ロバート・熊 さん プロフィール

  •  
ロバート・熊さん: がんばれ熊さん
ハンドル名ロバート・熊 さん
ブログタイトルがんばれ熊さん
ブログURLhttps://ameblo.jp/akamenosirotyann/
サイト紹介文職場の人間関係に悩むすべての人 のヒントになれれば幸いです。
自由文部下の指導
上司からの指導
お客様からのクレーム

自身の体験に基づき絵日記にて対処法を
ご紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/11/21 13:28

ロバート・熊 さんのブログ記事

  • ビジネスの基本を無視する時
  • 食品スーパーの本部には仕入れを担当するバイヤーがいる。 このバイヤーが、過剰な在庫を店に送り込んでくる。 いわゆる「送り込み」だ。 「送り込み」とは業界用語で、店側がその商品を欲しい欲しくないに関係なく 強制的に納品させることだ。 欲しいものが適正な数で送り込まれるのならいいのだが ひどい数で送り込まれることがある。 今、うちの倉庫はお菓子とか飲料でいっぱいになっている。 前の送り込みのお菓子がまだいっ [続きを読む]
  • 命をすり減らして働く理由
  • 後輩社員のまよい君が 「熊さん、先にお昼行ってください」と言ってきた。 でも、まよい君は早番で遅番の僕よりも早く出勤しているから 「いやいや、まよい君が先にいってくれよ」と言ったのだが 「やることがいっぱいで今は無理です」と言ってきた。 なので、先にお昼をもらった。 しかし、結局まよい君はお昼休憩なしでバタバタしていた。 品出しが追い付いていないのが許せないようだ。 あ〜〜、これも出さないといけない、 [続きを読む]
  • 熊さんは腹が立たないのですか?
  • また、後輩社員のまよい君の話だ。 また驚くようなお客さんに会ったそうだ。 作業服姿の男性客に レシートを見せられて、「兄ちゃん、これ値段間違ってないか?」と言われた。 すぐに「申し訳ございません。確認させていただきます」と言って お客さんと一緒にレシートに表示されている金額とプライス(POP)を確認した。 レシートにはミルクティー1ケース1176円で表示されていた。 プライスには147円で表示されていた。 [続きを読む]
  • 宇宙は巨大なカジノのようなものである
  • 朝から、ずっとサービスカウンターに入りっぱなしだった。 9時ごろに呼ばれて、ビール18ケース包装して それが終わるころに、発送希望のお客さんがきて 年配のお客さんで「目が・・・」と言うから 僕が送り状を8件書いて それが終わると商品の交換やら、レシートを分けて欲しいやらで よし、やっと抜けられる。 早く抜けなきゃ発注の締め切りに間に合わない。 と思っていたら、別のお客さんが包装してくれと大量のビールケー [続きを読む]
  • 店員に買いたいものを指示してカゴに入れてもらう客
  • 「あかん、胃が痛い」 と後輩社員のまよい君が言ってきた。 いつも来るおばあちゃんにストレスを感じているみたい。 おばあちゃんは 「兄ちゃん、ちょっと頼むわ」と言って僕たちを呼んでくる。 そして、買いたいものを言ってくる。 「一番安いヨーグルトはいくら?」「何グラム入っているんや?」「じゃあ、その日付で一番新しいものは?」 って感じ。 そして、値段と賞味期限が気に入ると 「じゃあ、それ一つ入れてくれるか」 [続きを読む]
  • 仕事に早く慣れてもらうためのコツ
  • 意外と時間がかかるのが 朝にパンを並べること。 「え〜と、これどこ?」 「あったここだ」 そんな感じ。 いっぱい種類あるから大変。 朝から、めまいしそう。 それを、後輩社員のまよい君に任せて 僕は、駐車場の掃除にでかけた。 「掃除は僕がしますよ」と言うまよい君。 「掃除のやり方は、もう知っているから、慣れるまで時間のかかるパンの品出しをしてくれたらいいよ」と答えた。 最初のうちは、社員二人で朝の開店準備を [続きを読む]
  • 部長から届けられたお年玉に驚く従業員について
  • 年末年始は、お偉いさんが各店にあいさつ回りをしにくる。 ちなみに年末は、専務がお寿司を差し入れしてくれた。 毎年恒例のようになっていて、忙しい中でのささやかな楽しみになっている。 で、昨日は部長が挨拶をしにきた。 「明けましておめでとうございます」といったそばから 「熊さん、俺からのお年玉や〜」と箱を渡された。 で、すぐに帰っていった。 そばにいた後輩社員のまよい君が 「なんですか、お年玉って?」と聞い [続きを読む]
  • 入ってみなければ分からないお客さんからは見えないこと。
  • まだ入って間もないアルバイトさん 35歳で、前職は工場勤務の男性。 朝から入れるということで、開店の1時間前に入ってもらった。 次から次に4トントラックがバックヤードにやってきて 大量の荷物をおろしていく。 その様子に衝撃を受けたようだ。 「朝からどれだけ、荷物来るんですか?」ってね。 いつも彼は後半中心のシフトにしていたので朝早くからの食品スーパーの様子は初めての経験。 冷凍と冷蔵だけでもトラック2台 [続きを読む]
  • この店って客を急がせているやろ?
