おまゆ さん プロフィール

  •  
おまゆさん: またね。。。
ハンドル名おまゆ さん
ブログタイトルまたね。。。
ブログURLhttp://ameblo.jp/mayuhide2611/
サイト紹介文一年半の闘病の末、胃癌でこの世を去ってしまった夫。 どこいっちゃったのかなぁ・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/11/19 20:33

おまゆ さんのブログ記事

  • きっと側に。。。
  • ほとんどブログも更新してなくて自分の忍耐力?の無さに、ほんと呆れ果ててます。特に変わった事もなく、相変わらずな毎日。先の見えない日々を、もがきながらなんとか生きております。でも近頃は、どうしようもないものは、どうしようもない。と、プチ悟りも開いております。だってねぇなんともならないものはどうしようもない。と、何度も自分に言い聞かせてみる。だったらウソでもまやかしでも夫は、いつもわたしの側に居てくれ [続きを読む]
  • どこに。。。
  • 二年前の今日夫はどこかへ旅立ってしまったもう二度と帰って来れない遠いところへ。。。あっちの世界で毎日 何してるのかな?退屈だったら たまに逢いにきてもいいんだぞ近いんだか遠いんだか。。。謎ですな【君の名は。】なんでもないや〜RADWIMPS (cover) あまりに久しぶりでもぽちっとよろしければこちらもぽちっと [続きを読む]
  • 存在。。。
  • 近頃ソファーで寝てしまう事が多いていうかほとんど毎日 (・_・;)だから寝室のベッドは二台とも 今 主を失ってしまっている状態ソファーでばっか寝てたら疲れもとれないしいけない いけないとは思っても夫が隣のベッドに居ないという現実をまだどうしても受け入れられない弱い自分がいるいつまでもこんなんじゃダメだって分かってはいるんだけど。。。ほんとに魂ってそばに居てくれてるんだろうか透明で話せないから気付けない [続きを読む]
  • 尾崎豊。。。
  • 今日 4月25日は故 尾崎豊さんの命日1992年に亡くなられてからもう24年も経つんですねほぼ同世代大好きなアーティストだったのにほんと悲しかった。。。いつもどこか遠くを見ているような悲しげな目が忘れられない何かをすり減らしながら歌っているみたいだっただからきっと今でも一曲一曲に魂が宿っているのかもしれない。。。Forget me not〜尾崎豊                         Forget me not= [続きを読む]
  • 悟る。。。
  • 耐えられない超えられないこの現実に。。。この空虚な世界を変えることは無理そう無理なんだどんなに涙を流そうが悲しもうが想おうが大切な人は戻ってこないんだからどうしようもないんだから。。。じゃあどうする?どうしたい?結論なんかありゃしないだから苦しいんだよもうどうしようもないんだったら開き直るしかないよね あはっ 『証。』〜ハジ→                       わたしだけじゃないのかな。 [続きを読む]
  • 明日の自分。。。
  • 今の自分なんだろな〜さっぱりイケテナイ夢も希望も無くなっちゃったしただ今日が過ぎるのを繰り返してる感じほんと気力っていうけど気が起きない食事だって適当になってるしインスタントラーメンなんかどんぶりに移しもしないで鍋のまんま食べてるしスープ飲もうとして鍋に口つけたら熱ちっ! てなるしまったくなんか 自分からじぶんを見てもひとりで何やってんだろなぁ って。。。  ( ̄_ ̄ i)なかなか明日が見えない毎日気 [続きを読む]
  • 恋と愛の違い
  • 恋は不安定愛は安定恋は自己満足愛は自己犠牲恋はおしゃべり愛は沈黙恋『この人のために死ぬ』愛『この人のために生きる』自分の欲を満たそうと無理をするのが「恋」 相手の幸せさえあれば自分も満たされるのが「愛」優等生ではなかったけれどわたしの愛何点でしたかいつか逢ったら「よくできました」ってつけてくれるかな (^-^)ノ~~愛し君へ〜GReeeeN                 突っ込みどころ満載。。。愛のぽちっよろ [続きを読む]
  • 悔い。。。
