気まぐれ さん プロフィール

  •  
気まぐれさん: 気まぐれ そぞろ歩き
ハンドル名気まぐれ さん
ブログタイトル気まぐれ そぞろ歩き
ブログURLhttp://kimagure-news.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文のんびり暮らす
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/11/19 17:14

気まぐれ さんのブログ記事

  • 郷に入れば郷に従え
  • 束の間の晴れ間に近所の公園までそぞろ歩き。踏み跡はかろうじてあるが、歩いている人はいない。寒いしね、何も好き好んで足元の悪い中出て来るわけはないな。静かな公園を独り占めだが、如何せん寒い。それに今一つ気が乗らない。よって早々と撤収することに。冬は始まったばかり、気合いを入れなおして出直しだ。夜空の星はきれいだが、ホシノマワシアイはいけないね。だが強くなれば何をやっても構わない、文句を言うなというこ [続きを読む]
  • そろそろ冬眠するかニャ
  • 毎日のように雪が降り、出かけるのも億劫になるのでござる。タマも寝てばかり、起きてきても大きいあくびで生半可な返事をする。食べては寝て、起きては又食べる”のんべんだらり”の師走になりかけたので、これは如何がかと自らを叱咤激励し、大掃除の予定を立ててみる。あくまでも予定である。予行演習に今日はカーテンなんぞを洗濯機に入れてみた。当然一か所ですが、残りは又明日以降、気が向いたらということに。 [続きを読む]
  • 初雪
  • 台風21号の影響を受けての初雪らしい。紅葉に雪が重なって綺麗でございました。積雪まではならず数時間で融けてしまった。数ヶ月は雪に埋もれる白銀の世界ももうすぐだ。 [続きを読む]
  • 今朝は最低気温が1℃まで下がり久々に寒くて震えた。天気予報では晴れの一日になるということなので、10時過ぎにカメラを担いで気まぐれ一号で紅葉ウオッチングへ出かける。 [続きを読む]
  • 花と列車
  • 線路が見通せないので時刻表が頼り。列車の本数も少ないので逃すとさあ大変、立ったり、しゃがんだりファインダーを覗いてはアングルを決めて列車を待つ。周りは民家が立ち並ぶ所、決して怪しい者ではありませんの状態に見えるようにあまりキョロキョロしないで、列車をひたすら待つのである。ここは列車の速度も出ている場所なので、シャッターを押せるのも1〜2回下手な鉄砲数撃ちゃ当たるだろうが、列車の本数も少ないローカル [続きを読む]
  • 写真展からカフェへ
  • 百貨店で開かれている岩合光昭写真展「ねこの京都」を見に行ってきた。猫と暮らしているが、たまにはよそ様の猫の写真を見るのもいいかなと思い街まで出る事にした。久しぶりに出る街もアッチい〜〜ったらありゃしない。地下街に逃げようと行くと、同じことを考える人たちで溢れておりました。百貨店の猫展は猫好きの人で賑やかでございました。この猫ブームが一過性のもので終わることなく、一匹でも多くの猫が暖かい家族に迎えら [続きを読む]
  • 28連勝タイ記録!
  • 将棋の藤井四段がデビューから勝利を重ね、遂に歴代一位の28連勝に並びました。中学3年生14歳にしてとてつもない記録を達成。どこまで連勝記録を伸ばすか今後が楽しみですね。こちらはへぼ将棋が趣味。へぼはへぼなりに楽しいものです。 [続きを読む]
  • 下手なテニスがお友達
  • 花粉症に好かれて幾年月、毎年決まったこの時期に今年も一年ぶりにやってきました。毎年毎年律儀に必ずやってくるとは何とも感心するばかりですね。そんな状況の中わざわざ出かける事も無いのに、テニスに行ってパコン、パコン、ボールを打って憂さ晴らしをするのは、心身共に心地の良いものである。合間合間にくしゃみをして鼻をかんでいやはや忙しいテニスではある。テニスが上手とか下手とかそんなことはどうでもいいことで、下 [続きを読む]
