ロバート・熊 さん プロフィール

  •  
ロバート・熊さん: がんばれ熊さん
ハンドル名ロバート・熊 さん
ブログタイトルがんばれ熊さん
ブログURLhttps://ameblo.jp/akamenosirotyann/
サイト紹介文職場の人間関係に悩むすべての人 のヒントになれれば幸いです。
自由文部下の指導
上司からの指導
お客様からのクレーム

自身の体験に基づき絵日記にて対処法を
ご紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2014/11/21 13:28

ロバート・熊 さんのブログ記事

  • 誰かが洗ってくれると思われたら困っちゃう
  • うちの事務所には、お昼ご飯を食べた後に食器を洗う流しがあるんだけど そこに、自分のお茶碗とかマグカップを洗わずに放置する人がいる。 僕の先輩のアラフォーさんだ。 何度も注意しているが、癖のようなものだろう。頻繁に放置をしてくる。 みんな、それを分かっているから、本人が洗うまで放置プレイをしている。 まぁ、そのうちに洗うだろうという気持ちなのだが、いつまでたっても洗わない時がある。 そういう時はしびれ [続きを読む]
  • 仕事をクビになったときはこの手の甘い言葉にご注意を
  • やっとの思いで見つけたお仕事。 自分なりに頑張ってきた。 せっかく上手くいきかけていたのに、クビになった。 そんな時ってつらいよね。 僕なんて9回転職しているからね。 「お前のその性格は何とかしなくてはどこへ行っても通用しないよ」と言われたこともある。 でも、仕方が無いこととして、次の仕事に前向きになるしかなかった。 そんな、悔しくて心がすさんでしまいがちなときに近づいてくるのが 甘い言葉で自分たちに依 [続きを読む]
  • 大好きな仕事で挫折して気づかされたこと
  • 最近思うんだけどさ〜。 体の奥底からメラメラと燃え上がる炎ってなんだか気持ちいいかもしれないなってね。 みなさんは仕事をクビになったことってありますか? これ、分かる人にしか分からないと思うんだけど なんだか知らないけれど おかしくって、おかしくって、マジでたまんねえんだってね。 HAHAHAHAHA。 前回の記事で、そんなアルバイト君の話をした。 僕も経験があるので笑ってしまうという気持ちが分かる。 挫折感を打ち [続きを読む]
  • 仕事を辞めさせられたときに笑ってしまう心理について
  • 人が笑う時って面白いから笑うと思いがちだけれども、 悲しくても笑うことが出来る 辛くても笑うことが出来る 腹が立っても笑うことが出来る。 そんな場面に遭遇した。 あまりにも仕事でのミスが多いアルバイト君に店長が話をして辞めさせたことがある。 「○○君は他で自分にあう仕事を見つけてください」と言ったそうだ。 その彼が店長との話が終わり、荷物をまとめて事務所から出ていき、僕に近づいてきた。 「熊さん、お疲れ [続きを読む]
  • 一粒だけしか持ってこないクレームへの対処法
  • みなさん こんばんは 楽しくやっておりますか? 僕の方は、笑っちゃうぐらいいろんなことがありすぎて楽しいのかどうか分かりません。本社の人にも、「どうしてこの店だけ飛びぬけてクレームが多いんですか?」って聞かれてね。そんなもの僕に聞かれても「分かりません」としか言えないだろう。 この前も、夕方過ぎに年配の男性客から「おい、お前のところで買ったグリーンピースの缶詰の中身が腐っているぞ」と電話があった。 [続きを読む]
  • 「批判は怖くない」と言いながらコメントは承認制にする
  • みなさん、こんばんは 突然ですが、みなさんが好きなものってなんですか? 僕はカルト的な集団を外から眺めるのが大好きです。 つまり興味をもっていて大好きなんです。ダークな世界を垣間見る面白さだね。 実話ナックルズ 2018年 05 月号580円Amazon ↑ こんな世界を見るのが好き。 そんな僕が大好きな先生の中には、自分に振り向いてもらいたいがために 多くの人が不快感を覚えるような奇をてらった言葉を発信している人がいる [続きを読む]
