kae さん プロフィール

  •  
kaeさん: ドラマっ子の勝手な感想日記
ハンドル名kae さん
ブログタイトルドラマっ子の勝手な感想日記
ブログURLhttp://drama.maple32sun.net/
サイト紹介文テレビドラマ好きで生きがいになってます。ネタバレ注意!
自由文勝手な感想なので予想や解釈間違っていても許してください(>_<)
アニメ・映画の感想も書きます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/11/21 11:51

kae さんのブログ記事

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 綾瀬はるかさん主演の「奥様は、取り扱い注意」は、過去を隠して普通の主婦になりたくて、西島秀俊さん演じる素敵な旦那様と結婚しました。しかし、普通の生活だと物足りなさを感じてしまう。事件をこっそり解決します。強い女性ってカッコイイので憧れますね!前回の放送の夫が犯人を追いかけるのをみて、先回りして電信柱から一突きで犯人を気絶させて何事もなかったかのように後ろから登場するシーンとかいいですね(笑)その後、 [続きを読む]
  • 愛していたって・・・黎は二重人格
  • 犯人は黎、二重人格説が最終話の前に出ていました。自分が父を殺したのに、母さんがかわりに出頭した。警察に本当のことを言おうと警察署の前まで行ったのに帰り道、口笛を吹いたり、軽いステップ踏んだような足取りだったり・・・他にも口元がにやけているところなどおかしな点が多く、わかりやすい伏せんがはってありました。結局、『さく』という名のもう一人の黎が結婚を壊そうとしていたのです。黎はビデオをみて自分の中に知 [続きを読む]
  • 愛してたって、秘密はある。の犯人
  • 「愛してたって、秘密はある。」は今一番気になっているドラマです。黎は中学生の頃、母親に暴力をふるう父親を止めようとして撲殺してしまった・・・母は「なかったことにするのよ」と父の車を崖から落とし、父の遺体を庭に埋めた。黎はそれから自分と同じように【加害者】になってしまった人々の気持ちも理解できる弁護士を目指す。そこで爽と出会い恋に落ちてしまう。。父のことがあった以来、消極的になってしまった黎でしたが [続きを読む]
  • あなたのことはそれほどの涼太がこわい
  • 「あなたのことはそれほど」の美都の夫「涼太」がコワイと話題です。妻のことが好き過ぎて、妻が不倫し裏切られていることに気づいて激しい嫉妬からどんどんおかしな人になっていってしまう。そんな人ではなかったのに・・・悪いのは二番目に好きな人と結婚した美都です。有島くんのことが好きだったけど、諦めて涼太と結婚しました。二番目に好きな人と結婚すると幸せになると占い師にも言われていたのです。それが有島くんと再会 [続きを読む]
  • 貴族探偵の感想を訂正
  • 先日、貴族探偵の続きが気にならないと言いましたが、やっぱり気になりました。井川遥さん演じる師匠は幽霊だったんですね。ところどころしか見ていなかったので気づかなかった。確かに変な雰囲気は漂っていましたが・・・1年前に亡くなったようですが、その死に貴族探偵がかかわっているようです。貴族の使用人の「スズキ」に師匠こと喜多見切子を殺せと命令していました。スズキは本当に殺したのでしょうか?主役の貴族が悪人に [続きを読む]
  • 貴族探偵の視聴率
  • 現在放映中の月9ドラマ「貴族探偵」の視聴率がよくないそうです。うーーん確かに続きが気になる感じではないですね。師匠と貴族との関係はちょっと気になりますが、、相葉雅紀くんの貴族っぷりは様になっています。推理がおもしろいという人はこういうドラマ好きなのかな。名探偵コナンも昔すごく大好きで欠かさず見て、漫画も読んでいましたが、黒づくめとの発展があまりなかったりしてそのうちみるのをやめてしまいました。飽き [続きを読む]