  • 花は咲いたが饅頭も食べたい
  • 木の芽時はいつも鼻炎で悩まされてうっとおしい。うっとおしいが日に日に若葉が濃くなり、花があちこちで咲き乱れる今日このごろ、カメラを持って右往左往するのも気晴らしの一つ。桜も梅もチューリップもあらゆる花たちがいっせいに咲きだす今が何と言っても楽しくもあり忙しくもありというところです。そうだ、饅頭を持って花巡りに行けばいいのだな。花と饅頭の両方楽しめるとは贅沢此の上ないな。 [続きを読む]
  • タマお気に入りの場所
  • 朝食を食べると此処に上がり爪とぎをした後、心行くまで外を眺めている。爪とぎは床にも置いてあるが、何故かこの場所が好きなタマ。さすがに座りにくいのか程なくして次の場所へ移動するタマ。タマの好きな所でのんびりしてくれたらそれで良い。(春が来たニャ・・・) [続きを読む]
  • 皐月五月
  • 吹く風はいささか冷たくもあるが、新緑の季節を迎え青い空が広がり気持ちの良い日差しが降り注ぐ春爛漫の日、カタクリの花を見に行く。一週間程前から様子を見ていたが、ここ二日ほど気温が高くなりカタクリは一気に開花している。それでも八分咲きであろうかまだ蕾のままのカタクリが見受けられるが、満開になるのもすぐであろう。 [続きを読む]
  • 五月の桜
  • 近所の公園のエゾヤマザクラが見頃になっている。いよいよ春だな・・・長〜〜い長い冬が過ぎてやっと桜が咲く季節を迎えて、自然に気持ちが解れるこの時季は嬉しいものである。 [続きを読む]
  • 春の萌し
  • 公園の片隅にひっそりと咲いている水芭蕉。数株なので目立たず気づく人も少ないが、春になると楽しませてくれる。水芭蕉といえば尾瀬が有名だが、残念ながら訪れたことは無い。しかしひっそり静かに咲く水芭蕉も中々いいものである。そして春といえば今や国民病(病気とは違うか)とも言えなくもない花粉症がこちらでも遅ればせながら活躍しているのは非常に辛いものである。今回も出かけるか迷ったが、花を見ずして春は語れない( [続きを読む]
  • 手持ち無沙汰でありんす
  • 今日の昼飯はスパゲッチュたらこ風味、刻み海苔盛り合わせ。朝から冷たい雨が降っている。こんな日は何処へ出かける気にもならず、ブラブラ、ダラダラさて何をしようかと思案橋・・・何をせずとも腹は減る。取りあえずスパゲッチュでお腹を満たす。タマは何処かに潜って相手にしてくれず、手持ち無沙汰でありんす。さて始まるのか始まらないのか、上げた拳をどう下げるのか。サタンを相手にスペードのエースが打つ策は如何に。 [続きを読む]
  • タマは元気いっぱい
  • タマは待ちきれずにシンクの上に飛び上がる。まあそれだけ元気がいいという事なので大目に見るとしますか。用意している間足元へ来て、体をすりつけたりわざと脚の上に座ったり何かとアピールするタマを見ていると、シンクに上がったぐらいで叱ることも出来ないというか、そんなタマが可愛い。 [続きを読む]
  • 続・猫ちぐら2号完成
  • ようやく出来た紙紐猫ちぐら2号は前回の経験もあってより強度が増した頑丈なちぐらになった。天窓を設けて猫に遊んでもらえる工夫も。左が1号直径約36?、右が2号直径約42?、高さ約40?並べると一目瞭然です。2号は猫ちぐらの標準型に近い出来上がりとなった。 [続きを読む]
  • 猫ちぐら2号完成
  • 猫ちぐら2号スローペースながらもタマの励ましもありいい感じで編み上り、ついに完成させる事が出来ました。手前が製作中の2号、奥が1号です。猫ちぐら2号ということもあり前回の経験からしっかり強度を上げて編む事が出来た。ちぐら2号は天窓付にしました。猫が中で寛いでいる様子が窺え、またじゃらしを使って遊んでもらうことも出来たら楽しいかなと思います。寝ている時は窓に何かかけて塞いであげるとゆっくり休めるので [続きを読む]