スズキ さん プロフィール

  •  
スズキさん: BLライフ
ハンドル名スズキ さん
ブログタイトルBLライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/bllife/
サイト紹介文新刊BL漫画の中から特に面白いと感じた作品の感想を書いています♪
自由文・新刊BL漫画感想リスト
http://ameblo.jp/bllife/themeentrylist-10085316258.html
・おすすめBL漫画リスト
http://ameblo.jp/bllife/themeentrylist-10084894314.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/11/20 20:29

スズキ さんのブログ記事

  • ◆感想:お参りですよ6巻(山本小鉄子)
  • 私もよっちゃんに負けず劣らずのポジティブドM(を装った隠れドS)なので賢慈さんの暴言は全て愛情の裏返しと受け止めて罵詈雑言も気持ち良く浴びていたのですが、今回ばかりは賢慈さんのお心が分からず…。ここまできて突っ込ませてくれないのは意味が分からなすぎるんです。照れ屋さんな性格に加えて、きっと過去に下衆坊主に裏切られた体験からお金しか信じる事ができなくなり、性格が捻くれてしまった賢慈さん(憶測)。素直になる [続きを読む]
  • ◆感想:BARBARITIES 2巻(鈴木ツタ)
  • 色恋に関しては百戦錬磨で負け知らずだったアダムの、初めてのままならぬ恋。お相手は、恋すらしたことが無い堅物な司法卿のジョエル様でございます。恋人になってイチャイチャしたいアダムと、仕事上の良きパートナー兼友人として理想的な関係を築きたいジョエル。しばらく平行線を辿るかと思われた2人の関係や、いかに!? という注目の2巻です!BL的にはジョエルが歩み寄って肉体関係込みの恋人に発展するのが筋なんでござい [続きを読む]
  • ◆感想:Punch↑5巻(鹿乃しうこ)
  • 牧さんの変態ぶりがあれで全力じゃなかっただなんて…!!4年ぶりに帰ってきて未だ底知れぬポテンシャルを見せつけてくれた、悪いメガネとパイ○ン天使。4.5巻に当たる「Punch↑+次男上等」で終わりだと思っていたので、嬉しびっくりの5巻でした♪お互いの第一印象は最悪で、知れば知るほど喧嘩ばかりだった2人。それがいつの間にかお互いにかけがえの無い存在になっていて、不器用ながらも深い愛情が育っていく様子に胸を熱く [続きを読む]
  • ◆感想:酷くしないで7巻(ねこ田米蔵)
  • 酷くしないで(7) (ビーボーイコミックス)Amazonああああぁ何かすみません…。攻めコンビ(直也?真矢)がお似合いすぎて良からぬ妄想が止まりません…!!私はこのシリーズに関しては受け達の方が好きなので、攻め同士で絡んでいる表紙を見て「今回は華の無い表紙だなぁ」と失礼な事を感じるぐらいにこの2人には興味が無かったのですが、いざ同居を始めた2人のライフスタイルはまさに私の理想の恋人像そのものでございました。ベタ [続きを読む]
  • ◆感想:ハイ・ファイ・ランデブー(ymz)
  • まさにこれはハイ・ファイ・ランデブー!!意識が変わる事で自分なりの幸せが見えてくるという真面目で優しい作風が魅力的なymzさんの新刊。毎回1番興奮するのがタイトルを改めて見直す瞬間なのですが、今回もなかなかに意味深です。物語は、ほのぼの可愛い幼馴染みラブ。そこから一転してドライな現実に襲われる苦い展開を見せますが、時が経てば色褪せて行くのも仕方がないと諦めていたものが最後には鮮やかに蘇って、懐かしさ [続きを読む]
  • ★9月のBL漫画ベスト5
  • 先月は少々心が荒れ気味だったようで、普段なら楽しく読めるBLも厳しい目線で読んでしまう事が度々ございました。そんな時でも心を震わせてくれた、大物作品の力。というわけで9月のベスト5は、安定力のあるラインナップになっております(???ㅂ??)??★1位★全力疾走で行きますあなたは寒がりだから■10DANCE3巻(井上佐藤)10DANCE(3) (ヤンマガKCスペシャル)Amazonこの人達付き合ってたんだっけ…!? と錯覚しそうな程 [続きを読む]
  • ◆感想:飴色パラドックス4巻(夏目イサク)
  • 今回も尾上のキラキラパワーが炸裂しておりましたね!!他人の悪意には鈍感なのに善い所はすかさずキャッチして毒気を抜いていくこの浄化機能!!物語がスタートした頃から鈍い単細胞純粋で真っ直ぐなお方でしたが、4巻になっても相変わらず愚直可愛すぎてありがとうございます! これでまた2年頑張れます!!嘘がつけない性格をしょっちゅうからかわれている尾上ですが、それが皆の荒んだ心をリセットしてくれるんですよね。義 [続きを読む]