  • わたしがもっとなんとかすれば夫は助かってたんじゃないのかな世界一の名医とやらに頼めば今も生きてたのかな命ってなんだろうもしかしたら助かる命がお金や環境や地位なんかで助からないとしたら悲しすぎるでもそれが現実ごめんね助けてやれなくて。。。                                 祈り花〜平井 大ぽちっと届きますよろしければこちらもぽちっと [続きを読む]
  • 毎日のいっぱいの思い出ありがとう
  • いちごを食べた小さいお皿にコンデンスミルクひとり いちごをミルクに付けて食べるあ〜そういえば夫といちご食べる時もひとつのお皿でミルク付けながら食べたっけなぁ食べ終わったあといつも最後にお皿に残ったコンデンスミルクを夫がペロリとおいしそうに舐めてたっけなんかそれが暗黙の了解みたいな。。。ほんとコンデンスミルク好きだったもんねぇ ふふっ。。。その満足げな顔が お行儀が悪いけど憎めなかった でもわたしが [続きを読む]
  • またね。。。のさくら
  • パソコンに保存してあった写真の中のひとコマ何年か前に たまたま通り掛った田舎道で撮った風景です緑の中に一直線に並んで咲いてる桜遠くに連なる山々と青空(空の青さとか上手く撮れてなくて残念)あまりにもきれいで思わず車を停めて撮った写真ですいつ頃だったっけかな〜と思ってデータを調べたら2012年5月1日でした東北の遅い春だったんですね夫が病気になる1年前の春でしたまた見に来よう! (^-^)/ って言ってたけ [続きを読む]
  • ホントの自分。。。
  • 夫を喪ってから常に虚無感がこころを支配するでもこんなんでいいのかなこんな どんよりとした毎日で大丈夫なのかな自問自答する自分もいるある人が言った神様は乗り越えられる人にだけ人生の試練を与えているんだとこれは試練なのか試されているのかだとしたらいったい何を乗り越えるんだ悲しみ?孤独感?喪失感?。。。だめだよ神様乗り越えられない人に間違って試練を与えちゃ。。。ハロ/ハワユ(cover)             [続きを読む]
  • 永遠の場所で。。。
  • ある日突然 「おう おまゆ 今帰ったよ! (^_^)v 」な〜んて 夫がひょっこり帰ってきたりしないかなほんとは連絡さえもとれない所に長い長い出張に行ってたんだっけとかフーテンの寅さんのようにあちこちさすらってたんだよとか。。。この世という世界に夫が帰って来ることはもうないむしろわたしのほうがこの世をさすらっていて夫がわたしの帰りを待っているのかもしれない夫が住んでいる−永遠−という場所でいつの日かわた [続きを読む]
  • なにか。。。
  • 堕ちる日ドキドキ わくわくもしない毎日まるで砂漠の中を彷徨ってるかのよう自分の涙が唯一 潤いをあたえてくれるフォトフレームの中の笑顔こんなに近くで笑っているのにいくら手を伸ばしても届かない想いだけでは埋められないなにかその なにか がこころを締め付ける。。。wherever you are live〜ONE OK ROCK こんな日もあるけどぽちっと。。。にほんブログ村よろしければこちらもぽちっとにほんブログ村 [続きを読む]
  • 二日休めば。。。
  • 今年のゴールデンウイーク二日休めば10連休!!。。。  そうですかすごいですね  ( ̄ー ̄;)わたし達夫婦の老後の夢それは仕事をリタイヤしたら時間を気にせず思い立った時にあちこち旅行に行く事予定を決めず思い向くまま 気の向くまま飽きたらじゃっ帰ろうか って。。。なんでひとりで先に自由な世界に逝っちゃたんだよあちらの世界は自分の行きたいところに自由自在に行けるらしいじゃないのこの世では叶わなかった夢いつ [続きを読む]
  • 人生って。。。
  • わたしの人生いろいろあった。。。小さい頃から順風満帆な人生ではなかった実母から「あんたさえ居なかったら!」と言われ着物を着る時に使う腰紐(たぶんそうだと思う)で首を絞められそうになった事もあるたしか わたしが幼稚園に入る前ぐらいの年齢だった大人は そんなちっちゃい時の子供の記憶なんてないと思っているかもしれないが決してそんなことはないあの時の情景は今でもはっきり覚えているおそらく母親も極限状態だっ [続きを読む]
  • ふたりがいい
