スズキ さん プロフィール

  •  
スズキさん: BLライフ
ハンドル名スズキ さん
ブログタイトルBLライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/bllife/
サイト紹介文特に面白かったBL漫画の感想を書いています(月毎の新刊感想リストは辛口気味で日々ひっそり更新)。
自由文・新刊BL漫画感想リスト
http://ameblo.jp/bllife/themeentrylist-10085316258.html
・おすすめBL漫画リスト
http://ameblo.jp/bllife/themeentrylist-10084894314.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/11/20 20:29

スズキ さんのブログ記事

  • ★このBLがやばい!2019年度版【結果と感想】
  • このBLがやばい! 2019年度版 (Next BOOKS)918円Amazonトップ20に加えて40名のBL通ベスト5やジャンル別BLオススメ記事等、毎年たくさんのBL本が紹介されるこのランキング本。今年も上位作品の描き下ろし漫画とインタビューは今すぐに本編を読み返したくなるような素敵な内容で、慌ただしい年末がますます活気づいてまいりました♪ランキングに関しては今年も壮絶な僅差で、12位から108位までがずっとほぼ1ポイント差ずつ。掲載さ [続きを読む]
  • ★11月のBL漫画ベスト5
  • 11月は期待していた作品がことごとく期待以上の面白さで、感動しっぱなしの1か月間でした。今でも興奮が収まらずソワソワのベスト5です♪★1位★本当に馬鹿だ…おまえは■恋するインテリジェンス6巻(丹下道)恋するインテリジェンス  (6) (バーズコミックス リンクスコレクション)821円Amazon二組のカップルの長年にわたるプラトニック両想いと、言葉の裏で繋がっている師弟関係。価値観が食い違っても高いプロ意識を共有して [続きを読む]
  • ◆感想:ボーイミーツマリア(PEYO)
  • ボーイミーツマリア (Canna Comics)756円Amazon自分が一番共感できて慰められるのはやっぱり少女漫画や少年漫画よりもBLだなぁと、改めてBLが好きになる1冊でした!!BLの醍醐味といえばラブ&エロですが、こちらの作品は現時点ではどちらも控えめ。重いテーマを扱いながらも説教臭さはなく、体当たりの友情と初々しい恋心が爽やかで希望に満ちた成長譚です。女子だと思って告白したら男子だったー。その設定は私の好みではありま [続きを読む]
  • ■12月のBL漫画感想&修正情報リスト(12/7更新)
  • ■12月の購読メモ ≪≪11月■12月15日(土)飼いならすはずが、喘がされて困ってます。(ゆうぎ)★★★★☆DTピュアメン×臆病ビッチ甘エロラブ恋に臆病になっていて一夜限りの関係しか持たないと決めている29歳デザイナーと、新人SEの肉体先行ラブ。拗れた心をほぐす年下ワンコの真っ直ぐな求愛行動にきゅん。シーモア@ぼんやり白抜き修正。烏ヶ丘 Don't be shy!(夕倉アキ)★★★★☆防犯ボランティアグループ対決ラブ硬派だけど優 [続きを読む]
  • ◆感想:はかなげ。(鹿乃しうこ)
  • はかなげ。 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)700円Amazon何て豪華な美チンの饗宴!!!一番に喜ぶべきは遊馬にようやく訪れた幸福なのですが、ガテンシリーズの醍醐味はなんと言っても野性味溢れるラブエロですよね!!インテリ草食系と見せかけてシリーズ内随一のエロパワーを持っている爽兵のドSぶりと、ヤリチンピラだった迅のドMぶり。荒れていた時代からは想像もつかない程に健気で素直な迅が今回も可愛くて仕方がなか [続きを読む]
  • ◆感想:REPLAY(束原さき)