  • ◆感想:俺たちマジ校デストロイ1巻(たなかマルメロ)
  • あぁもう、おげたなさん最高です!!こちらはたなかマルメロ名義の非BL作品ということですが、下手なBLよりよっぽどBLみが感じられる青春ドラマでした。自分の存在意義と生きる場所を探して、迷いに迷っていたあの頃。どこか懐かしくて羨ましくて、ほろ苦くて酸っぱいけれど元気が湧いてくる男男7人物語。相変わらずとっかかりはチャラいですが、それぞれのキャラクターの色んな面を見せられていくうちに愛おしくてたまらなくなっ [続きを読む]
  • ■10月のBL漫画感想リスト
  • ■10月の購読メモ ≪≪9月■10月15日(日)たとえばこんな恋のはなし(波真田かもめ)★★★☆☆ノンケ?ゲイノンフィクション実録BL料理ブログをきっかけに知り合ったノンケ九州男児?ゲイ大学生。全体的によそよそしい印象なのはノンフィクション漫画の難しさか。最後に収録されているインタビューにきゅんとした。キューピッドに落雷(鈴丸みんた)★★★★☆わんこ後輩?無愛想先輩男子高生BLすっきりとしていて体温が感じられる絵 [続きを読む]
  • ●腐女子の家計簿(2017年9月)
  • ※この家計簿は…BLを好きなだけ読みながら老後のBLライフもお約束するために年間100万円貯金する方法を模索する腐女子の家計簿です。意識付けが目的なのでざっくり記録。収支も合わせておりません。青:BL費(書店購入) 水色:BL費(電子購入)薄ピンク:食費(日用品含) 濃ピンク:外食費緑:その他(雑費、服飾美容、交際費等)オレンジ:スポンサー付飲み会(ほぼ仕事)。※早出:7:00〜18:00勤務家賃ぽいもの¥30,000車・保険関係¥20,000地 [続きを読む]
  • ■本日購入のBL漫画7冊。
  • 通勤路にあるのにずっと行けていなかったアニメイトで、久しぶりに紙書籍BLを買ってきました!電子配信されているBLはちょいちょい読んでおりましたが、やっぱり紙書籍の方がテンション上がりますね〜。充足感も1割増しです♪■I イトウさん2巻(冥花すゐ)殺し屋?男娼のバイオレンスラブが衝撃的だった「イトウさん」。あのイトウさんのルーツが分かるダークな前日譚と、ほっこり心温まる優しい後日譚。気になっていた部分が補 [続きを読む]
  • ◆感想:神様はたぶん左利き(虫歯)
  • 神様はたぶん左利き (アイズコミックス)Amazonこれが漫画の力…!!久しぶりに漫画本来の純粋な魅力を感じて興奮しております!適度にミステリアスで意外な展開を見せるプロローグに引き込まれ、地味に個性的で掴みどころの無かったキャラクターへの理解と愛着が次第に増していく巧みなストーリー構成。お気に入りの漫画でも一つ1つの台詞を抜き出してみると意外と大した事を言っていない事が多いのですが、この1冊で名言集が作 [続きを読む]
  • ◆感想:ストレイバレットベイベー(市川けい)
  • 市川男子は社会人になっても市川男子でした!!シャイでぶっきらぼうだけど心優しい男子学生の初々しい恋愛模様を描かせたら右に出るものはいないと言われている市川けいさんの、初社会人BL。大人の色気が漂うしっとりとした雰囲気の表紙ですが、この繊細そうな美人お兄さんがすごくやんちゃでガサツというギャップ。仕事はデキるけどそれ以外に関してはズボラで、甘え方までズボラな所が凄く可愛いんです!!肉食動物よろしくガツ [続きを読む]
  • ★このBLがやばい! 2018年度版対象作品既読リスト
  • このBLがやばい! 2018年度版の投票締め切りまであと4日。いつもだったら張り切って前準備をして選ぶのですが、今年は未だ目星もつかないまま。昨年9月の下旬に発売されたBLだけでも豪華すぎて1つに絞れないんですよね〜(; ・`д・´)そうこうしている間に投票日を逃してしまう方も多そうですが、1票が本当に重いので是非皆さんに参加して頂きたいと思っております。色々とアンフェアなところもありますが、お祭りだと思ってお [続きを読む]
  • ★8月のBL漫画ベスト5
  • 8月は急ぎ足でBLを読んでしまってじっくり萌える事ができなかったのですが、そんな中で心に沁みてきたのがこちらの5作品。萌えやエロだけではないBLのパワーを改めて実感した月でした!★1位★終わらないで 眠らないでボク以外の人の名前を呼ばないで■ロマンスとジェラシー(重い実)ロマンスとジェラシー (gateauコミックス)Amazon彼の事が好きすぎて情緒が定まらない様が淡々と描かれていて、笑いや涙を超えて不気味さすら感 [続きを読む]
  • ◆感想:SMOKE-媚の凶刃3巻-(池玲文)
