毎日の日記 さん プロフィール

  •  
毎日の日記さん: 毎日の日記
ハンドル名毎日の日記 さん
ブログタイトル毎日の日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/stakei8080
サイト紹介文日々のたわいもない記録をまったりと日記形式で記述してゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/11/20 23:43

毎日の日記 さんのブログ記事

  • 「戦火の中へ」 1/72
  • 題して「戦闘」。この戦闘車両のゆくえは・・・・・・。いつもの1/72でミニ情景を作ってみました。車体をダークイエローで塗装されて。戦火の中へ何枚かの撮影した中から題に適した写真をピックアップしてみました。続く。 [続きを読む]
  • 15cm s.I.G Ⅲ号自走砲を作る
  • UMの15cm s.I.G Ⅲ号自走砲(1/72)を作ります。車体下部をドラゴン(1/72)を取り換えて作ることにしました。UMの車体上部と、ドラゴンの車体下部を合わせるとちょうどあいました。これならいける・・・・・・。塗装まずは車体全体にハルレッドを吹き付けました。乾燥後にダークイエローを車体全体に吹き付けることにします。続く [続きを読む]
  • 製作途中(1/72)
  • ドラゴンNo.6113、No.6114のフィギュアを使って1/72の情景を組立の途中です。ポーズが良いのでそのまま組み立てることにしました。このキットはフィギュアが2セットにはキングティガーが付いています。こんな感じに配置しようかな・・・・。では塗装にはいります。続く。 [続きを読む]
  • ドイツアフリカ軍団の情景(1/72)
  • ドイツアフリカ軍団の情景写真を以前から撮ってみたかったのです。この情景ベースでは初めてです。砂漠に椰子の木はあんちょこですがちゃんと井戸も付けてみました。椰子の木のメーカーはわかりませんが1/72用です。井戸はイタレリのものです。まずはⅡ号戦車の登場です。右後方にはⅣ号戦車F2。次は同じようなカットですがⅢ号戦車N型を追加しました。Ⅳ号戦車F2。Ⅱ号戦車とⅣ号戦車。この情景ベースを使ってアフリカ戦線シリー [続きを読む]
  • イタレリ Autoblinda AB 40 Ferroviaria(1/72) を作る
  • 久しぶりの更新です。今日はイタレリ Autoblinda AB 40 Ferroviaria についてです。製作日数は3日。組み立て放置してあったものを迷彩塗装しました。そこでやっと完成(?)にいたりました。この車輌の大きさを立ちポーズのフィギアと比べてみました。最近鉄道ものが多いです。情景ボード(撮影台)にも線路を引いたものも作ってあります。そこで驚いたことがあります。それは線路のレール幅(たぶん呼び方があったと思いますが [続きを読む]
  • 1/72歩兵を作る
  • 部品が小さいです。キングティーガーに乗せてみました。タミヤさんでは、刃の長さの違うニッパーを発売してます。どちらもプラスチック用の薄刃です。私は使い方をわけています。非常に小さくてランナーから切りとるのがむずかしいと思った時刃の長いほうをつかっています。箱絵を再現すればこんな感じでしょうか。迷彩ジャケットはやめとこうと思います。続く。 [続きを読む]
  • ミニスケ・キングティーガーのキットの主役を作るぞ。
  • ミニスケ・キングティーガーのキットの主役を作る。変なタイトルですが昨日のブログを読んでみてください。さて、昨日の続きで部品を紹介します。このキットは1/35と1/72が発売さています。ポーズもまったく同じです。では比較してみます。まずは1/72の部品から。これだけではよくわかりませんね。組立後にわかります。次に1/35の兵士のパーツ。おおよその比較はキーボードのキーで比較できるでしょう。この乗車用のキングティーガ [続きを読む]
  • ミニスケ キングティーガーを作る
  • 随分更新をしませんでした。体調不良でした。アモキサン(抗うつ剤)を服用することにより改善しました。まあ、体調不良の件はさてはおきして・・・。さて、ミニスケキングティガーを作ろうと思います。メーカーはドラゴンNo.7361です。このキットは、4名の兵士のおまけ?にキングティーガー(H)が付いているといってもいいでしょう。このシリーズはアルデンヌ1944 パート1(NO.7361)とアルデンヌ1944 パー [続きを読む]
  • ミニスケM5A1を作る
