香港次どこパンダ さん プロフィール

  •  
香港次どこパンダさん: 香港次どこブログ
ハンドル名香港次どこパンダ さん
ブログタイトル香港次どこブログ
ブログURLhttp://urahk.com/
サイト紹介文香港生活・グルメ情報満載。「次はどこで遊ぼっかな。」と思ったら見るサイト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/11/20 22:50

香港次どこパンダ さんのブログ記事

  • 日本で2冊の広東語辞書を購入@東方書店
  • 早いもので日本に帰って一週間以上が経ちました。 個人的に香港で一番良い気候は11月だと思っているので、わざわざその時期に香港を離れるなんて…と口惜しく思ってましたが、日本で透き通るような秋の青空と美しい紅葉をみてると、なかなか良い時期に帰ってきたと思うようになりました。 そんな雲一つない青空の中、先日開催された神保町ブックフェスティバルに行ってきました〜。お目当ては広東語の辞書。 神保町ブックフェステ [続きを読む]
  • 【近況】日本に本帰国しました。今、思うこと。
  • 先日、大好きな香港を離れ日本に本帰国しました。 2010年夏、夫と二人で香港に転職し、移住したつもりでいたんだけど… 夫の務めている会社が東京オフィス開設を決めたため、それに伴い我々は生活の拠点を一度東京に移すことになりました。 ここ一ヶ月は友達に会ったり、引っ越しの準備や手続きに追われハードな毎日で、発熱したり体調を崩したりと感傷に浸る余裕さえなかったけど、ようやく東京の仮住まいでひと段落したのでパソ [続きを読む]
  • フランス料理教室Mayu’s Kitchenで習った魚料理を街市で再現
  • 最近、月一で日本人による日本語のフランス料理教室Mayu’s Kitchenに通ってます。 Mayu’s Kitchenのまゆ先生は本場パリのコルドン・ブルーを卒業しフランス外務省でのシェフ経験をもつ実力派。 そんなまゆ先生が、一年前香港に引っ越してきたばかりのころ、私のブログを見つけてくれ 「もし差し支えなければ、市場(街市)の買い物に一緒に連れて行ってもらえますか?」 と連絡を下さったのが出会いでした。もちろん、せっかくの [続きを読む]
  • セントラルでおすすめの日本人エステサロン@サクラビューティー香港
  • 約一年前、九龍側から香港島に引っ越し「どこか近くで、できれば中環 (セントラル)辺りで日本人がやってるエステサロンはないかなー。」 と探していたちょうどその頃、飲み会でさくらさんというエステティシャンに出会いました。 話を聞くと4児のお母様(全然そうは見えないのだけど)で、福岡で長年エステサロンを経営していて、このタイミングで香港に進出してきたとの事。 どんな境遇でも夢に果敢に挑戦する彼女のエネルギー [続きを読む]
  • ベジタリアン飲茶@心斎と食後の香港動植物公園さんぽ
  • 相変わらず最高気温が30度を超える日が続いてますが、日陰を歩くと秋の爽やかな空気が感じられるようになってきた香港です。 先日は友人Sちゃんとベジタリアン飲茶に行ってきました。 お店の名前は心齋Pure Veggie House お店の名前にもある「齋」という漢字は、中国語で精進料理という意味があります。 あと、オープンライス(ぐるなびのようなサイト)を見て、カテゴリーに「素食」とか「無肉餐單」と書かれていたらベジタリアン [続きを読む]
  • 香港人がおすすめする両替所へ行ってみた@百年找換(中環)
  • 日本に一時帰国中です。暑くもなく寒くもなく気持ちの良い天気に恵まれてます。 今回ちょっと訳あって香港ドルを日本円90万円に両替し日本の銀行口座に 入れるというミッションがありました。 90万円って結構な額なので、できるだけ良いレートの両替店で香港ドルから日本円にしたい。 そう考えた時、かねてから香港人にちらほら聞いていた両替店の名前が頭に浮かびました。 百年找換有限公司(BERLIN COMPANY EXCHANGE LIMITED) 日 [続きを読む]
  • 中華磁器のお店でかわいいタイルを発見@東山瓷荘(上環)