  • 夕方すぎにおじさんから 「ここで財布なくしたんだけど」と言われた。 レジで支払うとき財布を出して、それから覚えてないようだ。 確認したが、忘れ物でのお届けはなかった。 レジ周辺や、袋詰めするところも見たが見つからなかった。 「誰かに盗られたのかな?」というおじさん。 「申し訳ございませんが、分からないですね。出てきましたらご連絡しますけれど」と言うと おじさんは「そもそも、この店って客を急がせているや [続きを読む]
  • 休憩をとるという考えが頭に浮かばなくなる。
  • 店長が「昼休みは1時間きっちり取りましょう」と言ってきた。 僕は即座に「はい、分かりました」と答えた。 社員の休憩は1時間と決まっている。 でも、実際には1時間とっていなかった。 それなのに、会社では、社員に休憩を1時間与えているということになっている。 じゃあ、取ろうじゃないかっていうこと。 しかし、もう一人の社員の、まよい君は 「どっちでもいいですよ」と答えた。 まよい君は休憩を少ししか取らない [続きを読む]
  • 仕事で全てのエネルギーを吸い取られている人たち
  • 後輩社員のまよい君 すごくしんどそう 休みの日はずっと寝ているようだ。 夜の遅い時間まで店に残っていて 眠たくて仕方がない。 出勤日が続くと寝る時間がほとんどない。 休みの日はぐったり。 仕事で全てのエネルギーを吸い取られて 休みの日はずっと寝込んでいる。 急に電話する時があって電話すると 電話口で、まるで風邪をひいたかのような すごくつらそうな声で話してくる。 本当に寝ているようだ。 そういう僕も、明日か [続きを読む]
  • ”あやしい催眠商法だましの全手口買ったで〜!”
  • まどかりんさん、お買い上げありがとうございます。みなさんのおかげで、じわりじわりと売れだしています。 まどかりんさんによると・・・ たま〜にこのかたのブログを読むねん♪ 現在はスーパーで働いてはるみたいやけどその昔なんやヤバいとこにいてはったらしい(゚ロ゚ノ)ノ おっしゃる通り、やばいところです。 僕はtwitterもしているんだけど、フォロワーさんの中に、客として潜入していて、別の客に、「こんな本が出たようだ [続きを読む]
  • 30代、人生初のレジ打ちは神経をすり減らす
  • 先日、採用したアルバイトさん 35歳で、前職は工場勤務の男性。 レジの研修で、ベテランパートさんについてもらった。 人生初めてのレジ。 緊張しながらも一生懸命してくれている姿が見れた。 研修を受け持ってくれたパートさんは休憩なしの3時間勤務。 3時間勤務だと、その人の希望によって取らなくてもいいのだ。 でも、入ったばかりのアルバイトさんはそうもいかない。 1時間ほどして、一旦、レジから離れて15分休憩に [続きを読む]
  • バルサンたくだけで1万8000円だよ
  • 今日はいつもの食品スーパーの話とは違うこと書きたくなった。 やっぱり、大手の不動産屋もか?と思ったニュース 僕は昔、賃貸不動産の会社に勤めていた。 社長がどうみても、ヤクザ。実際はどうなのかは不明。 入社してすぐに、「お前、○○マンションの○○号室にバルサンたいてこい」と言われた。 「えっ、バルサンですか?」 バルサン いや~な虫 不快害虫用 6~10畳用 20g570円Amazon そこではクリーンアップ代として、客 [続きを読む]
  • 働いても働いてもお金足りないわ
  • 年末が近づき みんなバタバタしている。 とにかく動き回っている。 そんな中でも「あの人ってよく動くわよね〜」と言われる田中さん(仮名)。 そんな田中さんが休憩中、手帳を手に持っていた。 それを見たパートの杉本さん(仮名)が「うわっ、めっちゃ汚い手帳やん?」と田中さんに言ってきた。 ちなみに二人はそれだけ言いたい事を言い合える仲だ。 すると、田中さんは杉本さんに「しゃあないやん、今月はランチ2回と鹿児 [続きを読む]
  • 「お釣りもらっていないよ」の常習犯
  • 「お釣りもらっていないよ」の常習犯のおばあちゃんがいる。 1年ほど前からくるようになった。 レジに呼ばれレシートを見せてくる。 おばあちゃん「私いくら払ったか教えてくれる?」僕 「500円払っていますよ」おばあちゃん 「この買い物って500円もしないわよね」僕 「そうですね。から揚げが税込みで321円ですからね」おばあちゃん 「じゃあお釣りは?」僕 「179円ですよ」おばあちゃん 「おかしいわね。財 [続きを読む]
  • 開店準備の途中に休憩を入れる人を始めて見た
