6丁目のつぶやき さん プロフィール

  •  
6丁目のつぶやきさん: 6丁目のつぶやき
ハンドル名6丁目のつぶやき さん
ブログタイトル6丁目のつぶやき
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/gooakenko
サイト紹介文日常生活でのありよう、思ったこと等の徒然草
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/11/19 08:28

6丁目のつぶやき さんのブログ記事

  • ニセコの湯治宿
  • 岩内に来たついでにニセコ経由で札幌へ帰ることにして山中をドライブがてら興味本位で温泉宿三ヶ所を回ってみた昔ニセコで湯治宿として毎年暮れから正月にお世話になり冬山に登ったり温泉三昧で一週間過ごした当主とも親しくなった一軒家の新見温泉は残念ながら外人オーナーが買い取って外人専用の温泉にするとか聴いたが・・・山中に埋もれていた新見温泉近寄るとロープが敷かれその向こうに慣れ親しんだ旅館の屋根が陥没して見る [続きを読む]
  • どこかさみしい岩内新港
  • バブル期に岩内 直江津間の航路が開設されたのにともない岩内フェリーターミナルの設計に携わった総ガラスのカーテンウォールが海辺に映えモダンと評判だったが航路が廃止となってフェリー会社も倒産苦労して造ったターミナルビルもいつのまにか解体広々とした更地が残り寂しさとともに時の流れを感じるバブルがはじけた今は新港岸壁に施したペンギン等の絵が色褪せ剥がれのどかな岸壁に変わり釣り人が多勢のんびりと糸を垂れ入れ [続きを読む]
  • 友人の家の照明器具取付
  • 今回の胆振東部地方の地震で札幌でも今まで経験のない揺れ友人の家のシャンデリアが落ちて奥さんがガラスの破片を踏んで病院へ長い間の停電がようやく通電されたが居間は燈らず物流途絶える中せっかちな友人は開店したばかりの家電ショップへ行き購入した今、はやりのLED電球を使った大型照明器具のため取り付けを援助して欲しいと頼まれたが取り扱い解説書の字が小さく虫めがねなど出してお互い四苦八苦下地補強や取り付けビスの [続きを読む]
  • ほっとけ農場 台風被害 地震
  • 台風21号札幌まで接近我がほっとけ農場四方に張り巡らせてた獣防護柵倒壊元に戻すべく網を良く見れば獣の潜った穴が三ヶ所無惨に引きちぎられて・・・花豆等の支柱も根こそぎ倒れひまわり、菊、トーキビ、ピーマン、しそトマト、きゅうり、スイカ、枝豆等々も強風に千切られ全滅状態獣対策もさる事ながら台風は桁違いの被害に修理をやめようか試行錯誤農業は天候が左右する事肌で感じ生活がかかっている農家さんは今回の台風で深刻 [続きを読む]
  • 飽きない神仙沼
  • 天気予報はニセコ地方晴れ時々曇りガスが立ち込め晴れそうも無く登山は中止してお気に入りのニセコ神仙沼へ駐車場にはマイカー以外に観光バスが数台止まり観光客がドヤドヤと軽装で降り湿原まで続く木道へ濃霧の中木道は濡れ所々朽ち補修も部分的なため滑りそうだが転ばないよう灌木のトンネルを潜り25分間歩くたどりつけば急に青空が見えて視界がひろがる赤エゾマツ、ハイマツの原生林ダケカンバの白い幹、点在する沼に陽があたり [続きを読む]
  • 昨今のニセコ事情