  • スターフェリーに吹き込む風が、少しだけ秋らしくなったけどまだまだ暑い香港です。 今日は上環(Sheung Wan)散歩のおはなし。 前々から、カトラリーレストのような、フォークとナイフを置くタイルが欲しいなーと思っていたら、 今日上環にある中華磁器のお店で、とても可愛いやつを見つけました。 お店の名前は東山瓷荘(TUNG SHAN PORCELAIN CO.)坂の途中にある、店頭のラッキーボールが目を引くお店です。お店の中には所狭しと [続きを読む]
  • ニワトリ柄の食器がかわいい広東料理のお店@味苑(灣仔)
  • 最近よくお世話になってる広東料理のお店がこちら、灣仔の味苑。 香港人のM小姐に連れて行ってもらって知ったお店です。本場の広東料理がリーズナブルな値段で食べられるのが気に入って最近よく利用してます。 オープンライス(日本のぐるなびのようなサイト)の評価も高く地元の人にも人気の様子。 雰囲気やサービスが程よくカジュアルなので、友達と集まったり日本から来たお客さんを連れて行く時に重宝してるお店です。 お酒な [続きを読む]
  • 奇数と偶数は広東語で何と言う?エレベーターでの注意点。
  • 高層ビルが多い香港では、エレベーターに乗る時、そのエレベーターが何階で停まるのかきちんと確認して乗らないと、 乗った後、行きたい階のボタンがなくてあたふたすることがよくあります。 最近のビルだと、上層階行のエレベーターと、低層階行のエレベーターに分かれているのをよく見掛けますが、 割と古めの建物で時々見掛けるのがこの表示。これ、何階行のエレベーターか分かります?答えは、 上雙數樓層=TO EVEN FLOORS=偶 [続きを読む]
  • 香港らしい雑貨を集めてお土産パックを作ってみたよ
  • お盆休みを利用し香港に遊びに来てくれた友達二人に、香港在住組の我々から何か記念に香港土産を持って帰ってもらおう!ということになりました。 地元の友達など、香港迷以外の人にあげるお土産って毎回頭を悩ますけど今回のように香港が大好きな人達にあげるお土産を選ぶのは、とっても楽しい。 予算は約HKD100 ひとつに決められないので、HKD20〜HKD40ぐらいの小物をいくつか買って独断と偏見で「香港旅行・思い出パック」を作 [続きを読む]
  • 食べ頃をはずさないアボカドおばちゃんがいるお店@中環
  • セントラルの青空街市(マーケット)にとてもワクワクする八百屋があります。 ここに行くと「あぁ香港で生きてるなぁ。」としみじみ感じ嬉しくなるんです。 大袈裟なようですが。 そのお店がこちら。(写真はGoogleストリートビューより)店の名前も住所もよく分からないのだけど、場所は喜咸街と結志街が交差する辺。 モヤシや豆腐を売ってる店のひとつ隣(山側)です。写真の赤い矢印の辺り。このお店の何が面白いかと言うと、こ [続きを読む]
  • 西營盤にある人情味あふれるローカル飲茶@?去壹點心粉麵飯
  • 元クラスメートの香港旅行の最終日の朝、彼女達のホテルが西營盤エリアだったので朝飲茶に?去壹點心粉麵飯を提案してみました。 ここはTwitterで香港迷さん達が教えてくれたお店。 あ、ちなみにTwitterなどでよく見る「香港迷」の文字。広東語の発音だとホンコンマイ。 「迷」はファンとかマニアとか夢中になるとか熱狂するという意味があり例えばサッカーマニアなら「足球迷」と言ったりします。 だから香港迷の意味は「香港マニ [続きを読む]
  • 病みつきになる夜上海の自家製XO豆板醤(尖沙咀)
  • 2012年、中文大学の広東語コースで初日に出会い仲良くなった日本人女性3人。 月日は流れ2人は日本に帰り就職したのだけど、その内の一人は香港駐在の夢が叶い、今年の春めでたく香港へカムバック。(かっこいいな。) そしてこの度、残る一人もお盆休みを利用し友達と香港に遊びに来てくれたので、およそ5年ぶりに4人で再開をはたしました。 また、みんなで香港で会えるなんて、あぁ、なんて感慨深い。 そんなメデタイ夜をちょっと [続きを読む]
  • 上環のピータン(皮蛋)有名店に行ってみた@順興行
  • 香港のお粥の中で私が一番好きなのは皮蛋瘦肉粥という皮蛋(ピータン)と瘦肉(豚の赤身肉)が入ったお粥です。 先日佐敦(ジョーダン)にある楽勉館という、日本語広東語交流センターのような所で、ちょうどこの皮蛋瘦肉粥の作り方を教えてくれる料理教室が開催されたので行ってきました。 (ちなみにここ楽勉館では、香港人の先生が、日本人を対象に、日本語で香港の家庭料理や点心の作り方を教えてくれるので、ご興味ある方はFa [続きを読む]