  • 今月からうちに異動してきた 後輩社員の、まよい君に 朝の開店準備を教えた。 彼が前にいた店に比べて、 開店までに搬入される商品がとっても多く、 店頭に山ほど商品を出すため 時間がかかってしまう。 なので、通常よりも30分早くきてもらい、いろいろと教えた。 慣れるまではすごく時間がかかる。 開店準備をすすめる上で、各作業ごとに、これぐらいの時間に終わらせておいた方が望ましいという目安となる時間を教えた。 す [続きを読む]
  • 売り上げの高い大型店が意外とバタバタしていなかった。
  • うちの会社の社員がバイクで事故をして入院をした。 その社員が勤務する店の人手が足りないということで 順番に応援にいくことになった。 その店は、超大型店で、うちの店よりも売り上げが倍近くある。 めちゃくちゃ忙しいって噂。 まじ勘弁してほしい。 生まれついてのナマケモノである僕は「仕事は楽な方が決まっている」という考えだ。 そんな忙しい店には応援でも行きたくはない。 でも返事は一つ「はい、行きます」だ。 で、 [続きを読む]
  • ”「あやしい催眠商法 だましの全手口」”
  • 本を読まれた感想をいただきました。 ありがとうございます。 話によると、昔、信販会社にお勤めされていたようです。 消費生活センター等からの抗弁書への対応もしていたようで その時から催眠商法のことは知っていたそうです。 催眠商法の会社は クレジット会社にとって大きな取引先です。 年金暮らしのおばあちゃんにローンを組ませる。 仕事をしていたころよりも少ない収入の年金だけれど、審査は簡単に通ってしまう。 こんな [続きを読む]
  • 俺、何かしたのかな?
  • 意味不明で怒っている人っていませんか? この人なにを怒っているのだろう? 僕も人のことは言えないけど。 熊さんがわけ分からないほど怒った話←記事にビューンです。 この話では、僕は意味あって怒っているのだけれど、その意味がいろいろありすぎて自分でもうまく説明できないし、相手も「熊さんは何に怒っているのだ?」と思ってしまうということ。 それにしても、うちの会社は、 一体、何に怒っているのだ?と言う人がホン [続きを読む]
  • 体に染み込ませた動きを口で説明するのが難しい時の原因
  • 他店から異動してきた、まよい君(仮名)。 その彼に教える立場となった、急ぐ君(仮名)。 その教え方がちょっと不親切かな?と思ったので 急ぐ君に話をした。 まよい君が前にいた店と比べて、うちの店は違う点がいくつもある。 レジが旧式。売り上げを入金する入金機が違う。すると、操作の仕方が変わってくる。 それを急ぐ君が教えていた。急ぐ君は、作業のスピードがとっても速い。 ぱっぱっぱっと素早くお手本を見せている。 [続きを読む]
  • お世話になった職場を去る時の置き土産が電化製品
  • 10年以上アルバイトをしてくれたこだわり君。 ついに社員になった。 本社で簡単な面接があり、すぐに彼が社員として勤務する店が決まった。 車で40分の店舗。 今日が、うちの店での最終日。 彼は昼までのシフトで、昼から自分のロッカーの整理などをしていた。 でも、自分のロッカーの整理だけでなく、事務所の冷蔵庫とか、電子レンジとかいろんなものを奇麗にしだした。 それを見て、「もう、明日から異動先の店で大変だと思 [続きを読む]
  • 気を利かせて相手の言いたい事を察する
  • 見た目60代ぐらいのおじさんに 「とうもろこしの粉あるか?」と聞かれた。 うちには置いていない。 なので「申し訳御座いません。取扱いがありません」と答えた。 お客さんは「そうか〜」と言って離れて言った。 でも、そのすぐ後に、「おい、あるやないか〜」と怒った口調で僕は呼ばれた。 見に行くと、そこには、コーンスープ゚の素が並んであった。 どうやら、おじさんはコーンスープの素を探していたようだ。 で、名前が出て [続きを読む]
  • あいつは自分勝手・・・でも僕が本当に困っていたら?
  • パートさんから 「お母さんが入院することになったので明日は休ませてください」と連絡が入った。 明日は絶望的に人手が足りない日だった。 この人も、あの人も、みんな入れない。 アルバイト・パートの入れない日がたまたま重なっていた。 やばい。どうしよう? 入れる日はみんな同じで、入れない日もみんな同じってこと。 そんな時、アルバイトのこだわり君が声をかけてきた。 「聞きましたよ。明日やばいんですよね。僕、入 [続きを読む]