  • 母になる・・・子供が誘拐されて
  • 沢尻エリカさん主演の「母になる」が始まりました。息子が3歳で誘拐される。そして9年後再会する。本当の母なのに離れていた期間が長すぎて、一緒に暮らしていくにつれて母になっていくというお話のようです。誘拐って本当にこわいですね。大切な子供が一瞬目を離した隙にいなくなる。3歳の子だったら最初は「ママ」「ママ」いうけど、そのうち小さすぎて時間が経つにつれてママと過ごした記憶がなくなってしまいますよね。私は3歳 [続きを読む]
  • 嘘の戦争を振り返って
  • 嘘の戦争の最終回は納得のいくものでした。会長の大切なものを奪う。それは娘の「楓」でも、ここで楓を殺したら浩一にがっかりしてしまいます。殺すのか聞かれて答えた浩一は「詐欺師は人を殺さない」というようなことを言っていた気がする。復讐に燃えて、詐欺師で人を騙すのは朝飯前で悪気は全然ない。でも、どこか優しいところがある。というのが浩一だと思います。出来過ぎた話ですが、園長先生に復讐するつもりだった浩一がそ [続きを読む]
  • 嘘の戦争 六車って手ごわいのかな
  • ?の戦争で六車が登場しました。散々会長が「六車を呼べ」「六車・・・」というと、隆が「それは待ってください。また同じ過ちを繰り返す気ですか?」と、六車だけには依頼しないでくれと頼んでいたので・・・どんな危険人物なのか気になっていました。六車は神保悟志さんが演じていました。確かに強面で敵にしたら怖そう。そして頭もよいみたいで次回明らかになりますが、浩一の仕掛けた罠には簡単にはかからなそうですよね。防犯 [続きを読む]
  • 東京タラレバ娘に否定的な意見が多い
  • 毎週楽しみにしている「東京タラレバ娘」人気のドラマですが、配役がイメージと違うと言われています。そもそも漫画では33歳の独身女3人の物語。しかし、テレビでの年齢設定は30歳この3歳の年の差はかなり違うと言われています。・・・確かにそうかも。30歳で結婚していない人なんてかなり多いです。33歳もですけど。崖っぷち感は30歳ではそんなに感じない。高齢出産になるのが35歳からとされており、出産についても33歳だとそろそ [続きを読む]
  • 奪い愛、冬にツッコミ
  • 昨日から始まった新番組「奪い愛、冬」かつて死ぬほど愛した人が急に「ずっと好きな人がいた。その人と結婚する。」と去っていった。ドロキュン劇場。主人公の光は恋人と別れてから笑顔を失った。婚約者の康太と出会い笑顔を取り戻した。3年経ちかつての恋人(信)が競合相手として現れた。結婚し森山と名字が変わっている。妻(蘭)は嫉妬深く片足が動かない。どうやら訳ありのよう。以下一緒にみていた人がツッコんでいて同じく思 [続きを読む]
  • 嘘の戦争 引き込まれるストーリー
  • 草彅剛さんは演技が上手ですよね。少し前にハマったのは「銭の戦争」「銭の戦争」では父の会社(工場)が倒産し、父が自殺、母も倒れ、自分は婚約破棄をされ、会社も辞めて多額の借金が残ります。弟もいます。そして、父を自殺に追い込んだ金貸し業者に自らなるという話。調べていくうちに父の会社が倒産した本当の理由を知り、倒産に追い込んだ人たちに復讐していきます。「嘘の戦争」は幼いころに父が殺され、その現場に出掛けてい [続きを読む]
  • 今年一番観たい映画
  • あけましておめでとうございます。今年、一番観たい映画は・・・「バイオハザード ザ・ファイナル」です!!1のときからミラジョボビッチが大好きで、かっこよすぎて、綺麗で、「周りの人はバイオハザードってゾンビじゃない?そんなの好きなの??」とかよく言われましたが、全然気になりませんでした。ビックリして心臓に悪いときもあるけど、でも、そのドキドキ感もたまりません。力を注射で奪われてから「弱くなったからもう [続きを読む]
  • コピーフェイス最終回!