  • 若い頃、冬はスキー夏は登山と毎週自動車でニセコに通ったものでしたが・・・ニセコの主峰アンヌプリに登ろうと久しぶりにニセコ比羅夫へ行き驚きました洋風化した北欧風ホテルと付近には洒落たレストラン多くの別荘が散在してメイン道路は横文字だらけ街の風情が一変していました聞けば地元住民の20倍40万人の外人観光客が年間訪れスキー場では夏でもリフトが動き外人がM TBとか言って小雨の中マンテンバイクで頂上から駆け下り [続きを読む]
  • 雑草畑の果実
  • 我がほっとけ農場別名 雑草農場草にまみれた果実がカラスやアライグマには見極めできないらしくいまだに攻撃されていません収穫時期が近くなって果実も食べ頃を迎えスイカやトーキビ、カボチャ、枝豆がそろそろ餌食になるのではと内心不安ですそんな折知人がトーキビにビール缶のリングプル金属を巻き付けると良いと親切にもリングプルと絵まで描いて送ってくれました貴重なアドバイス早速実施してみたが・・・・対策は色々打ちま [続きを読む]
  • 甘いキャベツに味をしめて
  • 去年、キャベツが虫に喰われながらも小さく結球し甘くて好評だったのでそれに味をしめ今年は苗床に一袋ばら撒きそれがこのところの雨で密集して双葉に成長した我がほっとけ農場猛暑で土埃のあがる砂漠状態がここのところの降り続く雨でこんどはズブズブ田んぼ状態双葉のキャベツをぬかるみ穴に一本一本150本植え終わった時には雨中のなかもあって下着ビッショリ腰痛く閉口したが・・・防虫剤は使わぬため例年キャベツは虫に喰われ [続きを読む]
  • 買い替え冷蔵庫に思う
  • あまりに暑いので焼酎のオンザロックを飲もうと製氷室を開けたら落ちた氷片が溶けて平板になっていた冷蔵庫をよく見たら製氷室周囲のビニールシールが裂けていた修理しようと家電量販店へ行ったら14年も経っているなら部品も7年間までしか無く残念ながらもう寿命です絶対替え時ですと・・・各メーカーの陳列スペースへ案内され各社それぞれメリットあるが今はいずれも省エネ冷蔵庫で1年で1万円電気代が節約できると・・・使い慣れ [続きを読む]
  • 墓の無い新盆
  • 普通新盆は故人の里帰りで迎え火を焚いてお迎えをするらしいが母が2月に群馬で亡くなって父の遺骨と母の遺骨を札幌へ札幌では相変わらず墓が無く両親の遺骨とまだ同居状態ご飯とお茶を毎日備え毎朝般若心経を唱え一緒に食事をしているので坊さんの心配もなくいつもの日常で変わりなく盆が過ぎるそんな訳で迎え火も盆提灯も盆棚も無く畑の野花と形ばかりの団子を備えロウソクに火を灯し香りの良い線香で木魚を叩いて摩訶般若波羅蜜 [続きを読む]
  • ニジマスの燻煙騒動
  • 鮎やイワナの塩焼きは最高に美味しいがいずれも新鮮さが命だ昔、日高山脈縦走を試み地元の農家からミミズをもらい登山途中の沢登りで川魚を釣ってディナーのメインティッシュにオショロコマの天ぷら食べ放題を目論んだ渓流靴を履いてザックには食用油が入りとらぬ狸の皮算用渓流をさかのぼれば悠々と回遊するオショロコマを発見ポイントだと決断入れ食い約30分バケツ一杯分釣り上げ2000mのテント場まで重い思いして担ぎ上げた皆ん [続きを読む]
  • ネギ類収穫
  • 今年はうだる異常気象の中我がほっとけ農場ではスイカ、トマト、キュウリ、ナス等々不作ですネギ、エシャロット、玉ねぎ、にんにく等のネギ類も背丈も低く勢いも感じられないこれも駄目かと心配したが・・・にんにくも背丈が伸びず芯は発育せず葉が枯れてきたエシャロット(らっきょ)は雑草の中穂先は弱々しく元気がない収穫時期は例年だと終わっているが今年はまだまだ・・・駄目元で掘り起こしてみたら立派な実が何れも成長して [続きを読む]