  • REPLAY (バーズコミックス リンクスコレクション)713円Amazon幼馴染み×バッテリーという最強の布陣!!果たして期待を裏切らない、幼馴染みとしての仲良しすぎぶりと恋人としてのイチャラブがふんだんに味わえる1冊でした!デビュー作がとても好きだったので作家買いしていた束原さきさんの新刊。最近の作品は儚すぎる印象があったのですが、今作は元気キャラがいたのでメリハリがあって明るい雰囲気になっています♪やんちゃで [続きを読む]
  • ★このBLがやばい!2019年度版【myベスト20】
  • 今年も『このBLがやばい!』の発売日が近づいてまいりました!対象作品が千冊超えともなると自分の好きな作品が全てランクインするのは奇跡レベルという事に気づき、自己満足のために始めたこのマイベスト20。大好きな作品を改めて好きだと叫びたいだけの企画なので、順位は気にせずぬるい目でチラ見していただければ幸いです♪【1位】Marble(川唯東子)お前といると楽しい 楽しいけど 辛い…Marble (ビーボーイコミックスデラッ [続きを読む]
  • ◆感想:簡易的パーバートロマンス2巻(赤原ねぐ/瀬森菜々子)
  • 簡易的パーバートロマンス 2 (eyesコミックス)745円Amazonはぁぁぁゎゎゎ可愛すぎてあっという間の2巻でした!!意外とピュアだった男子高生の肉欲先行ラブにときめきが止まりません!!そしてまだ続きがあるという喜び(*´∀`)爽やかイケメンぶっているけれど裏表があって実は口が悪い真田(攻)と、痛みを求めて喧嘩をふっかけ歩いているドM一匹狼ヤンキーの鹿嶋(受)。利害が一致する互いの性癖を知って身体から仲良くなった二人 [続きを読む]
  • ◆感想:今日の作家買いBL漫画2冊。
  • 本日のBL漫画は、紙書籍と電子書籍が1冊ずつ。どちらも作家買いしている作家さんの新刊です♪■リリカル・マッスル・エンカウント(ko)リリカル・マッスル・エンカウント (G-Lish Comics)700円Amazon重すぎず軽すぎず、リアルとドリームのバランスが程よく共感しやすい作風が大好きなkoさん。今回も明るく楽しくいじらしく、いろんな感情を体験してリフレッシュできる1冊でした?ノンケというよりは「好きになった人がタイプ」とい [続きを読む]
  • ◆感想:よるとあさの歌Ec(はらだ)
  • よるとあさの歌 Ec (バンブーコミックス Qpaコレクション)745円Amazonノンストップです!! ラブが! そしてエロが!まさかこんなにも清々しい愛欲の日々が待っていようとは!!ファンの子に手を出しまくっていた最低ヤリチン男の朝一と、何故か朝一に執着している残念イケメンのヨル。あの危険な二人が何の落とし穴にも落ちずにひたすらイチャイチャイチャイチャしていて、それでも決して平坦ではない激しさがあって。信じられな [続きを読む]
  • ◆感想:大本気。全2巻【R18版】(鹿乃しうこ)
  • 数年前から着々と新装版が刊行されている鹿乃しうこさんの人気ガテンシリーズ。頭よりカラダが先に動いてセッ恋愛をしていく肉体派男子達の、男気溢れるエロティックロマンスです。その中でも2番目に好きな「大本気。」のR18版がシーモアで先行配信されました!ひかりTVでは広範囲白抜き、シーモアではホタル修正だった「大本気。」ですが、R18版では細い白線修正に。修正がスマートになっているだけではなく、つぶれ気味だったカ [続きを読む]
  • ★10月のBL漫画ベスト10
  • 10月は公私BLともに盛りだくさんの月でした!まだ消化できていない作品が沢山ありますがモタモタしていると11月どころか2018年が終わってしまいそうなので、とりあえず現時点でのベスト10をご紹介しておきます(???ㅁ???)?★1位★――辛くても困難でもその度に何かを得て進めるなら――■憂鬱な朝8巻(日高ショーコ)憂鬱な朝8 (キャラコミックス)778円Amazon華族制度時代の愛憎劇、堂々の完結です!!対立しぶつかり合うう [続きを読む]
  • ◆感想:いとしの猫っ毛番外篇/雲田はるこBL原画集(雲田はるこ)
  • いとしの猫っ毛番外篇 (シトロンコミックス)719円Amazon番外篇というのでオマケ的な小話集かと思ったら、モリモリ重要な本編でしたね!!!上京したみいくんが一人でどんな風に東京色に染まっていったのか、あまり知りたくないけれど気になっていたところ。覗いてみればみいくんの中にはいつでも恵ちゃんがいて、心配する事は何もありませんでした。寂しくすれ違いがちな遠距離恋愛を乗り越えられたのは、東京で新たに出会った人た [続きを読む]