  • 自分が嫌だと思っていることを口に出したがっている
  • 古くからの読者の方はご存知だと思うが 僕は昔、小さな居酒屋を経営していた。 赤字続きで、やめたんだけど、そのときの口癖が 「今日は暇だな」だった。 今と逆だ。 今は、毎日毎日「あ〜〜忙しい」と心の中で連呼している。 しかし、あの時は口癖になっていることに気づいていなかった。 ある日、いつものように、僕は「なんだか暇だな」とつぶやいた。 そのとき横にいたアルバイトの女性が 「でも、お客さん入っていますよ」 [続きを読む]
  • めっちゃ宇宙で奇跡な光をぜひ受け取ってください(*^▽^*)
  • 今日は、たいしたネタもないのでひまつぶしのような記事だと思って欲しい。 今日は、いつも見に来てくださっているみなさんに僕なりのお礼をしたい。 下のイラストを して欲しい。 30秒間、あなたの全身の各細胞に、とっても高次元な宇宙的で幸せなエネルギーが放射されるように設定をしている。 ぜひとも、高次元なエネルギーを受け取ってもらいたい。 ロバート・熊@kumasann110 情けないことに僕は「ここを [続きを読む]
  • 競争心はいずれ毒に転ずる
  • みなさん、お元気ですか? 僕は元気って言えば元気なんだけれど 元気いっぱいに病んでいると言うか、体中の血を無理やり ドックンドックンと沸騰させているというのかな?、元気なのをやめてしまうと 「俺、死んじゃうかも?」ってぐらいハッスルをしている。 というわけで、今日も若干毒のある記事なので 苦手な方はスルーしてくださいね(*^▽^*) 今に始まったことではないんだけれど、仕事をしていると時間があっという間に過ぎ [続きを読む]
  • クレーム事例「今までの分はどうしてくれる?」への対処法
  • 「あ〜、買って損しちゃったよ」って思うことってありますよね? そしてそんな時は、いちいちクレームを入れるのも面倒だし、 次からは買わないでおこうと思うこともありますよね? でも、その商品が自分のお気に入りの商品で、やっぱり買いたいと思うこともあるようで、そういう時は「次は大丈夫だろう」と思って買ってしまう。 そしてそれは希望的な観測に終わり、前と同じ問題のある商品だった。 がっかりだ。まさか続けて商 [続きを読む]
  • 仕事の中断を避けるのはほぼ不可能なんだよ
  • お恥ずかしいことなんだけど 僕は昔から「世界は俺様中心で回っている」と思っていたんだけれども 年を重ねて痛い目にあうたびに、その自信の牙城はガラガラと音と立てて崩れ去り もはや廃墟寸前にまでなっちまったって言うね。 何と言うか、泣きそうと言うか でも泣きながらも前に進まねばならないと言うか でも、前に進まないことってあるんだよな。 職場の仲間と愚痴大会でね 「何にも前に進んでないわ」って言いあっているの [続きを読む]
  • ぼ〜〜っと突っ立っていて使えない奴も使ってあげてくださいね
  • みなさん、こんばんは みなさんは、こんなことを言われたことがあるでしょうか? 「ぼ〜〜っと突っ立ってないで早くしろや、ボケ」と。 そんなこと言われたことないわって言われそうだが、まぁそうおっしゃらずに 最後まで読んでもらいたい。 ちなみに僕は若いころ、良く言われちゃった。 特に工事現場での仕事では、よくどやされちゃいました。 「ぼっ〜〜と突っ立ってないで何かやれ」 と言われるのは僕に原因がある。 そのま [続きを読む]
  • 別に俺の気持ちなんて分かってもらわなくてもええねん。
  • こんばんは 暑くなったり雨になったりでめちゃ大変ですが、みなさんはお元気でしょうか? 今日もどうってことのないお話なんだけど 「熊さん、もったいなくないか?」と同僚のアラフォーさんに言われた。 僕が、店の駐車場にある自販機でジュースを買ったからだ。 アラフォーさんが言っていることは正論だ。 実にもったいない。 うちのスーパーで買えば40円ほどで済む。 それが自販機なら3倍の値段になるのだ。 では、なぜ僕は自 [続きを読む]
  • 好きなことを仕事にしていませんけれど文句ありますか?