  • うだる暑さの北海道
  • 北海道の住宅は余程の暑がりの人でなければクーラーはつけない使っても一週間程度と短いクーラーのセットされている家はごくまれでよほど暑がりでない限り設置しない窓を開ければ木立の微風が気持ち良いし夜ともなれば爽やかさを超えてケットがないと肌寒いくらいですそれが今年は湿度は高いし温度は夜まで真夏日外は熱中症の猛暑日が続く窓開ければベランダのつたがへたり暖風が吹き込むし扇風機は回りぱなしで夜は寝苦しく汗をか [続きを読む]
  • 猛暑のほっとけ農場
  • 蝦夷梅雨があって我がほっとけ農場は長靴が半分くらい潜る田んぼ状態だったのがここへ来て今度は日照り続きの猛暑でコチコチ砂漠状態ですトマト、キュウリ、ナス、スイカはご覧のような状態で・・・葉が枯れ元気がないです花はどうにか咲いても虫がいないから交配もしない背の伸びないトーキビ枝豆の病気大根は割れ断面にはすが入りふたまた大根ですなんとか比較的良いのがエダマメ等の豆類、葉物野菜カボチャ、ズッキーニと・・・ [続きを読む]
  • ポンコツスクーター奮闘
  • ポンコツスクーター ホンダジャイロ?? 整備の業者から電話あり部品の交換など時間がかかりましたが詳しくは直接話すと・・・帰りは修理スクーターに乗らなければならず受け取りには友人に店まで送ってもらって・・・問題点を詳しく説明されバッテリーは使えないが手動でエンジンは一発でかかり計器類は完全とはゆかないがガソリンの匂いは消えアクセルを吹かせば反応は的確で音もスムースになった趣旨に沿った親切な対応で安く収 [続きを読む]
  • ポンコツスクーター ホンダジャイロ X
  • 積載力抜群の50cc三輪スクーターかたちが武骨で様になるオレンジ色のスクーターです息子が使い古したスクーターをトラックで持ってきてそれから5年タイヤは肌割れしバッテリーも寿命が来たらしく手動でなければエンジンはかからない動き出せばアクセルが速度と連動せず黒い煙を吐きながら走りが波打つ緑色のユーモラスなヘルメットを被って我がほっとけ農場から成果品を積んで走ってははいるが「グリーン坊や」などと言われ本人も [続きを読む]
  • 北の外れの霞む十三湖
  • 青森県十三湖と言えば「しじみラーメン」しじみラーメンを食べたいあまり暴風雨の中飛ばしてたどり着いたが念願の十三湖の店は閉店湖の地平線は風雨で霞みその向こうの田んぼは風の中に消えて行ったこの風と雨では北の外れ龍飛岬まで行っても何も見えないだろうと・・・思案していた矢先昨夜泊まった深浦の民宿から電話があり白いジャケットを忘れました送りましようか?とこのジャケットはある人から頂いたお気に入りのもの取りに [続きを読む]
  • 漁師経営の民宿
  • 十二湖トレッキング中今夜の宿はまだ未定と不安が付きまとい午後3時半ごろ途中で出会った白神山地パトロールの人に宿を聞いたところその場で数カ所お薦めの宿に電話をかけてくれ残念ながらいずれも満員との事親切なその行為に感激して十二湖の印象をさらに良くした今にも雨が降りそうな国道101号線を足速に走り始め岩が平らな千畳敷を超えて五所川原へ・・・素泊まりを覚悟して国道のお土産屋さんに泊まれる宿を聞いたらその場で探 [続きを読む]
  • 津軽国定公園 十二湖
