇道は狭く 多分路線大型バスが走れなくて?外人専用のスクールバスが走り外人の幼児がスーパーで走り回ります 地名は、当て字のような漢字が多く 北海道のようで 読み方もわからないし 必ず英語が併記して なおわかりません建物は、沖縄石灰石の利用が大部分で石畳の道が際立ちゴージャス感がある台風対策か [続きを読む]