  • 今日はNHKのドラマ10「コピーフェイス〜消された私」の最終回。雑誌記者の広沢和花(のどか)は美容外科朝倉クリニックの不正を探って、理事長の妻である朝倉芙有子に近づこうと同じ飛行機の隣の席をとりました。芙有子との接触に成功し、話が盛り上がり芙有子が身に着けていたネックレスを褒めると「つけてみる?」と貨してもらえることに・・・芙有子は和花のネックレスを代わりにつけます。そうした中起きた飛行機事故。息がつ [続きを読む]
  • カインとアベル 兄弟の話
  • 昨日から始まった新ドラマ「カインとアベル」カイン?アベル??一体どんな話だろう??と思って見ていましたが、どうやら兄弟が主役のようです。父は社長。兄(隆一)は副社長。幼いころから出来る兄と違った扱いを受けてきた弟(優)。弟は兄に劣等感を抱いている。これからきっと仕事もあまり出来ない優が頭角を現していくことにより、兄は面倒をみなければいけない弟から違うように見方がかわり嫉妬したりしてしまうのでしょう [続きを読む]
  • 家売るオンナがカッコイイ
  • 最近は忙しくてドラマをみる時間がなかなか取れなかったのですが、それでも楽しみにしてなるべくみていたのは「家売るオンナ」北川景子さんがなんだかカッコイイ!無表情でとても綺麗な顔をしてビシバシはっきり物をいう。最初は北川さん演じる三軒家チーフを嫌っていた(疎ましく思っていた)人たちもみんないつの間にか彼女のペースに引き込まれ家を売ることに積極的になっていきます。ただ家を売るだけではなく、その家族まで幸 [続きを読む]
  • バケモノの子 感想
  • 映画「バケモノの子」がテレビで放送されました。主人公の蓮は母親を交通事故で亡くし、父と母は離婚していたので親戚に預けられることになり家出をします。そこで熊のバケモノ「熊鉄」に会います。熊鉄は宗師になるため、ライバルの猪王山に試合で勝つために弟子を探していました。9歳だった蓮の名を「九太(キュータ)」と名付け一緒に住むこととなります。最初は反発していた九太でしたが、そのうち熊鉄に心を開いて修行しみる [続きを読む]
  • 時をかける少女が始まりました
  • アニメの印象が強い「時をかける少女」ドラマ化されるということで気になっていましたが、今日から始まりました。ちょっと映画と違うようですね。オリジナルのストーリーもあるし、恋愛模様も少し違うよう。たしか、幼なじみは主人公の未羽のことを好きではなくて、未来から来た翔平が好きで何回か告白しようとするたびに未羽がタイムリープして告白を避けていた様な・・・どうやら今回は三角関係のよう。さらに未来からはもう一人 [続きを読む]
  • お迎えデス。最終回にむけて
  • ピンク色のうさぎの着ぐるみ着た死神のナベシマが印象的で見始めたドラマです。なんだかKY?のオタクの堤円が主人公なのかな?ヒロインは阿熊幸。旬の俳優福士蒼汰さんと土屋太鳳さんが演じているので豪華ですね!未練があって彷徨う霊たちを成仏させるお手伝い(バイト)として生きている二人が奮闘します。前回は千里がついに成仏してしまいました。円がロケットを飛ばすのを見る事なくいってしまいました。円は千里の事なんてど [続きを読む]
  • ゆとりですがなにか・・・
  • 日曜日にふとテレビをつけるとやっていたドラマ「ゆとりですがなにか」番宣は何度かみていましたが、日曜日は出掛けていることも多いので気が付いたときにみるような感じです。不思議な雰囲気のドラマです。3人のゆとり世代の男たちとその周りのお話。ゆとり世代って何なんでしょう?私の気のせいかもしれませんが、やっぱり若い人たちの方がのんびりと、のほほんとしている印象を受けます。上の世代のゆとりと全く関係ない人たち [続きを読む]
  • 僕のヤバイ妻 第二話本当にひどいのはやっぱり幸平
  • 「僕のヤバイ妻」第二話木村佳乃さん演じる真理亜目線で誘拐事件が起こるまでの経緯を振り返ります。夫の幸平と喧嘩がなくなったと思ったら、幸平の浮気に気づいてしまった。そして幸平と杏南が「いなくなればいいのに」と真理亜の殺害計画を立てていることも知ってしまうのです。自分の身を守るため。最初はそのためだけに盗聴器を仕掛けたり、後輩の緒方に偶然を装って会いに行ったり、真理亜は画策します。そもそも、幸平が殺害 [続きを読む]
  • 僕のヤバイ妻 スペシャルの感想
  • 「僕のヤバイ妻」の初回二時間スペシャルが放送されました。このドラマはなんとなく気になっていました。望月幸平は妻の真理亜との生活に息苦しさを感じて不倫をしています。その不倫相手から真理亜の殺害を提案され、実行しようとした矢先に真理亜が何者かに誘拐されて幸平は犯人扱いされてしまうのです。真理亜が幸平がほうっておいた幸平の実家にちょくちょく顔を出していて、義母、義姉、姪っ子からとても好かれていたこと。幸 [続きを読む]
  • スミカスミレ 今日最終回
  • 桐谷美玲さん主演のドラマ「スミカスミレ」家族の介護をして青春時代を楽しまずに暮らした澄は気づくと65歳になっていました。母が亡くなり、一人になったとき不思議な出来事が起こります。化け猫が現れたのです。そして、その化け猫は澄に若返りの力を与えて、澄は20歳の「すみれ」になります。なんと45歳若返ったという設定!!大学に通うことになり、好青年の真白と恋に落ちます。真白の病気を救うため、若返りの力を真白に与え [続きを読む]