小夜 さん プロフィール

  •  
小夜さん: 風のベンチで
ハンドル名小夜 さん
ブログタイトル風のベンチで
ブログURLhttps://ameblo.jp/kasin34/
サイト紹介文ベンチで一人 空を見る、花をみる 本を読む 音楽を聞く。君を思う。575と指を折る。
自由文写真にはその時の自分が写ると思うこのごろ。だから なんでも気になったらパチリ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供396回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2014/11/20 17:03

小夜 さんのブログ記事

  • 秋の一つ星?11月の空14
  • これは ぽつんと光る 飛行機? ヘリコプター? 少しみていましたが 動きがありません UFO? 火星?木星? 天文台のサイトを見てみると フォーマルハウトという一等星が 秋の南の低い空で見られるようです。 秋の一つ星 と呼ばれているんですって ん これがそうなのかなぁ あの日の少年のために祈ります [続きを読む]
  • 菊と猫 11月の散歩道4
  • 公園の花壇に小菊が咲きはじめました。 黄色い小菊は咲き始めたばかり 紫の小菊 盃状に開く種類にようです。 この白い小菊は整列が苦手のようです。 葉は粉を吹いたようで特に縁が白いです。裏も白かったです。 朱色の菊には、小さいお客さんが来ていました。 みゃ〜 寄ってきた猫さん でも猫の視線は を見ていません。通りかかった人が 袋からガサガサとなにやら取り出そうとしているのを見ているのです。猫もさら [続きを読む]
  • 白い秋明菊 11月の散歩3
  • 快眠のためには、夕方の散歩が良いと聞き日が傾いてから散歩しています。ちょっと離れたスーパーにも寄ったりしています。 秋明菊 (しゅうめいぎく)がたくさん咲いていました。 先日行った庭園より多いです  夕方ですが、白い花が浮かんで見えて とてもきれいでした。菊とついていますが 大好きな花です。 ピントのポイントを変えて撮ってみました。 キク科ではなく、キンポウゲ科アネモネの仲間です。 [続きを読む]
  • 何を空想してるの?11月の空11
  • 漫画で夢とか 空想するとき。oO○ ?って 描くけどそんな感じの雲 お空は何を空想しているのでしょう 人が想像できるくらいのことは 現実になる それならばオバマもと大統領ではないけれど核のない 世の中を世界の平和をそして私の○○・・・も あの日の少年のために祈ります [続きを読む]
  • サンセットに富士 11月の空9
  • 日中は見えなかった富士山 日が沈もうとすると うっすら姿を見せてくれました 富士山の稜線が赤く光っています。 細い雲が金色になって たなびいていくのを見ると 私には龍に見えてしまいます。 あの日の少年のために祈ります [続きを読む]
  • 彩雲輝く11月の空7
  • 蝶々が飛んでいるみたい こんなに鮮やかな彩雲 初めてです  天使の翼のような  飛行機が通りました 飛行機からは どう見えているのでしょう 彩雲は太陽の近くで見えることが多いです。 太陽をうまく影に隠して 見ることができました。 でも、やはりデジカメだから撮れた写真です。 ありがとう あの日の少年のために祈ります [続きを読む]
  • 11月の空4 彩雲
  • この虹色の輝きは 幻日? 彩雲にしては太陽から離れている ガラスに彩雲が映っている 空を写すうまく撮れないけど 彩雲が見えた ぼ〜っと空を眺めることは 自律神経を整えるのに良いらしい ぼ〜っと していなかった  あの日の少年のために祈ります [続きを読む]
  • 十三夜 11月の空3
  • 旧暦の9月13日の月十三夜 十五夜に並び美しいとされています。中秋の名月に対し後の月と呼ばれます。 別名は 芋名月 栗名月 豆名月真ん丸でなはい秋の味覚をお供えします。 中秋の名月は中国から来たものですが、後の月は 日本独自のものなんです。 未完成の美を愛でるのは日本人の美意識なのでしょうかね 暑くなく 寒くなく高くなく 低くなく月を眺めるには良い季節です。 あの日の少年のために祈ります [続きを読む]