  • ■11月のBL漫画感想&修正情報リスト(2018)
  • ■11月のベスト5 ≪≪10月 12月≫≫1恋するインテリジェンス6巻(丹下道)2ボーイミーツマリア(PEYO)3よるとあさの歌Ec(はらだ)4簡易的パーバートロマンス2巻(瀬森菜々子/赤原ねぐ)5チキンハートセレナーデ(大島かもめ)ベスト5まとめ≫≫■11月の購読メモ■11月30日(金)はかなげ。(鹿乃しうこ)★★★★★ガテンシリーズほぼ全員集合パーティー巻待ちに待った遊馬編。過保護な篠田に溺愛される甘々展開に安堵。大本気+大人 [続きを読む]
  • ◆感想:天国 in the HELL/恋が落ちたら
  • 今日読んだBL漫画は、キャラクターの恋愛観と人生観が伝わってくるしっかり者な作風が好きなお二方の新刊です♪■天国 in the HELL(虫歯)天国 in the HELL (eyesコミックス)745円Amazon自身の才能の無さを痛感してプロデュースする側の職種を模索中のユタカと、気弱な落ちこぼれ淫魔のツカサ。淫魔という設定だけあって早々にやる事はやる二人ですが、互いに恋愛下手すぎて仕事上のパートナーからなかなか進展しない様子がコミカル [続きを読む]
  • ◆感想:日に流れて橋に行く2巻(日高ショーコ)
  • 日に流れて橋に行く 2 (愛蔵版コミックス)713円Amazonこの二人、イギリスで同棲してたんですかっ…!!(※ルームシェアです)しかも神経質そうな鷹頭さんの方がだらしなく部屋を汚していて、ガサツな虎が片付けているという意外な構図が可愛いすぎました。鷹頭さんは虎に片付けさせるためにわざと散らかしているのかなとも思いましたが、鷹頭さんのデスク上が普通に汚かったので元々の素質であられたご様子。能力も財力も持っていな [続きを読む]
  • ◆感想:憂鬱な朝8巻(日高ショーコ)
  • 憂鬱な朝8 (キャラコミックス)778円Amazon今ほど個人の自由が認められていなかった時代に、子爵家の当主と元家令が全てをなげうって愛し合う事が可能なのか、可能だとしてそれは生涯幸せなことであるのかーー。類稀な能力と野心を持った二人の男が愛だけに生きる道を選ぶとも思えず、BL的ハピエンを思い描くことができないまま迎えた最終巻でしたが、こんなに何もかもがうまく行くなんて!!それは作り話だからでも幸運が重なった [続きを読む]
  • ◆感想:落花流水のホシ(鈴丸みんた)
  • 落花流水のホシ (マーブルコミックス)720円Amazon鈴丸みんたさん4冊目のコミックス。体温が伝わってくるような柔らかい絵柄と優しい物語がマッチしていて、これまでの作品の中で一番好きでした!!離島に赴任してきた警官の豪太郎(28)が監視の意味も込めて同居することになったのは、両親が亡くなり引き篭もっていた大学生の秋人(19)。保護者×被保護者のような関係から始まった二人の同居生活には愛おしさや安心感などの穏やかさ [続きを読む]
  • ◆感想:めぐみとつぐみ(S井ミツル)
  • めぐみとつぐみ (バンブーコミックス Qpaコレクション)745円Amazon本人達はケンカしてるつもりだけど無自覚両想いという、私の理想が詰まったケンカップルでした!!α尊Ω卑の差別社会に嫌悪感を抱いていた二人の高校生、めぐみ(α)とつぐみ(Ω)。二人は性欲旺盛なお年頃にも関わらず、本能に流されたくないという強い信念を持ってストイックな高校生活を送っていました。が、敵対関係にあったはずの二人が互いに欲情するようにな [続きを読む]
  • ◆感想:少年の境界2巻(akabeko)
  • 少年の境界 (2) (ビーボーイオメガバースコミックス)712円Amazonオメガバースという設定先行の世界から最大限の負の要素を引き出したうえでその悲劇を打ち砕いてみせるこのパワー!!抗えない本能、生まれ持った身分差、いつ出会うか分からない運命の番(つがい)への憧れと恐怖…。一番多感な時期に、自分の第二の性を明かされた少年たち。自分の事で精一杯だった頃の未熟さと過ちが1巻では描かれていて、さらに若くして番になった [続きを読む]