  • PLASTIC SOLDIERのM5A1をつくりました。キットには3輌入りです。このうちの2輌を組み立ててみました。フィギュアは半身像ですが、アメリカの戦車長とベレー帽をかぶったイギリス軍の戦車兵が付いています。イギリス兵も付いているところがオシャレですね。初期型、中期型、後期型を選択できます。部品もピッタリ合い、気持ちいいようでした。部品車体下部はロコ組(みたいな感じ)です。組み立て終了。あとは、塗装です。続く。 [続きを読む]
  • ミニスケKV-1’s Ehkrananmiを作る 
  • ミニスケKV-1’s Ehkrananmiを作るです。KV-1の砲塔まわり、車体上部、車体下部に装甲版を取り付けた車輌です。組み立て完了。僕は、履帯とスプロケットホイールの噛み合いに注意して組み立てています。塗装後乾燥している状態。塗装色はタミヤアクリルの濃緑色(FX-13)。ロシア戦車には、いつもこの色にしています。続く。 [続きを読む]
  • KV-1 M1942の塗装
  • さて、KV-1の塗装です。僕は、一般に車体の塗装にはタミヤアクリルを使っています。ロシア戦車といえば、ロシアングリーン。調合してもいいのかな?。と思いますが近い色とかイメージで塗装しています。AFVの場合も正確な色があるのでしょうが埃や泥で汚れて正確な色ではないかとかってに想像して近い色を塗っています。僕のイメージとしてロシアングリーンは、鮮やかな深みのある緑ということでタミヤアクリルの濃緑色(FX-13)を [続きを読む]
  • 1/72 KV-1 M1942を作る
  • 今日はトランぺッターの1/72、KV-1 M1942を作ります。前回は、戦艦金剛(1/700)を作りましたが、今日は1/72の戦車を作ることにしました。このKV-1も箱を開いてずいぶん放置されていました。さて、組み立てます。まずは車体下部から。ロシア戦車は転輪が少なくていいですね。履帯の組み立てです。今回は、焼きとめとすることにしました。HP-1000の出番です。車体上部の組み立てに移ります。ここで問題発見!!!。車体上部の成型 [続きを読む]
  • プラモデルは作ってナンボです!。by 長谷川迷人より
  • さて、外は暑いし部屋の中も暑いです。こんな時は部屋にこもってプラモデルを作るのにむいています。もちろん、部屋の中はクーラー最強です。塗装時の排気ベースの空気は空気の換気にもよいです。でも逆回転しないと・・・・・。これはもちろん冗談(笑)。かってに師とあおぐ長谷川迷人の言葉をかりました。プラモデルは作ってナンボです!僕はAFVの1/16,1/35,1/48,1/72,1/144と航空機は、1/32,1/72,1/48,1/144と艦船は1/700と雑 [続きを読む]
  • 金剛(1/700)を作る
  • 日本戦艦金剛(1/700)を作ります。金剛は母方の父つまり、私の祖父が第2次大戦中に乗っていた戦艦です。実家には、金剛の写真と祖父の勲章が飾られていた。ある時は、敵の魚雷を受けたにも関わらず3日間大海をさまよって生き抜いたそうだ。そんな金剛を作ろうと10年くらいしまわれていたが、今日なんとなく作りたくなり作業に入った。モチベーチョンが上がっている時はどんどん組み立て作業がはかどった。ウォーターラインシ [続きを読む]
  • RSO/01汎用トラクター(1/72)
  • PLASTIC SOLDIER のRSO/01汎用トラクター(1/72)を作りました。なんというかウインドウガラスがボディと一体になっておりいろいろ考えたすえに、タミヤアクリルのスモーク(X-19)を塗ってみました。一応スモークは、何に使うのかと思いつつ買っておきました。なんとなくガラスらしくなってきました。ワイパーもなどと思ったのですが、自分の力量を考えてやめました。その代わりというか、荷台にはジュリカンや木箱など積んでみま [続きを読む]
  • かわいい!ネコの飛行甲板を作る
  • いつのまにか8月にはいり、暑い日が続いています。なんとなく、1/144のプラモデルを作ってみたくなりました。1/144の飛行機物はSWEETより発売されているかわいい!ネコの飛行甲板を作ります。ネコさんたちは先に作りましたので、ワイルドキャット(FM-2)を作りました。塗装ですがタミヤアクリルを用い塗装しました。大戦中の米海軍機用には、シーブルー(XF-17)、ミディアムブルー(XF-18)、フラットホワイト(XF-2)をチョイス [続きを読む]
  • スイートのGM FM-2 WILDCATを作る
  • まずは、ネコの飛行甲板員から・・・・。目のスライドマークは、思ったより簡単に貼れました。タミヤからも同様な働きをもつものが発売されていますが、スライドマークの軟化剤は、Mr.マークセッターを用い、軟化剤は最後にMr.マークソフターを使いましたた。黒ネコラッキーの仲間たち。機体誘導係、ネコまんじゅう、着艦誘導係、パイロット、チョーク(右側、左側担当)塗装ですがタミヤエナメルを使用しました。続く。 [続きを読む]