  • 闘病中の夫がある日「おまえに兄弟がいてくれて ほんとによかった。。。」と わたしに向かってぽつりと言った事があった一瞬 急に何言ってるんだろう思って夫の顔を見ると真顔で「俺に万が一の事があっても 何か困った時に頼れるところがあってよかったよ(*゚ー゚*)」今までそんな事言ったことないのに。。。抗がん剤が効かなくなってきて肝臓に転移が見つかった頃だった「何言ってんだよ 兄弟なんて何の役にも立たないよ〜」わ [続きを読む]
  • 花粉症
  • スーパーに買い物に行ったついでに昼食作るのも面倒になったので併設されているフードコートでラーメンでも食べてこ と注文し出来上がるまでしばし待っていたすると目線の先に70代後半ぐらいのご夫婦だろうか二人ちょこんと隣同士に座ってソフトクリームを食べていたおじいちゃんが一口食べて何も言わずにそのソフトクリームをおばあちゃんに差しだすそれをやっぱり何も言わずに受け取り美味しそうに食べるおばあちゃんひとつの [続きを読む]
  • 癒し
  • 今のわたしの癒しそれは日帰り温泉以前から夫ともよく行っていたけれどひとり暮らしになってからはほぼ毎週行っているお湯使い放題手足 伸ばし放題そして露天風呂まであるそれで安い所だと300円超安上がりな癒しである夫と行っていた頃は南こうせつの「神田川」の歌詞じゃないけれどいつもわたしが待たされたいったい風呂でなにやってんだろってぐらいの長湯もういい加減待ちくたびれたあたりに顔をピンク色に染めてニコニコしな [続きを読む]
  • 邪魔されない想い
  • 今までこのブログを通してさまざまな曲をUPさせて頂いてきましたなにせ自分の思いを文章にするという事が下手っぴなわたしなものでさまざまなアーチスト様の素敵な曲に乗っかって思いを伝えて参りましたどさくさに紛れてUPしている部分もありますが音にのせて天国の夫にも届いてくれたらなというのが本当の気持ちでもありますそんな中今回UPさせていただく曲は夫が亡くなってからとあるブロガーさんのブログを訪問させていただいた [続きを読む]
  • 月命日
  • 15日17回目の月命日まだ17回目もう17回目 。。。夫もわかってるのかな「おっ 明日は月命日だぜ もう17回目かぁ今回はどんな好物お供えしてくれんのかな楽しみだーーワクワク (^-^)/ 」 ってふふっ 夫ならそう思ってるな きっとなんかリクエストがあるなら今日の夢で受け付けますよ〜何度でも〜DREAMS COME TRUE 何回目でもぽちっとにほんブログ村よろしければこちらもぽちっとにほんブログ村 [続きを読む]
  • うさんくさい
  • 霊能者 占い師 スピリチュアル。。。さまざまな悩みや人生の岐路に立たされた時どうしてもすがりたい気持ちになるもの以前わたしも 立て続けに色んな事が重なりこれは何かの障りか祟りか ととある占い師? 祈祷師?今となっては なんだかよく分からないおばちゃんに見てもらった事がある知人からよくあたるとかという人の又聞きの又聞きのような情報にすがるべく。。。その知人に大体の場所を聞き訪ねてみると野中の一軒屋の [続きを読む]
  • 信じるということ
  • 「また逢える〜」夫が残した最期の言葉最後の最期まで頑張った夫らしい最期の言葉そうだねまた必ず逢えるねその言葉 信じてるよ誕生〜中島みゆき Covered by BEBE そっとぽちっとにほんブログ村よろしければこちらもぽちっとにほんブログ村 [続きを読む]
  • こころの中
  • 夫がどこかに旅立ってひとりになって。。。どうにもどうあがいても変えられない現実現実って残酷だったらせめてこころの中は自由でいたいあの世が あろうが無かろうが想うのは自由こころの中は誰にも邪魔されない夫は365日いつも笑顔でわたしのこころに居てくれてるこれも紛れも無い現実なんだ空も飛べるはず〜スピッツこれも現実です ぽちっにほんブログ村よろしければこちらもぽちっとにほんブログ村 [続きを読む]
  • ひとりあるある
  • きのう冷蔵庫の扉の角に思いっきり頭をぶつけた一番下の引き出しの所にしゃがみこんで食材を取ろうとして立ち上がった瞬間上の扉が開いていたのに気付かなかったのねもう頭が割れたかと思った目からお星様とヒヨコが キラキラピヨピヨ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ しばしその場にうずくまるわたし恐る恐るぶつけた所を触ってみて出血はしてなかったので まずは一安心それにしても痛てぇよーーー!!!。。。 って言ってもひとり我慢する [続きを読む]