  • 嘘でしょ? 嘘でしょ?? こんな事があっていいの…!? と歓びに打ち震えながら読んでいたオマケ漫画が実際ウソだったんですけど、韮沢の妄想ならともかくとして、これが加賦さんの願望だとしたら実現する日も間もないんじゃないでしょうか!?冷徹な男を演じていた加賦さんのムッツリぶりが徐々に露呈していたところでしたが、もはやムッツリすら保てずデレが溢れまくりだった5冊目の3巻です。組長として組員を愛するのは当然 [続きを読む]
  • ◆感想:ドラコミックス3冊の感想と修正指数〜ひかり編〜
  • もう修正格差の事なんか気にしない! と、賢者モードで電子購入したドラコミックス3冊。同じレーベルの3冊を同じサイト(ひかりTV)で購入したのに修正方法が違っていて、これらの修正はいつ誰がどこでどのような基準を持ってして入れたのか、非常に気になっております…(学者モード)。どれも面白かったので修正度数が高かった2冊に関しては紙書籍で買い直しても損はないのでは…と私の中の勇者が言うのですが、とりあえず賢者に [続きを読む]
  • ◆感想:インディゴの気分(丸木戸マキ)
  • 孤独な笑みを夕陽にさらして背中で泣く男の美学(ルパ○三世のテーマ)的な!!昭和感漂う作風が人気の丸木戸マキさん。明治・大正ほど窮屈ではないけれど今よりはずっとストイックだった社会に生きる男達の哀愁とロマンに、えも言われぬ趣があるのでございます。今回もまた然り。木島の過去に嫉妬してしまいそうでなかなか読む気になれなかった「ポルノグラファー」の過去編ですが、恋愛というよりは男同士ならではの絆が見える二人 [続きを読む]
  • ■日記:お伊勢参りとR18BL購入のご報告。
  • 行って参りました、伊勢神宮へ。隣の県に一泊二日の出張だったのですが、同行する上司を数ヶ月かけて洗脳丸め込み、無理矢理ねじ込んだお伊勢参り。感謝の気持ちをお伝えするのに心が乱れてはいけないと思いあの男の事は考えないようにしていましたが、自然と心が穏やかになる、美しく厳かな場所でございました。心身ともに清められ、気持ちも新たに購入してきたのがこちら。鹿乃しうこさんの名作『可愛気。』『大人気。』の太くて [続きを読む]
  • ■9月のBL漫画感想リスト
  • ■9月のベスト5 ≪≪8月 / 10月≫≫110DANCE(井上佐藤)2SMOKE-媚の凶刃3巻-(池玲文)3FILES(里つばめ)4ストレイバレットベイベー(市川けい)5ハッピーエンドを信じてる(藤峰式)ベスト5まとめ≫≫■9月の購読メモ51冊(購入数48冊)■9月30日(土)肉食の部下(西田ヒガシ)★★★★☆肉食部下?隠居志望上司オフィスラブ理性的であろうとしながら時にコントロールできない感情が漏れ出てしまう恋愛脳おすわりサノバビッチ(九 [続きを読む]
  • ◆感想:SUPER LOVERS 11巻(あべ美幸)
  • イヤイヤイヤイヤ…!!帰国子女だからという理由だけでは説明しきれない感覚のズレを見せる天然義兄弟カップルの、晴(ハル)と零(レン)。過度なスキンシップで周囲をざわつかせながらも決定的な進展は見られずに過ぎ去ったこれまでの10巻ですが、良いのです。(・?ω・?)もうこの二人の関係は、20巻ぐらいまでこのままで良いのです。中身はともかくとして見目麗しい長男と愛らしい末っ子がいちゃいちゃしている、それだけで充分では [続きを読む]
  • ◆感想:日曜日にパウンドケーキ(阿弥陀しずく)
  • まっすぐにぶつかってくるんですよ、無垢な欲望が!!拗らせアラサーリーマンごときがよけられるわけが無いじゃないですか。虚勢を張ってみたところでとっくに心は持って行かれているのです。クドクドと説明するのではなくジワジワと感じさせる作風で、意外な反応や台詞が楽しい阿弥陀しずくさんの作品。受けも攻めもお父さんも大好きすぎてどこから褒めたら良いか分からないのですが、とりあえず何度も読み返してはニヤニヤしてい [続きを読む]
  • ◆感想:デキる係長の尽くし方(シカゴ課長)
  • これはいいえろほんです!!ギャグ要素が強すぎると胸キュン度が下がるので少々様子のおかしい表紙に不安を感じておりましたが、ラブてんこ盛りのハッピーエロ楽しい作品集でした!表題作は、デキる係長?家政夫のラブラブ結婚性活。この係長が表紙のイメージ通りボタンを1つ掛け違えたような脳内構造で、初っ端からシュールな赤ちゃんプレイがスタート。その残念な姿を見てお笑い路線の色気薄展開になるのかと落胆したのも一瞬。 [続きを読む]
  • ◆感想:冬知らずの恋(夏野寛子)
  • ふぁーーーーッッ!!どうして自分は女の子じゃなかったんだろうー。お母さん、ごめんなさい。思春期の心と体の成長には欠かせない、人を好きになるという事。その幸せなはずの感情を後ろめたく思ってしまう心もとなさー。説明しすぎない台詞と表情のみのコマが複雑な感情を想像させて、色んな感情が胸に沁み、突き刺さってくる作品でした。暑い夜には冷房の効いた部屋で一緒に寝るようになった同い年のイトコ。同性。好きだとはっ [続きを読む]