  • 上野東照宮へ 番外編
  • 上野東照宮へ 番外編 この日は 上野公園では さつき祭り というイベントが開催されていました。 小さな盆栽盆栽ちょっと興味のある です。 陶磁器 民芸調の家具日が当たって 大丈夫かしら・・ フードコーナーもありましたが、席がないほどの盛況でした。 大道芸も披露され 気持ち以上のモノが欲しいと もうアピールの声が聞こえてきます。人だかりがしていて遠目にはどんな芸か見えませんでした。 国立西洋美術館前 [続きを読む]
  • 上野東照宮へ 4 灯籠
  • 上野東照宮 4 赤い・ 銅灯籠 青い・石灯籠  灯籠がいっぱい 銅灯籠48基あります。国の重要文化財です。諸大名が奉納したものです。 松平出羽守直政 とあります。 実際に明かりが入ったら きれいでしょうね。 ◎◎◎ 唐門の両側の灯篭は ◎◎◎内側より 紀伊・水戸・尾張の徳川三家より寄進されたものです。 参道に並ぶ石灯籠は約200基あり、ほとんどが社殿造営の年(1651)に諸大名より奉納されたものです。 [続きを読む]
  • 子福桜な空
  • こちらは青空が続いています。 紅葉した葉と一緒に咲く白い花は 子福桜です。 秋から冬に咲く桜で、白くて小さい八重咲です。 ひとつの花に2個以上の実がつくそうです。 は、まだその実を見たことはありません。 春のように多くの人に愛でられることもないのですが この季節を選んで咲くのです。 花は自分が咲きたい時に咲くのですよね。 [続きを読む]
  • 上野東照宮3 花
  • 上野東照宮散歩で出会った草花 ぼたん苑のダリア展には入らなかったのですが うふ ダリアの方が こちらをのぞいています。 大輪ですね こちらは黄色のダリア 石灯籠とダリア 傘をさす 紫色のダリア 山茶花 柑橘類 もちの木 フユサンゴ サクラこの日 紅葉はまだでした。  幹が塀を壊しそうです。 つづく [続きを読む]
  • 上野東照宮へ 2
  • お礼授与所を抜け東照宮の奥へとまいります。 御神木の大楠樹齢600年以上幹の太さは8メートル以上で上野公園一です。 阿国赤い鳥居が見えます。 あれはお狐様ではなくお狸様です。 大奥で暴れた狸だそうで他を抜く 強運の開祖として信仰された。 もちろんお参りしました。 では、少し戻って透塀の中へ進みます。 ジャーン 眩しい 本殿 幣殿 拝殿 透塀をちょっと見てみましょう 菱格子の向こうが透けているの [続きを読む]
  • 上野東照宮へ
  • 上野東照宮へ行きました。 大石鳥居関東大震災でも傾くことはなかったそうです。 水舎門 をくぐります ぼたん苑の入口です この時は ダリアを展示していました。入りませんでしたけど。 五重塔上野動物園内に建っています。震災、戦災を免れました。 神楽殿明治6年 深川木場組合奉納 広島・長崎の火原爆で燃えている家の火を 灯し続けていのです。 案内図がありました。 水舎 手と口を清めましたよ。 狛犬前 [続きを読む]
  • 10月の空8 雲を染める月
  • 17:24 夕散歩の連れは お月様 私のペースに合わせて一緒に歩いてくれます。 20:14 白い月光が薄い雲を虹色に染めます。雲をまとった月も いいものです。 これは庭園でちょっと募金して、いただいたカリンです。いい香りです。 カリンはのど飴にもなっています。果実酒になるそうですが(喉に良い) これは傷があるので果実酒作りはやめておきます。 あの日の少年のために祈ります [続きを読む]
  • サザンカ散歩
  • 先日 こちらでは木枯らし1号が吹きました。 そして 山茶花が咲きました。 ふっくらとした姿 紅から薄紅へ白へのグラデーション 黄色いしべ 梅を連想しますが これはサザンカが開く途中なのです。 開いたようすは 蝶か鳥が飛ぶようです  [続きを読む]