  • 全国のみさなん、お元気ですか?(*^▽^*) さて、みなさんは、好きなことを仕事にしてますか? ちなみに僕はしてませんよ。 って言っても僕の場合、やりたいことよりもやりたくないことの方が多い職場って言うのかな? ただ、今まで9回転職してきた中ではかなり許容できる仕事って感じだ。 社長がやくざではないまともな会社に入れたのだ。 今日の僕が言いたいことって言うのは アメブロの一部の起業家の人が 「好きなことで [続きを読む]
  • 余裕をもって「これでいいだろう」と割り切る。
  • うちでは、パンとお弁当の発注は僕がしている。 別に難しい仕事ではない。平日と週末、天気などで変わるけれど やっているうちに、売れ行きが完全に頭に入ってくる。 責任重大ではあるが、難しいものではない。 簡単なので、アルバイト君に任せてもいいのだが、そうもいかない問題がある。 発注の締め切り時間が12時までで2日後に納品をされる。 その締め切り時間が迫ってくるとあせるのだ。 では、余裕をもってすればいい [続きを読む]
  • ついに採用!web応募
  • 年々アルバイト求人を出しても希望者からの電話がなくなっている。 そんな中でもweb応募は、ぽつぽつと入ってくる。 Web応募というのは求人広告を見た人が、その会社に直接電話をかけなくても、スマホの画面から応募できるというものだ。 会社に電話をかけるという手間が省けるようだ。 しかし、うちの店はweb応募と相性が悪い。 応募してきた人に、電話をかけても出てくれない。 何度電話をかけてもかけなおしてくれない。 先日 [続きを読む]
  • 龍神ブームに乗っかる人の話が金儲けの作り話に思えてしまう理由
  • 僕は、暇なとき、いろんな人のブログにお邪魔するんだけど ブログをする理由は人それぞれだと思うのだが 他人に何かを教えたがっているような人は多いようだ。 ちなみに僕もそういったグループに属している。 この「がんばれ熊さん」というブログは、何の取り柄もない食品スーパーで働くおっさんが、全国のみなさんに上から目線で偉そうに何かを教えてあげるのが主なコンセプトとなっている。 ちなみに「がんばれ」というタイト [続きを読む]
  • 電話では出だしの声のトーンで大体のことが予想できる。
  • 「さぁ、やろう」と思った矢先に電話が鳴る。 ドキッとする。そこで、 「営業時間何時までですか?」と言った質問にはホッとする。 これ分かる人には分かる話。 どうして、「営業時間何時までですか?」の質問にほっとするのか? それは、10秒で終わる話だから。 「23時までです」「ありがとうございます」「お待ちしております」で終わる話。 なので、「あ〜〜、良かった。クレームじゃなくって。ややこしい話じゃなくって」 [続きを読む]
  • 「いつもここで買っている」は勘違いであることもたまにある。
  • 「熊さん、お客様から商品の問い合わせです」とパートさんに呼ばれた。 見た目60代の女性客に 「もちもちコーンはありますか?」と聞かれた。 僕は、戸惑った。「もちもちコーン?そんなのあったかな?あったような、なかったような?」 僕は売り場の商品をほぼ把握している。 しかし、すぐに記憶から出てこないことがある。 とくに、パンやお菓子は月ごとに入れ替えが激しい。 この「もちもちコーン」というネーミングは、察 [続きを読む]
  • 長い目で見て「何もかもうまくいかない」「何もかもうまくいく」はありえるのか?
  • とても重要な仕事をしているにも関わらず 「こんなことをしている場合ではない」と思ったことはあるだろうか? 僕は、頻繁にある。 例えば、レジの応援だ。レジが混みあうと、自分が取り掛かっている仕事を一旦おいて応援にかけつけなければいけない。とにかくレジ優先、お客様をお待たせしてはいけない。 もちろん、接客中といった場合は別だ。後で、やっていいものは、その場で置いといて応援に駆け付けるのが基本である。な [続きを読む]
  • 中学生の娘と一緒に恋愛ドラマを見てドキドキする。
  • 父と娘で一緒に恋愛ドラマを見るとドキドキする。 最近、恋愛ドラマにハマっている。毎週火曜日の22時から放送している「花のち晴れ」だ。22時といえば、僕はまだ仕事をしているので録画をしている。 ちなみに、うちの中学生の娘もこのドラマが大好きだ。高校生の男女の学園青春ラブストーリー。毎回、見るたびに、「この恋の行方はどうなるんだろう?」とドキドキさせられちまう。 しかし、嫁さんは僕がこのドラマにはまっている [続きを読む]
  • 体に悪そうな職場なのに10年以上風邪をひいていない。
  • 今回のお話は、不思議な話かもしれない。 なので不思議な話が苦手な人はスルーしてね(*^▽^*) アルバイトの募集をずっとしているが全然応募が来ない。 近所の100円ショップよりも20円時給が高いし 大きな張り紙でアルバイト急募をしているし、 求人誌の文面も魅力的なものに変えてみた。 しかし、応募がこない。 過去にこれほど苦しんだことはない。 ギリギリの人員で、一人でも欠けると大事になる。 そんな状態で、お子さ [続きを読む]
  • 俺、偉そうに仕事術を書いているけれど小さいことを気にしてしまう。
  • くだらないことを気にしてしまう自分が嫌になる。 そんなこと、ほっておけよと思われること。 40過ぎのパートの葛西さん(仮名)は 声もれが多い。 「うっ」「ぶぇっ」「ごへっ」と言ったもの。 声もれと言うのは、他のパートさんにもみられる現象で 神経質な僕は、その声もれだけで、誰かを言い当てられる。最近では近づく足音ですら誰か言い当てられる。病的なほど他人を気にしている。 休憩時間に、事務所の奥のカーテンの中 [続きを読む]