  • 白神山地のブナ林は以前世界自然遺産になった時に秋田方面からガイド付きトレッキングをしたが十二湖までは時間の都合で行けなかった今回は評判の湖を観たくレンターカーを借り弘前から出発したがナビが故障で方向定まらず弘前市内をぐるぐる電話でレンターカー会社に説明したら戻ってくれと・・・見知らぬ土地でナビがなければ戻れないので新しいナビを持ってきて欲しいとお願いして2時間遅れの正午ようやく弘前出発あいにくの曇 [続きを読む]
  • 旧羽州街道と矢立温泉
  • 長い国境のトンネルを津軽側よりくぐればそこは秋田県奥羽本線無人の陣馬駅だ民家も人も見えない山間の駅周りは燃える深緑が快晴の青空に映える今は国道7号線が拡幅され峠を難なく超える立派な道路で自動車が頻繁に往来する一歩山奥にそれれば旧羽州街道が川沿いに蛇行して峠に続きそして峰を歩く古羽州街道だ鬱蒼と高く茂る太い秋田杉原生林を仰ぎ旧羽州街道から古羽州街道を吉田松陰が弘前まで歩った道筋をたどる昔津軽藩が参勤 [続きを読む]
  • 金田一温泉
  • 九戸城跡を 見て二戸駅から北に向かう岩手銀河鉄道に乗り青い森鉄道経て金田一温泉駅で下車座敷わらしの里南部藩侍の指定湯治場だった金田一温泉に泊まることにした駅まで迎えに来てた作務衣姿の若い女性は座敷わらしをイメージさせたが運転しながら語り出し昔、田んぼから湯が湧き出ているのを発見して金田一温泉になったとの事あの有名なアイヌ研究者で国語学者金田一京助は盛岡出身だが金田一温泉とは関係ないと・・・植えられ [続きを読む]
  • 悲劇の九戸城跡
  • 強引に奥州制圧を進める秀吉に反発して反旗を翻し農民と共に権力に楯突き惨殺された悲劇の根城、九戸城を見たく岩手銀河鉄道二戸駅を降りただっだ広い駅前ひろばには九戸城のくの字の案内板もなく人影もないがタクシーだけは駐車していた二戸駅から九戸城跡までネットで検索すれば2キロ徒歩20分車5分と・・・タクシーを乗らないことを生きがいにしている自分は歩き始めたが案内板も無く方向を間違った様だ途中、高校生に聞いても小 [続きを読む]
  • 中華そば屋 たらふく
  • 北海道ラーメンは脂ギトギト系でコクがあり若者向きだ一方東北地方はアッサリ系の昔懐かし煮干しダシの中華そば屋が若者がいないせいか多い岩手県宮古市中心地に東北大震災で1階まで水浸しとなり店内、厨房内全て改修して震災1ヶ月後にいち早く再開 質素な店構えの中華そば屋「たらふく」があるしかもメニューは一品だけ行列のできる評判の中華そば屋で味はアッサリ、麺はしこしこ美味い‼?しかも550円と安い‼?その味がどうし [続きを読む]
  • 世界文化遺産 橋野鉄鉱山
  • 2015年ユネスコ世界文化遺産岩手県釜石にある橋野鉄鉱山江戸末期日本の産業革命遺産の一つで現存する日本最古の洋式高炉跡この高炉を作らなければ製鉄、製鋼は出来ず欧米列強の大砲には勝てないと・・・こんな山奥に何故こんな施設が出来たのか?まず豊富な鉄鉱石それを溶かす燃料の木材高炉建設資材の花崗岩フィーゴに必要な水車の川水そして釜石から盛岡に通ずる峠道等々立地条件が当時として最適な場所だった銑鉄1トンに対して [続きを読む]
  • ストレスのたまる防波堤
  • 7年前の東北大震災で津波による壊滅的な破壊を受けその防御策がコンクリートの防波堤釜石から宮古、そして三陸沿岸リアス式海岸の風光明媚な景色は全く見られず見えるのはどこへいっても巨大なコンクリート土塁高く長く長くそしてぶ厚く監獄の塀ですお金もかかるし環境破壊だ‼?想定外のものが来ればどんな事をしても地震や津波には対処できないし人は自然には勝てない事を悟るべきなのに‼?IT化の世津波の到達する時刻をいち早 [続きを読む]